ゆっくりMovieMakerで【人の声】を【ゆっくり(キャラ素材)】にしゃべらせる方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆっくりMovieMakerで【人の声】を【ゆっくり(キャラ素材)】にしゃべらせる方法

2014-09-05 21:35
    このような感じで【人の声】に【ゆっくり(キャラ素材)】の口パクをつける方法です。
    ※この動画はゲーム実況者MADです。


    1、必要な音声の入手

    ゆっくりの口パクをつけたいと思う音声を入手して下さい。
    AmaRecCo Craving Explorer などを使用するといいかもしれません。

    また、自分の声を録音して使うのもいいかもしれません。
    ゲームなどのBGMとは別にして録音して下さい
    ただノイズ等の関係で口パクの精度が落ちるかもしれません。
    録音音声のノイズ除去や音声部分を切り取るなどの手間が必要かもしれませんね。
    (録音音声に関してはやったことはないので、実際うまく出来るかは分かりません)
    (逆に声部分以外を無音化するなどの方法もいいかもしれません)

    2、SoundEngine Freeによる音声の抽出・切り取り

    SoundEngine Freeでなくても、別の音声編集ソフトを使っている方はそちらを使って下さい。
    (音声の切り取りが出来る編集ソフトならなんでもいいです)
    (その気になれば、切り取り・抽出だけならaviutlでも出来ます)

    この音声編集ソフトで必要な部分の音声(ボイス音源)を一言一言切り取って下さい。
    例:「こんにちは」→「こんにちは.wav」 
    例:「これから始めます」→「これから始めます.wav」など。

    その一言一言の音声にゲームなどのBGMが入っていても、ボイス音源のみのタイミングで切り取ってもらえば大丈夫です。
    (ゲーム等のBGMが大きい場合は、口パクの大きさの精度が落ちるかもしれません)

    ゆっくりMovieMakerwav mp3 形式の音声データを使えます。
    その後は aviutl で動画出力をするので、音声はwav形式で出力したほうが良いです。

    では、SoundEngine Free での音声の切り取り・抽出方法を説明します。
    (他の音声編集ソフトを使っている、または知っている方は抜かして下さい)

    (1)SoundEngine Free をダウンロードする。

    上記のリンクからダウンロードして下さい。

    (2)音声ファイルを開く。

    開くをクリックして、編集したいwav形式の音声ファイルをクリックして下さい。
    (「ファイル → 開く」でも問題はありません)


    mp3形式だと編集できないので「午後のこ~だ」や「xrecode II」などの変換フリーソフトでmp3 → wav形式に変換すると良いと思います。

    ちなみにxrecode II」は前に書いた「簡単に棒読みちゃんの外部音声(SE)を自動登録する方法」で「複数の音声データを音量均一化する」という機能を紹介しました。

    ゲームなどのBGMを出来るだけ小さくしたい方は、SoundEngine Freeの「その他ボーカルカット(音声除去)(C)女性ボーカルトリム または 男性ボーカルトリム」を使って下さい。


    女性の方の声を抽出する場合は「女性ボーカルトリム
    男性の方の声を抽出する場合は「男性ボーカルトリム」を使うといいと思います。
    また、数値の微調整をすることで抽出の精度も高くなります。

    ちなみに、冒頭の動画はボーカルトリムを使っていません。

    音声が小さい場合は「音量 ノーマライズ(正規化)」を使うと、音質が崩れない程度に音量を大きくしてくれます。


    (3)音声を切り取る方法

    切り取りたい音声の部分をドラッグすると、黒くなります。


    リピート再生をクリックすると、きちんと音声部分が選択できるか確認できます。
    (ボイス以外のところまで大きく切り取ると、口パクをつけるときに少しズレます)


    ファイルその他の保存(E)選択範囲をファイルへ切り取り(T) または 選択範囲をファイルへコピー」を選びます。


    ショートカットキー:ファイルをクリック → Ctrl+E Ctrl+T(切り取り)
              ファイルをクリック → Ctrl+E Ctrl+C(コピー)

    上記のショートカットキーを使うと、効率的に保存できます。

    個人的には切り取りのほうを使っています。
    そうすれば、うっかり同じ音源範囲を切り取るような失敗がなくなるので。
    その場合は、元の音源データとは別の名前で編集後の音声データを保存しておくといいです。

    そして、その音声範囲を名前をつけて保存します。
    ファイル名セリフ内容を書いておくと、分かりやすくてオススメです)
    (また、セリフ主ごとに、保存するフォルダを分けて下さい


    コンビ実況(多人数実況)の場合は、いちいちフォルダ分けするのが面倒なので、
    「音声ファイル(セリフ内容)+(名前の頭文字)」をつけておくといいと思います。
    それから、後でファイル内で検索して分けてからセリフ主個人のフォルダに移動して下さい。

    ひたすら音源を切り取ってから、次に進みます。

    3、ゆっくりMovieMaker のカスタムボイス機能を使う

    ゆっくり達の口パクはゆっくりMovieMaker3 によってつけています。
    ゆっくりMovieMaker について知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。




    ゆっくりMovieMakerのカスタムボイス機能で、wav mp3 の音声にゆっくり達の口パクをつけます。
    この機能は、主にボーカロイドの音声に口パクをつける機能として知られています。
    今回は【人の声】に口パクをつけます。

    ゆっくりMovieMakerを初めて使う方に向けての導入部分も多いので、もう使っている方は(12)くらいまで飛ばして下さい。

    (1)ゆっくりMovieMakerをダウンロードする。

    上記のリンクからダウンロードして下さい。
    (詳しくは「オンラインヘルプ(ゆっくりMovieMaker3)」をどうぞ)

    (2)aviutlをダウンロードする。

    上記のリンクからダウンロードして下さい。
    (分からなければ「VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - AviUtlの使い方」をご覧下さい)

    (3)キャラ素材をダウンロードする。

    nicotalk&キャラ素材配布所」の「キャラ素材」からダウンロードして下さい。
    おすすめはこちらの「漫博堂キャラ素材」です。

    どういう素材か知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。





    目・口・体・色などの種類が豊富で【人の声】をしゃべらせるのにも、とても向いています。

    ゆっくり霊夢や魔理沙など、原作のあるゆっくりにそのまま【人の声】をしゃべらせると、人によってはかなり違和感を覚える方もいると思います。(あまりおすすめしません)


    そういう場合は、ゆっくり素材の加工もおすすめします。
    (冒頭の実況MAD動画もゆっくり素材をお借りして加工しています)
    (いつかゆっくり素材を簡単に加工する方法についても書く予定です)

    ゆっくりのリボンなどの色を変える方法に関する動画はこちらをどうぞ。




    ゆっくり素材の切り取り・座標あわせはこちらの動画をご覧下さい。




    また、ゆっくり素材に関するブロマガはきつねさんの「じさくみち」がおすすめです。
    そして、きつねゆっくりの自作用素材も素材作成にとても役立ちます。
    (きつねゆっくりの1番下にあります)

    こちらのきつねゆっくりの「ゆっくりタクヤ」もおすすめです。


    また、艦これキャラ素材の「T督」素材もおすすめです。


    (4)ゆっくりMovieMakerのフォルダに「キャラ素材」のフォルダを作る。


    (5)ダウンロードしたキャラ素材を「キャラ素材」のフォルダに入れる。


    (6)ゆっくりMovieMakerを起動する。

    (7)「ファイル設定(S)」をクリックする。


    (8)「設定キャラ素材 全般aviutl.exeキャラ素材フォルダ」を設定する。
    (aviutl.exe と キャラ素材のフォルダを設定して下さい)






    キャラ素材フォルダは(4)で作った「キャラ素材」フォルダを選択して下さい

    (9)「表示キャラクター編集(C)」をクリックする。


    (10)下の「新規作成」をクリックして、左に「名無し」を追加する。
    (左側に映っている実況者の方々の敬称は略してあります)

    タイムラインにも名無しが追加されます。
    キャラクター編集で設定を追加すると、タイムラインでも追加されます。
    その設定でゆっくりボイスを設定したい場合は、タイムラインの左側の名前から選んで下さい。



    (11)「全般キャラクター名」をセリフ主の名前にする。
    (キャラクター名を変えると左側の名前も変わります)
    (タイムラインでの左側の名前も変わります)


    (12)赤線に囲まれた部分をクリックして、そのセリフ主のボイス音源が入っているフォルダを選ぶ。(カスタムボイスのパス


    カスタムボイスのパスとは、カスタムボイス機能を利用する際に便利な設定です。
    この設定でフォルダを設定すると、そのフォルダに入っている音声をタイムラインにドラッグ&ドロップすると、そのセリフ主のキャラ素材(口パク)を自動で設定してくれます。



    (13)カスタムボイスのパスのフォルダ名以外を消す。
    例:「C:\Users\ユーザー名\Desktop\セリフ主の音源が入ってるフォルダ」
    →「セリフ主の音源が入ってるフォルダ




    フォルダ名以外を消すことで、フォルダ内の検索をした後の音声データでもゆっくりボイスとして挿入されるようになります。
    (絶対パスのままだと、検索した後の音声データをそのままタイムラインにドラッグ&ドロップしても、ゆっくりボイスとして挿入されません)


    これに気づかず、検索してから元のフォルダに戻ってから音声を挿入してましたorz
    音声の量が増えると検索必須になるので、忘れずにフォルダ名以外は消しておきましょう。

    また、赤枠に囲まれた部分でラベルの色をそれぞれ設定すると、タイムラインで誰が話している(誰の音源)か分かりやすくなります。




    1人1人違う色のラベルにすると、分かりやすくなります。

    (14)「キャラ素材 素材名」で(4)で作った「キャラ素材」フォルダに入っているキャラ素材のフォルダを選ぶ。
    例:ゆっくりタクヤ・フード
    (キャラ素材のフォルダの名前を覚えている場合はフォルダ名を手打ちで入力しても可)
    (ただ手打ちでフォルダ名を間違っていると表示されないので、▼で選んだほうがいいです)
    (目的のキャラ素材のフォルダ名が表示されていない場合は、前の設定を見直してください)


    (15)このようにキャラ素材が表示されたら成功。
    (表示されていない場合は、キャラ素材の設定を見直しましょう)


    (16)「キャラ素材デフォルトの表情」で通常の表情を設定する。
    (数字の右にあるバーを動かすと、表情も変わります)


    きつねゆっくりは表情の種類が多いので、表情の作り方で違った性格・顔を演出できます。

    (17)これでキャラ素材の準備は完了。

    (18)タイムラインを出す。
    (表示されていない場合は「表示タイムライン(T)」をクリックしてチェックつけて下さい)


    (19)表示させたいキャラ素材(この場合は「セリフ主の名前」)の右行のタイムラインを左クリックして、「アイテムを追加」か「塗りつぶし」をクリックする。


    アイテム追加:一定の長さのキャラ素材(のアイテム)を追加する
    塗りつぶし:再生終わり(タイムラインの右端)までキャラ素材(のアイテム)を追加する

    (20)メインウインドウにキャラ素材が表示され、下のタイムラインにキャラ素材のアイテムが追加される。


    (21)下のキャラ素材のアイテム(この場合はセリフ主の名前)をダブルクリックすると、アイテム編集が表示される。
    キャラ素材ベース/全般」で位置拡大率透明度反転の設定
    キャラ素材ベース/デフォルトの表情」でゆっくりの表情の設定


    ここのアイテム編集でそれぞれのキャラ素材の設定をして下さい。

    (22)下のキャラ素材のアイテム(この場合はセリフ主の名前)を左クリックすると、
    現在の位置で分割」か「再生位置で分割」によって分割が出来る。
    (分割することで、好きな範囲で位置・表情などを変えられます)


    ゆっくりの表情を変える場合は、分割をうまく使うと表情の変化を簡単にコマメに出来ます。
    このように、分割した間で表情・位置・アクセサリーなどを変えると、その範囲で変わります。


    (23)(12)で設定した、カスタムボイスのパスのフォルダに入っている音声を、タイムラインにドラッグ&ドロップする。


    (24)音声データが「ゆっくりボイス」として挿入される。
    (それ以外の形になった方は、もう1度設定を見直してください)


    (25)タイムラインをドラッグして、赤い線を動かして口パクが機能しているかの確認をする。
    (スペースキーを押して、再生しても口パクの確認が出来ます)
    (ゆっくりボイスの音声に合わせて、口パクが行われます)


    ※注意点

    カスタムボイスのパス設定を使う場合は、音声データをタイムラインにドラッグ&ドロップして下さい

    音声を「ここにセリフを入力。」に入れると、カスタムボイスのパスに設定したキャラ素材ではなく、左の設定したキャラ素材のゆっくりボイスとして挿入されます。
    (この場合は「きめぇ丸」の口パク(ゆっくりボイス)になります)






    この方法は、カスタムボイスのパスを設定したけど他のキャラ素材に口パクをつけたい。
    もしくは、カスタムボイスのパスを設定していないフォルダの音声データをゆっくりボイスとして挿入したいときにご利用下さい。

    多い量の音声データに口パクをつけたい場合は、カスタムボイスのパスを設定したほうが効率的に作業できると思います。
    また擬音や他のボイス音源にもゆっくり達(キャラ素材)の口パクをつけることもできます。

    Ctrl+↓または↑のキーを押すと、簡単に左側の名前を変えることができます。



    ※口パクでの注意点

    キャラ素材に入っている口の素材によっては、口パクのできない素材(番号)もあります
    ゆっくり達(キャラ素材)の表情・口パクは、それぞれのキャラ素材フォルダに入っている
    「顔」「口」「体」「髪」「眉」「目」に入っている画像を重ねて出力されて出来ています。
    (他にも「他」「後」「全」というパーツもあります)


    口パク出来る素材は「00」「00a」「00b」「00c」「00d」「00e」など、番号の後にabcdeといったアルファベットのついている素材です。
    この素材番号とゆっくりMovieMakerの表情の番号は連動しています。
    「デフォルトの表情 口 2」という設定をした場合、それぞれのキャラ素材の「02」「02a」「02b」「02c」「02d」「02e」が出力されます。


    このように、番号の後にabcdeとついている口素材の番号を選ぶと口パクが出来ます。
    詳しくはきつねさんの「じさくみち」を見て下さい。

    しかし、番号の後にabcdeとついていない口素材もあります。
    ゆっくりタクヤ・フードの場合は、「19」~「34」までの番号の口素材にabcdeというアルファベットがついていません。
    つまり、口パクができる口番号は「0」~「18」までとなります。


    例えカスタムボイスのパスがうまくいっていても、このキャラ素材では19以上の口素材を選ぶと口パクをしないということになります。
    うまく口パクが出来ない場合は、そのキャラ素材の「口」に入っている画像のファイル名(番号とアルファベット)を確認してみて下さい。

    ちなみに、これは「ゆっくりタクヤ・フード」の1例で、他のキャラ素材では口パク出来る素材番号も種類も全然違います。
    うまく口パクが連動しない場合は、まずキャラ素材の「口」を確認してみて下さい。

    ★多人数実況など、複数の声が重なっている場合

    音声によっては2人以上の声が重なってる場合もあると思います。
    その場合、それぞれがうまく口パクする方法を紹介します。

    例えばやまもとさんとのりおさん(コンビ実況)の音声が重なっていた場合・・・・・・

    1、キャラクター編集でキャラ素材が表示されない設定のキャラクターを作る。
    例:素材 非表示(この名前はなんでもいいです)
    (「キャラ素材 → 素材名」を空白にして下さい)


    2、重なってる部分の音声をキャラ素材が非表示の設定(例:素材 非表示)にして、ゆっくりボイスとして挿入する。


    カスタムボイスのパスを設定している場合、そのままのフォルダからタイムラインにドラッグ&ドロップすると、キャラ素材(この場合はやまもとさん or のりおさん)のゆっくりボイスとして挿入されてしまいます。

    3、口パクさせたいキャラ素材のゆっくりボイスを挿入する。
    例:やまもとさん・のりおさん
    (先程説明した方法で、音声が重なってる方のキャラ素材のゆっくりボイスを挿入して下さい)


    4、3に挿入したゆっくりボイスの音量を0にする。
    例:やまもとさん・のりおさんのゆっくりボイスの音量を0にする。
    (これをしないと音声が2重・3重になります)


    5、それぞれのキャラ素材の口パクさせたい範囲を分割して残す。
    (それぞれのキャラ素材の方が話している部分が残るように分割して下さい)


    5、これで口パク部分が重なっていても、二人とも口パクする。
    (2人以上でも同じように分割して、消してもらえれば口パクが機能します)


    実際のボイス音声に合わせて分割しないと、口パクの精度が落ちるかもしれません。
    これでうまく口パクができたら、この方法で動画を作ってください。

    ゆっくりMovieMakerからaviutlに出力したり、aviutlから出力したい方はこちらをどうぞ。

    ゆっくりMovieMakerオンラインヘルプ
    VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - ゆっくりMovieMake
    VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - AviUtlの使い方

    最後は疲れて丸投げ感がありますが、出力方法などは他の方が詳しく書かれているのでそちらを見たほうが分かりやすいと思います。

    次はゆっくり素材(キャラ素材)の加工方法についても書いていきたいですね。
    また、既存のゆっくりの髪形などをお借りする方法もあります。
    加工した場合は、加工元のゆっくりをコンテンツツリーに登録して下さい

    冒頭の実況者ゆっくり化MADのメイキング記事も書くかもしれません。
    あれは全て描いたわけではなく、既存のゆっくり素材をお借りして切り貼りしたものです
    絵が描けない方でも気軽にオリジナルゆっくりに近いものが作れるので、そちらの加工方法も書いていきたいですね。

    絵が描ける方は、そのまま描いてみてもいいと思います。
    また1から描くのは自信ない方も、髪形やアクセサリーなど1部を描いてみるのもいいと思います。
    (出来れば描いたものを、ニコニ・コモンズ・ニコニコ静画に上げてくれると助かります)
    (上げたらそれを教えてもらえると、とてもとても助かります)

    そして、キャラ素材を作ってみたい方は、nicotalk製作者のズーズさんが立ち上げた
    キャラ素材を作る会」というコミュニティがおすすめです。
    どんどん入ってもらって、どんどん作ってもらえると、とても励みになります!

     
      

    【面白い記事を紹介・発掘するためにブロマガ紹介支援を始めました】
    ゆっくりおすそわけ ブロマガ部【ブロマガ紹介支援】~ ルール編 ~
     

    【アドバイス(レビュー)をしあうコミュニティ】
    ゆっくり実況者・ゆっくり動画製作者がアドバイスを求めるコミュニティを作りました。
    過疎実況者・底辺実況者が、アドバイスをしあうコミュニティを作りました。
     

    【関連記事】
    【素材要望】作ってもらえると、とても嬉しくて助かる素材画像について【ゆっくり用】
    【nicotalk・ゆっくりMovieMaker】簡単に出来るマーク・アクセサリーの追加方法【小道具】
    【ニコニ・コモンズ】ゆっくり素材(キャラ素材)紹介【nicotalk】【YMM】
    【YMM】キャラ素材(ゆっくり素材)のアクセサリー・マークの違い・使い方の紹介【nicotalk】
    【ゆっくり用の素材紹介】アクセサリー・マークの素材紹介【ニコニ・コモンズ】
    【ニコニ・コモンズ】ゆっくり素材(キャラ素材)紹介【nicotalk】【YMM】
    絵が描けなくても作れるゆっくり素材(キャラ素材)の簡単な加工方法(髪色を変える方法+α)

    ゆっくりラジオ日記のブロマガ目次ページ【ゆっくり生放送・ゆっくり動画編集など】
    ブロマガのマイリスト(記事の概要)

    【最後に】
    ゆっくりMovieMaker製作者の饅頭遣いさん、キャラ素材スクリプト製作者のズーズさん、aviutl製作者のKENくんさん、ゆっくりキャラ素材製作者のきつねさん、各キャラ素材・ゆっくり動画作成講座の製作者の方々、実況者の方々、本当にありがとうございました!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。