ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • COD:BOCW(PC版)やるから色んな設定を詰めていきたい

    2021-01-02 08:37
    光回線がギリギリ届いてる田舎に住んでる自分としては出来ることはやっていきたい。
    Pingガチャを引き続けて当たり判定が良いマッチを求めてプレイしてます。
    弾抜けしない回線を求めると、究極は引っ越しになるんですが・・・

    まず自分が使っているデバイスについて。
    モニター:BenQ XL2546
    マウス:SteelSeries SENSEI TEN
    キーボード:SteelSeries APEX PRO
    マウスパッド:SteelSeries QCKヘビー大

    何だかんだでSteelSeries製品が合っているので使い続けてますね。
    特にマウスは自分の手の大きさや形に合っているのでSENSEIシリーズは愛用してます。

    マウス設定に関して。
    OS側の設定は精度を高めるのはオフにして数値は5です。
    精度オフはSteelSeriesのエンジンでマウス設定をする際に非推奨だからですね。
    DPIは1000に設定しています。
    以前は1000と800に分けて使ってましたが結局、1000にして使ってます。
    サイドボタンは誤爆するんで全部オフにしてます。

    キーボード設定に関して。
    APEX PROはキーの判定を変えられるのでカスタマイズ性は広いです。
    キーを押したときの反応を浅くしたり深くしたり出来るので自分の思うように出来ます。
    何より反応が速いのが良い。
    現在は設定出来る範囲のキーは全て浅く設定しています。

    マウスパッドに関して。
    色んなマウスパッドを買って使ってみたいんですが家がマウスパッドだらけになるので、
    自分が気に入った物を探すのが苦労しましたね。
    以前はSteelSeriesのDEXを使ってましたが、もう少し大きさと厚みが欲しくて
    QCKヘビー大にしました。
    マウス、キーボード、マウスパッドはレビュー動画を参考にしつつ、
    店頭に行って触ってみるのが一番ですね。

    モニターに関して。
    以前はEIZO FG2421を使ってました。
    しばらくしてネイティブ240Hzモニターが欲しくなりBenQ XL2546に。
    今のモニターでも十分満足してますがASUSが360Hzモニターを出すので
    これがめちゃくちゃ気になりますね・・・・
    2020年に発売するかと思ったんですが、まだ発売情報が出ませんね。
    いつ頃発売するんですかね。レビュー動画は出てますが。

    BOCWやnvidiaコンパネに関して。
    PCを新調してようやくRTX詰めるようになり、低遅延モード出来るやん!って思ったんですが、nvidiaとBOCW内の低遅延モードをオンにしてプレイしてみると、前よりラグがあるような・・・?
    BOT撃ちではそこまで実感無かったですが、マルチでやってみると明らかに違和感がある。
    ADS移行して撃ってヒットマークがつくまでの一連の流れが何故かもたつく。
    両方オフにしてみるともたつきが無くなった。
    マシンパワーは十分あると思うけど、とりあえず両方オフにした方が当たり判定がハッキリしたのでこれでやってます。

    ゲーム内感度は21、エイムマウス感度モードは相対です。
    モニター距離スケールはデフォルトの1.33です。



    視野角120でエイム視野角は連動にしてます。


    グラフィック設定は出来る限り下げてモーションブラーはオフにしてます。
    DLSSもオフにしています。
    というか普段がFHDでプレイしているのでDLSSは使わないですね。

    DPIとゲーム感度は時間を掛けて詰めて行く感じですかね。
    振り向きの違和感やADS時のエイム合わせ何かもBOT撃ちやマルチで確認しつつ
    自分に合う数値を詰めていくようになります。
    後は立ち回りの勉強ですね・・・・
  • 広告
  • DOOM RTAの話7(終)

    2019-08-12 18:204
    8月11日のニコ生で自己ベスト更新しました。
    27分16秒を25分19秒まで短縮出来ました。
    色々と参考にしつつ出来なかったトリックが出来るようになったりと本当に色々ありました。

    正直、更新出来たのはめちゃくちゃ嬉しいんですが詰められる所が何箇所もあるので
    ミス無しで行けば24分台行けそうなのが何とも。
    でももうやりたくないけどね!
    これ以上の乱数引ける気がしないし。

    これからはこの動画を編集してbiim兄貴リスペクトとして投稿したいですね。

    ちなみに、次のタイムアタックの予定はテュロック、ペインキラー、ラブリープラネットのどれかです。
    多分、テュロックになると思うけど。
    その前に編集を終わらせてからですね。

    年内に投稿出来たらいいですね。

    放送に来てくれた兄貴達本当にありがとう!
    兄貴達が居てくれたから完走出来ました。
    本当にありがとう。
    そして、参考にさせて頂いた偉大なる先人達。本当にありがとうございました。

    5年くらいUltimate DOOM RTAやってた気がするけど、やっと終わった感。

    Ultimate DOOM RTA 25分19秒(タイムシフト版)


  • DOOM RTAの話6

    2019-03-18 16:464
    三ヶ月程前、更新不可だと思われていたUltimate DOOMの世界記録が更新されました。
    詳細はこちら

    Zero Master氏、KingDime氏、共にありえない乱数とトリックを使い更新しています。
    俺なら3桁は死んでるね!!!!!

    E4M3でTASさんにしか出来ないんじゃないのかって思ってたロストソウルにロケランを当てるトリックジャンプなんですが、初めてTAS動画で見たときは出来るかよそんなもんって諦めてたんですが、偉大なる先人達の動画を見てて「これだったら俺でも出来るんじゃ・・?」と思い練習をしてみたらまぁ、出来てしまったんですよね。
    オブジェク下部から現れるロストソウルのポジションも大事なんですがそれに辿り着くまでの雑魚処理が意外に難しかったりする。

    こうして新しくトリックジャンプが出来てしまい変にやる気が出てきた結果、発作のようにニコ生でタイムアタックを繰り返す日々を過ごしていくんですが、DOOMはそんなに甘くないというのを身をもって思い知りシルヴィに癒してもらいまたタイムアタック行いました。
    1回だけ自己ベスト更新の機会があったんですが、最後の最後で死んでしまい良乱数はバラバラになり、またしてもピンキーに邪魔をされる日々が戻ってきました。
    あの時のバロンの攻撃で死んだ時、俺は思いました。
    これは試練なんだと。バロンが。DOOMが。俺に試練を与えてくださったと。
    バロンの重すぎる一撃を食らった時、叫んで笑って身体から力が抜けました。
    せっかくここまで良い感じに来て、最後の最後でこれかよと。
    でも何だか清々しいイラつきです。
    ここまで来れた動き、ルート、チャートを最適化出来る良いタイムアタックじゃないか!とね。

    まぁ、放送の時は次に繋げようとか、これを基本にして最適化してタイム更新を狙おうとか。言ってましたけどね。
    初めてゲームやっててモニター殴りそうになったよ。でもそこはねグッと堪えてまたね再チャレンジですよ。
    だってね、やっぱりDOOM好きだし。
    解説ページとか解説動画とか見つからないから独学でここまでやってきたのも楽しいからなんだよね。
    100%鎖マンとか色々と言ってきたけど、それを含めてDOOMだし。
    またやる気が出てきたらやりますよ。
    タイム更新目指して頑張りますよ。
    そのうち色んなテクニックやトリックの解説動画とか作ってみたいですね。