簡単にキャラ素材の口パク・目パチ用のアルファベットをつける方法【fRename#】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

簡単にキャラ素材の口パク・目パチ用のアルファベットをつける方法【fRename#】

2016-11-06 17:34
    【こちらよりも効率の良い方法】

     ファイル数が多ければ多い程「【効率アップ!】簡単にキャラ素材の口パク・
    目パチ用へファイル名を変える方法【FlexRena84】
    」のほうがオススメです。
     一度の多数のファイル名をリネームする場合は、そちらをどうぞ。


    【キャラ素材の口パク・目パチについて】

     キャラ素材の口パク・目パチは、それぞれのファイル名を
    00」「00a」「00b」「00c」「00d」「00e」とすることで成り立っています。
     大雑把に図解すると、下の画像のような仕組みです。
     詳細は、きつねさんの「じさくみち1(YMM、yukktalkとは。素材の基本構成)」や
    アドバンスドじさくみち1~体パーツの機能~」を御覧下さい。




     今回は便利な「fRename# 連番ソフト・ファイルリネーム」によって
    「00」「00a」「00b」「00c」「00d」「00e」とアルファベットを一括で追加する
    方法を説明していきます。


    【キャラ素材の一括出力について】

    GIMP」の各レイヤーごとに画像を一括出力できるスクリプトである
    たむぶん版 Continuous Save」で2ケタの連番出力をすることも可能です。
     そちらで連番出力した後に、キャラ素材の口パク・目パチ用のアルファベットを
    追加するための一括リネーム方法の紹介です。

    たむぶん版 Continuous Save」の導入方法を説明します。こちらのリンク先に飛んで、
    continuous-save.scm(Gimp 2.4以降用)」を左クリックして、
    名前をつけてリンク先を保存」をクリックして下さい。
     それから保存したファイルをGIMPの「scripts」フォルダに
    入れると、GIMPの「Script-FuUtilsContinuous Save」から使えます。
     



     詳細は「くどうねぼすけ」さんのゆっくり解説動画をご覧下さい。
     動画説明文のリンク先からは飛べないので、こちらの「たむぶん版 Continuous Save
    からダウンロードをお願いします。



     


    たむぶん版 Continuous Save」の出力設定を、このような感じにすると
    連番2ケタで各レイヤーごとの画像を一括出力できます。
     目パチ・口パクを使わない場合は、こちらでOKです。
     



    fRename#の使い方

     まず「fRename# 連番ソフト・ファイルリネーム」からダウンロードして下さい。
     そして、解凍されたフォルダを開き「ReadMe」を読んでから
    fRename」をダブルクリックします。




     次に「ファイル」→「変換元フォルダの設定」をクリックします。
     そして、ファイル名を変えたい画像が入っているフォルダを開いて下さい。




     次に左下のファイル名一覧から「目」の場合は一番目が開いている画像ファイル、
    「口」の場合は一番閉じている画像ファイルを左クリックします。
    (通常時の表情画像を左クリックして下さい)
     次に「名前の変更」を押します。画像の例では「01」の名前を変更します。
    (ファイル名の部分をクリックしても名前を変更できます)




     ここで元の表情番号を入れます。画像の例では「00.png」とします。
     追加の表情素材を作りたい場合は、既存のキャラ素材の数字よりも1つ上の
    半角数字を入力するようにお願いします。そして「.png」は変えないようにして下さい。
    (ここは手動で設定してますが、もっと効率的な方法があるかもしれません)




     そして、先程手動で名前を変えた以外のファイルをドラッグして選択します。
     その後、左クリックをしてから「選択」を選んで下さい。




     真ん中の「基本」の「新ファイル名/前」に、先程つけたファイル名を入力します。
     画像の例では「00」と入力します。次に「桁数」を「1」にして下さい。




     それから「拡張1」の「アルファベット変換 連番」の「小文字 abc」に
    チェックを入れて下さい。こうすることで右下の「名前(変換後)」が
    設定した数字+アルファベット順になります。
     画像の例では「00a」「00b」「00c」「00d」「00e」となっています。




     それを確認した後に「変換」ボタンを押して下さい。
    (別フォルダに変換したい方は「ファイル」→「変換先フォルダの設定」から
    設定して下さい)
     これで、簡単にアルファベットをつけることが出来ます。




     後は、これを繰り返してアルファベットをつけると、口パク・目パチが捗ります。
     よく考えると、手動設定しているファイルだけを連番で出力したほうが
    楽に出来るかもしれませんね。(多くのファイルを出力する場合の話ですが)
     というわけで、ついでに「特定のファイル名を連番出力する方法」も説明します。

     先程説明した部分は省略します。
     設定元ファイルを設定してから、連番出力したい左下にあるファイル名を
    Ctrlを押しながらクリック」して下さい。




     そして、変換したいファイルを選択し終わったら
    左クリック」→「選択」をクリックします。




     全てのファイルを連番出力したい方は「左クリック」→「全て選択」を押すと
    フォルダ内に入っている全てのデータを変換することが出来ます。




     そして「基本」の「桁数」を「2」に設定します。
     もし「00」以外の数字から連番出力したい方は「桁数」の上にある
    連番開始番号」の数値を入力して下さい。




     アルファベットの設定をしていた方は「拡張1」の「アルファベット変換 連番」を
    設定しない」にして下さい。これで右下の「名前(変換後)」を見て
    半角数字2ケタになっていることを確認して下さい。
     これで「変換」ボタンを押せばOKです。




     もちろん、様々なファイル名を簡単に連番リネームすることも可能です。
     こちらのほうが、わりと使う方が多いかもしれませんね
     このように、普通の連番出力から枝番にアルファベットをつけることが出来ます。
     是非「fRename# 連番ソフト・ファイルリネーム」をご活用下さい。


    【関連記事】

    nicotalk・音声合成ソフトを使っている方のコンテンツツリー登録用まとめ
    ゆっくりMovieMakerを使っている方のコンテンツツリー登録用まとめ
    コンテンツツリーを一括で登録できる簡単・便利な「コンテンツ登録マクロ」の
    紹介&使い方


    【nicotalk】唄詠で簡単にUTAUの実況・解説・HANASU動画を作ろう!
    【導入・step1設定編】

    【HANASU】唄詠で簡単にUTAU音源の実況・解説動画を作ろう!
    【ゆっくりMovieMaker・nicotalk対応】

    【棒読みちゃん】AquesTalk アクセント記号の解説動画・唄詠解説動画まとめ
    【ゆっくりMovieMaker】


    【ブロマガ】解説・紹介系の記事のマイリスト
    ツイッターのモーメント

    【連絡先】
     ツイッターアカウントをお持ちでない方も、匿名でメッセージを送れる
    感想や伝えたい連絡のある方は、こちらからどうぞ【匿名可】」からお願いします。
     こちらはプライベッターのメッセージボックスですが、ツイッター・プライベッターに
    ログインしなくてもメッセージを送ることが可能です。
     
     ブロマガのコメントの場合、通知が遅れることがあります。
     何か匿名希望やお急ぎのご連絡がある方は、上記のリンク先からお願いします。
     メッセージが受信されると、こちら側にDMで通知が来る仕組みなので
    見落とすことも少ないと思います。お気軽にお声がけ下さい。

    【最後に】
    ツール・ソフト制作者の方々、
    各関連サイトの方々、
    情報提供者の方々、本当にありがとうございます!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。