• ニコニコ歌合戦②~総括と反省~

    2014-09-18 16:571
    どうも皆様おはこんばんちわ。
    悠一郎@中腰JAPANです。
    自分がうpしない間に、テニスの錦織選手が全米オープンで準優勝しましたね・・・

    確かに準優勝は凄いことです。日本人初の快挙であることは事実です。
    しかしながら、決勝戦で敗れてしまったこともまた、事実なんです。
    ですので、安易な“感動をありがとう”というメディアやミーハーの風潮が一般論と化していることはおかしいんです。
    じゃあ批判や否定をすればいいのかというと、決してそういうわけでもなくて。
    そもそもそういうことは、例えば今回の件で言えば、テニスという競技を知らなければ出来ないし、してはいけない・・・批評をしてはいけないんです。
    確かに感情任せの否定とかは出来ますが、それは誹謗中傷と変わりません。
    冷静に試合内容を分析し、何故敗れてしまったのか、どこがいけなかったのか・・・そういうことがとても大事だと思ってます。・・・オレは。
    なので、あーだこーだ騒ぎたい人は、まずはテニスという競技を勉強するところから始めて、最初から最後まで試合を見てからやってください。
    オレ?別にあーだこーだ言う気はありませんが、日本を代表する、という点に関しては、彼を応援しています。そこだけは揺るぎません。

    ・・・ま、そういうことなので。
    振り返って、分析して、何がいけなかったのか・・・考えていこうと思います。

    まあ、前回のうp後にtwitter上でオレが荒れてましたが、どうにか鎮圧していただき・・・
    本当にご迷惑をおかけしました。
    で、その何がいけなかったのかについては、おおよその見当がつきました。
    “ヲタ芸にキレがない”というコメントに関しては、他のキレのある打ち師・・・例えばyuくんの歩幅と自分のそれを比べたとき、自分の歩幅は狭いということを発見しました。
    元々は上半身の動きを大きくするために、何ならいつでも移動や飛び跳ねが出来るように敢えて歩幅を狭くしていたんですが、どうやら完全に裏目に出ていたようです・・・
    今後、スペースのある時に関しては、意識して歩幅を広げるようにします。
    ・・・あと、もしかしたらサイリとか持たない・・・いわゆる“空打ち”の方がオレはいいのかも知れないと思えてきました。
    その方が動けるのではないかと。元々は持って打ってませんでしたし。
    今回買った電池式のやつの光度も非常に低い困りものですし(^_^;)
    あと、先の“キレ”に関する今後の課題としては、上がる人数が増加傾向にあり、満足に場所がとれなくなりつつあるというあのステージの特性、歩幅がとれずともキレを持続させる打ち師さんたちと自分の違いを探すこと、でしょうか。
    歌に関しては・・・自分の音域に合った歌を選ぶことが全て、です。

    では、2日目を・・・と思ったんですが、実はあまりないんですよね。
    いや、TS確認してみたんですが、上がった回数が少ないんですよ、明らかに。
    で、後半になるにつれ、“上がりたい曲の時に上がれない”という事態が多発していました。
    結局、ステージに上がる人数が多すぎるんですよね。
    運営も最後は明らかに人数が少ないのにストップかけて牽制しているような場面もありましたし。
    ヲタ芸に関しては、先に挙げたことが全て・・・あ、yuくんの時に上がったけど、OADの位置が低かったこと、あと序盤の鎧武の時に地味に構成ミスってたのは立派な(?)反省材料ですね。
    あとジョジョの時ですが、ステージに上がった歌唱者とオレ以外全員が延々とジョジョ立ちをやってたことがありまして・・・オレ?例のアレをやってましたがね、一人で。
    もうあれは廃れてしまったんでしょうか?
    ちなみにラスサビのところどころで見切れているオレの動きは、RABリスペクトです。一応ww
    いやブレイクダンス出来ないけど・・・出来てないけど・・・(><)
    それと、最後の合唱で歌のパート終わった後にマイク通して声でメロディーを奏でてたのはオレです・・・映ってないけどww

    正直、ステージ下の待機列の並びとか、移動とかに気を入れていけばいいわけで、人数制限とかは言い訳にならなかったりもするんですよね。
    実際、真宵の登壇率の高さはえげつないものがありましたし。
    とはいえ、毎回制限がかかるほど、ステージに人が溢れ返ってしまっているのも事実。

    正直、楽器勢(主にギター)が増えすぎているのも原因の一つではないでしょうか?

    最初に本物のギターをファーレに持ってきたのは貞夫ですが、そこから徐々に増えてますし・・・
    持ってくるな、とは言いませんが、少し考えるなり、楽器勢で話し合うなりしてください。
    楽器持ちに大挙してステージに上がられてしまうと、それだけで多くのスペースが潰されますし、他の人は勿論、楽器持ちも楽器そのものも危険です。
    近年増えた楽器持ちの皆様は、そのことを理解しているんでしょうか?
    はっきり言っておきますが、「ファーレに持ってきたせいで楽器が壊れた、どうしてくれる」と文句を言ったところで、それは持ってきた本人の自己責任です。
    最近ファーレに来るようになった人の中には、もしかしたら「お前が言うな」という人もいるかも知れませんが、歌合戦がまだのど自慢で、貞夫が紙のギターを持ってきていた頃、彼は今もいる運営のスタッフの方に、本物のギターを持って来ることに関してしっかり許可を得て、了承をもらってます。
    その中にはしっかり“自己管理”することも含まれています
    オレはその場面をこの目と耳で見、聞いているんです。

    あと、最後にひとつだけ。

    確かにあのイベントは自由度が高いものです。が、誰かの自由な振る舞いにより、誰かの自由が阻害、あるいは奪われている、という事実を無視しないでください。

    ・・・これは自分にも言えることかも知れませんが。

    まあ、このブロマガがファーレに来た、あるいは次回行こうかなと思っているという方全ての下に届くことはないでしょうし、お前ごときが何を偉そうにのたまわっているんだ、という意見もあるでしょう。正直自分でも思わなくはないです。
    でも、言わなきゃいけないんです。あの場を、あのステージをよりよいものにする為には、誰かが声を上げなきゃいけないんです。
    少なくとも、あのステージ上で怪我をしたとかそういうことを起こさない為には、こういう論議は絶対必要だと判断し、こうして筆を執らせていただいているわけです。

    ・・・そりゃいち参加者に過ぎませんがね?ww
    あのイベントをよりよいものに・・・最高のものにしたい気持ちは、まごうことなき本物です。

    ではまた。
  • 広告
  • ニコニコ歌合戦①

    2014-09-01 14:29
    皆さんおはこんばんちわ!
    筋肉痛と関節痛で体中が悲鳴を上げている、悠一郎@中腰JAPANです!!
    今回は、2日間に渡って六本木はニコファーレにて開催された、『夏の終わりのニコニコ歌合戦』を、一夜明けた本日、振り返り、反省、総括をしていこうかとおもいます!・・・意味が若干被ってる気もしますがww



    まずは初日!
    アギーレさんを監督に迎えてスタートした新生日本代表に招集されなかった(当たり前)ので、朝10時にニコファレーレに到着しました。
    ちなみに開場は12時予定である←
    しかし整理番号は9番であった(!)
    皆早すぎるだろww
    で、早速男梅サワーを飲みながら開場を待つという暴挙に出たわけですww
    結局いつものように開場時間が少し遅れたけど、まあ、仕様ってことで・・・いやだってそうとでも思っておかないと、ねえ?

    ロッカールームがバタバタするのもいつものこと。
    そろそろあのロッカールームさ、男女別に戻した方がいいんじゃないの?
    つか何で兼用にしたし・・・(^_^;)
    で、着替え終わってホール入って、最初の抽選で当たらなかったから着替え直して、んで、OPを迎えたっていうね。
    岩佐さんの登場の仕方は面白かったww
    あと、チーム名が今回明らかに笑いをとりに来てた・・・
    入道雲チームはまだわかるよ?何故もう一方が“プールで目を洗うやつチーム”wwwwwwww

    で、歌唱が始まったわけだけれども、やっぱりトップバッターは大事だね。
    今回は本当にこれで流れが決まった感があるよ。
    ただ、会場の暖かさを作るって意味ではいい始まりだったかも知れないね(^^)
    今振り返ると、このイベントはステージに上がっている人だけじゃなく、会場にいる全員で全世界にお届けするものなんだな、って思った。
    ・・・今、オレに対する“キレがないからダメ”というコメントが33:54に確認されました。
    肯定的なコメントも見受けられましたが、上で言われたようなことの自覚はあります。
    エラそうなこと言って本当に申し訳ない・・・(>_<)
    ・・・あと、×と知らない曲が多くて、あまり上がれなかったかなと。
    で、上がったら上がったで、人多いからまともに動けないっていうね・・・
    君の知らない物語に関して言えば、目の前にりずむちゃんいたから余計に動けないっていう・・・
    でもそれとオレの動きのキレのなさは関係ないからね・・・
    しかしちゃぼさん歌上手いな・・・(^o^)

    ・・・この日のDAMのコーナー必要だったかな・・・?

    そうか、心絵をパペが歌って、オレがヤベーヤベーなってたのは2部かww

    サイトの歌ったrayで久しぶりにエアドラムやったわ・・・
    これが原点回帰!エアギターがいたら別のエア楽器をやる、っていうスキマ産業的思考は絶対に必要だと思うよオレ。
    千本桜の時にコメント上であった応援の有無云々だけど、あれは歌う人が権利持ってるからね?
    そりゃこっちの立場からしたら残念だけどさ、仕方ないんだって・・・と、自分を無理やり納得させてます←
    だってオレらがどうこう言えることじゃないし、言っちゃいけないことでしょ実際(^_^;)

    4部の抽選さ、完全に油断してたよ。まさか当たるなんてねww
    正直、無茶苦茶テンパッてました・・・いやマジで。
    歌う曲決まってて、かつ誰を上げて、どういうことをやるのかも決めていて、失敗したらどうしようっていう恐怖(>_<)
    ・・・待ってる間、ここぞとばかりにFIRE◎FLOWERとかパンダヒーローとか・・・
    「オレも上がりてえ」って思ってましたww実際待機中に立ち上がって打ってたわけでw
    でも内心マジでやばかったっていうw
    マジックを持つ手・・・ではなく、スケッチブックを乗せた右ひざがめっちゃガクガクしてましたww←
    今もTSを視聴しながらこれを書いてるわけですが、思い出すだけであの緊張が脳裏に蘇ってきます・・・今度はキーボードを打つ手が震えて・・・←
    さあ、オレの番!

    ・・・しょーじき、微妙・・・
    まず1点目。オレがちゃんと歌えてない。声、特に高音部が出てない、歌詞が飛んだ部分がある。
    2点目。オレ名した人以外が上がってる。身内だからしゃーない、じゃなくて、身内だからこそ、そこはちゃんとして欲しかった。歌う前に言ってるよ?
    3点目。6:05:43メさんが『普通すぎた』と。一番グサッときました。

    まあ、今回のこのやらかしは、全てオレの責任です。全てオレの不徳の致すところです。
    会場にいた皆様、生放送をご覧になっていた皆様、今、こうしている間にもTSでご視聴いただいている皆様、・・・本当に申し訳ありませんでした!
    今後はこのようなことを起こさないよう、全力を以て取り組んでいく所存であります。
    なのでどうか、今後とも、私こと悠一郎@中腰JAPANをよろしくお願いします!!

    あ、でも一つだけ言わせて。
    「ぱぁぱ」コールやめいwwwwww

    その後のゴウさんの安定感は安心する(^^)
    で、ここからねくさんvsキャニーさんの兄弟対決っていうねww
    兄弟揃って、しかも弟の次に兄が当たるって、運命を感じるよねww
    しかし女子力の高そうな弟だwwしかもあざといww
    で、最後の合唱は人数制限でストップかかってステージに上がれなかったし・・・

    初日はこんなもんかな?・・・長くなったな( ̄〇 ̄;)
    2日目はまた後日書きます←
    ・・・いや、とりあえず今回はこんなとこで勘弁してつかあさい(>_<)

    てなわけで皆様また!
    アデュ~

    悠一郎@中腰JAPAN
  • やっと反省会③

    2014-07-21 04:501
    もうちょっとだけ続くんじゃ
    というわけでどうぞ!



    その1週間後。
    オレはニコファーレにいた。
    そう、ニコニコ歌合戦という、最早オレのライフワークと言っても過言ではないイベントに!←
    そして・・・
    1年ぶりの当選!本気で叫んで、喜んだよ。
    そりゃ、歌いたくて歌えなかった曲が1年ずっとあったわけだし。
    それを出せるとあって、ね。
    それが、こちら。



    この1年の間、いろいろあった。
    それを全部ここにぶつけることが出来た。
    若干とちった箇所もあるけど、でも、よかった。

    ・・・オレね、思ってることがあって。
    この時当たったのって、“超パーティーお疲れ様!”っていう、一種のご祝儀、ご褒美だったんじゃないかなって。
    それがファーレスタッフの皆様からのものなのか、ドワンゴからのものなのか、視聴者・ユーザーの皆様からのものなのか、・・・あるいは、人智を超えた何かからの贈り物なのか・・・
    わからないけど、でも、感謝してます。
    遅れましたが、この場を借りまして、感謝の意を表します。
    本当にありがとうございます。

    それと、牛くんが直に「上がって打ってもらえますか」って言ってくれた。
    あれね、嬉しかったんだよね。
    実はこれ、2つほど複線があって。
    1つは、両日とも、ステージ上の人口密度がえげつないことになっていたということ。
    それにより、上がった人間が何も出来ないという事態が頻発した。
    もう1つは、ファーレのトイレで、牛くんと面白い初遭遇を果たしていた、ということ。
    前者は前々から懸念されていたことだけど、後者に関しては、もう、運命レベルだよねww
    これがなかったら、おそらくオレ、声かかってないからねww
    何しろ牛くんはこのイベント初参戦だったわけで・・・
    そういう意味で言うと、彼はエポックメイキングなことをしているんだよね。
    初参戦が上がる人間を選ぶ、限定するっていうね。
    身内同士だけで、ってことはこれまであったけど、いわゆる常連組に声をかけて、ってことはあまり聞かないし、そこはすごいと思う。
    まあ、あまり手放しで喜べることではないんだけどね・・・
    これさ、穿った見方をすると、今のステージ上にいる有象無象の皆様が、初めて来た人に「NO!」って言われたことと同義だからね?
    つまり、今のステージ上の状況は、よろしくないってことだよね。
    ・・・ホント、早く気付いて欲しいんだが・・・無理だろうな・・・

    ・・・ファーレに関して思うことはまた後で書くから置いといて。

    そうそう、合唱団のムーブメントもあったよね(^^)
    しかしそこに乗り損ねるボールナイトとは一体・・・ww

    2日目は当たらなかったけど、でも、楽しめた。
    やっぱり、当たっているかどうかで心の持ちようって変わるんだなあって実感。
    つーか、2日目覚えてないんだよな・・・TSも見てないし。
    だって1回しか見れないとか・・・(>_<)運営仕事しろよもう!(怒)

    やっぱり、オレはニコファーレが好きだし、ニコニコ歌合戦を愛している。
    それを再確認出来たってのは僥倖だね(^^)

    ・・・とまあ、そんな感じの4月末~5月頭だったわけで。
    今振り返ると感慨深いね。

    あ、それと。
    来年の超パーティーなんですが。
    今回のことで学んだのは、リハの存在により、超パの出演者は超会議を自由にまわれない、という事実。
    次回はどうしよう・・・と何も決まってないのに思っちゃったりしてましたが・・・
    結論:出たいです。
    どんな形になるかはまだ何とも言えませんが、やっぱり出たい。
    あの達成感、気持ちよさをもう1度味わいたいです。
    そのチャンスがあることを、いただけることを、心から祈って、この長文・乱文の締めとさせていただきます。
    ありがとうございましたm(_ _)m