【YMM】キャラ素材(ゆっくり素材)のアクセサリー・マークの違い・使い方の紹介【nicotalk】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【YMM】キャラ素材(ゆっくり素材)のアクセサリー・マークの違い・使い方の紹介【nicotalk】

2014-09-15 20:21
    前回はゆっくり素材(キャラ素材)の加工についての続きを書く予定と書きましたが、
    今回はnicotalk・ゆっくりMovieMakerのアクセサリー・マーク素材などの違いなどを説明していきます。(アクセサリー・マークの追加方法は次回になります)
    前回よりも基礎的なことなので、紹介・説明部分が少し被るかもしれません。

    ゆっくりMovieMakerのダウンロードはこちらからどうぞ。
    nicotalkとキャラ素材のダウンロードはこちらからどうぞ。
    aviutlのダウンロードはこちらからどうぞ。

    まずは、キャラ素材について説明します。
    詳しく知りたい方は、ゆっくり素材に関するブロマガ「じさくみち」がおすすめです。
    そして、nicotalk&キャラ素材配布所きつねゆっくりの「自作用素材」も素材作成にとても役立ちます。(きつねゆっくりの1番下にあります)

    こちらのゆっくり解説動画もおすすめです。


    まずはキャラ素材の説明をします。
    nicotalkゆっくりMovieMakerキャラ素材スクリプトは、nicotalk製作者のズーズさんが作ってくれています。
    更新速度の違いはあるかもしれませんが、基本的にキャラ素材に関する操作はどちらも同じだと思います。

    どちらもダウンロードしたキャラ素材を、それぞれのキャラ素材フォルダに入れて下さい。

    ゆっくりMovieMaker → キャラ素材 → それぞれのキャラ素材」に入れています。
    (設定でキャラ素材のフォルダの場所を変えられるので、違う方もいると思います)


    nicotalk → 素材 → キャラ素材 → それぞれのキャラ素材」に入れています。
    (yukktalkは基本的に開発を終了し、nicotalkに統合して開発を進めています)
    yukktalkを使っている方は、nicotalkに移行して下さい


    nicotalkゆっくりMovieMakerの違い】

    キャラ素材スクリプトの違いはあまりありませんが、機能の違いを説明します。
    (今回は概要だけ説明して、その内詳しく書いていきたいと思います)

    nicotalk
    step1:台本作り
    step2:台本に基づいた音声(ゆっくりボイス)の自動生成
    step3:音声(ゆっくりボイス)と字幕をaviutlに自動出力
    その後:aviutlに出力した後、aviutlでの編集+出力

    台本(文章)さえ作れば、自動で動画を作ってくれます。
    いわゆる「台本(文章)中心」の動画に向いています。
    音声(ゆっくりボイス)・字幕がaviutlに自動で配置されるので、1つ1つ配置する手間がはぶけます。
    しかし「リアルタイムで動画に合わせた編集」はゆっくりMovieMakerのほうが向いています。

    <nicotalkに向いている動画の種類>
    「台本(文章)中心」の動画製作に向いています。
    例:「(写真など画像を使った)解説・旅行・料理動画」「TRPG動画」「字幕動画
    小説などの再現動画」「自作小説動画

    台本(文章)・画像中心の動画にnicotalkを使うと効率が上がります。
    画像は台本・音声を出力した後、aviutlでゆっくりボイスに合わせて配置して下さい。

    詳しいことはこちらの動画をどうぞ。


    ゆっくりMovieMaker
    ゆっくりのセリフ(文章)さえ打ち込めば、音声と字幕を自動で貼り付けてくれます。
    いわゆる「動画中心」の動画製作に向いています。
    ゲーム動画・旅行撮影動画・料理撮影動画など、録画・撮影した動画にゆっくりボイスを合わせたい時にゆっくりMovieMakerを使うといいと思います。
    音声(ゆっくりボイス)+ 字幕の位置を好きに決められるので、配置の手間はかかりますが、動画に合わせたリアルタイムでの編集が出来ます。(aviutlの編集と感覚的に似ています)

    <ゆっくりMovieMakerに向いている動画の種類>

    「動画中心」の動画製作に向いています。

    例:「ゆっくり実況動画」「(撮影動画を使った)旅行・料理・解説動画
    撮影・録画動画にゆっくりボイスを合わせたい動画製作の場合は、ゆっくりMovieMakerを使うと効率が上がります。

    詳しくはこちらの動画をどうぞ。


    【aviutl】
    このaviutlは、nicotalk・ゆっくりMovieMakerには欠かせない動画編集ソフトです。

    nicotalkでの台本出力aviutlでの編集
    ゆっくりMovieMakerでの編集aviutlでの編集

    流れとしては、以上のようになります。
    aviutlでのキャラ素材・小道具に関する編集操作は、nicotalkもゆっくりMovieMakerもどちらも同じです。
    ゆっくりボイス・字幕の挿入はnicotalk・ゆっくりMovieMakerでの編集時に行って下さい。

    では、キャラ素材の説明に戻します。

    キャラ素材の中には基本「体」「顔」「口」「眉」「目」に入っている各素材画像を重ねて、ゆっくりを出力します。
    「顔」「髪」「後」「他」は設定をすると重なります。


    また、アイテム・マーク・アクセサリーといったフォルダもあります。


    ゆっくりMovieMakerの場合は、キャラ素材の中に小道具フォルダを入れています。
    (設定の関係上、人によっては違うかもしれません)

    アクセサリ・小道具を設定したい方は下の画像のように、
    「キャラ素材 → 小道具 → アクセサリ・マーク」といったフォルダを作って下さい。


    それぞれのフォルダに入った画像は「00」「01」「02」「03」~と番号がついています。
    (「00」はあるフォルダとないフォルダがあります)
    (「00」とつけると、その画像が常時表示されるので気をつけて下さい)


    (この「他」フォルダに入っているのはデフォルトの素材ではありません)
    (次回はこのように素材を追加するための方法を紹介します)

    「目」「口」のフォルダには「00」「00a」「00b」「00c」「00d」「00e」と数字の後にアルファベットがついてる画像があります。
    このabcdeの順番で出力され「目パチ」「口パク」の動きを作ってくれます。
    逆に、このabcdeのない素材は「目パチ」「口パク」が出来ない素材です。
    口パク・目パチが出来ていない場合は、まず素材にabcdeがついているか確認して下さい。




    ゆっくりMovieMakerのアイテム編集・aviutlの編集のトラックバーでの番号と連動しています。




    トラックバーを動かして数字を設定することで「顔」「眉」「目」「口」「他」「後」「後」「全」「マーク」「アクセサリー」のそれぞれのフォルダに入った番号の素材画像を重ねることが出来ます。

    【「マーク」「アクセサリー」「他」「後」の違い】

    まず「マーク」「アクセサリー」aviutl・ゆっくりMovieMakerの動画編集時に、
    拡大率(大きさ)・位置などを設定できます。

    それ以外の「顔」「眉」「目」「口」「他」「後」「後」「全」の位置・拡大率は、
    aviutl・ゆっくりMovieMakerの動画編集時に、それぞれ拡大率(大きさ)・位置などを設定することができません。
    変えたい場合は、他のペイントソフトなどで拡大率・位置を変えて上書き保存して下さい。

    位置・拡大率(大きさ)などを、動画編集時に変えて使いたい場合は「マーク」「アクセサリー」に入れて使うといいと思います。
    そして「マーク」は「演出」という動きがつけられます。(aviutlでは「M演出」です)




    しかし「マーク」は「跳ねる」「震える」といった動きを設定しても、一緒に動きません。
    跳ねる・震えるといった動きと一緒に動かしたいマーク画像は「アクセサリー」か、
    位置・拡大率(大きさ)を合わせて「他」に入れて使いましょう。
    「アクセサリー」は演出がない代わりに、跳ねる・震えると一緒に動きます。

    また、よく使うアクセサリー素材・マーク素材は、キャラ素材の「体」などに合わせて、
    位置・拡大率(大きさ)を設定してから「他」「後」に入れるといいと思います。
    「他」はキャラ素材より前面に置きたいアクセサリー・マーク画像(メガネ・帽子・感情記号など)を入れて使って下さい。
    「後」はキャラ素材より後ろに置きたいアクセサリー画像(羽・しっぽなど)を入れて使って下さい。

    キャラ素材に関する説明は、こちらの動画をご覧下さい。


    ゆっくりMovieMakerとaviutlでのキャラ素材の操作は多少感覚的に違いますが、
    大体の意味・機能は同じです。
    (nicotalkをお使いの方は、ゆっくりMovieMakerを抜かしてaviutlでの操作を見て下さい)

    ゆっくりMovieMaker「キャラ素材 / パーツ」
    ここにセリフを入力。」にセリフを打ち込むと、ゆっくりボイスがレイヤーに貼りつきます。
    そのゆっくりボイス(今回は「ゆっくりしていってね!」)をクリックして、
    アイテム編集 → キャラ素材 / パーツ」から表情の設定をして下さい。
    マークの設定は「キャラ素材 / パーツ・マーク」しかありません。
    (マークはキャラ素材ベースでは設定できません)
    1言1言の表情を変えたい、またはマークをつけたい場合はこちらで変えて下さい。
    音声部分以外の表情などを変えたい場合は、下のキャラ素材ベースで設定を変えて下さい。


    ゆっくりMovieMaker「キャラ素材 / マーク」
    マークは拡大率・位置・反転・演出などの設定が出来ます。
    「マーク」「アクセサリー」以外の「顔」「眉」「目」「口」「他」「後」「後」「全」といったキャラ素材は、ゆっくりMovieMakerやaviutlで拡大率・位置などの設定は出来ません。
    「顔」「眉」「目」「口」「他」「後」「後」「全」の位置・拡大率を変えたい場合は、他のペイントソフトなどで拡大率・位置を変えて上書き保存して下さい)


    マークの演出では、表示されたマークを動かすことが出来ます。


    アクションは跳ねる・震えるなどの動きが出来ます。
    (数値を高くすると動きが大きくなります)
    しかし、マークはアクションと一緒に動きません。(別々に動きます)
    跳ねや震えると一緒に動かしたいマーク画像は「アクセサリー」「他」に入れて下さい。


    ゆっくりMovieMaker「キャラ素材ベース / デフォルトの表情」
    タイムラインの下にあるキャラ素材専用タイムラインをクリックして、
    アイテム編集 → キャラ素材ベース / デフォルトの表情」から表情の設定をして下さい。



    また、アクセサリーの設定は「キャラ素材ベース / その他」にしかありません。
    (アクセサリーはキャラ素材 / パーツでは設定できません)


    そして、キャラ素材ベースは左クリックすると分割することが出来ます。


    分割して表情・アクセサリーを設定すると、好きな範囲で設定を変えることが出来ます。
    分割をうまく使うと、表情・アクセサリーをコマメに変えることが出来ます。



    aviutl ○●(表情オブジェクト)
    ゆっくりMovieMaker・nicotalkからaviutlに出力した後の説明をします。
    操作感・トラックバーの位置はそれぞれ違いますが、意味・機能・操作は、
    ゆっくりMovieMakerと同じです。
    ただ、ゆっくりMovieMakerと違い、口パクをする部分が「●」口パクしない部分を「○」で表しています。


    「●(口パク部分)」の位置を変えたり分割したりする場合は、出力されたゆっくりボイス(この場合は「ゆっくりしていってね!.wav」)に開始位置を合わせて下さい
    そうしないと、口パクがうまく連動しません。
    「○(口パクしない部分)」は口パクをしないので、隣の「○」を消して長くしたり、
    ベースオブジェクトと同じように分割したりして表情を変える方法もあります。

    ゆっくりMovieMakerでの「キャラ素材 / パーツ」と同じように、こちらも表情を変えられます。




    また「マーク」も「○●(表情オブジェクト)」でしか変えられません。
    「M拡大率」がマークの拡大率で、「M演出」がマークの演出です。



    aviutl ベースオブジェクト
    こちらもゆっくりMovieMakerと同じように分割したり変えたりできます。




    「アクセサリー」もベースオブジェクトしか変えられません。


    他の細かい編集も、aviutlに出力してからするといいと思います。
    これらのキャラ素材・マーク・アクセサリーを使い、もっと表現の幅を増やしましょう。

    次回は、マーク・アクセサリー画像の紹介&追加方法を解説します。
    よろしければ、そちらもご覧下さい。
    次回:【ゆっくり用の素材紹介】アクセサリー・マークの素材紹介【ニコニ・コモンズ】
    次々回:【nicotalk・ゆっくりMovieMaker】簡単に出来るマーク・アクセサリーの追加方法【小道具】

    【アドバイス(レビュー)をしあうコミュニティ】
    ゆっくり実況者・ゆっくり動画製作者がアドバイスを求めるコミュニティを作りました。
    過疎実況者・底辺実況者が、アドバイスをしあうコミュニティを作りました。
     

    【関連コミュニティ】(オーナーは違います)
     
     

    【面白い記事を紹介・発掘するためにブロマガ紹介支援を始めました】
    ゆっくりおすそわけ ブロマガ部【ブロマガ紹介支援】~ ルール編 ~
     

    【関連記事】
    【素材要望】作ってもらえると、とても嬉しくて助かる素材画像について【ゆっくり用】
    【nicotalk・ゆっくりMovieMaker】簡単に出来るマーク・アクセサリーの追加方法【小道具】
    【ニコニ・コモンズ】ゆっくり素材(キャラ素材)紹介【nicotalk】【YMM】
    【YMM】キャラ素材(ゆっくり素材)のアクセサリー・マークの違い・使い方の紹介【nicotalk】
    【ゆっくり用の素材紹介】アクセサリー・マークの素材紹介【ニコニ・コモンズ】
    【ニコニ・コモンズ】ゆっくり素材(キャラ素材)紹介【nicotalk】【YMM】
    絵が描けなくても作れるゆっくり素材(キャラ素材)の簡単な加工方法(髪色を変える方法+α)
    ゆっくりMovieMakerで【人の声】を【ゆっくり(キャラ素材)】にしゃべらせる方法

    ゆっくりラジオ日記のブロマガ目次ページ【ゆっくり生放送・ゆっくり動画編集など】
    ブロマガのマイリスト(記事の概要)

    【最後に】
    ゆっくりMovieMaker製作者の饅頭遣いさん、キャラ素材スクリプト・nicotalk製作者のズーズさん、ゆっくりキャラ素材製作者のきつねさん、各キャラ素材・ゆっくり動画作成講座の製作者の方々、本当にありがとうございました!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。