ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(コンバットエントプリースト-8)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(コンバットエントプリースト-8)

2019-09-14 17:35
    コンバットエントプリ第8回。
    前回スカムで一気にレベル上げをした@。
    今回はその勢いでどんどん鉄獄を進めるぞい。

    早速44FRQ。ボスは『ツァール』





    『ツァール』といえばなんといってもその意味不明なレベルの打撃。
    見ての通り(23d13)*3とかいう頭のおかしすぎる打撃が特徴で、これはなんとJ超え。当然低ACだとふっとばされる。使用率は低いものの鈍足を誘発する精神攻撃に召喚も完備、おまけに地味に悲鳴持ち。44FRQとしては間違いなくハズレの部類だろう。
    倒すなら遠距離推奨な感じだけど、今回はこっちにも手がある。



    生命4冊目で使える究極の耐性は全ての装備的耐性、全ての一時耐性、加速、テレパシー、AC+100、魔法防御とまさに究極の名に相応しい超強化をもたらしてくれる素晴らしい魔法。流石にAC260弱も真正面から殴っても大丈夫。ということで余裕で撃破。



    どんどん行こう。お次は50FRQ、ボスは『ダオロス』





    こいつは数少ない侵入者を追跡しないタイプのユニーク。
    これは@を追いかけないというわけではなく、本当に移動しないということなんだけど見ての通りテレポートは一通り完備。その上魔法使用率も低くなくクッソ面倒な複数召喚持ち、深層ユニーク並みの耐久、そして地味にAC軽減不可でやたら痛い打撃と嫌がらせ要素の塊の屑ユニークだ。
    特に広い部屋のど真ん中にこいつが陣取ってると非常に倒すのが難しい。というか補助・感知が弱い職だと本当に割とどうしようもない。仮にRQ全制覇縛りなんかやってる時に出てこられるとうんざりするような相手だろう。

    まあこんなのスルーしてもいいんだけど、今回は幸い壁の近くにいたのと、こっちに壁抜けがあって視界に入らず近づく手段があったのでちょっとチャレンジ。
    敵の耐久が激烈に高いけど、相手はr抜け。それならやっぱりやりようがある。


    今回初めて知ったんだけど補助魔法かけまくると表記省略されるんだね

    分かりにくいけど下の補助魔法の表記にというのがある。これは匠2冊目の魔法剣の呪文で一時的に攻撃に|を付与していることを表している。
    ゲーム内の魔法の説明が非常に分かりにくいんだけど、魔法剣は付与する属性は自分で選択できるので、相手が元素+の何かが抜けていればこっちはスレイを付与して殴ることができる。で、これがまた★アグララングと超相性がいい。というかこのアグラ魔法剣は本来魔法戦士の特権(「古い城」で★アグラが貰えて匠領域が使えるので)なのだけど、プリで★アグラ拾えちゃうと(魔法が得意な分)こっちの方が強いまである。8d4(|)+10でなんと一撃70点超え。うーん、強い。ちなみに★アグラが拾えなくても★斬鉄剣である程度似たようなこともできるので、殴りプリやるなら覚えておいて損はないかもしれない。

    というわけでちょっと追いかけっこしつつダオロス撃破。
    ここで嬉しいことに

    ★ロング・ボウ『ベルスロンディング』 (x3) (0.50turn) (+20,+22) (+3) {+器隠r劣;射}

    をドロップ。これは変愚最強の射撃武器とも言える★ロングボウで、早い話これと追加射撃の指輪を装備して、追尾矢いっぱい集めたらどんな職でもJに勝てる
    今回はそこまでする必要はないけど、なんとこの★ベルスロを装備することで耐性が全部埋まった



    まあ究極の耐性があるのでここまでする必要はないんだけど、地味に+3器のおかげで器用の指輪を外しても★アグラが7回振れるようになったので指輪枠も一つ空いた。早く★聖騎士の首飾りとかスピ指欲しいのう。



    まだまだ行きます鉄獄RQ。56Fボスは……



    げぇっ、『八岐大蛇』!
    こいつのヤバさはホビット青魔の時にも書いたので今回は割愛。
    まあ56FRQともなればそろそろ放棄も十分考慮すべきタイミングなのでスルーしてもいいんだけど……



    究極の耐性! 壁抜け! 魔法剣! ★ストブリ!!!

    壁抜けの魔法の進化は敵と殴り合いつつ、自分のHPやMPが減ってきたら壁の中に小部屋を作って休憩が出来てしまうということ。このおかげで壁を掘るor分解ブレス持ちでもない限り相手はほぼ無力になってしまう。これはなんと『オベロン』ですら例外ではない
    しかも壁の中にいるキャラにはブレスやボール系魔法が直撃できないので被ダメ1/2。
    ただ魔力消去には引っかかるのかな? その場合はちょっとやりにくいけど、でも生命領域が併用できる場合背後の小部屋に守りのルーンを置いとくことで召喚も防げる。普通の職なら苦戦する相手でもこれらを駆使すると驚くほど簡単に倒せてしまうのが匠領域の強さであり、そういった魔法がかなり低難易度で使えてしまうのがプリーストのいいところなのだろう。

    というわけで難敵『八岐大蛇』もあっさり撃沈。大したドロップはないけど気持ちがいい。



    流石に『八岐大蛇』が倒せれば次も行けるだろうということで62FRQへ。


    スクショ撮り忘れて慌ててログ撮影の図。

    62FRQは『ブレイズ』。アンバーの王族の一人で、戦闘は強くないけど盗み逃げ持ち。
    今回24FRQの『リッチ』だったり、『ツァール』もそうだったけど面倒な方向性のボス多い……多くない? RQ勝つつもりでいるとこういう強さより面倒さで勝る敵のほうが時間掛かって嫌いだったり。

    まあその盗み逃げも究極の耐性による超ACで避けちゃえば大した問題はない。生命4冊目ほんとヤバいね。アグラ魔法剣で火力もあるので驚くほどの早さで瞬殺。ついでに同じ階に『ブランド』もいたのでさっくり撃破。ただ残念ながら★ブランドボウ獲得ならず。『ドワーキン』も『ブランド』も何も落とさないとガックリくる……。



    さて、62FRQまで生命・匠プリの強さをこれでもかというほど堪能したけど、流石にそろそろ速度の面でちょっと不安が出てきた。まあ多少の連続攻撃を許したところでそうそう負けることはないだろうけど、テレポ先やら不意の召喚で敵に囲まれて集中放火からの乙といった事故
    を防ぐにはHPと加速を高めるのが一番だ。

    そうなるとやっぱりスピ指欲しいなーということでまずは闘技場を進める。
    幽体ティラノサウルスまで進めると*獲得*が貰えるので、それを持って一路「ルルイエ」へ。流石にルルイエの敵と殴り合うのはまだ無理だけど、でも豊富な補助に啓蒙もあるので探索くらいはなんとかできる。途中いくらかの消耗品も拾いつつ、敵を避けながら96Fへ行き獲得と*獲得*を読む。スピ指は高級品判定なのでここら辺の階層なら結構出るイメージなんだけど、今回はスピ指どころか★すら無し。まあ今は装備充実してるからそこまで痛くないけど。強いて言えば床落ちしてたダメ指(+15)と★地獄の首輪の方がよっぽど収穫か。






    うーん、ここまで事前に時間をかけただけあって今回は順調順調。
    何が強いって思いがけず拾った生命4冊目が強い強い。全耐性と啓蒙が1冊で揃うってだけでやばすぎるのに地味に*鑑定*までついてる。本来こんな段階じゃ持ってないものだろうけど、拾っちゃったからには活かさない手はないでしょう。

    しかし次どうしようかなー。
    実はやりようによってはもう『クトゥルフ』に勝てるのではとも思うんだけど、流石にちょっと無謀かなぁ。少なくともスピ指+7程度でいいからあればいい勝負できそう。
    こうなるとRQ無視してもう一気に深層まで潜っちゃうか。でも深層で探索するならトランプ領域に替えたいし、強敵相手には使いたいし……。
    うーん迷う。

    とりあえず今回のdumpを投げつつ次回へ続く!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。