progress№62~馬券の流儀~「win5 5本的中者の馬券予想」東京優駿(日本ダービー)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

progress№62~馬券の流儀~「win5 5本的中者の馬券予想」東京優駿(日本ダービー)

2014-05-30 02:08
    こんにちは「+馬」です。

    まず、先週の「優駿牝馬(オークス)」の回顧から。

    ハープスター1強ムードの中で、桜花賞3着馬・2番人気のヌーヴォレコルトが勝利。
    「競馬に絶対はない」を感じさせたレースだったと思います。
    勝ちタイムは2.25.8。過去のオークスと比べても、これくらいかな?と思わせます。
    ハープスターとの差はクビ差。ヌーヴォレコルトの上がりは34.2。
    しかし、ハープスターは唯一33秒台の末脚で上がってきました(3F-33.6)

    ハープスターは前走の桜花賞の位置取りが、直線まで最後方。
    今回は少し前への展開でした。(14~16番手)
    さて、今回「勝利を逃したハープスター」ですが、もし勝っていたとなれば
    どのような評価でしたでしょうか?少し想像して頂きたいのです。

    騎手・調教師ともに「直線で思った以上に弾けなかった」と回顧していますが、
    どちらにせよ、オークスを負けたショックは大きかったと思います。
    もし、どのような形(着差)であれ、ハープスターが2冠を獲っていれば、
    凱旋門賞の取捨を揶揄されるような評価では無かったと思います。

    レース自体は、3歳牝馬としては素晴らしいパフォーマンスだと思います。
    その中で勝てない要因は何だったのか?勝てるレースが出来ていたのではないか?
    と思います。
    直線で内にささる仕草を見せたロスを考えただけでも、この上がりタイムならば、
    勝っていたと思われますし、2着との上がりタイム差を考えてみても、位置取りが
    本当に少し前ならば、大外からの直線勝負でこの末脚ですから、わずかの差であった
    としても、勝利は掴んでいたでしょう。

    「ハープスターはここまでの馬か・・・」と評価を下げるには早い馬です。
    確かに勝てなかった馬ではありますが、このパフォーマンスまでの評価を下げるには
    早計だと思います。今後は「札幌記念から凱旋門賞」のプランも出ていますが、
    馬の成長は「3歳秋から本格派」してきます。札幌記念での評価よりも、
    もし出走するのであれば、凱旋門賞こそが彼女の本領を見極める時だと思っています。


    長々となりましたが、では「日本ダービー」の予想です。

    かつての2冠馬から見てみたいのですが、
    1994年以降の皐月賞+ダービーの2冠馬は6頭。
    その中で3頭が「前走までで4連勝以上していた馬」になります。
    例えば、
    ナリタブライアン、ネオユニヴァース、ディープインパクトの3頭ですが、
    連勝していた事プラス、そのレース内容自体が「完勝」されていたという点です。
    +馬のいう完勝とは、1馬身以上を考えていますが、この3頭とも、皐月賞以外の
    レースでは、1馬身以上のレースがありました。
    また、連勝はしていないにせよ、オルフェーヴルも、皐月賞で3馬身千切っての完勝。
    皐月賞までのレースにおいて、どれだけの好走をしていたかが、左右されます。

    まず、皐月賞馬イスボラニータに関しては、府中3戦3勝の4連勝馬。
    皆さんも感じたと思いますが「中山(皐月賞)で勝てば、府中ならなおさら」との
    イメージです。
    1600mのいちょうSから中距離1800mの共同通信杯まで。
    スピードとスタミナも併せ持つ、この馬に重点を置きたいと思っています。
    2着馬だったトゥザワールドに関しては、皐月賞2着ではありますが、思ったほどの
    強さを感じませんでした。しかし、府中が初ということで、この馬も未知数です。

    過去データを眺めつつ、このような最終判断をしたいと思います。

    イスボラニータが当日1番人気であれば、この馬からの軸です。
    しかし、トゥザワールドの人気が逆転すれば、トゥザワールドからの軸になります。
    それほど、G1での人気よって、勝ち馬が変わる事は多いのです。

    さて、穴馬を1頭ですが、ハギノハイブリッドを押したいと思います。
    最近、京都新聞杯勝ちのダービー好走馬が本当に多くなりました。
    逆に青葉賞が同距離であっても、好走例が多くありません。
    前走、京都新聞杯を完勝し、かつ前々走が府中2300mでの圧勝。
    レース後、もし好走した場合に理由が成り立つ馬は、この馬しかいません。

    では、買い目ですが。

    当日オッズで、イスボラニータが1番人気の場合。
    馬単1頭軸マルチです。(1・2着軸)
    ⑬=②⑤⑥⑦⑪⑰の計12点で勝負します。

    もし、当日オッズでイスボラニータが2番人気以下の場合。
    馬単1頭軸流しを、2パターン買います。
    まずはトゥザワールドから、
    ⑤→②⑥⑦⑪⑬⑰の計6点と、
    ハギノハイブリッドから、
    ⑪→②⑤⑥⑦⑬⑰の計6点、
    合計12点の勝負です。

    当日オッズが、どこまで僅差になるか?それともイスボラニータが支持されるのか?
    それで買い目が変わります。

    では、皆さん。日本ダービーは一年に一回の大舞台=お祭りです。

    皆さんの夢が、大きくふくらみ、そして圧巻・感動のレースが見れますように。
    そして馬券も、大きく当たりますように。期待しています。

    「+馬」管理人 ゆうさん
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。