• コンバットクラッコン戦士02:55:39(J撃破02:55:24)@変愚

    2020-05-12 17:291
     成し遂げたぜ。

    https://hengband.osdn.jp/score/show_dump.php?score_id=81503



    (こっからちょっと自分語り)
     前回同ビルドで03:12:22を出してから色々と早さのために何が必要か考えながら序盤での足切りを設定してみたり聖堂騎士スカムのやり方を考えてみたりしたものの、当然詰めれば詰めるだけ運ゲーは加速するし、なんとか序盤で必要な装備が揃ってもスカムで苦労したり、クローンがクソ配置でどうにもならなかったり、そもそも聖堂騎士スカムがうまく行かなかったりとなかなか上手くいかないことが続き、そうしている間にいよいよ序盤の装備運すらロクでもない感じになってしまって流石にちょっと辟易し始めてしまう。一度気分転換に他のビルドで普通に遊ぶことも考えたのだけど、やはり3時間切りというのがどうしても心残りで変愚をしているとそればかり考えてしまう。かといって疲弊したまま続けることもできそうになかったので思い切って一旦変愚を封印。1ヶ月半くらいかな? その間久しぶりに某お空のソシャゲやったりして(約2、3年ぶりだったけど相変わらず土属性の扱い悪くてクソ)ちょっと喪失した祈祷力を取り戻す期間ということにしていた。
     様変わりしたお空のソシャゲでできることをある程度一段落させたので再び変愚に手を出したのが数日前のこと。この記録が出たのはなんとその翌日だったりする。



     閑話休題。こっからは今回のプレイの振り返り。
     序盤の足切りの要件について、基本的には中盤以降を加速させる要素ーーつまるところテレパシー関連の装備が手に入るかどうかを一つの指標にしている。おおよそ


    ~感>>~邪>~竜=~個>>>>>~人=~善


     くらいの感じ。~感は言うまでもないとして~邪と~竜はあれば龍窟スカムが劇的に楽になる。龍窟スカムで狩る対象はレベル40代のDユニーク(グラウルングだけは飛び道具強くないと厳しいかも)、ストームD、耐冷盾や耐冷薬があればアイスD、そして可能なら『ストームブリンガー』。上2つはあればこれら全てが確認できるので非常にありがたい。最悪~竜だけでもあればいちいち対邪悪感知を振る必要がなくなるし、~個は対象が狭いけどレベル40代のDユニークなんてそれこそ倒すまで個別の下級ワイアームと大差ない頻度で出まくる上にこっちなら『ストブリ』の存在も確認できる。
     残りの~人と~善は聖堂騎士用で、~邪or~個(or~無)と~人or~善があれば聖堂騎士スカムまでに必要なモンスター(『ストブリ』と聖堂騎士)を探すのに必要なESPは揃うということになる。確実ではないとはいえ聖堂騎士スカム中に★ジャッククロークが手に入る可能性も考慮すれば幽霊屋敷クエはスルー可能というわけだ。これだけでも最低5分は縮まるだろう。 テレパシーエゴや鋭敏エゴで~感を引くことは難しいかもしれないが、各種エゴ武器についているESPを活用することで感知手段にすることができる。つまりテングクエまでに滅邪エゴが引ければ後の加速につながるというわけ。


     今回は証人クエの警告指輪が~個付きだったことと、ミミッククエだったかテングクエだったかでなんと★グレイスワンダーを入手したことがかなり大きく、イマイチかな? と思った引きにも関わらず結構早くクローンに突入できた。特にクローンは左側のランダム配置が腐乱クイルスルグとノームメイジでしかも『ボグラグ』の一体がかなり早く起きてきて救援召喚からの大バジリスク降臨(rなし)、とどめに『それ』も起きてきて見事にヒドラ召喚とビルドによってはもうこの時点で投げたくなるような展開になったがそれでも(戦闘面では)そう苦労せずに突破できた。★斬鉄剣と★グレイスワンダー二刀流は戦士ならこれでJ撃破も普通に可能な組み合わせだ。~個も正直最初はどうかなーと思ったけど、レベル40台のDユニークは場合によっては下級ワイアームより弱い、美味しい、よく出ると三拍子揃っており思ったほどレベル上げで苦戦することもなかった。もちろん~感or邪には劣るけど。


     結局今回はクローン前に『ストブリ』撃破とはいかず、また幽霊屋敷も普通に攻略することになったものの、クローン突破がそもそも早かったこと、あと地味に生命の薬がBMで買えて激戦場クエに行く必要がなかったこと(稀にではあるが聖堂騎士スカム中に落ちるので拾おうと思うとどこかで鑑定しておくのが望ましい)、そして何より昇降スカムでのミスが少なかったのが大きいと思う。
     龍窟で昇降スカムをして聖堂騎士を探しだしても周囲に厄介なモンスターが多数いる、あるいは周囲の地形がスカム向きの地形でないなどで一発でスカムを開始するのは実はかなり難しいし、始められても加速が揃わない、★恐怖の仮面が見つからない、装備が揃い始めるより前にアウェイ手段が尽きてスカム続行不可、食料の準備が足りず空腹との戦い……など運ゲーはまだまだ続く。今回はスピ指がなかなか手に入らず加速不足に陥るかとも思ったが、スカムの足切りラインとしている2時間半直前で良品が拾えて結果的には+25確保。結局ここが非常にスムーズに行ったのが勝因と言えるだろう。五右衛門スカムも長いときは10分近くかかるのに対し今回は2分ほどで見つかった。ぶっちゃけJもオベロンも即死が怖いことは怖いがそこに至るまでの数々の運ゲーに比べれば消化試合な感もある。


     こうして数々の運ゲーを制し、見事悲願の3時間切りを果たしたのである!!!!






















     と、胸を張って言えたらどれだけ良かったか……


     というのも実は焦るあまりJ戦で


    半分ほど削ったJを*破壊*に巻き込む

    という超特大ガバをやらかしており、それさえなければワンチャン2時間50分切りもあった……と思う。
     まあそれ以外にも当然細かなガバプレイは山程ある。そもそもこの3時間切りという目標はあくまで個人的な目標でしかなく、もっと詰めたマクロや操作精度を持っている熟練プレイヤー達(この界隈では決して珍しい存在ではない、と思っている)なら、チャートさえ理解してしまえば容易に出せる記録でしかないだろう(当然*多少の*Qy@は覚悟する必要があるだろうが)。そして肝心のチャートも多少の改変は加えたとはいえほとんどは先駆者様の借り物だ。

     つまりここから真に早いと自分自身が思える記録にするには、なにか先駆者様にはない大胆なチャートを発見するか、もしくはマクロやゲーム内設定を詰めて操作精度やチャートの理解度を高める必要がある(あとできればもうちょいいいPC欲しい)。今回も実は生命の薬を事前に買えたため、★ストブリ入手後テルモラへは寄らないままスカムを始めようとしていたのだが(いつもは激戦場へ行ってクエ報酬を鑑定する)、そのせいで危うく*破壊*の巻物を鑑定しないままスカムを始めそうになった。もしそうなっていたらいつまで経っても*破壊*の巻物が増えず、途中で気づいて慌てて巻物をアレコレ鑑定する羽目になっただろう(1敗)。
     ローグライクという性質上序盤でいきなりいいものを手に入れて中盤の必要なクエストをすっ飛ばせたりというのは往々にしてあるのだが、その際に別の必須事項も飛ばしてしまったり……というのが恥ずかしながらよくある(例えば★シヴァ靴を素拾いしたからクローンを飛ばしてスカムに突入したら*体力回復*の薬の鑑定ができていなかったなど。まあこれは防いだが)。こういったミスはチャートへの理解がしっかりしていないと防げないものであり、かといってじゃあミスを無くすためにチャート厳守するだけでは短縮もできない。そういう意味ではまだまだ詰める余地はいくらでもあるはずだ(それを考えると今回はブランクの割に随分動けたとは思う。久しぶりに触った最初のプレイは射撃マクロすら覚束ない有様だった)。


     とまあここまで書いてはみたけどそれを詰めるかどうかは……うん。今回*勝利*時はなぜ3時間切れたのかちょっと分からなかったのだけど、後から考え直すとやはりそれなりに運に恵まれたところはあったので、次やってじゃあ更新! と簡単にはいかないだろう。何より苦労して苦労してようやくスカムに突入してからのスピ指お祈りが辛いんや……
     とはいえ「結局クローン突破が早けりゃ全体として早い」というのが認識できただけでも序盤の指標を考える上ではかなり気持ちが楽になったのも確か。クローン突破は未だに先駆者様より遅いのでここを詰めればまだまだ可能性はあるということだろう。



     やっぱり変愚って楽しい。






  • 広告
  • コンバットクラッコン戦士03:12:22@変愚

    2020-03-18 00:03
    https://hengband.osdn.jp/score/show_dump.php?score_id=81173


     斬鉄剣スカムを採用するチャートで考えられるだけの神引きでクローンまで突破、そこから即聖堂騎士スカム。ネックになる加速もスピ指の良品と★バックスリングで早々に確保。★ジャッククロークも速攻で引いてあとは★恐怖の仮面だけというほぼ完璧な状況でいきなり消える聖堂騎士。あわてて確認すると不可解な煙霧のブレスでチェンジモンスターさせられたらしい。仕方なく倒してあるものだけで装備を組んでリカバリー案も確保。もうこうなったら★恐怖の仮面無しで……
     と、思ったのも束の間。トランプタワーで使うための3冊目の魔法書が一個も落ちてない。慌てて自動拾いファイルを見直すも別におかしなところはなく、しばらくうろたえてようやくブレスで破壊されたことに気づく。RQは全く進めてないのでここから鉄獄を100F登るのかとも思ったが、結局それは無理と判断。10分あればリカバリー可能と考え再び聖堂騎士を探すことに。無事見つけて再スカム中に★恐怖の仮面も見つかり、そこから大急ぎで準備したのが上のDump。J撃破時3:12:13。これなら文句なく先駆者様より早い。早いが、もしクソ煙の妨害さえなく★恐怖が拾えていれば3時間5分、場合によっては夢の3時間切りもありえた……;;

  • コンバットクラッコン戦士03:24:58@変愚

    2020-03-15 22:35