Splatoonにおけるボイスチャット(VC)のやり方について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Splatoonにおけるボイスチャット(VC)のやり方について

2015-11-26 11:33
  • 3
昨日の深夜にもツイートしましたが、もう一度書いておきます。

 VCをする意味は、「自分一人では知ることのできない情報を味方に報告してもらって得られるということ」です。
 つまりまずは自分が得た情報を報告しなければ意味が無いです。
 ではまず何から報告をしていけばいいか。

 最低限必ずしなければならないこと
 1:敵の位置(できればブキの種類も)
 2:自分の位置
 3:敵のスペシャルの貯まり具合(バリア、ダイオウなど)
 4:自分のスペシャルの貯まり具合

 これらを意識せずに出来るようになったら、画面上部にあるイカの数を見て

 1:敵の残数の報告
 2:味方の残数の報告
 3:塗り状況の報告
 4:自分が今何をしているのか(スペシャルためてる、エリアを塗ってる)

 さらに応用として、

 1:死んでから前線に戻るまでにゲームパッドを見て指示出し
 2:自分ができないことを味方に頼む
 3:味方に何をしてほしいか聞く
 4:自分が見えている敵のその後の行動を予測して味方に伝える。

 応用に関しては、得られた情報を元に指示を出さなければならないので向き不向きがあるので、一概にやれとは言いません。ただ報告に関しては言うだけなので頭をつかう必要がありません。

 よくあるのが、敵に倒された時に、「あー」「うわ」「つよい」「やられた」「えっ」などひとりごとを言う人が多いですが、先ほど述べた通り、自分が得た情報を味方に伝えるのが重要なのでありひとりごとは重要ではないです。言うなというわけではないですが、伝えなければならない情報をまず伝えて下さい。

 まずは敵が見えたら報告をしましょう。報告がなれたらそれらを元に味方に指示を出しましょう。一人司令塔がいて他三人がそれに従うのも悪くはないですが、やはり理想形としては4人全員が報告をし、お互いに指示を出しあうのがいいと思います。
 VCにかぎらず連携は練習あるのみです。試合をやったあとに何が悪かったか、逆に何が良かったのかを話し合うことも大事です。

 以上のことを踏まえた上でおもひでの報告に注目して動画を見てくださいな。得られるものがあるといいですけど。


広告
×
ゆごにゃーん、とっても参考になります!
ありがとうございます!!にゃん
47ヶ月前
×
ブロマガでまとめありがたいです!m(__)m
47ヶ月前
×
とても丁寧な説明で、まずすげぇ優しいなこのひとと思ってしまった。すごいですね。だから羨ましいと思うし応援したいと思う。いつも楽しませてもらっています。ありがとう。
47ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。