ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(コンバットエントプリースト-12)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(コンバットエントプリースト-12)

2019-09-18 23:45
    いよいよJ戦の準備を終えたコンバットエントプリースト。
    あとはJをボコるだけ……なのだけど、その前にJ戦で使う魔法をいくつかご紹介。



    まずは生命3冊目にある真・結界。前回ホビット青魔でも活躍したあの守りのルーンが自前で置けるというのは生命領域の一大特権だけど、この真・結界はなんと同時にそれが9個も置けてしまう。当然効果は絶大で、魔法で戦うにしろ近接で戦うにしろこれは必須。

    というかこの真・結界、なんと消費MPも難度も一個だけルーンがおける2冊目の守りのルーンより低いというとてつもない性能。他の職だとそんなことないようなので、開発的にもプリの切り札的位置づけなのかもしれない。



    次に*体力回復*。見ての通り失率0で2000というとてつもない回復量を誇る。
    画像では★エリリルを装備しているけど、なくても失率0%なのは流石のプリ。MPがあるうちはこれで確実に回復できる。



    ついでに体力回復も。;減付きとはいえ消費11で300回復は並大抵のことではない。



    で、こっからが破邪4冊目の魔法。



    まずはハルマゲドン。見ての通り*破壊*
    杖はどれだけ魔道具能力を高めても失敗する可能性が存在することを考えれば、いざという時に100%成功の*破壊*手段があるのは安全の意味で非常に大きな意味がある。死と隣り合わせのJ戦ならなおさらだ。



    次に目には目を。これはダメージを受けた時にその発生源に同量のダメージを返すカウンター魔法で、ブレスなどの遠距離攻撃にも反応してくれるのでJ戦で有用。反射できるダメージ総量には上限があるけど、なるべく短い接敵時間で終わらせたいJ戦ではDPS増加に一役買ってくれるだろう。



    次が神の怒り。前回も紹介したけど、ターゲット周辺に分解ボールを大量にバラ撒くけったいな魔法。ボール魔法は直撃しないとダメージは激減するけど、1発あたりの威力は大きいので運次第で数百ダメージが稼げる。分解属性は守りのルーンを壊してしまうためJとの距離には気をつけて使う必要があるけど、それでも燃費もそこまで劣悪じゃないし貴重な遠距離ダメージソースだ。



    そして最後に破邪領域の最終魔法とも言うべき神威
    この魔法は特殊で、まず隣接する敵に聖光属性で275ダメージ、その後視界内の全ての敵に200ダメージを与え、減速朦朧混乱恐怖眠りを与え、そして@の体力が100回復する。
    まず特徴的なのが隣接敵に与える聖光ダメージ。この聖光属性は善良なモンスターには一切ダメージが入らないかわりに、邪悪属性相手にはダメージが2倍になる。つまりこの魔法は隣接している邪悪な敵には275*2+200=750ダメージを与えるという超高火力に自己回復まで付く。おまけに非ユニークには大量の状態異常付き。
    消費MPが重くて失率も残るものの、対Jの瞬間火力でこれを上回る手段はそう多くなく、しかも自己回復付きで継戦能力も高い。
    そもそも被ダメ、充填魔力吸収の面で隣接しないのが上策とされるJ戦でそれがリスクに見合うのかという問題もあるけど、それを補うのが守りのルーンだ。その意味でも生命破邪は相性抜群と言えるだろう。

    その他細々使う予定のある魔法もあるけど、とりあえずはこんな感じ。



    一方で打撃に関してはメインウェポンをどうするか悩んだんだけど、最終的に★エクスカリバーを採用。★スレイヤーの方が火力的には安定するんだけど、スピ指を片方外すと持ち込みアイテムの重量的に加速+25を保つのがかなり難しいので、アイテムの総重量を少しでも減らすために軽い★エクスカリバーを採用することにした。基本は魔法で攻めて、MP残量的に厳しくなってきたらより低燃費で戦える打撃主体へとシフトしよう。



    さあ、いざ決戦の100Fへ!




    100Fへ向かう道すがら魔力復活薬発見。幸先良し。

    100Fに向かう前に小さいフロアオプションをONにして突入。狭いフロアに『モルゴス』やら『シュマゴラス』やら厄介なユニークが詰まっていたので一通り*破壊*。一旦階段から99Fに戻ってMPを回復したら、いざJ戦!



    目には目ををかけて、召喚対策に真・結界を張ったらまずは神の怒りでガンガン攻める。ダメージにかなりバラ付きが出るけど、見た目の派手さの割に案外消費MPが少なくて連射ができる。



    ルーン上にいても敵はブレスを使ってくるけど、そのダメージを目には目をで反射できる。うーん、やりたい放題。
    とはいえJ自体のレベルが高いのもあってそれなりに移動や召喚でルーンを壊してくる。
    しかし敵を呼ばれても雑魚なら神威で対処してしまえる。ユニークには状態以上が通らないので、まずそうならテレポで飛んで仕切り直しだ。

    などと言って調子に乗っているとJが敵召喚>放射性廃棄物ブレスでゼファーロードに変身>カオスハウンド召喚というキレイなコンボ。
    か~ら~の~?



    Fxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxk!
    ちくしょうやられた……! カオスハウンドは経験値はうまいけどブレス痛いしこれがあるもんだから面倒くさい。魔力充填であっさり壊れてしまうのは覚悟してたけど、ピンポイントでやられたのは中々頭にくる。とはいえ最後まで賢者の杖を使い倒せるとは思ってないので、割り切って魔力薬にシフト。

    で、やってみて分かったけど、やっぱり距離を空けて視線を通すとあまりこっちに近づいてくれない。神威を活かそうと思うとやっぱり壁越しに待つのがいいようだということで、少し戦い方を近接時のやり方にシフト。



    ルーン上でがんがん神威撃ってる図。普通の職でこんな状況になったらテレポ一択なんだけど、ルーンの防御性能のおかげでこんなんでも十分継戦できる。というか神威の眠り麻痺が非ユニークにガンガン刺さりまくるので非ユニークはガンガン行動停止になるし、そうでなくても朦朧が入ったりでダメージ以上に無力化性能が非常に高い。結局上画像は召喚されたモンスターに何もさせずにJ以外が全滅してしまった。



    サイバーデーモンもこの通り。サイバーデーモンは耐性がスッカスカなので神威の前には完全に無力。

    やばくなったらテレポして、テレポ先にいるモンスターを*破壊*して、Jを待ち構えたら目には目を貼って、真・結界も貼って、あとは神威神威神威Yeaaaaaaaaaaah!!!



    あっ。



    物理でJ殴る前に倒してしまった……!




    この後そこにいる『ジェラード』を倒してたりしたら魔力復活を使い切ってしまったけど、確かJ撃破時点でまだ3、4服残ってたかな? 思ったより燃費がいい……。

    結局この後調子乗って『ジェラード』を倒したら血の呪いで大量召喚食らって肝を冷やしたりしたけど、無事Jのドロップも回収して凱旋。



    これにてコンバットエントプリ、無事*勝利*!!!
















    まあ最後にちょっとだけ感想なんかも書きたいのでもうちょっとだけ続くんだけどね。




    と、その前にJ戦で珍しい物をドロップしたのでご紹介。



    ★プラグは分かりにくいけど首装備。首装備で唯一の加速持ち、のみならず一通り肉体能力が上昇する。永遠の呪い持ちなので一度付けると凡庸化しないと外せないけど、正直テレパシーアミュor★帯魔力がどうしても必要という状況にでもならなきゃあまりに強力すぎて大した問題じゃないほどの強装備。出典の『超人ロック』的には曰く付きのアイテムっぽいけど隠し効果でデメリットがあるわけでもない。今回ももしJ戦前に手に入ってたら装備事情が一回り変わっていた可能性大だろう。



    さて、じゃあ今度こそ次回に続く!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。