• C97の2日目にてオリジナルTRPGの基本ルルブを頒布します。

    2019-12-28 11:451
    もう前日なんですが、そういえばブロマガ書いてなかったなと思いだしたので告知。

    12月29日日曜日、南オ26b「涼雲亭」にて
    創作TRPGの基本ルールブックを頒布します!!


    あとCoCの戦国シナリオも。

    どんなゲームかは↓のリプレイを見てもらうのがいちばんわかりやすいのですが、


    ざっくりいうとなんでも願いをかなえてもらえる権利をかけ、PCやNPCと殺し合うデスゲームTRPGです。

    ただし、このゲームは相手を出し抜いて殺すことだけが醍醐味ではありません。
    誰かと愛を育んだり、みんなをまとめ上げて「殺し合いなんてやめよう!」と演説することもできます。

    パラメータはほぼ非公開、処理も非公開部分があるので誰が何をしようとしているのか推理する要素もアリ。
    公開されているダイス目からパラメータを推測するのも重要です。

    本文44P、価格は500円。
    ルールやデータに加えてちょっとした設定資料のようなものもついております。
    新刊お買い上げの方限定ですがスケブも描きますのでお気軽にお申し付けください。
    尚アナログ絵の腕前はお察しなのでその辺りはご了承を。

    当日ブースにはこちらのポスターを掲示予定です。



  • 広告
  • 作成した立ち絵素材の利用についての補足的おしらせ

    2019-07-22 07:37
    おはこんばんにちは。
    このブロマガを読んでいるということは、
    恐らく私の動画を視聴してくださっている方かと思います。
    いつもご視聴ありがとうございます。

    さっそく本題ですが、まあタイトルの通りですね。
    異世界の主役たちの人狼シリーズなどで使用している自作立ち絵についてのお話です。
    こちらは現在pixivにて下記のURLから見ることができます。

    https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=70173434
    https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72190679

    以前より「二次配布、自作発言のみNG。非営利の範囲でご自由にお使いください」的な表記はしていました。
    が、この度ちょっと表現を変えようと思ったので、pixivをあまり見ないためそもそも素材配布を知らない方への告知にもなればなと本記事をしたためた次第です。

    新しい利用規約(的なもの)の要旨がコチラ

    ・自作発言、二次配布はNGですが、我々だ!の公式ガイドラインに沿う形であればご自由にお使いください。
    ・使用報告やクレジット表記については、あればもちろん嬉しいですが強制ではありません。(ココ重要)
    ・もし確認したいことがあればTwitter(@youkisuzushiro)まで。

    以上です。
    何が変わったんじゃ、というツッコミが多方面から聞こえてきそうなので補足を。

    先日○○の主役は我々だ!公式チャンネルにて公開されたブロマガ(ar1789315)内に、公式二次創作ガイドラインの最新版が掲載されていたのはご覧になりましたでしょうか。
    基本部分は昨年公開されたものと同じですが、最新版には「各サイトにおいて動画での収益受け取り等は自由です」という文言が追加されています。
    つまりさきほどの新規約が意味する所は「私、幽輝が配布する素材に関しましては、収益化する予定の動画でも自由にお使いいただけます」ということです。

    あとpixivだと勝手にJPEG変換されてしまって使い勝手が悪いので、
    Googleドライブにて透過PNGの状態でDLできるようにしました。
    多分下のURLでいけるハズです。
    ダメだったら教えてください。

    https://drive.google.com/open?id=1HZt-0JrI39tJ8gQ51b57ZACAnvXRskeK

    因みに立ち絵によっては細かい塗り残しがあり、シルエットなどで使おうとすると粗があると思いますがその辺は自分でなんとかしてクレメンス。
    表情差分は作ったら随時追加していきます。

    裁判シリーズの素材についても自作のものはそのうち配布するかもしれませんが、
    こちらはちょっと別規約になると思います。
    原作がもう1つ存在するので念のためですね。
    まあそれ以前にさっさと次パートあげられるように頑張ります。
    長々と読んでいただきありがとうございました。
  • 創作人狼動画を作ろう~内訳編~

    2018-12-09 19:45
    人狼動画が足りねぇんだよォ!!!

    はい、初めましての方は初めまして。
    いつも動画を見て下さる方はご視聴ありがとうございます。

    毎日タグレポを確認しては新着の人狼動画をチェックし、新着動画がない日はマイリスト巡回に出かける人狼動画ジャンキーの幽輝です。
    自分の全く知らない作品のキャラクター達の創作村でも構わずホイホイ視聴してます。

    だが!! それでも!! 人狼動画が!! 足りないッッ!!!

    というわけで、創作人狼動画を作りたい方向けに何か役に立つかもしれない話でも書いて、人狼動画制作に踏み切る人が増えたらいいなぁと期待しつつ本記事を制作します。
    筆者は動画視聴と制作メインで実戦に関しては初心者です、実際のゲームで役立つことが書いてあるとは限らないので注意だゾ。
    それと、色々言いますが所詮は弱小動画主の戯言です。
    動画の作り方なんて人それぞれですから、納得できない部分はガン無視して自分が面白いと思うものを作ってください

    因みに編集の話なんかは特に要望がない限りはしません。
    AviUtilやゆっくりムービーメーカーの使い方に関しては、分かりやすい動画が既にあるのでそっちを見てください。

    長いので、読むのが面倒な方は太字だけ読んで頂ければ大事なことはおおむね分かります。


    【実戦経験っているの??】
    改めてですが今回扱うのは創作村、実際のゲームログを扱うリプレイ動画ではありません。
    リプレイじゃあかんの? という点に関して、視聴者としての私にとってはぶっちゃけどっちでもいいです。
    ただ製作者としては元ログのプレイヤーへの配慮とか考えると、創作村の方が気が楽だと思います。
    自分だけのトンデモ内訳とか、このキャラにこういうムーヴをさせたい!とかも自由にできますからね。

    ゲームの流れをイチから全部書くので、実際に人狼ゲームの経験がないと厳しいのでは……と思われるかもしれませんが、個人的にはそうでもないと思います。
    動画を作るための知識なら他の動画の視聴でも充分。
    何なら人狼やったことないし動画もほとんど見たことないゾ! という製作者様の動画も見たことあります。
    その動画に関して個人的な感想を述べるなら、確かに試合進行として見れば滅茶苦茶な部分もありましたが、勢いがありテンポもよく私は面白いと思いました。
    むしろ、実村だったら参加者にキレられかねないような内訳でも誰も不幸にならないのが創作村のいい所だと思います。

    因みに最初にも書きましたが筆者は19狐入りと12狐入り合わせて50戦程度の初心者なので、しょっちゅう視点ガバってコメントで突っ込まれます。
    うんうん、それもまた人狼動画だよね!


    【村の内訳と進行を考えるために】
    ここから本題。
    まずは配役を選んでください、おすすめは12B(村5/占/霊/狩/狼2/狂/狐)か18A(村6/狼4/占1/霊1/狂1/狩1/共2/狐1/猫1)辺りが参考動画が多いので作りやすいです。
    ただ、大人数は戦略が複雑化しやすい(そこが魅力なんですけど)上に、初日占いが黒出さない場合グレランするのに全員分の発言を考えるのがめっちゃ大変です。
    だから初めての人は12Bがいいと思います。
    少人数村なら8CFO(村1/狼2/占1/霊1/狂1/共2)もそこそこ参考動画がありますかね。

    配役を決めたら次は、初日の陣形と最終日の陣容を決めましょう。
    初日の陣形というのは占い師と霊能者が何人出るか、共有がいる場合も共有もですね。
    12Bなら無難なのは占い2人に霊能が1人の2-1陣形でしょうか。
    3-1や2-2でもいいです。
    この時占霊にどの役職が出ているのかも決めます。
    12Bの2-1なら真占い師と狂人に真霊能の真狂-真が実村でよくある形だと思います。
    しかしここは創作村、狂狼-狐みたいなクソレアケースでもなんでもやりたい放題です。
    ただし後々の進行を考えるのが難しくなり、参考にできる動画も減るので初心者にはおススメしません。

    最終日の陣容というのは例えば「村村狼での3グレー殴り合い」みたいな感じで、最終日に誰が吊り候補で誰が判定役(確定村陣営)なのかとその役職のことです。
    通常人狼の最終日は3人または4人になります。
    一番作りやすいのは、1人が全占い候補から白判定されている確定村人or確定霊能で、残り2人が村人と狼という形でしょうか。
    2人がお互いの狼要素、自身の村人要素を挙げ、白確定がそれを聞いて判断することになります。
    三つ巴で殴り合う場合、2人のうちどちらを疑うかまで考えなくてはならないので、少し難しくなりますね。

    さて、最初と最後が決まったらあとは間を繋ぐだけです。2日目から最終日までの吊り5回(12B配役で呪殺と平和無しの場合)で村陣営2人と狂人と狼と狐を処分しましょう。
    この際気を付けるのは飽和を起こさないこと、12Bなら5人時点で狼2と狐が残っていると狐勝ちになってしまいます。
    また5人時点で狼2と狂人が残っていて、狼視点で狂人位置が分かっている(狂人が役職に出て嘘の結果を言っている)場合はPP発生です。
    逆に人外勝ちの内訳を作るならこの形を目指すのもアリですね。
    まあ最終日が動画的に一番盛り上げやすいとこなので、敢えて飽和やPPに持ってく創作人狼は個人的に上級者向けかな? と思いますが。

    吊り先を決める際に、占い師が両視点で詰まないように占い先と噛み先も一緒に考えます。
    最終日に確定村人を判定役にしたい場合は最終日手前で確定白を作りましょう。
    余程の理由がない限り早期の2白貰いは噛まれます、噛まれないと視聴者に相当な違和感を与える可能性が高いです。
    もし本当に村人で確定白が噛まれず放置されるなら、それは奇策になるので狼の意図をしっかり作っておくといいでしょう。
    セオリーや奇策に関しては次回予定の戦術編で詳細を書こうと思います。
    真占いが狐を占った場合、吊り数の変動や偽占い師の破綻が発生することもあるので、作った内訳の各日の状況はチェックしましょう。

    さあ、これで内訳と進行が完成しましたね!
    しかし人狼ゲームのメインは議論、この中身の面白さが動画の面白さに直結します。
    次回はその議論の部分を作るために役立ちそうな話が出来ればと思います。
    ここまでお付き合いありがとうございました。

    次回、創作人狼動画を作ろう~戦術編~ また読んでくれよな!