ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(ふつうクター鏡使い2代目-4)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームプレイ日記@変愚蛮怒(ふつうクター鏡使い2代目-4)

2019-11-24 17:56

     前回あっさりクローン地獄を制覇した@。今回はその勢いそのままに古い城の攻略だ!

     
     クローン地獄と古い城だとどっちが難しいか、というのはまあ職やプレイヤーの個人差があると思うけど、鏡使いの場合はおそらくクローンの方が難しいのではないかと思う。というか鏡使いの場合は古い城に強烈な適正があるというべきか。
     いわずもがな、その理由は幻惑の光の存在だ。この魔法、以前説明した通り相手が非ユニークなら相当高確率で様々な状態異常をかけられるが、一方でユニークには全く効果がない。そのためクローンでは召喚された敵の対策ぐらいしか使いみちがなかったのだが、古い城は固定配置の敵が全て非ユニーク。一応マップ右下の一部エリアのみランダム配置でそこにユニークがいることはあるけど、それ以外は全て幻惑の光が効くということになる。
     しかもおそらくこいつを倒せるかがクローン攻略の指標にもなるグレータータイタン、無敵化と召喚を両立して嫌な運ゲーになる可能性のある堕天使は強敵だが混乱耐性がない。そのため脳筋職でもパニモン必須だが、幻惑の光には混乱効果もある上に麻痺朦朧といった強力な状態異常があるので、混乱が通るまで状態異常漬けにしてから攻撃することなんかも可能だ。その上自前でMP回復ができるので、結果として通したい状態異常が通るまで好き放題状態異常を掛け続けることができる。これに超高隠密が合わさるとあとは一体一体無力化して鴨撃ちするだけである。

     というわけで通常探索と変わらないような各個撃破でさっくり古い城攻略。いや、実際は鏡配置中にドラコリッチが起きたり、他の敵と戦闘中に一時テレパシー切れ、気づいたらグレーターPが隣にというガバ運もあることはあったけど、MPが完全に空とかでない限り簡単に無力化できちゃうし、ねぇ?



     さて、鏡使いの古い城報酬は

    ★ヌメノールの宝冠 [0,+15] (+3) {+知器魅r閃破轟;明}

    一見すると「うーん……?」って感じの性能だけど、安心なされい。多分誰が見ても「うーん?」って感じの性能だから
     特に便利な発動が付いてるわけでもないし、追加耐性枠すらない。知能+3も頭枠として傑出してるわけでなく、もうただただrのためだけにあるような★装備だ。
     こう書くと古い城報酬としてはハズレの部類な気がするけど、でもメイジ系の装備として最低限の性能を確保しつつrが確定入手できると考えると個人的にはそんなに悪いものじゃない気もする。例えば戦士の★苦痛とか確かに強いけど、pvalもなんもないので最終戦では採用できなくなることもあったりすることを考えれば、用途がはっきりしているのは逆に計算に入れやすくていいかなーと。それならまあ終盤の階層まで進んで必要になってから取りに来ても良かったんだけど、今回は未だに頭枠が★ホルヘンネスだし、ちょっとでも知能ブーストしたかったので先に取りに来た次第だ。
     どうでもいいけど変愚において善良なモンスターは閃光破片轟音属性を使ってくることが多い。★ヌメノールがこれらのモンスターに強い耐性セットなのはなにか元ネタの段階でエピソードがあるんだろうか。


     とりあえずクローン、古い城と攻略すればそれなりに拾うものもあるということで色々装備変更。

    Dumpはこちら

     耐性はr以外一通り埋まり、素の加速も+9と現状は上々。ただ現状の噛合い方がいい分ここからpvalでステを稼いだり加速を考えたりしだすと中々苦労しそうな予感……
     あと何より今回アリーナでしくじったので実はまだ*破壊*の杖の入手目処が立ってない。HPも400ちょっとと厳しい雰囲気なので、次回は鉄獄前に幽霊屋敷や破滅2といったクエストをちょっと覗いて物資回収を狙ってみようかな?
     というわけで今回は乙!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。