コンバットDエルフ魔獣使い-1@変愚(季節の未勝利職~ランダムビルドを添えて~)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コンバットDエルフ魔獣使い-1@変愚(季節の未勝利職~ランダムビルドを添えて~)

2019-12-30 18:05

     皆様年末いかがお過ごしでしょうか。@です。このプレイ日記も始めて早……早……


     あれ、半年経ってない……? 結構長いことやってるつもりだったんだけどな……


     まあいいや。なんだかんだ言いながら3職分のプレイ日記を書いて、個人的にも15勝、10職勝利を超えたということで変愚プレイヤーとして慣れてきた感もあり、ちょっと次のプレイではひとつ挑戦をしてみたいなと思っていたわけだけど、その職がかなり特殊な職ということで、もうちょっと変愚的な仕様への理解を深めておきたい……そういう意図があってそのチャレンジの前にひとつ勉強もかねて修行僧のプレイを挟んでみた(ここまで言うともうほぼ何にチャレンジしようとしていたのか予想がつくと思うけど)。

     ただその修行僧が呆れ返るばかりの強さだったので、なんというかこのまま次に純殴り職やってもなあという気持ちにさせられてしまい、モチベのやり場を失ってしまう事態に。

     また以前のように職を募ってもよかったし、よく考えたらまだ某所のスレお題やってなかったりするんだけど……まあこういう時はランダムビルドだな! 
     というわけで、性別~性格までのビルド選択を全部ランダムで決定するランダムビルドで@作成。ただしランダムとは言ったけども未勝利職でやりたいので既勝利職が出たらやり直し。また極端なプレイをするつもりもないので性格でなまけもの・いかさまが出てもやり直し。そんなゆるランダムでレッツ@ガチャ!



     んで一発で出来たのがタイトルの@。ちなみに女性。







     女性のDエルフ魔獣使いとかエッチじゃね!?





     という謎の興奮とともにお送りするプレイ日記4職目。今回もお付き合いいただけると幸いです。

     んでまあこれを書き始めるまでにちょろっとプレイしてみてはいるんだけども、これがどうして中々難しい。何が難しいって序盤のペットを生き残らせることが難しい。当たり前だけどペット職だろうがなんだろうが@である以上一番大事なのは@自身なんだけど、ペットに愛着を持って育てようとするとペットを使役するどころかペットに振り回されそうになる。ただまあそれも楽しい所なのでそういうところを書いていけたらなーと思う。



     じゃあ早速プレイの方を……と言いたいところだけど、その前に少しだけ魔獣使いという職について
     まあ一言で言うとペット特化職である。ペットの捕獲や使役、召喚に関しては右に出るもののないスペシャリストと言っていいだろう。
     ただそれだけなら別にメイジでもまったく構わないということになる。魔獣使いが単なるトランプメイジと違うのは打撃がそこそこ得意であり、また同時に騎兵と魔獣使いだけが乗馬技能値8000に到達するという点。これについては後にまた説明すると思うけど、まあ要は最後まで乗馬して戦うことが現実的な数少ない職ということだ。有り体に言ってしまえばトランプ領域が使えるようになって便利になった代わりに戦闘能力を若干落とした騎兵とも言える。

     ペットについてはともかく、乗馬という技能に関してはこれまで活用してこなかったシステムなので、これに関しては適宜色々説明していければいいかなと思っている(というかまだ自分自身全然詳しくない)。とりあえず現状はペットをフルに活かしながら戦う職、という認識でいいだろう。


     
     さて、じゃあ今度こそプレイの方へ。
     ビルドを終えて冒険を開始すると@はいくつかのアイテムや武器防具を持って冒険を始めるわけだが、魔獣使いの場合はなんと最初からペットを連れてゲームを始めることができる。
     そのペットというのがやせこけた馬。たまに街中をうろついていると絡んでくるアレである。非常に頼りないやつだが、それでも大事なペット。まずは名前を付けてやろう。


    ネーミングセンスェ……

     アホみたいな名前付けてるけど、ペットに名前を付けると@が階段を上り下りする際に数マス離れていても付いてきてくれるらしい。逆に言うと離れている状態で階段を上り下りするとペットは置いてきぼりになる。入り直すことでダンジョン内が再生成されるダンジョンの入り口や、二度と入れないクエストマップでそれをやらかすとペットのロストとなる。気をつけよう。


     とりあえず序盤の流れはいつも通りランタンや松明を買って証人クエでレベル上げ。実は射撃がめちゃめちゃ得意(命中補正で言えば序盤は戦士を上回るレベル。とはいえ射撃回数は増えないけど)なので、松明投げはかなり有効な攻撃手段になる。盗賊クエも同じノリで普通にクリア。
     ちなみに盗賊クエの報酬では上質なブロードスピアが貰える。武器には乗馬適正があり、乗馬適正が無い武器だと命中にペナルティがかかったりする。まあ魔獣使いと騎兵はそのペナルティが緩和されるのであまり気にする必要はないけど。



     じゃあこの後はいつもの通りワーグクエへ……と行きたいんだけど、このままワーグクエに行くと間違いなく殺される。ペットが



     というのも初期ペットのやせこけた馬というのがこんなステータスで、なんとHPは期待値で12しかなく、ちょっと強い攻撃を貰ったら瞬きする間に死ぬ。流石にそれでは困るのでちょっとは育成してやる必要がある。
     と言ってもelonaのようにペットにレベルの概念があるわけではなく、ペットの育成とはつまりペットを進化させることだ。上の思い出欄にある通りやせこけた馬に進化することができる。

     早速イーク洞で白イモムシを探して増殖スカム。ただHPのあまりの低さのせいで白イモムシに囲まれると普通に殺されるのでかなり丁寧に様子を見てやる必要がある。@がペットに乗馬していると敵の打撃が@とペットに分散するので、@が乗ったまま通路で足踏みするのがいいだろう。ただそれでも死にかけることがあるのでいつでも逃げられるように目を凝らすこと。

     少しイモムシを倒せば晴れてに進化だ!


    HPは4倍近くACも大幅うp、攻撃力も上がって頼りがいが出てきた。

     馬に進化すれば大分頼れるステータスになるので、この後はいつも通りワーグクエへ。
     @が乗っているペットは@が手綱を離して武器を両手持ちしたりしない限り(ちゃんと設定がある)勝手に動くことはないが、魔法の使用や隣接敵への攻撃は普通に行ってくれる。敵の攻撃も範囲攻撃でなければ分散するので火力・防御の両面で頼れる存在だ。

     とはいえワーグも火力は高いので馬がやられないように気をつけつつ殲滅。その後はいつもの炭鉱金策を行うのだけど、これから鉄獄へ向かうにあたって馬だとステータスにまだ不安が残るので、ここでもう一段階育成を挟むことにする。また白イモムシだと流石に経験値効率が悪いのでなんでもいいから色付きのイモムシを探してまた増殖スカム。馬になればイモムシに負けることはないと思うので、ある程度増えたら命令「敵を見つけて倒せ」にして勝手に戦わせてもいい。


    黄色イモムシの群れ。ペットは時間逆転以外のステダウンを受けないので放り込んでも大丈夫。





     色付きイモムシさえ見つかれば進化まではあっという間。馬からさらに進化してあばれ馬になってくれた。



    耐久面は微増だけど攻撃回数が+1。この時点だと下手すると@と同等以上に強い。

     ここまで進化すれば鉄獄6FRQ程度でペットロストの憂き目には合わないと思うので、あとはちょっと金策をして次回はいよいよ鉄獄! 本当はこの育成の間に重要アイテムとなる回復モンスターの魔法棒が手に入れば良かったのだけど……まあそのうち見つかるでしょう!(楽観)。


     というわけで初回はここまで!
     正直まだまだ分からないことも多いけど、かなり面白そうな職なので楽しんで行きたいと思います!




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。