きれものコボルド魔法戦士-6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

きれものコボルド魔法戦士-6

2020-09-16 17:26



     第5回の記事公開するの忘れてたから2連投だぁ!(屑)



     前回までに古い城も終えて、いわゆる即降りモードに入ったきれコボ魔戦。
     今回は主に深層探索がメインなので、基本的にさっくりダイジェストでお送りしよう。

     
     さて、深層で装備を集めるのも大事だが、現在レベルがまだまだ*勝利*にほど遠いのでレベル上げできそうな場面では上手いこと経験値も稼ぎつつ進めていく。
     DpitだったりカオスZだったり、美味しそうな敵をギリギリまで削ってはクローン棒で増やして経験値を搾り取る。


    アイスD狩りは★エオンウェ様様

     で、まあ正直もうRQは無理だと思うので即降り体制……



     と、思っていたのだが、二重体制と壁抜けがあれば案外なんとかなりそうだということでチャレンジしたら時間がかかったものの倒せた。現在r抜けでサイバーデーモン召喚を食らったらひとたまりもないので、壁抜けが無かったら間違いなく放棄だっただろう。



     さらに降りていく過程で『ドワーキン』発見。これは撃破せざるをえまい。
     地味にr恐抜けなのでちょいちょい苦戦させられるのだが、匠2冊目にある狂戦士化で火力増強も兼ねつつ恐怖対策ができる。







     そして運良く★審判ツモ。これがあるとないとで深層探索の快適度が天と地の差なので非常にありがたい。



     で、88FRQ。今度こそ流石にどうしようも




     うおおおおおおおおおおおおお!!!1



    流石に『ケルベロス』くらいいけるわい! と思って倒したらめっちゃドロップが奮った図。

     まさかの★ローエングリンツモ。これは素晴らしい。素晴らしいのだが流石にここまでくるとr抜けは冗談抜きで死と隣合わせなので★アルヴェドゥイを優先する。頭を★ヌメノールにするのも勿論考えたが、そうすると主に耐久面でちょっと厳しい……最終戦では出番があるかもしれない。



     さて、そうこうしている間に98Fに着いた。ある程度匠の戦闘補助も受けつつレベル上げをして45まで上昇。ここで第二領域を変更することにする。





     次の第二領域は最強のvault荒らし領域ことトランプ。啓蒙とこいつが揃えば……



    おあつらえ向きのマップ

     


     トランプ領域の移動のカードは壁越しでもアイテムを移動して自分の足元に持ってこられる超優秀な魔法。使い方によってはJ戦でも活躍する魔法だが、テレポ不可地形のアイテムは持ってこられないという制約がある。
     まあこの日記でも過去何回か触れてるので今更だが、テレポ不可領域は地震or*破壊*でそのフラグを消すことができるので、このようにアイテムがあるマスを地震に巻き込めばvaultに入るまでもなくアイテムが手に入ってしまう。一応アイテムが潰れてしまう可能性はあるがそこはご愛嬌。とはいえアーティファクトは絶対潰れないので問題ない。

     これを駆使して上手いことアイテム回収する。そうでなくても危険なモンスターが闊歩する深層では通路から部屋の中に入らずにアイテムを回収できるだけでも安心感が段違いだ。戦闘補助は弱いものの、次元の扉や位置交換といった魔法もあるので、勝てない相手から逃げる能力に関しては一級品だ。





     ローリスク・ハイリターンでみんな大好きマンションvaultもこの通り。普通にやってると途中のアウェイ不可モンスターの処理に困るが、横から地震でドーンとやって移動のカードでスパッとくすねればあっという間である。

     が、このマンションvaultの物色中に装備していたテレパシーアミュをロストするという特大ガバをやらかす……

     実は自分はこのミスを結構しょっちゅうやらかしている
     人によっては絶対やらないようなミスなので「なんで?」と思われるかもしれないので説明すると、vault内のアイテムの正確な位置が知りたい時にテレパシーを付けていると邪魔なのでちょいちょい外すのだが、基本的に探索時のアイテムが結構パンパンになりがちなので外した際に床に落ちて、それを回収する前に地震やら*破壊*に巻き込む……というやつ。

     うーん、どう見ても「お前は一体何を言っているんだ」という……
     ひっどいプレイだと思うのだが、前述の通り多分過去にも2、3回はやらかしてる。お恥ずかしい……

     まあテレパシーアミュならまた拾えるだろうという楽観のもと、トランプ1冊目も持ち出して一時テレパシーで探索続行。この「1冊目でテレパシーが使える」というのもトランプ領域の強みだ。というかなんなら1・2冊目だけで十分役に立つし、実際赤魔だと最初から最後までお世話になる。


     主にカオスZあたりをクローン棒で増やしてmgmgしつつ、それだけだとレベルが上げには到底足りないので、勝てそうなユニークにはちょいちょい喧嘩を売りながら倒していく。体力回復薬を結構消耗してしまったが、『ゴスモグ』辺りを倒せといたのは良かったと思う。今回一応鉄獄(&イーク洞)縛りという体でやってるので、『クトゥルフ』討伐には行かないつもりだが、万一『ゴスモグ』とどちらも出てくるようだとUの始末でJどころじゃないかもしれない。



    アンバーの王族を倒す時は反魔法持とうね!



     とまあひたすら深層探索に終始して現在レベル49。プレイ時間は11時間を超えた。
     
    現在のDump

     基本的に色々アイテムは運良く拾えている……と思うのだが、スピ指に関しては拾っても拾っても最大が+8と中々良品が拾えない。+5が早く拾えた分のツキの反動か。
     とはいえもうここからはやり方次第、と言えるところまで十分来てると思うので、次回はいよいよ『オベロン』攻略に乗り出すことにする。

     では今回はここまで! また次回!

     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。