きれものコボルド魔法戦士-5
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

きれものコボルド魔法戦士-5

2020-09-16 17:23


    \祝、画質改善!(多分)/





     というわけで今回は古い城から。
     わざわざ動画化しといてなんだけど攻略としては「何事もなくクリア」としか言いようがない。かなしみ。


     とはいえ無事クリアできた事自体はいいことだ。装備系のドロが全く振るわなかったが、ラアル部屋から入用な3冊目は大方入手できた。

     そして★アグララングも入手。



     切れ味まで込みで対邪火力はほぼトントン。
     しかし見ての通り命中の差が激しい。理由は色々あって、たとえばアグラ自体の命中補正が非常に低いことや、カタナの熟練度が上がってないこと、それに加えて★アグラが軽すぎて両手持ちできないという事情によるものだ。
     まあそれは裏を返せば盾を装備しても火力的なデメリットはほぼないということでもある。
     とはいえ火力の増加も見込めなさそうな以上、流石にまだエオンウェの方に分がありそうなので今はエオンウェを優先。これからちょっと知力も欲しくなる頃合いだし、耐久も惜しい。






     さて、古い城も攻略したし、流石にいい加減お題的にも第二領域を変更すべきだろう。

     というわけで長らくお世話になったカオス領域に別れを告げて、お次の領域はこれ!



     というわけで自然領域を選択。ただし……




     とまあ見ての通り、第二領域を自然にすることでズルの特異点クエを受けようという寸法だ。
     ズルで受けられる特異点クエには自然カオス仙術の3種類があり、どれもワイアームが複数体出てくるのが特徴だが、実際はそれぞれ難易度にかなり差がある。
     というかカオスはヘルDやらジュリアンのヘルハウンド・混沌の落とし子などが出てくるのに対して、自然は画像の通りストームDに弱っちい動物系モンスターやら巨像やらとやたら簡単。しかも森地形だからブレス軽減もできる。やっぱ自然おかしいと思う。
     ちなみに仙術は万色ワイアームが複数というちょっと洒落にならないやつである。万色ワイアームにテレポ耐性があることを忘れると死が待っている。

     こんな具合なので自然領域を選択することで簡単にストームDを複数狩ることができるのだ。本来は自然4冊目を手に入れるためのクエだが、経験値稼ぎとしても悪くないと思って選択してみた。


    当然ドロップも普通にあってうま味。

     ただ実際にやってみると経験値は18万程度とそこまで稼げず。やはりクローン棒がないとそこまで美味しいとはいえないようだ……まあそれも勉強ということにしとこう。






     さて、では今度こそ本来覚えたかった領域へ変更!



     というわけで匠領域へ変更。ここからはしばらく鉄獄進行なのでテレパシーはいいとして、お目当ては勿論壁抜け。非常に強力な魔法で、戦闘は勿論安全な移動にも役立つ。ただ見ての通りちょっと難しい魔法なので、本当はこの辺りまでに★エリリルとか拾えないかなーなどと思っていたのだが、現実は厳しい。


     まあ準備はできたので、では早速鉄獄へゴー。



     50FRQボスは『アフトゥ』。
     うーん、50FRQとしてはかなり厳しい部類か。火力、耐久、加速のどれをとっても隙のない相手。

     しかしこちらには壁抜けがある。これさえあれば高威力のブレスもボールもなんのその!
     うまいこと召喚スペースを空けないように穴熊地形を作りつつ、その端で待って敵をおびき寄せ



    られませんでした。

     そういや忘れてたが、壁抜けが使える領域でその習得レベルに達すると(確か習得してるかどうかに関わらず)敵の行動パターンが変わるという仕様があって、敵がこっちに寄ってこなくなる。いやー、やべーなこのゲーム

     仕方ないのでこっちから寄っていって召喚されないように祈りながら殴る。あとで調べて気づいたが、こいつ混乱通るんだね……まあもうカオスボルトくんは過去の魔法さ。
     なんのかんの打撃も痛いので苦戦しつつ無事撃破。次行ってみよー。




     今度は『ブラド』か……相変わらず打撃が痛い相手が続く。とはいえ魔力消去さえなければこっちのもんよ。体力回復の杖も存分に使いつつこれも撃破。

     そのまま次のRQ前まで進行しているとdピット発見。



     正直単色じゃないのは危険かなーとは思いつつ、ちょっと消耗品が心許ないのと、どっかでレベル上げもしなきゃいけないのでつまんでみることに。
     んでそしたら案の定耐性切れたタイミングで何かしらのファイアボールが飛んできて体力回復の杖がご臨終に。まあそらそうだよなぁ……残念だけど*破壊*じゃなかっただけマシか。
     でも『ヴラド』に経験値を削られすぎてて結局経験値稼ぎにもならなかったのは本気で反省。一応ここでクローン棒が拾えたことだけが救いか。





     現状もうこのあたりの階層でマゴついてても仕方ないので、こうなったらどんどん降りる。


    そっとじ。

     さーて、ここで問題だ!
     62FRQボスは一体何が出たでしょーか?
     ヒントは「い」で始まって「た」で終わる奴だぞ!
     何? もうちょっとヒント? 仕方ないなぁ。間のどこかに「け」の字が入るユニークだ!








     RQボスの名前のスクショ結構撮り忘れるんだよね。


     もうこれ以降のRQボスは体力回復の杖もない以上どうあがいても戦えば消耗するだけという状態なので、サクサク進んでいく。と、そこそこ大きめのVaultを発見。
     うーん、正直中途半端なvault探索というのはリスク的にも時間効率的にもペイできるかは微妙だけど……一応秘術はアイテム感知も使えるので確認してみると



     ★エレンディル発見。
     実は★エオンウェを外すと未だに;視抜けになるという状態だったので*破壊*を駆使してゲット。何気に経験値吸収に悩まされてたのでその意味でも嬉しい。
     いやーこれで★アグラも選択肢にーー









    本当に★エレンディル取ってから気づいた



    やったー!



    ★コルインもゲット




     いやー、やっぱvault探索って良いものですね!











     というわけで今回はここまで。
     正直体力回復の杖割っちゃったので深層の戦闘はもう大して望むべくもないのだが、★エレンディルと★クリムゾンで加速も確保できたしある程度はなんとかなるでしょう。
     ただ耐久面がなぁ……★クリムゾンにはrが付いてるので鎧を★畠山鎧に変えてなんとかするか……?

     あ、ちなみに



     追加耐性はr。追加耐性がrかぶりじゃないだけマシってレベル。
     ★クリムゾン自体はそこそこ拾える(……らしい)ので、未識別のまま装備して自己分析で追加耐性を確認し、不要な追加耐性だったらそのまま破棄してまた拾い直す(未鑑定で保存モードなら可能)ということもできるらしい。一応匠3冊目で自己分析ができるのでそういう手もあったが、流石にそこまでやってられないのでパス。でも閃光は悲しい。

     とにかくレベルをなんとかしたいので、そのうち下級Dpitとか出るといいなあ。
     次回へ続く!

    今回のDump


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。