【HANASU】唄詠で簡単にUTAU音源の実況・解説動画を作ろう!【ゆっくりMovieMaker・nicotalk対応】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【HANASU】唄詠で簡単にUTAU音源の実況・解説動画を作ろう!【ゆっくりMovieMaker・nicotalk対応】

2015-05-07 00:18
    前に書いた「唄詠(うたよみ)を使うと UTAU で話せる!?(棒読みちゃん・
    softalk・ゆっくりMovieMaker対応)
    」では、主に「やります!アンコちゃん」を使った
    UTAU音源によるニコニコ生放送での読み上げ を説明しました。

    今回は、UTAU音源を簡単にしゃべらせて動画を作る方法 を紹介します。
    いわゆる「HANASU」「喋らせてみた」のタグがつく動画ですね。
    唄詠を使えば、簡単に「棒読みちゃん」「ゆっくりMovieMaker」または「nicotalk」を
    使って、文章を打ち込むだけでUTAUで話すことが出来ます。


    UTAUの音源によっては利用規約で「HANASU不可」「UTAU以外のソフトの使用は禁止」と
    いったものもあります。きちんとリードミーと利用規約を確認してから使いましょう。

    こちらの「オリジナルキャラ・二次創作の吹き替え(ボイス)に使えるUTAU音源の
    紹介【HANASU】
    」「オリジナルキャラ・二次創作の吹き替え(ボイス)に使える
    UTAU音源の紹介2【HANASU】
    」では、吹き替えにも使用可能なUTAU音源を
    紹介しています。
    (朗読や他のキャラに声をあてる場合は、上記で紹介した音源がオススメです)

    【ダウンロード先】
    唄詠 [翔星ワールド|ソフトスタンド]
    唄詠(うたよみ)導入方法(ヘルプ)と配布先はこちらです。

    棒読みちゃん - ダウンロード(音声合成で日本語文章を読み上げ)
    棒読みちゃんのダウンロードは、こちらのみちあきさんのサイトからどうぞ。

    歌声合成ツールUTAU
    UTAUのダウンロードは、こちらのサイトからどうぞ。(UTAU音源も1部あります)

    UTAU ユーザー互助会@wiki
    UTAU ユーザー互助会@ ウィキ の 音源の紹介 からUTAU音源をダウンロード出来ます。
    (UTAU音源のそれぞれのリードミーを読み、利用規約を守って下さい

    ゆっくりMovieMakernicotalk の共通点】
    この2つのフリーソフトの共通した魅力は「自動で字幕がつく」ということです。
    UTAU耳で聞き慣れている方にはUTAU音源によるセリフも聞き取れるかもしれませんが、
    UTAU初心者やUTAU音源によっては聞き取ることが難しいこともあります。
    そこで「字幕をつけて補助する」ことで、より理解しやすい動画が作れます。

    動画編集の手間としても、辞書登録等の設定をすれば簡単に字幕をつけられます。

    それに加えて、nicotalk製作者のズーズさんが制作した「キャラ素材スクリプト」によって
    表情差分のある立ち絵」「ゆっくり素材(キャラ素材)の口パク・目パチ」を
    簡単に管理・使用することができます。
    キャラ素材について詳しく知りたい方は、
    ゆっくり素材に関するブロマガ「じさくみち」がおすすめです。

    ゆっくりMovieMakernicotalk の違い】
    では、ゆっくりMovieMakerとnicotalkの違いを紹介します。
    自分の作りたいUTAU動画によって使い分けましょう。
    どちらとも「aviutl」という動画編集ソフトが必要なので、こちらからダウンロードして下さい。
    ダウンロード先:AviUtlのお部屋


    ゆっくりMovieMakerで作るのに向いている動画の種類

    動画中心」の動画製作に向いています。

    例:「ゲーム実況動画」「(撮影動画を使った)旅行・料理・解説動画
    撮影・録画動画にUTAU音源(セリフ)を合わせたい動画製作の場合は、
    ゆっくりMovieMakerを使うと効率が上がります。

    ダウンロード先:饅箱 :: ゆっくりMovieMaker配布ページ

    nicotalkで作るのに向いている動画の種類
    台本(文章)中心」の動画製作に向いています。
    例:「(写真など画像を使った)解説・旅行・料理動画」「TRPG動画」「字幕動画
    小説などの朗読動画」「自作小説動画」「紙芝居動画
    台本(文章)・画像中心の動画にnicotalkを使うと効率が上がります。
    ダウンロード先:nicotalk&キャラ素材配布所

    そして、nicotalkには唄詠以外にも「とっくん」「MegpoidTalk(有料ソフト)」等で
    UTAU音源を調声することが出来ます。
    唄詠は文章を打ち込んだだけで話してくれますが、UTAU・とっくん・MegpoidTalkの
    ような調声をすることは出来ません。

    使うUTAU音源やシチュエーション(リアクション等)に合わせて
    唄詠」「とっくん」「MegpoidTalk」を使い分けると表現の幅が広がります。
    是非ともダウンロードして使って下さい。(どれを使っても字幕が自動でつきます)

    とっくんのダウンロード先はこちらです。
    ダウンロード先:トトトマトの落し物
    nicotalk経由でUTAU音源の調声をしたい方は、
    こちらにある「トークロイド支援ツール とっくん」をダウンロードして下さい。

    ちょっと長くなり過ぎたので、nicotalk編は次回にします。
    「唄詠・とっくん + nicotalk」を使いたい方は、少々お待ち下さい。
    では、まず「唄詠 + ゆっくりMovieMaker」から書いていきます。

    唄詠ゆっくりMovieMaker
    次に「唄詠」と「ゆっくりMovieMaker」を使ったUTAU動画の作り方を説明します。
    これは、ほとんど「ゆっくり動画」と同じ労力で「UTAUでHANASU動画」を作れます。
    ゆっくりMovieMakerの導入は「VIPで初心者がゲーム実況するには@Wiki」の
    ゆっくりMovieMaker」をご覧下さい。

    唄詠の導入は「唄詠(うたよみ)を使うと UTAU で話せる!?(棒読みちゃん・
    softalk・ゆっくりMovieMaker対応)
    」か、唄詠のダウンロード先でもある
    唄詠 [翔星ワールド|ソフトスタンド]」をご覧下さい。

    どちらとも導入は済んでいるという前提で説明していきます。
    (使いたいUTAU音源のダウンロードも済ませておいて下さい)

    1,唄詠で使いたいUTAU音源を設定します。まず、左の「新規登録」をクリックします。
      次に右の「参照」から使いたいUTAU音源の「oto」ファイルを開いて下さい。
      それから「OK」を押します。(使いたいUTAU音源はダウンロードしておいて下さい)


    2,これで唄詠に新しい音源が追加されました。


    3,ゆっくりMovieMakerを起動します。そして「表示」をクリックしてから
      「キャラクター編集」をクリックします。


    4,開いた「キャラクター編集」の「新規追加」をクリックすると「名無し」が
      追加されます。左の「名無し」をクリックして設定をしていきましょう。


    5,キャラクター名を分かりやすい名前に変えます。画像のように、唄詠で設定した名前と
      ゆっくりMovieMakerのキャラクター名が違っていても問題ありません。
      声質は「唄詠:唄詠で設定した音源名(設定名)」を選びます。


    6,次に字幕設定をします。まず「表示」の「タイムライン」にチェックがついてるか
      確認して下さい。


    7,タイムラインの「プロファイル」をクリックして「画面サイズ」を決めます。
      基本は16:9の「640×360」か「854×480」をオススメします。
      画面サイズが大きくなると画質は良くなるものの、容量(MB)が大きくなります。
      動画時間・一般会員かプレミアム会員か・動きが激しいものかどうかなどを考え、
      画面サイズを先に決めておきましょう。
     (画面サイズを後で変えると字幕の位置がズレます)


    8、タイムライン上を左クリックして「字幕を追加」をクリックします。


    9、アイテム編集の「テキスト」に適当な文章を入れて下さい。
      このアイテム編集が出てこなかった場合は、タイムラインにある字幕アイテム
      (青い部分)をダブルクリックして下さい。


    10,左のテキストをドラッグして、字幕の位置を決めます。
       次に「フォント」「サイズ」を調節して位置の微調整をして下さい。
       文字を下の中央に置きたい場合は「X」を「0.0」にすると良いでしょう。


    12,上記で設定した「フォント」「サイズ」「X」「Y」の数値を、そのまま
       「キャラクター編集」の「デフォ子(声質を設定したキャラ)」の「字幕」に
       打ちます。そして「字幕を表示する」にチェックを入れて下さい。
       これで音声出力と同時に字幕も自動的に追加されるようになります。


    上記は基本「字幕を中央下に1行置く」パターンの字幕位置です。
    次は「セリフ枠がある改行前提の字幕位置」を決める方法を紹介します。
    (TRPG・紙芝居動画に多い字幕の位置ですね)
    特にセリフ枠を用意する気のない方は、21まで抜かして下さい。

    13,タイムライン上を左クリックして「画像の追加」を選びます。
      (画面サイズと同様、先にセリフ枠の位置を決めないと字幕位置がズレます)


    14,セリフ枠の画像を開きます。
       今回拝借するセリフ枠画像は「TRPG用会話窓(作成者:髪流さん)」です。


    15,開いたセリフ枠画像をドラッグして位置を調整したり、拡大度を変えたりします。
       (セリフ枠画像などの画像をクリックしてから、ホイールマウスを回すと
       簡単に拡大度(大きさ)を調節できて便利です)


    16,8~10のように字幕の位置を調節します。
       「描画基準点」を「左寄せ[上]」に設定することをオススメします。
       (画像のように適当な文字を入れて、1行が何文字になるか確認しましょう)


    17、それから設定した数値を、
       12のように「キャラクター編集」で設定して下さい。(画像省略)
     
    18、次はセリフ主枠に名前を入れるための設定をします。
       画像のここに、話しているキャラクターの名前を入れるための設定です。
       (名前枠のないセリフ枠を使う方は、21まで飛ばして下さい)


    19,使うUTAU音源のキャラクター名を、8~10のようにして位置調節します。
       この場合は「描画基準」を「中央寄せ[中]」にすると良さそうです。


    20、「キャラクター編集」の「デフォ子(声質を設定したキャラ)」の
       「追加アイテム」の「字幕」を選び、その隣にある「」をクリックして、
       上記で設定した「フォント」「サイズ」「X」「Y」の数値を、そのまま打ちます。
       そして「テキスト」も、上記と同様の「キャラクター名」を入力します。
       これで音声出力と同時にセリフ主の名前も名前枠に表示されます。


    21,次にゆっくり素材(キャラ素材)がある場合は、キャラ素材の設定もしましょう。
       特にキャラ素材等がない場合は、31まで抜かして下さい。
       UTAUのゆっくり素材に関しては「nicotalk&キャラ素材配布所」にあります。
       (探せば他のところにもあるかもしれません)

    重音テト」「デフォ子」「桃音モモ」のゆっくり素材は「きつねゆっくり」にあります。
    健音テイ」「雪歌ユフ」「波音リツ」のゆっくり素材は「ゆっくりキャラ素材
    にあります。


    他にも「デフォ子」が「ぷにゆっくり」にあります。
    そして、ゆっくり素材だけでなく非ゆっくり素材の「重音テト」が
    UTAUキャラ素材」にあります。
    このように非ゆっくり素材もあるので、使いたい方はお探し下さい。


    自分でキャラ素材を作りたい! という方は、こちらのじさくみちがオススメです。
    そして、キャラ素材用に書いたレイヤーを一気に出力したいという方は
    【nicotalk・ゆっくりMovieMaker】簡単に出来るマーク・アクセサリーの追加方法
    【小道具】
    」をご覧下さい。マーク・アクセサリー以外にキャラ素材の表情差分を
    一括出力することにも応用できます。

    余談ではありますが、根気さえあればMMDモデルをキャラ素材化することも可能です。
    いつか、それに関して詳しく書けたら良いですね。
    ちなみに、拝借したモデルは「【MMD】ゆっくりれいむ改良?」のsizu式ゆっくりです。


    22,ゆっくりMovieMakerのフォルダに「キャラ素材」のフォルダを作ります。
       (フォルダ内に「キャラ素材」のフォルダがあったら、それを使って下さい)
       「整理 → 新しいフォルダ」を作り、その新しいフォルダの名前を「キャラ素材」に
        変えて下さい。
       (ダウンロードしたキャラ素材は、この「キャラ素材」フォルダに入れて下さい)


    23,「ファイル設定」から「キャラ素材全般」の「aviutl.exe」と
       「キャラ素材フォルダ」を隣の「参照」で設定して下さい。


    24,「キャラクター編集」の「デフォ子(声質を設定したキャラ)」の
       「キャラ素材」の「全般」の「素材名」の隣にある「▼」をクリックして、
       使いたいキャラ素材を選びます。
       (キャラ素材のファイル名が表示されていない場合は、きちんとダウンロードした
        キャラ素材がキャラ素材のフォルダに入っているか確認して下さい)


    25,このように表示されれば成功です。表示されない方は、オンラインヘルプの
       「キャラ素材が表示されない」をご覧下さい。


    26,次にタイムラインの左下をクリックして、使いたいキャラクターを選びます。


    27,そして「ここにセリフを入力。」に、しゃべらせたいセリフを入力します。
       それからエンターを押すと、自動で設定した音声と字幕が出力されます。


    28,キャラ素材がズレているので、少し直します。
       今まで設定したキャラクターのキャラ素材専用タイムラインをクリックして下さい。
       (キャラ素材を使っていない方は、31まで飛ばして下さい)


    29,キャラ素材の画像をドラッグして、位置と拡大度(大きさ)を調節します。
       (こちらも画像をクリックしてからホイールマウスを回すと
        楽に拡大度(大きさ)を調整できます)


    30、毎回位置を固定して使う場合は「キャラクター編集」を開き、
       29で設定した「X」「Y」「拡大度」を、そのまま写して下さい。
       これで、毎回この位置にキャラクター素材が出力されます。
       (字幕とは違い、後からでも全体的に位置を変えられるので、
        別に設定をしなくても良いです)


    31,タイムラインの左上にある「タイムラインの拡大率」を左にずらします。
       そして、セリフ枠画像(背景もあれば背景画像も)と
       キャラクター素材の部分をドラッグして右に伸ばします。


    32,次にセリフの改行方法を説明します。「ここにセリフを入力。」をクリックして
       「Shift + Enter」を押します。以降、また改行するときも「Shift + Enter」を
       押して下さい。そして、音声を出力するときにEnterを押します。


    33,そして、セリフを打った後に、出力されたボイスの少し前をクリックします。
       次にEnterをクリックすると、動画が再生されます。きちんと読み方が合っているか、
       口パクしているかの確認をしましょう。


    34,読み方が間違っていた場合は、まず出力されたボイス部分をクリックします。
       その「アイテム編集」の「セリフ」にある 本マーク をクリックして下さい。
       (面倒かもしれませんが、1度登録すれば間違わないので便利です)


    35,そして、この辞書に読み方を登録すればOKです。
       アルファベット・読み方の間違いやすい単語を登録していきましょう。


    36、そして、32~35を繰り返し、セリフを入れていきます。
       SE・BGM・背景画像等も入れて完成です。
       完成後「ファイル出力」をクリックします。
       (動画のエンコードはaviutlに出力してから行います)


    37、適当なフォルダに分かりやすい名前で保存をします。


    38、次に、aviutlを起動させて、下の拡張編集がなかった場合は、
       「設定拡張編集の設定」をクリックしてチェックを入れて下さい。


    39、拡張編集上を左クリックして「オブジェクトファイルから新規作成」を
       クリックします。


    40、36~37で、ゆっくりMovieMakerから出力したファイルを選びます。


    41,このようにaviutlで出力されます。
       これで、細かい編集や動画のエンコードを行えば完成です。


    aviutlの詳細は「VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - AviUtlの使い方」を
    ご覧下さい。
    また、ゆっくりMovieMakerからaviutlに出力した後に起きたトラブルは
    饅箱 :: 出力したexoファイルをAviUtlで読み込む - オンラインヘルプ
    (ゆっくりMovieMaker)
    」を読み、ご確認下さい。

    これで「唄詠 + ゆっくりMovieMaker」の説明は終わりです。
    ほとんどゆっくり動画の設定の方法と変わらないので、ゆっくり動画を作りたい方にも
    応用できると思います。
    どんどん「唄詠 + ゆっくりMovieMaker」を使ってHANASU動画を作りましょう。
    次回は「唄詠 + nicotalk編」に続きます。

    【基本的なUTAU音源の使い方】
    まず、基本的に cv表記(どのキャラクターにどのUTAU音源を使ったかの記載)
    動画最後のクレジット・動画投稿文などに書いて下さい。
    (もちろん、利用規約等で許可が出ているものに限ります)
    詳しくは芋川さんが主催の「【唄詠使用支援中】をひろめよう!」を見て頂けたら
    とても分かりやすいです。


    他にも、動画に使うUTAU音源が配布されているニコニコ動画・静画を
    コンテンツツリーに登録することで、音源製作者の励みになります。
    基本は使う音源配布動画か、音源製作者の方が「この動画を登録してね!」という
    動画をコンテンツツリーに登録しておくことを推奨します。

    使うUTAU音源が増えるとコンテンツツリー登録数が増えて管理が複雑になります。
    コンテンツツリーを一括で登録できる簡単・便利な「コンテンツ登録マクロ」の
    紹介&使い方
    」をご覧頂くと、コンテンツツリーの管理がとても楽になります。

    【UTAU音源配布者の方々へのお願い】
    いつもお世話になっています。ご厚意で音源を配布して頂き、ありがとうございます。
    今回も「利用規約」について1つお願いがあります。(内容は前回と同じです)

    利用規約をDLページと同じページ、もしくは別のページの利用規約とリンクを貼り、
    記載しておいて頂けると、とても助かります。
    ダウンロードしてから同ファイルのリードミーを確認してね!」というより
    ここの利用規約を確認してからダウンロードしてね!」という形にして頂けると、
    どの音源を使おうか悩んでいる人にとって助かります。

    コピペして使えるUTAU音源の利用規約テンプレート【○・☓のアンケート方式】」を
    書きました。こちらは転載もコピペも可なので、お好きなようにお使い下さい。
    ○☓を使い、簡単に分かりやすく利用規約を作ることが出来ます。
    (少し長いので、自分の使う部分以外は省略して下さい)

    【利用規約ページに書いておいて欲しい利用規約】
    別のキャラクター(オリジナル・二次創作)への吹き替え(ボイス)の使用について
    18禁使用、暴力表現、グロ・流血表現の使用について(R指定・RG指定等)
    禁止表現について

    ここだけの項目だと足りないと思うので、 UTAU音声ライブラリwiki にある
    音源・キャラクター利用規約例 を見て頂けると分かりやすいと思います。
    動画にUTAU音源を使ってから問題が出るよりも、
    先に「利用規約を細かく書いておく」ことで衝突を減らすことが出来ます。
    (利用規約を読まず、好き勝手使う方は問題外ですが)

    逆に「自由に使っていいよ」と思っていても、それを利用規約等に書いておかないと
    やっぱり、この使い方はダメかなぁ…」「問い合わせするのもなぁ…」と思われ、
    機会損失につながるかもしれません。
    出来れば「自由」や、使い方に関する具体例を書いて頂けると助かります。

    せっかくご厚意でUTAU音源を配布して頂いているのにも関わらず、
    いろいろと細かくてすみません。
    しかし、こうして整備しておくことでUTAU音源をより使いやすくすることで、
    今よりも一層UTAU関連の発展が進むかもしれません。
    是非とも、利用規約についてもう一度考え直してもらえたら嬉しいです。

    【唄詠+棒読みちゃんで漢字を読み上げない方へ】
     
     もし「唄詠(UTAU音源)が棒読みちゃんで漢字を読みあげない」という方は
    「最新版の棒読みちゃんをダウンロードして使う」ようにお願いします。
     こちらで、恐らく解決すると思います。
     そして、他にも何らかの不具合があった場合は
    ツールを最新版のバージョンにアップデートしてみて下さい。

    【拝借した画像】
    nicotalk&キャラ素材配布所 (きつねゆっくり ゆっくりキャラ素材 ぷにゆっくり
    UTAUキャラ素材
    TRPG用会話窓(作成者:髪流さん)

    【面白い記事を紹介・発掘するためにブロマガ紹介支援を始めました】
    ゆっくりおすそわけ ブロマガ部【ブロマガ紹介支援】~ ルール編 ~
     

    【関連記事】
    【nicotalk】唄詠で簡単にUTAUの実況・解説・HANASU動画を作ろう!
    【導入・step1設定編】

    【ゆっくりMovieMaker・nicotalk対応】(唄詠+ゆっくりMovieMakerの導入編)

    コピペして使えるUTAU音源の利用規約テンプレート【○・☓のアンケート方式】
    別のキャラクターの吹き替え(ボイス)に使えるUTAU音源の紹介【HANASU】
    別のキャラクターの吹き替え(ボイス)に使えるUTAU音源の紹介2【HANASU】
    唄詠でエイリアス設定のあるUTAU音源を使う方法(重音テトのささやき音源と
    力み音源など)

    ゆっくりMovieMakerで【人の声】を【ゆっくり(キャラ素材)】にしゃべらせる方法
    唄詠(うたよみ)を使うと UTAU で話せる!?(棒読みちゃん・softalk・
    ゆっくりMovieMaker対応)

    ブロマガ記事のマイリスト

    【最後に】
    各ソフト・ツール・プラグイン・素材製作者の方々
    UTAU音源の中の方々、本当にありがとうございました!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。