ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(ふつうクター鏡使い-0)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(ふつうクター鏡使い-0)

2019-11-07 01:04
    幾多のガバ運ガバプレイを乗り越えてようやく10時間切り*勝利*を果たしたきれもの半巨人戦士。
     何度なく繰り返される序盤のやり直しに「他の職プレイしてEEEEEEEEEE!!」という高まりがあったものの、同時に次に何をやるか考えるのも億劫なほどの疲弊感を感じていたので「次の職適当に投げて」という形で色々丸投げ読者参加型イベントを開催していたところ



    参加者0人回避。いつも謝謝茄子!

     というコメントを頂きました。ていうか死亡スコア18個も上げてたのか……
     序盤で頓死してたり外出中一時的にネット繋いでない状態(ノートPCでプレイ)で上げられなかったとか序盤の頓死でスコア上げなかったのも含めると25~30くらい死んでそう。結局戦士は二刀流なんだよ! という方針に落ち着いた今ならもうちょい安定して進めそうではあるけども。


     それはともかく、自分の*勝利*は確かにデュアル職多め。初*勝利*が戦士だからどうしてもその傾向が残っているというか、どうしてもメイジ系の序・中盤の抜け方が安定しないので最低限殴れる職に逃げがち……
     というか実は自分は初*勝利*が戦士(ちからじまん人間)で、その次が「もっと二刀流活用してみたかった」という理由でもう一度戦士(ラッキーマンアンドロイド)をやった後、殴りが強そうという理由で混沌の戦士(すばしっこい獣人)だったくらいには殴り職が好きです。ええ。

     で、次の職として修行僧か鏡使いはいかがか、ってことなんだけども、ここは鏡使いにしてみようかなぁと。
     修行僧が強いのはもう火を見るより明らかな感じなんだけど、まあ殴り職なのは殴り職だしね。流石に気持ち的にもここは一旦遠距離職やりたい。

     というか仮に修行僧やってくっそお手軽にJ殴り倒しました! とかやるとワンチャン戦士のことが嫌いになりそうなので今はやめときます。いや、好きなんですけどね、戦士。じゃなきゃ5回も*勝利*しない。

     というわけで今回は鏡使い! 丁度ニコ生で某氏もプレイ中だしね。





     じゃあ早速プレイを……といきたいところだけど、鏡使いは通常の魔法とは違う鏡魔法というものを使うちょっと特殊なクラスなので、始める前にちょっとスポイラーでお勉強。

     まあステに関してはごく普通のメイジ系だけど、魔法がやっぱり変わっている。
     なんというかとにかく便利職、みたいなイメージがあったんだけど、MP回復は30lvになるまで使えないし、感知が強いように見えて実は啓蒙はない。どうも超能力者とごっちゃになってたところはあるかもしれない。
     ビルドをどうするかだけど、戦闘に関しては接敵前に鏡を置いて自分に有利な陣地の作成が大切……というわけでここは隠密重視か。隠密は種族の影響が圧倒的に大きい……となると頭をチラつくのがホビットなんだけど、ホビットは青魔の時に十分強さを堪能したのでここでまたというのもちょっと味気ない。
     そんなことを思いながらスポイラーの種族ページを眺めていると、目についたのがクターという種族。ホビットと同じで隠密が+5あって、しかも同じく耐久+2、HDに関してはなんと+4の11! その代わり若干知能や賢さが下がっている。
     クターは隠れた強種族、というのは何度か耳にしたことがあるけど、なるほど改めて見ると確かにかなり強い。おまけに種族耐性でrもある。知能がマイナスなので最大MPが減ってしまうけど、-1なら十分許容範囲だ。
     よし、じゃあ種族はクターで! 性格に関しては職と種族でステのバランスが十分自分好みな感じなので、あえて補正はかけずにふつうで。




    んでちょっとやってみた感想。




     いやー、この序盤の火力の無さよ! これぞメイジ職って感じ。
     鏡使いはレベル2になれば閃光属性版マジック・ミサイルとも言うべき光のしずくを覚える。序盤の敵は閃光耐性がないどころか弱点の敵もそこそこいるレベルなので便利なんだけど、地味にMP消費が2固定なのが痛い。結構枯渇する。
     その次に覚える攻撃魔法がレベル15の破片属性ボール魔法の鏡砕きと少し遠く、その鏡砕きは攻撃性能としては優秀なんだけどMP消費15とその時点ではやっぱりちょっと重い。カオス領域でいうところの魔力炸裂に相当するような中間魔法があればよかったんだけどね……
     結局無いもんは仕方ないので、地味に序盤はオーラダメージが馬鹿にならないことを活かして微塵隠れ破片オーラも忘れずに使ったりという工夫も必要なんだけど、正直魔法だけで戦うのは厳しいと言わざるを得ない。まあ何が言いたいかというと要するにライトクロスボウ万歳ってこったよ。いや、割とマジで。

     ちなみに↑のdumpは見ての通り序盤のクエスト一通り終わらせたのにロクな装備も引けず24FRQでガチャピン引いたのでヤケになって突撃した図。
     耐性の薬はあったので勝機がなかったわけではないんだけど、せっかく陣地作成したにも関わらずガチャピンのクソ狭感知のおかげで陣地に上手くおびき寄せることができず、その間に耐性が切れてついでに岩石溶解も回数なくなって乙という残念な流れ。
     ただ敵の感知の広さによって陣地作成の場所を考えなきゃいけないということと、あと陣地作成の都合上岩石溶解の手段が枯れると非常にまずいということなど、勉強になることも多かった。まあ鏡使いは次元の扉覚えられるので前者はレベルを上げればなんとかなるけど、後者についてはちょっと考えないとなー。というか直前までプレイしてた半巨人がレイシャルで岩石溶解使えて実質無制限だったのもあって、プレイ中岩石溶解棒が残り0になった時に一瞬その事実を受け付けられないという後遺症が……これが脳筋か。



    まあそんなこんなで上のdump以外にも何人の@をあの世に送りつつ、序盤の流れが大体完成したところで現在序盤をちょっと抜けた辺りまでプレイ中。現在のプレイに関しての日記は次回からということで、続く!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。