「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」クリア
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」クリア

2020-05-26 22:00
  • 2


くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、誕生日に友人にプレゼントされたのが始まりでした
本当は金がなかっただけなのですが←
ご発売を駄にするわけには行かないので流行りのゲームに挑んでみた所存ですw
以下、ゼルダ達のみんなへのメッセジをどぞ

ゼルダ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

ウルボザ「いやーありがと!
おひいさまのかわいさは二十分に伝わったかな?」

ダルケル「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいな・・・」

ミファー「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

リーバル「・・・ありがと」ファサ

では、
ゼルダ、ウルボザ、ダルケル、ミファー、リーバル、厄災ガノン「皆さんありがとうございました!」



ゼルダ、ウルボザ、ダルケル、ミファー、リーバル「って、なんで厄災ガノンが!?

改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり



>「ゼルダの伝説 実家売るザワイルド」(19/11/01~20/05/08) [約55時間]
+放送外でもプレイしてガノン討伐まで70時間ほど



以前から「神ゲー」とは聞いていたが、そこまでゼルダが好きではなく、アクションゲームがあまり得意ではなく、ゼノブレイドXが楽しくなかったからオープンワールドが肌に合わないと思っていたので敬遠してた本作。
しかしながらゼルダファンの某友人に誕生日プレゼントとして頂いたのでプレイしてみることに。

見事にハマった。

見えるところ全てに行ける自由さ、パラセールの爽快さ、初期のスタミナでは行ける場所に限界があるもどかしさ、そこから行けるとこが増えていく楽しさ、装備が増えていく楽しさ、祠の謎解き、その謎解きの自由さ、軽快な戦闘、ビタロックなどの特殊操作、その操作のストレスフリーさ、料理の楽しさ、膨大なミニクエスト、細かいところの作り込み、ユーザーがプレイしやすいように丁寧に作られている優しさ、壮大なストーリー、心地よいBGM、魅力的なキャラクター…

どこをとっても「ゲーム」としての完成度が高すぎる。



ちょっとやろうとしただけであっちにもこっちにも行きたくなって、放送外でもプレイして、ついつい夜ふかし…
雷のカースガノンにボコボコにされる程度に戦闘は苦手だったけど、ライネルで自己鍛錬してなんとかコツを掴んでから楽しくなってきた。

目の前のものしか興味がないのでコログを見つけるのが苦手で、神獣3体開放した時点で見つけたコログは7つ、コログの森に着いた時にポックリンにも出会ってないという体たらく
こいついつもポーチいっぱいだな






なんとかマスターソードを手に入れ、ルッタ→メドー→ナボリス→ルーダニアと神獣4体開放して「せっかくだからガノン行く前に想い出の場所全部回ろう」とそこからは想い出集め。
いやあ森と山の想い出は強敵でしたね…


家を買った後のイチカラ村のクエストを終え、ハイラル城以外の想い出を全て回収し、ハイラル城の想い出を回収してインパの元に行って最後の想い出回収。
想い出は全部見るとちゃんとリンクとの出会い、ゼルダの苦悩、ガノン復活、リンク回生の祠へ行くまでの流れがわかるんですね

そしていよいよハイラル城へ。






すっげぇキモいデザインだな!
といってもここまでプレイしていればさすがに苦戦することはなくサクっと撃破。






最後のゼルダの「私を覚えていますか?」のセリフと姫しずかの群生シーンで3回も涙を流した。

祠はまだ70/120くらいなので、DLCを買ってから埋めるつもりではある。
DLCも放送でやるつもりなのでお楽しみに。






英傑のええケツ

広告
×
カービィじゃないのかよ
1ヶ月前
×
 良いゲームですよね。名前が出ましたがゼノブレイドXのモノリスソフトも開発に関わっていましたね。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。