(変愚v3.0.0α)チャージマンマーフォーク超能力者3-1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(変愚v3.0.0α)チャージマンマーフォーク超能力者3-1

2021-01-17 22:43
  • 2



 ぐわぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!

https://hengband.osdn.jp/score/show_dump.php?score_id=82814


 半魔のオークという新顔の敵が出てきたので調査したのだが、その後に「こいつレベルはいくつなんだろう」と思ったのが運の尽き。他にもoがいっぱいいたので精神攻撃で楽をしようとしたら一気に反射されて死……

 この精神攻撃に対する耐性及び反射の条件がイマイチ分からないまま使ってるのでやらかした。地味に攻撃自体もd90と威力高めなので、一気に反射されたらそらこうなる。
 うーん、まだロクに★エスカリボルグも振るってなかったんだけどなー。一応ログルス使いに持っていったら1ターンキルするくらいには強かったので残念。ちなみにドロップ率30%もあるらしい。多分本実装時には性能半分くらいにナーフされると思う。ていうか現状の入手性だと3d7でもやばいんでないかな。






 まあしかたない。こういうこともあると学んで次に行こう。特にビルド変更はなく次のプレイへ。最近あまりコメントに対する返信はできてないのですが、頂いたコメントはどれも読ませていただくとともにモチベの大きな糧にさせていただいております。ありがとうございます!



 さて、そういえば今回新verということでそっちにばかり注目して超能力者にフィーチャーしてこなかったが、端的に言えば「便利能力に極振りのデュアル」といったところか。なんと自前でモンスター感知から最終的には啓蒙、一時加速、一時耐性、時止めといった便利要素が魔法書なしで使える。賢さデュアルなので装備にも恵まれている方。
 弱点といえばステ補正も技能も肉体面でデュアル最弱クラスなことと、直接火力を出せる特技は少ないこと。装備の自由度が比較的高い職なので、最終的には豊富な探索能力を活かしてガッツリ良装備で固める必要がある。あと次元の扉がありそうでない。




 で、早速始めていくのだが、その前にAlpha1といういくつかのバグを取り除いたアプデが来ていたのでダウンロード。照明バグなんかは修正されたらしい。あと修正前は魔力充填がほぼ失敗して魔道具が壊れる恐怖のバグもあったとか。まだおそらくバグは至るところにあるだろうが、多少安全にはなっただろうか。

 
 序盤の進め方はほぼ前回と同じなので、前回以上にざっくりしたダイジェストでお送りする。




 6FRQボスの『帯来洞主』から☆装備ドロップ。低階層のドロップと思えないほど修正値が良い上に器用+3まであるので十分すぎる性能。なんていうか「こういうのでいいんだよ、こういうので」と俺の心の中のゴローちゃんが頷いている。




 相変わらずクソ貧弱なので下水道で死体スカム。レベルを20まで上げる。




 12FRQは『ノロイ』。護衛の都合でrシンボルになっているらしい。低層のスケイヴンにも肉体派のやつが増えてたりして案外面倒。今回は武器が良かったのと、序盤から3冊目の本が手に入って物資も潤沢だったので楽できたが、『孟獲』が増えたと考えると面倒かも。



この時点での重傷呪いは普通にきつい。護衛も多いので位置取りには気をつけたい。



鉄獄で見つけた新地形。左半分には敵が全くいないが右にはどっさり。ただどっちの部屋にもアイテムはなかったかな……? 右側は敵のドロップと混じってしまったかも。



ミミックでピンチの図。どうしてもミミックだとこれは避けられない。先程拾った武器のXオが存分に活躍してなんとか生き残れた。


 で、この後は色々クエストをこなしつつ前回と同じように反攻スカム。






 んで例によって撲殺の天使から★エスカリボルグを下賜。撲殺の天使自体の出現率はどうなのか、という疑問もあったのだが、どうもそんなに低くない……? ちなみにドロップ率は30%らしい。さらに撲殺の天使自体が実はこれとは別に特別ドロップまで持っている。



 まあそんなこんなでほぼ前回と同じくらいのところまで進m……


https://hengband.osdn.jp/score/show_dump.php?score_id=82816





 はい。

 魔法使用率1/4でノイズ魔法もいくつかあるので大丈夫かなと思って喧嘩うって返り討ちの図。こいつもしょっちゅう反攻で見かけるのでちょっと手を出してみたが、そもそも呪いあるじゃん何やってんだ……でもやっぱスターバーストも暗黒の嵐もそんなポンポン持たせていい魔法じゃないわ。一応こいつは友好状態で生成されているのだが、それが@の属性との兼ね合いなのかは今の所分からない。


 うーん、自分が殺られたから、というわけではないんだが、やっぱり新規モンスター全体的にレベル不相応に強い気がするんだよなぁ。
 たとえば見かけて気になったやつだと





 反攻でそこそこの頻度で見かけたやつ。気になるのが最後の打撃で、40d1のSUPERHURT体当たりというのは痛恨判定とクリティカル処理でAC125以上だと13万分の1で一撃不明瞭になる。
 それくらいならまだいいのだが、AC125未満だとこれが一気に1300分の1に、更にAC109以下だとなんと13分の1で一撃不明瞭になる。実際の痛恨判定は1/13の他にもうひとつACと敵レベルで判定されるものがあるのでどれももう少し高い。
 反攻で見てるのでまだ実際の出現階層は分からないが、そもそもここらへんの打撃の属性や種類に関してはかなり気をつけないと簡単に理不尽要素になるのでもうちょい慎重になってほしいところではある。他の@の方々がどう考えてるのかは分からないが、個人的に一撃不明瞭は本当にやめてほしい。ていうかそうでなくてもこれだと敵に連続行動されて3番目の打撃が2連続で痛恨当たったら(1d20)*2≧20を満たした時点でAC関係なく朦朧値100オーバーで意識不明瞭なので流石にだめだろう。もっと言ってしまえばおいそれとnd1SUPERHURTとか付けるんじゃねぇ(半ギレ)。



 まあ死んだのは自分の判断力のダメさなので仕方ないのだが、これ*勝利*できるんかなぁ。一応この日記に書きたいことも色々あるのであれこれ手を出してはいるものの、これはいっぺん*勝利*するまでは見知らぬモンスターに手を出すべきではないのかもしれない。ただなぁ、それだと本末転倒感あるもんなぁ。


 まだまだ先は長そうだ。


広告
×
新規で追加されたモンスターは既存のモンスターよりダイス目が大きいやつが大きいんですが
SUPERHURT持ちがやけに多いんですよね…こいつ本当に朦朧値考慮してあんの?って思えるようなのが何体かいてやべぇよやべぇよ…ってなりますなりました
1ヶ月前
×
乙っす
まだまだ調整がめんどそうですねー
自分は忙しくて全然やれてないんですけども
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。