コンバットDエルフ魔獣使い3代目-2@変愚(いつもの序盤クエスト~編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コンバットDエルフ魔獣使い3代目-2@変愚(いつもの序盤クエスト~編)

2020-01-24 20:52
    前回初期ペットの育成に見事失敗した@。ロクな防具も拾えないし先行き不安な第2回はまずミミッククエから。

     スピードモンスターの杖に鋼鉄クロスボウ矢があるのでクリア自体は問題ない。ただ現状のどうしようもない貧弱装備事情を打開してくれる良装備が欲しいところ。少なくとも★ガラドリエルくらいは拾っておきたいが……





     む! ★エルミハチェット!





     ★殺人鬼エルミのハチェットは数少ない理力武器の★装備。|切込みで30点、理力があれば57.5点、更にX人が乗れば107点と規格外の攻撃力を誇る。当然理力武器なのでMP消費は激しく、そもそもMPを持たない職にとってはただのそこそこの攻撃力の武器でしかないが、それでもこの時点で30点は中々のものだしベースのハチェットが軽いので振り回しやすい。何より魔法領域が戦闘中に使うことの少ないトランプである魔獣使いにとっては非常にありがたい装備!

     他にこれといった装備こそなかったけど、★ガラドリエルも落ちていたしこれはありがたい。なんとか先に進めそうだぞ。



    ちなみにミミッククエ終了時の装備。★エルミハチェットのおかげでマシに見えるけど、拾えてなかったらぞっとするような貧弱さ。


     防具の貧弱さは何も良くなってないけど、近接火力が大幅に改善されたおかげで当面のクエスト突破くらいはなんとかなりそうだということで、テングクエ、柳じじい、ダークエルフの王をガンガン進めていくことに。



    テングクエにて。めっちゃめずらしい。



    ダークエルフクエにて。クローン前の麻痺知らず防具はほんとありがたい。


     とりあえずいつものようにレベル~25のクエストを一通りクリアして若干装備面でマシにはなったものの、結局元素耐性も埋まりきらないまま。防具屋を普段以上に丁寧に覗いて見るもののこんな時に限ってロクなエゴ防具も置いていない。まあ実際はエゴ防具自体は結構落ちてるんだけどどれもなのはいったいどういう了見だ!?

     このままだと闘技場のコルブラン勝つのも危うい。流石にそれだと反攻に行くのも辛いけど、かといってこんな所で停滞するのもつまらない。ダークエルフクエで獲得の巻物を貰ってるので、望みをかけて一路反攻入り口へ。テレパシーかけて、いざ獲得! 落ちたのは……





     永続のローブだと……
     永続というエゴはローブのみにつく(……はず)非常に珍しいエゴで、見ての通り元素耐性に全能力維持+追加上位耐性というもの。ベースがAC2のローブ固定なので非常に物理面では貧弱になってしまうが、それでもここで全耐性互換は非常にありがたい……しかも追加耐性rときたもんだ。





     さらにそのちょっと前にモリバントのBMでなんと力の杖を発見! 視界内の全てのモンスターに固定150点という最強クラスの魔道具で、これがあれば面倒なZの群れもあっという間に殲滅可能!


     これは……ようやく風がこっちに向いてきたな……


     というわけで晴れて元素耐性が埋まったので反攻へ向かうことに。とはいえユニコーンに乗っていた前回に比べると相当こちらが貧弱なので丁寧なプレイが必要だ。



    ここでユニコーンになりそこねた汗血馬を放逐。お前のことは永遠の背番号「3」ことミスターと名付けるつもりだったが……それも叶わなかったか。つまりさらば一茂!


     反攻での稼ぎは運良くここまでに鋼鉄や破邪クロスボウ矢などが手に入っていたためそこまで苦戦はしない。ただ馬にしている発光カヴーは元素耐性が埋まっているように見えて実はrもない。の方はともかく普通なら古代ブルーDあたりは電撃の指輪を使って積極的に狩りに行きたいカモ。これのブレスでカヴーは一撃で瀕死になってしまうため普段以上にLoSやらに気を使いながら敵を狩っていく必要がある。



    器用薬を拾った。mul3職だと嬉しくて、mul4職だとあんまり、戦士あたりだと1周回って嬉しい不思議な薬。でもやっぱり耐久薬くれ。


     さて、前回は反攻クエでやることといえばレベル上げくらいのものだったが、今回は違う。流石に発光カヴーではそろそろ戦力として厳しいので、ペットの乗り換えを考えなくてはならない。
     当面の目標は前回と同じく古代万色Dなのだが、あれはレベル44なので反攻入り口で捕まえるのは難しい。となると前回と同じく龍窟で、となるわけだが、あれを捕まえるためにはこちらも元素+の耐性持ちのペットに乗らねば対処は難しいだろう。




    流石にこの状況で捕獲はちょっと㍉。


     そこで狙うは万色d。つまり古代万色Dの1つ進化前にあたるdだ。あまり出現率が高いわけではないのでしっかりモンスターリストに目を凝らしながら探していく。
     捕まえられそうな状況のdを探すだけで結構な時間がかかってしまったが、ちょっと無理をして無事捕獲! 些細なことだが魔獣使いはモンスターボールで捕獲する時に敵の体力が少し多めに残っていても捕獲することができる。これが地味にありがたい。ちなみに最近某掲示板で魔獣使いの生物支配は耐混乱持ちには完全に無効化されているっぽいという話を聞いた。某開発者さんのスポイラーでは支配パワーの減少だけって書いてたのに……どうりで初代が古代ブラックDに何度試しても成功しないはずである。





     んで話を戻すが捕まえた万色dがこちら。加速-2……ちなみに万色dの加速基準値は0なので加速範囲は-3~+3。ほぼ最低値じゃねえかこの野郎!


     まあつなぎなので現時点で加速が多少低いのは目を瞑るとして、こいつのレベルは38。となればやることはひとつ……!





     というわけでいつものDV完了。ユニコーンとちがって高速回復フラグを持ってないのでやたら時間がかかった感じがした。





     とはいえ時間をかけた甲斐あって加速は+1に。ペットの加速が多少低くても@のレベルと乗馬技能値で加速にボーナスが得られる。何度も言うが二刀流と乗馬の技能値はほんと大事

     これでペットの準備はできた。ただまだレベルが足りないのでそれはもうちょっと反攻にこもって上げるとして、反攻スカム中に『ガチャピン』を確認したので24FRQは別の何からしい。12FRQもまだなので24FRQまで一気に進めることにする。
     12FRQは最早なんでもいいとして、24FRQはどうだろうか。あいかわらず『アルベリヒ』だと若干辛いのは事実だが……

     などと考えながら鉄獄をガンガン降りていると22FでVault発見。あまり大きいVaultではないのでちょっとちょっかいを出してみることに。
     ただこのVaultが大量のトラップ通路のタイプで進むのにえらく時間がかかる……。途中まで進んで時間ばかりかかるので後悔しだしたものの、Vault最奥に高級品確定のタイプっぽいので頑張って進んでいると








     くぁwせdrftgyふじこlp;@


     死ぬかと思った……ダークエルフなのでr暗は埋まってるけど、今のHPだと暗黒の嵐2発でまず死んでしまう。ていうかさっきテレパシーで探った時にはリストにいなかったのに何故。


     とりあえず当然テレポで避難したものの、お宝まであと一歩で引くのも惜しい。反攻スカムで運良く1枚だけ持っていた*破壊*の巻物で『ジャック』を処理しつつ、なんとか最奥まで到達。奥にあったお宝は……モルグルエゴの鎧!



     (´・ω・`)ぶちころすぞ。



     無駄な探索で大幅に時間をロスった後、あらためて24FRQへ。





     24FRQボスは『グレンデル』。24F候補としては大分マシな部類。こちらはまだdとはいえ万色ドラゴンに乗っているのだ。取り巻きの雑魚どもはブレスで吹き飛ばしつつ、@はショートテレポと射撃でペチペチ。





     余裕なんだよ! なお報酬は相変わらずゴミの模様。





     といったところで今回はここまで。
     上手くいかないこと多め、したがってあれこれ考えながら誤魔化し多めのプレイは楽しいんだけど先行き不安は仕方なし。まあ何が辛いって耐久のステ成長が全然引けてないのはなんかの嫌がらせか。
     とりあえず反攻でレベル30まであげて、その後どうするかはちょっと考えよう。このままだと古代万色Dとか勝てないのでは……?



     Dumpを投げつつ次回へ続く!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。