progress№71~馬券の流儀~「win5 5本的中者の馬券予想」チャンピオンズカップ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

progress№71~馬券の流儀~「win5 5本的中者の馬券予想」チャンピオンズカップ

2014-12-04 20:44
    こんばんは「+馬」です。
    先週はジャパンカップ。当方サイトとして「今年一年はプラズマ指数での予想」を
    謳っていましたが、海外馬の出走もあって指数が使えませんでした。

    そこで、従来と変わらず「過去のジャパンカップデータ」から予想をおこないました。
    推奨馬は、
    ③ジェンティルドンナと⑮スピルバーグの2頭。
    馬券は上記2頭軸の3連複流しでした。

    結果はジェンティルドンナが4着、スピルバーグは3着という結果。
    この2頭が3着以内に来ていたとしても、エピファネイアを馬券の紐にしていなかった
    ので、残念・・・な結果でした。

    余談ですが。
    先週はジャパンカップと共に、馬券を買ったのは1レースだけです。
    いわゆる「目イチ勝負」という買い方ですが、それは以下の馬券でした。

    先週の土曜日、京都最終レースの平場1000万下。芝1200m戦。
    6番人気のダノンマッキンレーが1着になり、複勝は260円でした。
    いつも馬券の買い目は「個人のツイッター」に掲載しているので、皆さんがお見かけ
    することは無いと思いますが、この目イチ勝負も、プラズマの馬券購入作戦としては、
    好結果を残しています。

    さて、今週はジャパンカップダートが名称を変え「チャンピオンズカップ」として、
    舞台も阪神から中京へ移っての初GⅠレースになります。

    かつては、プラズマも「地方競馬のデータ指数」を算出していた時期がありましたが、
    現在はおこなっていません。(中央競馬のみのデータ指数です。)
    ですので、今回も「過去のデータからの予想」になります。ご了承ください。

    ダート戦、その中でもGⅠに関しては「その世代=最強世代」というのを、私達は
    重要視しています。
    歴代のGⅠ最多勝馬、GⅠ連勝馬に関しては、その年に活躍する場合が多く、
    そして、そのレース内容も、同世代の馬が活躍する場合が多いです。

    では、現在の最強世代とはどの世代になるのか?
    これは、今年のフェブラリーSから台頭してきた「コパノリッキー」の4歳世代と、
    昨年のコパノリッキーの5歳世代と言えると思います。

    確かに、ワンダーアキュートが8歳という高齢馬で、1頭気を巻いていますが、
    世代から見れば、この1頭のみと言わざるを得ません。
    そこで、今回は「4歳・5歳世代」からの1着馬を予想しました。

    まずは本戦推奨馬ですが「⑭コパノリッキー」が筆頭になります。
    戦績は皆さんも知っての通り。今年に入ってGⅠのみ4戦して3勝2着1回。
    帝王賞は、これも皆さんがご存知の通り「不良馬場に泣いた先行馬」のセオリーです。

    それでも天気に左右されるという理由も無く、自慢の先行・好位策を取り、横綱相撲で
    勝てるチャンスがあるのは、この馬だけだと思います。

    前走のJBCクラシックはこの成績ながら3番人気という評価。
    そしてレースではスタートすぐにハナに立ち、0.5秒差の圧勝。タイムも唯一の
    2.00.0秒台という成績でした。

    では、買い目です。
    コパノリッキーの馬単軸マルチで勝負します。
    ⑭=①⑤⑧⑨⑪⑫の計12点勝負です。

    さて・・・結果はどうなるか?日曜日に注目ですね。
    では、皆さんの馬券ライフが、良き週末になりますように。

    「+馬」管理人 ゆうさん
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。