【nicotalk】唄詠で簡単にUTAUの実況・解説・HANASU動画を作ろう!【導入・step1設定編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【nicotalk】唄詠で簡単にUTAUの実況・解説・HANASU動画を作ろう!【導入・step1設定編】

2015-05-24 20:47
    前の「【HANASU】唄詠で簡単にUTAU音源の実況・解説動画を作ろう!
    【ゆっくりMovieMaker・nicotalk対応】
    」では「唄詠+ゆっくりMovieMakerの導入」を
    紹介しました。
    今回は「nicotalk+唄詠の導入・設定方法」について紹介します。

    今回も、UTAU音源を簡単にしゃべらせて動画を作る方法 を紹介します。
    いわゆる「HANASU」「喋らせてみた」のタグがつく動画ですね。
    唄詠を使えば、簡単に「棒読みちゃん」と「nicotalk」「aviutl」を使って、
    文章を打ち込むだけでUTAUで話すことが出来ます。


    UTAUの音源によっては利用規約で「HANASU不可」「UTAU以外のソフトの使用は禁止」と
    いったものもあります。きちんとリードミーと利用規約を確認してから使いましょう。

    こちらの「オリジナルキャラ・二次創作の吹き替え(ボイス)に使えるUTAU音源の
    紹介【HANASU】
    」「オリジナルキャラ・二次創作の吹き替え(ボイス)に使える
    UTAU音源の紹介2【HANASU】
    」では、吹き替えにも使用可能なUTAU音源を
    紹介しています。
    (朗読や他のキャラに声をあてる場合は、上記で紹介した音源がオススメです)

    【ダウンロード先】
    唄詠 [翔星ワールド|ソフトスタンド]
    唄詠(うたよみ)導入方法(ヘルプ)と配布先はこちらです。

    棒読みちゃん - ダウンロード(音声合成で日本語文章を読み上げ)
    棒読みちゃんのダウンロードは、こちらのサイトからどうぞ。

    nicotalk&キャラ素材配布所
    nicotalkとキャラ素材のダウンロードは、こちらのサイトからどうぞ。

    AviUtlのお部屋
    aviutlのダウンロードは、こちらのサイトからどうぞ。

    トトトマトの落し物

    トークロイド支援ツール とっくんのダウンロードは、こちらのサイトからどうぞ。

    歌声合成ツールUTAU
    UTAUのダウンロードは、こちらのサイトからどうぞ。(UTAU音源も1部あります)

    UTAU ユーザー互助会@wiki
    UTAU ユーザー互助会@ ウィキ の 音源の紹介 からUTAU音源をダウンロード出来ます。
    (UTAU音源のそれぞれのリードミーを読み、利用規約を守って下さい

    SoundEngine Free (窓の社)
    nicotalkによるUTAU音源の加工に使います。こちらからダウンロードをして下さい。

    nicotalkで作るのに向いている動画の種類
    台本(文章)中心」の動画製作に向いています。
    例:「(写真など画像を使った)解説・旅行・料理動画」「TRPG動画」「字幕動画
    小説などの朗読動画」「自作小説動画」「紙芝居動画
    台本(文章)・画像中心の動画にnicotalkを使うと効率が上がります。
    ダウンロード先:nicotalk&キャラ素材配布所

    step1:台本(ゆっくり・UTAUが話すセリフ、BGMやSEなど)を書いて出力する
    step2:台本に基づき、棒読みちゃん等から音声が出力される
    step3:aviutlに音声(ゆっくり・UTAUが話すセリフ、BGMやSEなど)・字幕・
        設定したキャラ素材・立ち絵素材が出力される

    この step1・2・3 の流れで出力されます。
    台本(文章)さえあれば、自動で音声・字幕・キャラ素材(立ち絵)が配置される
    とても便利なフリーソフトです。

    そして、nicotalkでは唄詠以外にも「とっくん」「MegpoidTalk(有料ソフト)」等で
    UTAU音源を調声することが出来ます。
    唄詠は文章を打ち込んだだけで話してくれますが、UTAU・とっくん・MegpoidTalkの
    ような調声をすることは出来ません。

    使うUTAU音源やシチュエーション(リアクション等)に合わせて
    唄詠」「とっくん」「MegpoidTalk」を使い分けると表現の幅が広がります。
    是非ともダウンロードして使って下さい。(どれを使っても字幕が自動でつきます)
    「とっくん」と「MegpoidTalk」の解説は次回にします。

    まずは「nicotalkで唄詠を使う方法」から説明していきます。
    nicotalk」「唄詠」「棒読みちゃん」「aviutl」「UTAU」「SoundEngine Free 」の
    ダウンロード・解凍は済んでいるという前提で説明していきます。
    (使いたいUTAU音源のダウンロードも済ませておいて下さい)

    1,唄詠で使いたいUTAU音源を設定します。まず、左の「新規登録」をクリックします。
      次に右の「参照」から使いたいUTAU音源の「oto」ファイルを開いて下さい。
      それから「OK」を押します。(使いたいUTAU音源はダウンロードしておいて下さい)
      ※音源名(設定名)は打ち間違いが減るように、短い名前にして下さい。


    2,これで唄詠に新しい音源が追加されました。
      使いたいUTAU音源は、全て追加しておきましょう。


    3,次にキャラ素材を使う方は、その下準備をしておきましょう。
      使わない方は、5まで抜かして下さい。
      UTAUのゆっくり素材に関しては「nicotalk&キャラ素材配布所」にあります。
      (探せば他のところにもあるかもしれません)
      使いたいキャラ素材がある方は、そちらからダウンロードして下さい。

    自分でキャラ素材を作りたい! という方は、こちらのじさくみちがオススメです。
    そして、キャラ素材用に書いたレイヤーを一気に出力したいという方は
    【nicotalk・ゆっくりMovieMaker】簡単に出来るマーク・アクセサリーの追加方法
    【小道具】
    」をご覧下さい。マーク・アクセサリー以外にキャラ素材の表情差分を
    一括出力することにも応用できます。

    4,ダウンロードしたキャラ素材を「nicotalk3t素材キャラ素材」のフォルダに
      入れます。(バージョンアップにより「nicotalk○○」と名前が変わるかもしれません)


    5,次に「nicotalk3tStep1(メモ帳用)」をクリックして下さい。
      最初に、メモ帳による台本テキストの使い方を説明します。


    6,「nicotalk3tStep1(メモ帳用) 設定 ReadMe」には、使い方が載っています。
      分からない部分があれば、これを読めば使えるようになります。


    7,そして、この「登場人物」をクリックして設定をします。
      この中身を変えることで「音声出力に使うツール・声質の設定」と
     「キャラ素材や立ち絵の出力位置」などが設定できます。


    8,まず「登場人物」を開いて「ファイル名前を付けて保存」をします。
      この登場人物設定は、基本的に必要なキャラの設定だけを書いて使います。
      そのため、テンプレートとして他フォルダにコピーしておくことを推奨します。
      (名前をつけて保存ではなく、コピーしてファイル名を変えてもOKです)


    9,適当なフォルダに分かりやすい名前で保存して下さい。
      他のツールで音声出力を設定したいときに、コピペして使うことが出来ます。


    10,上記で保存したファイルを閉じて、また「登場人物」を開きます。


    11,「登場人物」の下のほうに書いてある「登場人物を簡単に設定する方法」と
       「ヒントあれこれ」を読んで下さい。
       こちらのほうが、分かりやすく説明されていると思います。


    12,次に、この「// 棒読みちゃん」部分のテキストを変えて、
       UTAU音源を唄詠でしゃべらせる設定にします。
       数字は「半角数字」を使って下さい。


    13,【基本設定】キャラ名=使いたいキャラ名 , 台詞主名=使いたいキャラ名
       【音声設定】速度=105 , 音量=100 , 高さ=100
       (UTAU音源を使う場合は、基本的に高さを100にすることをオススメします)


    【棒読みちゃん用】声質=唄詠:唄詠で設定した音源名(設定名)
    (真ん中にある「:」は半角の「:」ではなく、全角の「:」を使って下さい)
    (設定した音源名が長いと間違いやすくなるので、短くしたほうが良いです)
    (「:」を含め、1文字でも誤字があれば、step2で音声が出力されません)
    このように、棒読みちゃんを開いて確認することも出来ます。


    【キャラ素材】キャラ素材=ダウンロードしたキャラ素材のフォルダ名
    nicotalk3t素材 キャラ素材」にダウンロードしたキャラ素材のフォルダの名前を
    そこに入れて下さい。


    14,【字幕設定】では、キャラクターごとに字幕の色を変えることが出来ます。
       aviutlを起動して、実際に文字に使いたい色の数値を調べましょう。

    15,aviutlを起動させて、下の拡張編集がなかった場合は、
       「設定拡張編集の設定」をクリックしてチェックを入れて下さい。


    16、拡張編集を左クリックして「新規プロジェクトの作成」を選びます。
       「新規プロジェクトの作成」の「画像サイズ」を、実際に動画出力するサイズに
       して下さい。(字幕の位置も設定したいので、先に動画サイズを決めて下さい)
       基本は16:9の「640×360」か「854×480」をオススメします。
       画面サイズが大きくなると画質は良くなるものの、容量(MB)が大きくなります。
       動画時間・一般会員かプレミアム会員か・動きが激しいものかどうかなどを考え、
       画面サイズを先に決めておきましょう。


    17,拡張編集上を左クリックして「メディアオブジェクトの追加テキスト」を
       クリックします。


    18、テキストに適当な言葉を入れます。


    19,テキストの文字は、基本「縁取り文字」にすることを推奨します。
       ただし、字幕の下地に見やすいウインドウや色を用意する場合は、
       他の文字形態でも構いません。(見やすさを重視して下さい)


    20,「文字色の設定」「影・縁色の設定」で好きな色を選んで設定して下さい。
       1人1人、別の色にも設定出来ますが、同じ色でも構いません。


    ※注意点※ 文字色と縁取りの色を1人1人変える場合は「見やすさ」を重視しましょう。
    明るい文字色と暗い縁取りを意識してつけるようにすると、見やすくなります。
    逆に明るさと暗さの差がない文字色と縁取りにすると、とても見づらくなります。
    (字幕が見づらくてもったいない動画も、わりとあります)


    縁取り文字にしなくても「縁取り」のサイズを大きくして「クリッピング」で切り取れば、
    マーカーのような下地を作って見やすくすることも出来ます。
    それに加えて「縁取り」の「ぼかし」の数値を高めると、下地が半透明になります。
    他にも別の色の「縁取り」を加えて枠を作ったり、それに「凸エッジ」の効果を追加すると
    立体的に見せることも出来ます。


    他にも「縁取り」のサイズを大きくするだけでも、より字幕が見やすくなります。
    また「縁取り」のサイズを大きくして「ぼかし」の数値を上げても良いですね。
    それ以外にも「シャドー」を追加すると、立体的に見やすくすることも可能です。


    しかし、nicotalk・ゆっくりMovieMakerの字幕は大量に出力されます。
    それらに全て1つ1つ効果をつけていくことは難しいので、step3 のaviutl出力後の話ですが
    メディアオブジェクトグループ制御」を使いましょう。
    そうすれば、全ての字幕(オブジェクト)に「縁取り」の効果をつけることが出来ます。


    aviutlに出力された字幕(オブジェクト)の上にグループ制御を置き、
    対象レイヤー数:1」にしてから、右上の「」で「縁取り」「クリッピング」を
    追加します。これで下のレイヤーにある字幕(オブジェクト)全てに
    縁取り」「クリッピング」の効果をつけることが出来ます。


    21、話が脱線しましたが、戻します。
       字幕を好きな色に設定した後「RGB(○○○,○○○,○○○)」の数字を、
       nicotalkの「登場人物」の「文字色」「縁色」に打って下さい。
       これで、設定した色と同じ色の字幕になります。




    22,他の登場人物がいる場合は、11~20を繰り返して設定して下さい。
       次に「登場人物」の、動画に出てこない人物の設定を全て消して下さい。
       1度消さなければ、設定の順番が変えられません。
       (下に書いてある「登場人物を簡単に設定する方法」以降を消す必要はありません)




    23,書くのを忘れてましたが、キャラ素材を使う場合は下にある【立ち絵素材】
       消して下さい。これで「上書き保存」すれば、登場人物の設定は完了です。


    < nicotalkの【キャラ素材】と【立ち絵素材】の違い >
    また話がそれますが、キャラ素材と立ち絵素材の説明をします。
    キャラ素材に関して詳しいことはじさくみちをご覧下さい。
    簡単に説明すると「キャラ素材は目パチ・口パクが出来て、それぞれのパーツを変えられる
    という素材です。(素材によっては目パチ・口パク出来ないものもあります)


    次に「立ち絵素材は全体を1枚絵として使う素材」です。
    nicotalk3t素材 立ち絵素材」に立ち絵のフォルダを入れて使って下さい。
    また、それぞれの立ち絵のファイル名を「01」「02」「03」~と「半角数字2ケタ」にして
    PNG形式(拡張子)」の画像を使って下さい。(これはキャラ素材でも同じです)


    そして「登場人物」の【キャラ素材】の部分を消して、
    【立ち絵素材】立ち絵素材=ダウンロードした立ち絵素材のフォルダ名 を入れて下さい。
    これで、立ち絵素材を使うことも出来ます。


    立ち絵素材の名前を「01」「02」「03」~と「半角数字2ケタ」と変えるには
    Flexible Renamer」というフリーソフトがオススメです。
    使い方は「ファイル名を一括変換できる「Flexible Renamer」」をどうぞ。

    こうしたキャラ素材・立ち絵素材等に役立つフリーソフトは、
    こちらの「キャラ素材を作る会」で紹介されています。
    興味のある方は「キャラ素材を作る会」と「nicotalkを使う会」に是非ともご参加下さい。
     

    24,次は「nicotalk3tStep1(メモ帳用) 設定 間と字幕」を開きます。
       これで「字幕の間」「字幕の位置・形態」を設定します。


    25,「間と字幕」の「間の設定」で、台本の空行で何秒間を空けられるか設定できます。
       この「」内の数字を変えて下さい。
       これで、改行によって字幕と音声(ゆっくりやUTAUボイス)の間を空けられます。


    このように台本で行を空けると、上記で設定した秒の間が空きます。
    長い間を空けたいときは、2~3行改行しましょう。


    また、全てのセリフの間を空けたい場合は、
    nicotalk3t設定」の [オブジェクト配置の設定] にある「共通の間」の
    「」内の数値を変えて下さい。


    こちらの「共通の間」は、台本の改行とは関係なく全てのセリフ後に間が空きます。
    間と字幕」の「間の設定」を設定して台本に行間を空けると、この「共通の間」に
    合わせて間(秒間)が空きます。
    どちらとも「」内の数値を変えて、調節して下さい。


    26,次に「間と字幕」の「フォント」「サイズ」「字幕X」「字幕Y」等の設定をします。


    次回は「セリフ枠に合わせてセリフ主の名前と字幕を入れる設定」を紹介します。
    今後は以下の流れで説明していきます。
    書き終わったらリンクを貼りますので、必要な部分からご覧下さい。

    1、必要なフリーソフトの紹介・唄詠の導入方法・step1(メモ帳)の設定方法今ココ
    2,セリフ枠に合わせてセリフ主の名前と字幕を入れるstep1(メモ帳)の設定方法
      字幕タイプ「2」の字幕ウィンドウの説明
    3,セリフ主の名前が必要ない字幕の入れ方
      字幕タイプ「1」のプレートと字幕タイプ「3」の吹き出しについての解説
    4,step1(メモ帳)・step1(Excel)の書き方の説明
    5,step2・step3についての説明
    6,キャラ素材・立ち絵素材についての詳しい説明


    【唄詠+棒読みちゃんで漢字を読み上げない方へ】
     
     もし「唄詠(UTAU音源)が棒読みちゃんで漢字を読みあげない」という方は
    「最新版の棒読みちゃんをダウンロードして使う」ようにお願いします。
     こちらで、恐らく解決すると思います。
     そして、他にも何らかの不具合があった場合は
    ツールを最新版のバージョンにアップデートしてみて下さい。


    【関連記事】
    【HANASU】唄詠で簡単にUTAU音源の実況・解説動画を作ろう!
    【ゆっくりMovieMaker・nicotalk対応】(唄詠+ゆっくりMovieMakerの導入編)

    コピペして使えるUTAU音源の利用規約テンプレート【○・☓のアンケート方式】
    別のキャラクターの吹き替え(ボイス)に使えるUTAU音源の紹介【HANASU】
    別のキャラクターの吹き替え(ボイス)に使えるUTAU音源の紹介2【HANASU】
    唄詠でエイリアス設定のあるUTAU音源を使う方法(重音テトのささやき音源と
    力み音源など)

    ゆっくりMovieMakerで【人の声】を【ゆっくり(キャラ素材)】にしゃべらせる方法
    唄詠(うたよみ)を使うと UTAU で話せる!?(棒読みちゃん・softalk・
    ゆっくりMovieMaker対応)

    ブロマガ記事のマイリスト

    【最後に】

    各ソフト・ツール・プラグイン・素材製作者の方々
    UTAU音源の中の方々、本当にありがとうございました!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。