初心者による初心者のためのTRPGシステムレビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初心者による初心者のためのTRPGシステムレビュー

2018-02-08 20:30
    久々に思い立ってブロマガを書くことにしました。
    今回は筆者が遊んだことがあるTRPGのシステムについてレビューしていきたいと思います。
    しかしタイトルにある通り筆者はTRPG歴4年程度で一番遊んだCoCでも30シナリオくらいしか遊んでないひよっ子ですので、あくまで初心者の主観による評価であることはご了承ください。
    とりあえずCoC遊んで他のもやってみたいけどどれがいいか悩んでるくらいの入門兄貴達の参考になればと思っております。
    各システムの世界観なんかは多分大百科辺りにでもわかりやすい記事があると思うのでググろう!!

    レビューの指標となる各難易度(キャラメイク、探索、戦闘、RP)は仕組みを理解しやすいか? で判定しておりクリア難易度はシナリオやGMの方針によって大きく変わりますのでご注意下さい。
    ★の数が多いほど難しいです。
    またルールブック(以下ルルブ)価格は基本ルルブのアマゾン新品価格で表記しております。

    トゥルフ神話TRPG(CoC)
    筆者プレイ数:約30シナリオ
    キャラメイク:★☆☆☆☆
    探索:★★☆☆☆
    戦闘:★☆☆☆☆
    RP:★★★★☆
    ルルブ価格:6264円
     知名度からTRPGの入り口としてよく使われているクトゥルフ。システムに難解な点はありませんがRP難易度についてはかなり高いと思います。というのも、このシステムはPL側の選択の自由度が非常に高くそこが魅力的で面白い点であると同時に「何をしたらいいかわからない」状況に陥りやすい原因を作っているからです。まあGMの裁量次第ではありますが……。
     キャラメイクそのものは簡単で、ダイスを振って能力値を算出し技能は職業技能と目星聞き耳を取っておけば大体なんとかなるのでフレーバーの部分を作るのが得意かどうかが問われますね。
     探索や戦闘の仕組みはシンプルと言えばシンプルです。(クリアしやすいとは言っていない)


    シノビガミ
    筆者プレイ数:約15シナリオ
    キャラメイク:★★★☆☆
    探索:★★☆☆☆
    戦闘:★★★★☆
    RP:★★☆☆☆
    ルルブ価格:4104円

     筆者のお気に入りシステムの一つです。探索がターン制で何をしなくてはいけないのか?(使命、又は本当の使命)が最初に明確に示され、やる事が分かりやすいのでその点は初心者にもおススメ。ただし、戦闘とキャラメイクはそれなりに難しいというか、考えて動かないとPvPシナリオの場合何もできずに轢き殺されます影分身クリヒ秘中の秘コンボはマジでトラウマ……。秘密の探り合いはすごくワクワクして楽しい。
     RPはナルト見たことある人ならあんまり困らない、多分。困ったら肉体的拷問に走れば大丈夫です。キャラメイクが複雑なためルルブが人数分欲しいですが必須ではないです。



    永い後日談のネクロニカ
    筆者プレイ数:約10シナリオ
    キャラメイク:★★★☆☆
    探索:★☆☆☆☆
    戦闘:★★★★☆
    RP:★★★☆☆
    ルルブ価格:3240円
     ネクロニカはRPと戦闘特化システムです。探索は大体一本道でGMが誘導してくれますので迷うことはないでしょう。その分戦闘は複雑で他のPLとしっかり話し合って敵をどう攻略していくか考える必要があります。また、対話判定というシステムがあるのでしっかりRPをしてGMにダイス補正を貰いましょう。まあ戦闘だけでも結構面白いのですが、せっかく特殊な世界観なので少女になりきって百合百合した方がより楽しめます。また発狂RPや人外ならではのRPもネクロニカの醍醐味です。
     こちらもキャラメイクにそこそこ時間がかかるのでルルブは人数分合った方が楽ですね。


    ダブルクロスThe3rdEdition
    筆者プレイ数:3シナリオ
    キャラメイク:★★★☆☆

    探索:★☆☆☆☆
    戦闘:★★☆☆☆
    RP:★★★★★

    ルルブ価格:907円
     RPの鬼になれ――そんな感じのシステムです。とにかくどれだけ厨二病の痛いRPが出来るか、それに着いていけるかが問われます。単に自分がRPするだけでなく一緒に遊ぶPLのRPに合わせる能力も求められますが、半面RPが上手く乗って噛み合った時は滅茶苦茶楽しいので深夜テンションで遊ぶのにおススメ。思う存分クサいセリフを吐き出しましょう。
     戦闘はとにかくいっぱいダイスを振るだけ。浸食度管理とエンゲージ管理はぶっちゃけそこまで考えなくても大丈夫?だと思います。
     キャラメイクに関しては、まずはサンプルキャラを使って何シナリオかこなしてみた方が良さそうです。


    モノトーンミュージアムRPG
    筆者プレイ数:2シナリオ
    キャラメイク:★★★★☆
    探索:★★☆☆☆
    戦闘:★★★☆☆
    RP:★★★★☆
    ルルブ価格:2700円
     マイナー寄りですが世界観がとても美しいので筆者は好きです。情景描写が大切になるのでPLだけでなくGMの語彙力にも厳しいシステムですね。
     キャラメイクの感覚はネクロニカが比較的近いですがより複雑で時間がかかると思います。


    パラノイア
    筆者プレイ数:1シナリオ
    キャラメイク:★★★☆☆
    探索:★★★★☆
    戦闘:★★★☆☆
    RP:★★★☆☆
    ルルブ価格:6480円
     とにかく理不尽な困難が降りかかって来ますので、それを楽しめるドM向けです。殺しあうゲームですが殺し過ぎると自分も困るという匙加減の難しさもあり、動画でワイワイしてるのを見て軽いノリでやってみたら思った以上に考えることが多かったという印象。
     内ゲバやおなじみプロパガンダRPは楽しいです。

    パラノイアは幸福で完璧な素晴らしいシステムです。貴方も今すぐ市民になってコンピューター様に奉仕しましょう。


    眼鏡の天使TRPG「メガネリオン」
    筆者プレイ数:1シナリオ
    キャラメイク:★☆☆☆☆
    探索:★☆☆☆☆
    戦闘:筆者プレイシナリオにはなかったので不明。
    RP:★★★★☆
    ルルブ価格:972円(dlsite.com電子書籍版の価格)
     最初に「眼鏡がクソダサ扱いされている世界で理想の美少女に眼鏡をかけさせるゲーム」という説明を聞いたときはなんじゃそら???と思ったんですがやってみると意外と面白い、しかもめっちゃ簡単。ただしとにかくアイデアとRP勝負なので、なんでもアリな世界観に自由な発想でRPを楽しみたい人向けです。あとコンタクト族に厳しいので参加する際は裸眼か眼鏡にしましょう。


    栄枯浪漫TRPG「ぞろぞろガーデン」
    筆者プレイ数:1シナリオ?
    キャラメイク:☆☆☆☆☆
    探索:☆☆☆☆☆
    戦闘:筆者プレイシナリオにはなかったので不明。
    RP:★★★★★
    ルルブ価格:972円(dlsite.com電子書籍版の価格)
     メガネリオンのルルブに一緒に収録されています、お得!!
     キャラシもシナリオも必要ありません、というか存在しません。必要なのは架空の庭について3分間喋り続ける発想力だけです。やってみると結構大変でした、でも他人の庭をぞろぞろするのは中々楽しい。TRPGというよりか大喜利に近いです。


    ひとまずこんな所でしょうか。
    最初に書いた通りあくまで筆者が遊んでみた所感ですので異論はあると思いますし、気になるシステムは実際に遊んでみるのが一番!
    それでは皆様、よいTRPGライフをお過ごし下さい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。