見やすく目立つ! ブロマガを書く方法解説 ~タグ・公開マイリスト編~【閲覧数アップ計画】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

見やすく目立つ! ブロマガを書く方法解説 ~タグ・公開マイリスト編~【閲覧数アップ計画】

2015-08-19 05:12
  • 12
今回はニコニコのブロマガを「読者から見やすい」「分かりやすくする」を目指した
解説を書いていきます。これはブロマガだけではなく、ブログにも応用できます。
 ただ、ニコニコのブロマガの機能解説も多いです。
そういう部分にも興味を持っている方は、是非ご覧下さい。

【タグについて】

 まず、このブロマガでは「タグをつける」ことが出来ます。
 タグをつけることで「ブロマガ内での検索」が捗りますね。
 このように、記事のタグ部分をクリックすることで関連性のある記事を見つけられます。



【タグを実際につけてみる】

 最初に記事に関係あることは全てタグをつけることから始めましょう。
 これでタグ検索をする方の目に止まり「閲覧数を上げる」ことが出来ます。
記事を上げる前にタグ編集をする方法」は、編集画面の「タグを追加」から
関連性のある単語を入れていくと追加することが出来ます。



 次は「上げた記事のタグを編集する方法」ですね。
 まず「タグを編集」をクリックして出てきた空欄にタグを打ち込みます。
 その空欄の右にある「登録」を押して「編集を完了」すれば終了です。
 今まで上げた記事は、全てタグをつけておきましょう。




【タグをロックしてカテゴリを作る方法】


 この「カテゴリ」を作ることは
ブロマガを見やすくする上で重要」です。
 この左にある全体図のように、カテゴリを分けることで
目当ての記事を探しやすくなります。

 ブログでもよくあるシステムですね。
 それを、このブロマガでも「タグをロックする」ことで
その「タグ名がカテゴリ名になる」という機能があります。

検索機能カテゴリ管理」という新しい試みですね。
 単に検索に引っかかりやすくするだけではなく
自分用のカテゴリタグ」を作るのも良いと思います。

 自分のブロマガも「ゆっくり生放送関連
ゆっくり素材について」「実況チェックポイント」など、
 カテゴリ専用のタグを作っています。
 他にも「実況者杯」「唄詠使用支援中」といった
検索とカテゴリを併用したタグ名」も使っています。




 タグをロックする方法は、まず「タグを追加」してから、
 そのタグの左にある「鍵マークをクリック」すれば、ロックすることが出来ます。
 画像のように他の鍵マークと違うようになれば、ロック成功です。




 次は「上げた記事のタグをロックする方法」の説明です。
 上記でやったように「タグを編集」をクリックしてから、ロックしたいタグの
鍵マークをクリック」すればOKです。
 こちらも「その記事を書いた作者しかロック出来ない」ということを覚えておいて下さい。



【ブロマガ用の公開マイリストを作る】

 皆様は「ロマガもニコニコ動画のマイリストに入れられる」ことをご存知でしょうか。
 個人的には、公開用マイリストを作ることをオススメします。
 ちなみに、入れるとこのような感じになります。(ニコニコのアカウントがなくても見れます)実際に見たい方は「このブロマガの公開用マイリスト」からどうぞ。




 公開マイリストでは上記のように「マイリストのコメント」をつけられます。
 この部分に「記事の概要」を書いておくことで、より目当ての記事が探しやすくなります。
 また、自分でも整理・確認しやすくなるので、とても便利です。
 関連性のある記事同士のリンクを貼るためにも、整理しておくと良いですね。



【公開マイリストのコメントの書き方】

自分の作ったブロマガ用公開マイリストを開きます。
次に、コメント編集したい記事の「ペンマークをクリック」して下さい。
そうすれば、コメントを書ける状態になります。改行も可能です。



 そして、記事の概要を書いて「保存」を押せばOKです。
 どのようなことが書いてあるかを分かるようにすれば、読者にも自分にも
分かりやすくて便利ですね。
 こうしてコメントを編集できるのも公開マイリストの強みです。



 また、この公開マイリストのコメントは、動画ID(sm~)マイリスト(mylist/~)
コミュニティ(co~)ブロマガ(ar~)を載せることで、自動でリンクを貼ってくれます。
 それぞれのURLから、その部分をコピペすればOKです。
 このように、関連性のあるIDは貼っておきましょう。



 マイリストはプレミアムの場合、25個のフォルダを作ることが出来ます。
(1つのフォルダにつき、500件の動画・静画・ブロマガを入れられます)
 余裕がある方は「ブロマガの記事内容によってマイリストの種類を分ける」という
方法もオススメします。例えば「解説」「日記」「企画」などについての分類です。
更新用マイリスト(記事を全て入れる)」と他の種類に分けるのも良いですね。

 自分は非公開マイリストも含めてギリギリまで使っているので、
残念ながらブロマガ用のマイリストは1つまでしか使えませんでした。
 動画の種類によって公開マイリストを分けたり、紹介するゆっくり動画のジャンルにより
公開マイリストの分類をしています。(フォルダに鍵マークがあるものは非公開です)



 また、上記のように「フォルダの色分け」をしておくのも良いですね。
 ユーザーからマイリスト一覧で見ると、少しだけ分かりやすくなります。
 実況者杯SCの期間が遠く過ぎたら、実況者杯関連の紹介マイリストは
全て統合するかもしれません。





 公開マイリストのメリットは
記事が1欄で確認できる」ことです。
 1度に100件まで表示されるので、
いちいち表示を変える必要がありません。

 左の画像のように、複数の記事のサムネと
タイトルが見えるのは読者にとって便利です。
是非とも有効活用していきましょう。









 ブロマガの右側にある「新着記事」の「一覧へ」が
ありますが、これは記事の全文が表示されるので
記事の概要だけ見たい」という読者には
不向きな機能 だったりします。

サムネと記事の概要だけを見て探したい」という
方々のニーズに合わせるためには、
公開マイリストがうってつけです。



 こちらの「月間アーカイプ」では、このようにサムネと冒頭部分が確認できます。
 また「カテゴリ一覧」でも、同様に表示されます。
 しかし、この2つには、ある弱点があります……



 一度、特定の「月間アーカイプ」「カテゴリ一覧」をクリックすると、
 何故か元の表示部分に戻ってしまいます。
 例えば「2014年06月の記事を見る」→「元の非表示に戻る」→「下の▼をクリックする
→「2014年07月の記事を見る」→「元の非表示に戻る」→「下の▼をクリックする
このように、微妙に面倒な表示システムになっています。

 これでは「表示の下のほうにある古い記事・カテゴリの記事が見づらい」です。
 カテゴリ(タグロック)や公開マイリストがない方の「他の記事が見たい!」と思っても
月間アーカイブ」でちまちま見ていかなければならないので、非情に面倒です。



この記事が面白いから、他の記事も見よう!」と思った読者の方がいても、
この面倒な仕様によって「面倒だからいいか」と機会損失になってしまいます。
(正直、自分も読者側として何度か経験があります)

 それを防ぐには「公開マイリスト」「タグロックによるカテゴリ作り」が必要です。
 上記のシステム上、全体の記事数にもよりますが
1つのカテゴリに10~30以内の記事数にする」ことを心がけると見やすくなります。
まとめられるカテゴリは、まとめておいたほうが良いですね。

 逆に「タグをロックしてカテゴリを増やしまくる」という方法もあります。
 これで、カテゴリ一覧を見た方が「興味のある単語のカテゴリを見る」ということを
狙うのも有りですね。ただ、自分は分かりやすいように基本1記事1~2カテゴリ内に
入れるようにしていますが。これは好みの方法を使うと良いと思います。

 公開マイリストに加えて「特定のタグをロックしてカテゴリを作る」ことで、
 カテゴリ一覧から興味のあるタグへと飛んで、他の記事の閲覧数も増えます。
 公開マイリストはニコニコのアカウントがある方しか見れないので、
そうでない方のためにも「タグロックによるカテゴリ作り」は必須です。

 公開マイリストを作った場合、そのリンクを記事の最後にでも貼っておくと良いですね。
 ご存知の方も多いと思いますが「公開マイリストのリンクをブロマガに貼る方法」に
ついてもご紹介したいと思います。

【ブロマガ内に公開マイリストのリンクを貼る方法】

 この方法は2つあります。まず、マイリストのコンテンツを貼る方法から説明します。
 まず、ブロマガ用の公開マイリストを開き「表示確認」をクリックして下さい。
 こちらから、マイリストのURLをコピーします。どちらの方法にもURLが必要です。




 そして、マイリストのURLをコピーします。
 先ほど書きましたが、このURLの「mylist/~(例:mylist/44641751)」の部分を
ユーザーの説明文・ニコニコの動画投稿文・マイリストのコメントに貼り付けると
自動でマイリストにリンクされます。



 次にブロマガの編集画面の「URLかIDを貼り付けて下さい」の部分に
 マイリストのURLを貼ります。(mylist/~の部分だけでも構いません)
 そして「チェック」を押します。



 そうすれば、このように表示されます。これは他の動画マイリストでも応用可能です。
 ただ、ブロマガだけのマイリストの場合、動画の公開マイリストとは違い、
 サムネが表示されません。左がブロマガ・右が動画用マイリストです。
 動画紹介+その動画マイリストの紹介を貼っておくと、探しやすくなってオススメです。
 

 次に、文字にリンクを貼る方法ですね。
 これは、先ほどコピーしたマイリストURLを特定の文字にリンクを貼ります。
 例えば「ブロマガ用マイリスト」にリンクを貼りたい場合は、
 その「ブロマガ用マイリスト」をドラッグしてから上の編集画面でリンクを貼ります。



 そして「リンク先URL」に「公開マイリストのURL」を貼れば完了です。
 この方法のメリットは「ニコニコのサービスでなくてもURLを貼れる」ということですね。
 参考にしたサイト・記事があれば、どんどん貼っていくことをオススメします。



 また、マイリストを貼っただけでは「ブロマガ用マイリスト」のように
文字が自然に青くなりません。これは「ここはリンク貼ってあるよ!」と
 分かりやすくするために文字の色を変えています。
 言葉の意味によって「」「太字「サイズ」を使いこなすと読みやすくなります。

 ただ、この文字色等は本人の好みで変えても変えなくても良いです。
 やはり「文論・真面目な文章に見せる」ためには「あえて色等を変えない」という
 スタイルも良いですね。個人的には「読みやすさを重視して色・太字を使う」と
いうことをしています。

 次回は、そうした「文字色太字の使い方」「画像の作り方」等を
出来れば紹介します。
もっと見やすく分かりやすいブロマガにしたい!」と考えている方は、
見て頂けると少しは参考になるかもしれません。

【追記】
 コメントで叱咤激励を頂き、デザインを少し変えてみました。
 やはり「見やすく書く」ということは難しいですね。
 少しずつ勉強していきますので、今後とも見守って頂けたら嬉しいです。
 参考になるコメントを、本当にありがとうございました!

 こちらの「PhotoScape」で画像に一括で枠をつけることが出来ました。
 今までは「画像に一括で枠・縁取りをつける」ということを考えたことがなかったので、
こうした便利なフリーソフトに出会えたのも、コメントでご指摘頂けたからですね。
 これからも、何かありましたらお気軽にコメントを頂けると嬉しいです。

【面白い記事を紹介・発掘するためにブロマガ紹介支援を始めました】
ゆっくりおすそわけ ブロマガ部【ブロマガ紹介支援】~ ルール編 ~
 

【関連記事】
今まで上げた記事の閲覧数ランキング ~ ベスト10 ~
動画を更新すると伸びる時期(季節)とは?
実況者に向けた「実況・ゆっくり実況チェックポイント」【伸びる方法】
【企画関連】実況・ゆっくり実況チェックポイント解説編 1
【画質・画面関連】実況・ゆっくり実況チェックポイント解説編 2 【aviutl解説】
【音質・音量関連】実況・ゆっくり実況チェックポイント解説編 3
【実況テクニック】実況・ゆっくり実況チェックポイント解説編 4【実況関連】
【サムネ作り】実況・ゆっくり実況チェックポイント解説編 5【aviutl解説】
【自分用】ゲーム実況・動画制作に使いやすいネタまとめ【タグ・ニコニコ大百科・
botなど】


ブロマガ記事のマイリスト
他の方々の参考になるブロマガ記事の紹介マイリスト

【拝借した画像】
Microsoft Office Word 2007 のクリップアート

【最後に】
ブロマガの運営の方々、素材・ツール製作者の方々、
本当にありがとうございます!


広告
他2件のコメントを表示
×
そもそもこのページ自体が驚くほど見にくい、赤文字多すぎて何が重要なのか逆にぱっと見で分からん。せめて段落つけるとかぐらいはしたら?
54ヶ月前
×
まぁ「興味ない」からしたら長いな、本気で参考にしようと開いた人なら全部読むっしょ。ボクハヨンデマセン
54ヶ月前
×
なお面白く書けるかは
54ヶ月前
×
全部呼んだ人大事なとこだけまとめて
書く気ないけど
54ヶ月前
×
>>3 段落について頭から抜けてました! ご指摘頂きありがとうございます。今までの記事も少しずつ修正してきたいですね。
54ヶ月前
×
>>4 ブロマガを書いている方向けの記事でしたが、それ以外の方にも興味を持って頂けるように書いていきたいです。
コメントして頂き、ありがとうございました!
54ヶ月前
×
>>5 解説記事を面白く書くのは難しいですが、今後とも頑張っていきますね。
54ヶ月前
×
>>6 大事なところは「タグをロックしてカテゴリを作ること」「ブロマガ用公開マイリストを作ること」ですね。
分かりやすいように要点を短く書いたほうが良いと気付けました。ありがとうございます!
54ヶ月前
×
なんという炎上商法か。
長文を書くならアブストラクトとアウトライン(特に章・節構成)は必須。こういうことはむしろ紙媒体の文章術モノの方がいい説明が載ってるかと。NHKブックスの『論文の教室』とか。
54ヶ月前
×
>>11 確かに、タイトルの説得力がない記事内容でしたね。もう少しレイアウトについて勉強するべきだと痛感しました。ご紹介頂いた本を読んでみますね。教えて頂き、ありがとうございました!
54ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。