ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

2013-04-12 12:13
    ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
    美月 あきこ(著)

    http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396315924

    著者は元国際線キャビンアテンダント(CA)で、今現在は人財育成コンサルタントをしている方。

    さて、皆さんは国際線のファーストクラスと聞いてどの様なイメージを持ちますか。
    「高そう。」「シートが凄そう。」「料理が豪華。」
    など想像は膨らみますが、いかんせん体験したこともないのでわかるわけがありません。
    (搭乗経験がある方がいたらすみません)

    試しに料金を比較してみましょう。
    成田空港-JFK空港(ニューヨーク)を往復した場合、
    エコノミークラスで約50万円
    ビジネスクラスで約100万円
    ファーストクラスで約200万円

    上記の値段は正規料金です。エコノミークラスにこの値段で乗る人はいません。
    実際には約10万円で乗ることができます。
    反対に、ファーストクラスには一切の割引がありません。
    この本にも書いていますが「値引きしないことがポリシー」なのです。
    普段からブロマガに取り上げている本にもよく書かれているのですが、ブランド力を高めて保持することもサービスの一環だと言えるのかも知れません。

    20倍ものお金を払って飛行機に乗る人達はどんな特徴があるのか。共通点が書かれています。
    ファーストクラスではどの様なサービスが受けられるのかについても書かれているので、
    そちらに興味がある方も目を通してみてはいかがでしょうか。


    取り上げておきたいのは
    「メモを取る」ということ。

    情報を正確に残せるだけでなく、話し手に「この人は話を聞いているな。」という安心感も与えることができます。

    「なるほど、それは良い情報を聞いた。ありがとう。」
    と言いながらスーツからペンとメモを取り出し、スラスラとメモを取る。
    スマートでオシャレじゃないですか?
    人間中身が大事とは言いますけど、見た目から真似る方がすぐできると思います。


    将来、
    ファーストクラスに乗れるくらいBIGになるぞ!という人や
    CAになりたい!という人(このコミュにいるとは思えないが)
    などにオススメ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。