ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(コンバットエントプリースト-7)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(コンバットエントプリースト-7)

2019-09-13 21:48
    かなり順調だと思われるエントプリ第7回。

    前回の終わりに「次回は44FRQか龍窟スカムか」と言ったけど、折角クローン棒も持ってるので今回は龍窟スカムメインで。
    ただ、まだ★ストブリも持ってないのでそこは豊富な補助・回復魔法でカバー。それ以外は青魔の時にやったやり方とほぼ変わらず、なるべく敵のHPを削ってクローン棒で回復+増殖、倒してまた削ってクローン棒の繰り返し……


    はいはいいつものいつもの


    やることは前回とほぼ一緒。違うのは吸血がないので補助フル回転なところ。

    当然見かけたユニークなんかも勝てそうならどんどん倒す。
    『ドワーキン』を見つけたので喧嘩を売ってみたりもした。
    『ドワーキン』はやたら高ACだけど、士気高揚と祝福二重がけの前には無力よ!
    ★審判よこせー!!


    ちがう、そうじゃない。

    まあこんな感じで色々入手しながらレベル上げ。
    色々手に入ったけど、中でも大きかったのがまず生命の4冊目[聖杯の加護]。なんと生命の4冊目は啓蒙の千里眼*鑑定*の聖なるビジョンが使える。特に自前啓蒙は超便利なのでこれは非常にありがたい。

    あと『ストブリ』も無事撃破。こいつのためだけに遠距離攻撃を持ちながらスカムしてたので無事手に入って一安心。祝福も一発成功でいい感じ。


    こいつのためにアシッド・ボルト棒持ち歩いてたけど、結局補助かけてクロスボウ撃ってる方が強かった件。

    あと地味にありがたかったのがr付きの至福の地アマンの毛皮のクロークが手に入ったこと。アマンエゴはクローク枠の上位エゴともいうべきもので、クロークに隠密と耐性1つが付与される。rがいかに重要かつ手に入れにくいかはホビット青魔の時に述べた通り。
    生命プリはアリーナ制覇がかなり現実的な職なので最終装備になるかは分からないけど、少なくともここからしばらくはお世話になれそうな良装備だ。



    まあそんなこんなであっという間にレベルも45に。補助魔法をいちいちかけ直すのでスカムもちょっと時間掛かったけど、結構ハウンドの群れにもよく出会えてそんなに悪くないスカムだったんじゃないかと思う。

    魔法書も生命4冊匠3冊と欲しいところが揃った感もあるので、ここからは鉄獄を進めるだけガッツリ進めて行こう。
    古い城は……★パランティアは別にいいかな、と思ってたけど、魔法剣とか究極の耐性とか解禁されて賢さブーストに欲しくなってきたかも。でももう結構プレイ時間経っちゃってるので、なるべく強くなってからさっくり制覇出来るようにしよう。


    というわけで記事は短いけどここまで。
    大分欲しい装備が限定されてきたけど、かといって狙って手に入るわけではないので地道にやっていこう。

    というわけで今回のdump

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。