• 52ガロンのギア構成

    2015-12-04 10:318
    どうもおもひでのゆごいちです。
    今回は私がメインで使っている52ガロンの使い方について。
     
     まず52ガロンの基本スペック
     射程:50
     攻撃力:70
     連射:30
     サブウェポン:スプラッシュシールド
     スペシャル:メガホンレーザー

     数値だとわかりづらいと思うので、使用者が多いスプラシューターコラボの数値を参考値として載せておきます。

     スプラシューターコラボ
     射程:50
     攻撃力:45
     連射:55

     まず52ガロンの大きな特徴としては攻撃力が名前の通り52あるということです。HPを100としたときに二発当てれば敵を倒せるということです。その代わりに低い連射力と乱数のせいでかなり命中精度が悪いです。乱数というのは弾のばらけ具合のことで、ガロン系のブキはみんな弾がばらけてしまいます。そのため、スプラシューターコラボと数値上は同じ射程ですが、乱数の違いによりまともに弾が当たる範囲は52ガロンのほうが短いです。
     またサブウェポンにスプラッシュシールドがあるのが非常に強いです。シールドはトルネード、メガホンレーザーを除く全ての攻撃を防ぐのでうまく使えればかなり有利に戦えます。

     では52ガロンを扱う上での最低限のギアは何か。
    攻撃力が52ですが、試し打ちにある防御ギアを積んでいるイカバルーンを撃てばわかると思いますがすこしでも防御力を積まれていると50ダメージを下回ってしまい、敵を倒すのに必要な弾数が2発から3発になってしまいます。それを防ぐためにある程度の攻撃力アップを積まなければなりません。
     具体的には、
                     2発にするために必要な攻撃力アップ
       防御力アップ メイン1 → 攻撃力アップ サブ1
       防御力アップ メイン2 → 攻撃力アップ メイン1サブ1 またはサブ4
       防御力アップ メイン3 → 攻撃力アップ メイン1サブ3 またはサブ7

     問題はどこまで攻撃力アップを積むか、これは野良やタッグマッチ、プライベートマッチによって異なりますが、私は野良はメイン1サブ3、タッグマッチやプライベートマッチはメイン1サブ4を積んでいます。メイン1サブ3で防御力アップ メイン2サブ3まで、メイン1サブ4で防御力アップ メイン2 サブ4まで2発で倒すことができます。
     攻撃力アップを積まなければならないといいましたが、あまり積みすぎても無駄になってしまいギアが腐ってしまう可能性があるので相手によって使い分けるのが一番いいです。野良に関してはたまに防御をめちゃくちゃ積んでいる相手がいたりするのでこのギア構成です。逆にタッグマッチやプライベートマッチだとそこまで防御を積んでいる相手は少ないので一つ攻撃力アップを減らしています。
     前までは某りんごもちぃ氏の影響で防御ガン積み環境が流行っていましたが、最近は移動系ガン積み(イカ速や人速)が流行っているので正直ここまで攻撃を積む必要は無いと思いますが、万が一防御積みがいた場合を想定してこれだけ積んでいます。
     シューターが防御を積んでいて必要弾数が3発になる程度ならいいのですが、相手がブラスターローラーが積んでいた場合非常に厄介です。これらのブキは一回の攻撃で倒すポテンシャルを持っており、ただでさえ連射力が低いのに必要弾数が1発増えるだけでかなり厳しくなります。そのためすこし余裕を持たせて攻撃力を積む必要があります。
     次に必要なギアは安全靴です。52ガロンは連射力が低いため、足場が悪いときに自分で足場を作って敵を対処するという動作が非常に厳しいです。目の前にまっすぐ撃つだけでも足場は作れますが、いかんせん連射力が低いので十分な足場を確保できません。そのため敵インクを踏んでもある程度自由に動ける安全靴が必要不可欠です。
     次にインク回復です。52ガロンを扱う上でシールドを用いた戦いを基本とするので、シールドのインク使用量は60%ですので、戦闘中に連続でシールドを投げようとしたときになるべく早くインク回復をさせたいのである程度積まなければなりません。
     最後にイカダッシュ速度アップです。シューター系必須ギアと言ってもいいですが、イカダッシュをしたときに相手のAIMをそらしやすくなるだけでなく、52ガロンはシールドを投げてからシールドの近くまでイカダッシュをして接近しなきゃいけないので、イカ速をある程度ないとその動作が遅くなってしまいます。

     以上これらが私の考える52ガロンに必要最低限のギア構成です。
    参考までに私のギア構成は

               メイン   サブ
    攻撃力アップ      1     3(4)
    イカダッシュ速度アップ 0     3(2)
    インク回復       0     3
    マーキングガード    1
    安全靴         1

    となっています。マーキングガードに関しては人それぞれの立ち回りによるのですが、私としては必須ギアだと思っています。私のギア構成を見てもらえばわかりますが、52ガロンは他のブキと違ってギア構成の幅がほぼないに等しいです。攻撃力アップ、イカ速、インク回復のせいでギアスロットを圧迫されてしまっているためです。
     このギア構成が一番いいとは断言しませんが、とりあえず使ってみようと思っている人はこのギアを最初に目指し、慣れてきたらいろいろ付け替えて見て自分なりのギア構成を練ってみるのがいいと思います。

     そのうち戦い方についてはそのうち書きます><
  • 広告
  • [Splatoon]ガチヤグラの勝ち方

    2015-11-30 11:2934
    必勝法じゃないです

    どうもおもひでのゆごいちです。
    今回はガチヤグラの勝ち方について書いていきます。

     まず勝利条件のおさらいです。

     1:カウントを0にする
     2:時間切れのときに相手よりカウントを多く減らしている

     この2点です。だいたいは2番のシチュエーションで勝つことが多いと思います。まずガチエリアと大きく異なる点について述べます。それは、

     前線が常に変化する

     なぜ前線が変化するかというとヤグラが動くからです。敵も味方もヤグラを中心に動くので、ガチエリアと異なりエリアを基準とした固定した前線ではなく、常に動き続けなければならないので前線が刻一刻と変化します。
     そのため、前線維持がかなり難しく、ヤグラを一人で乗り進めてもすぐに倒されてしまったり、逆に一人二人を倒すと一気にカウントを減らすことができたりします。

     ではヤグラに乗るタイミングについて。これは非常に簡単で、味方の人数が敵の人数より多ければ乗ってしまっていいです。つまりこちらが3人残っていて相手が二人のときは乗ってもいいです。ただ問題は、相手にブラスターが生き残っている場合はどんなに人数有利でも乗ってはいけません。ブラスターは一人でヤグラに乗っている複数の敵を倒すポテンシャルを持っており、ヤグラの進行上にブラスターがいる場合はヤグラから降りて倒さないといけません。
     よく野良で見かけるのは、敵の編成にブラスターがいるのに、相手のブラスターを倒さずにヤグラに乗り込み無駄死するケースです。
     人数有利になるまでヤグラの周りで戦い、敵を倒すことに専念しましょう。

     次にヤグラを進めているときにしなければいけないことです。
    それはヤグラより前に出て戦うことです。勝利条件はヤグラを進めることでカウントを減らすことです。ヤグラと一緒に進んだりヤグラより後ろにいてはヤグラに乗っている人が倒されてしまい止まってしまいます。
     つまりヤグラに敵を近づかせないことが必要です。そのため、敵を倒せるのが一番いいですが、敵と相打ちになっても十分活躍しています。

     先ほど2番で勝利することが多いと述べましたが、どの程度カウントを進めればいいのか。マップによって異なりますが、だいたい30~20ぐらいまでカウントを減らしてしまえばあとは守れば勝てます。この守ればというのはヤグラに乗らななくていいということはでなく、無理にノックアウトしなくてもいいということです。ガチヤグラはカウンターを食らうとかなりのカウントを減らされてしまうので、無理に攻めて全滅してしまうと一気にカウントを40程度持っていかれることは多々あるので、一度カウント有利になったら無理に攻めないほうが勝てます。そのためヤグラを敵側へカウント20,30程度進めておきそこでヤグラを止めておくことで、そこに前線を作り上げてしまいましょう。先ほどガチヤグラは前線が変わってしまうと言いましたが、ヤグラが動くから前線が変わってしまうのであり、ヤグラを止めてしまえばそこが前線になります。戦いやすいところまでヤグラを進めておき、そこで止めてしまえばこちら側が有利になります。ヤグラは誰も乗っていないと一定時間経つと勝手に中央に戻り始めますが、そのとき一瞬だけ乗ってあげればまた止まります。それを繰り返しつつヤグラをその場にとどめておきましょう。

     次に守り方です。ヤグラが止まる条件は誰も乗っていなければ止まります。つまり乗っている敵を倒す もしくは ヤグラから降りさせる ことが重要になります。もちろん乗っている敵を倒せるのが一番いいのですが、基本的にヤグラが自分の視点より高く、ヤグラに乗っている敵を撃つのはかなり難しいです。そこでサブウェポンのボムやシールドをうまく使うと引きずりおろすことができます。ではどうすればいいか。キューバンボムはヤグラの柱にくっつけることができるのでそこに貼り付けましょう。スプラッシュボムは全く転がらない性質を活かして、ヤグラの柱にぶつけたり、ヤグラに向かって投げるとヤグラの上で止まります。クイックボムは敵を倒すのに2,3発必要ですが、ノックバックがあるのでヤグラに向かって投げると敵が落ちます。シールドに関しては、ヤグラの進行上に置いてあげると、ヤグラがシールドを通過するので、シールドに敵があたって片っ端から落ちます。これはバリアやダイオウイカも落とせるのでシールドを持っている人はヤグラの進行上に積極的に置いていきましょう。
     またヤグラを進めている敵は基本的に前に集中しているので、3人はヤグラの正面、1人はヤグラの裏から攻める。という手もかなり有効です。正面の味方3人が足止めをし、裏取りの人が敵を倒すという戦法です。
     そしてスペシャルを使った防衛に関してですが、十分なカウント有利を取れている場合、残り時間が一分を切った時点でスペシャルを溜めにいきましょう。ヤグラを止めるのに適しているスペシャルはダイオウイカメガホンなどがありますが、基本的に攻撃系のスペシャルだったらなんでもいいです。ヤグラの進行状況と、時間とを考えスペシャルを適切に使えるようになれば安定して勝てると思います。


    参考動画

  • [Splatoon]ガチエリアの勝ち方

    2015-11-27 11:324
    まずエリアの勝利条件について、

     1:カウントを0にする(ノックアウト)
     2:時間切れのときに相手よりもカウントを多く減らしている

     次にペナルティが付く条件は、

     確保している状態で、塗り替えされて逆に確保されるとペナルティが加わります。

    勝つためには勝利条件2点を意識しているかどうか、特に2番目を意識しているかどうかで大幅に変わります。
     勝つにはノックアウトする必要はありません、必要なのは相手よりも多くカウントを減らせればいいのです。また勝つのに無理して相手を倒す必要はありません。エリアを確保したあとは足止めをすれば十分勝てます。

     エリアを確保するときに気にしなければならないことは、

     1:エリアを塗っている最中に死角から攻撃されないか?
     2:周りに味方が生き残っているか?
     3:エリア内に入っていないか?

     この3点です。まず1に関しては当たり前ですが、敵がいるもしくはいそうな場合はエリアを塗ってはいけません。塗る前に回りをきちんとクリアリング(塗る)をし、安全かどうかを確認してから塗りましょう。
     2に関しては、周りに味方がいない状態で塗ったとしても周りが敵インクまみれだと敵がすぐに前線に戻ってきてしまいせっかく塗ったエリアをすぐに取り返される危険性があります。周りに味方が一人、二人いる場合なら気にしなくてもいいですが自分ひとりしかいない場合はエリアを塗らずに、エリアの周りを塗って味方が自由に動き回れるように足場作りをしたほうがいい場合があります。このゲームは自分一人がいくら強くても限界があるので、味方が戦いやすいように塗らなければなりません。
     よくあるのがエリアまでたどりついたのに周りを塗っておらず、すぐに取り返されてまた状況不利に戻るということです。なぜこのような事が起こるかというとやはり周りをきちんと塗り固めてないからです。
     たとえば敵を二人ほど倒したあとに、敵インク()の中を塗り固めずに無理やりエリアを取り返したとします。この状態で周りに自分一人しかいない場合、どうなるでしょうか。運良く敵に倒されなくても、周りの足場が悪いので逃げるしかないと思います。その逃げた時間のを使って敵はこっちに接近してきて塗り固めます。
     そうするとこのようにせっかく敵を二人倒して確保したエリアも足場も相手に塗り替えされ、不利状況に逆戻りです。野良ではこのシチュエーションが多々見られます。
     周りに味方がいない場合は素直にエリアを確保せずに周りを塗り固めたほうが後々有利に働きます。このゲームは塗るゲームです。敵を倒すのも重要ですがそれ以上に塗るのが重要です。

     最後の3についてですが、これは敵に倒されると周りに敵インクをばらまいてしまうので、エリア内で倒されてしまうと、カウントストップ、最悪確保されてしまう危険性があります。よって敵と戦う場合はなるべくエリアの外で戦いましょう。

     次にエリア確保後についてです。

     敵を倒さなくても、相手をエリアに近づかさなければガチエリアは勝てます。もちろん敵を倒せるなら倒すほうがいいですが、倒せた時のメリットと万が一倒されたときのデメリットを天秤にかけた上で行うかどうかを判断しなければなりません。
     敵を倒すことのメリットはスペシャル(SP)を貯めさせない、無駄遣いさせる です。
    取り返されることのほとんどはSP打開をされることが多く、特に気をつけなければならないのは無敵になれるバリアやダイオウです。
     SPを貯めさせない方法は塗らせないまたは倒すの二通りしかなく、現実的なのは相手を倒してSPを減らすしかないです。
     次にSPを無駄遣いさせるには、相手に今SPを使わないと倒されると思わせることです。ぶっちゃけていえば相手にダメージを与えればいいわけです。倒せなくていいです、一発弾を当てればいいんです。ロラコラやわかば、96デコでSPが溜まってる相手に関してはSP発動されると倒せなくなってしまうので、一発もしくは二発当ててすぐ逃げる用意をしましょう。もちろん倒しきれるのがいいですが相手が無敵系SPを持っているということを頭においておき、発動されたら逃げる心構えをしておきます。
     もちろん逃げるときはエリアから遠ざかるような位置にしましょう。最悪死んでもいいです。目的はエリアの近くでSPを発動させないことであり、敵を倒すことではないです。

     最後に足止めに関してですが、これに関しては味方の位置を確認して、抜け道がないかどうかを確認し、もしあるならそこへ向かうか味方に指示をだすかです。相手がブラスターやチャージャーじゃない限り、自分と敵が対面した場合、お互い撃ち続ければ近づくことは一生無理です。膠着状態になればエリアを確保しているこちらが有利なので相手はどんどん焦ります。焦った相手ほど倒しやすい相手はいません。

     とりあえず思いついたこと書いておきました。
     エリアで勝率悪い人たちはこれらのことを意識してプレイしてみてください。

    追記

     時間切れのときに相手よりカウントを多く減らせれば勝てるんです。いくら途中で有利だとしても逆転されてしまえば意味はありません。状況不利のときこそゆっくりせめてSPをきちんと貯め、使うべきシーンできちんと使えば取り返すことは可能です。