[Splatoon]ガチエリアの勝ち方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[Splatoon]ガチエリアの勝ち方

2015-11-27 11:32
  • 4
まずエリアの勝利条件について、

 1:カウントを0にする(ノックアウト)
 2:時間切れのときに相手よりもカウントを多く減らしている

 次にペナルティが付く条件は、

 確保している状態で、塗り替えされて逆に確保されるとペナルティが加わります。

勝つためには勝利条件2点を意識しているかどうか、特に2番目を意識しているかどうかで大幅に変わります。
 勝つにはノックアウトする必要はありません、必要なのは相手よりも多くカウントを減らせればいいのです。また勝つのに無理して相手を倒す必要はありません。エリアを確保したあとは足止めをすれば十分勝てます。

 エリアを確保するときに気にしなければならないことは、

 1:エリアを塗っている最中に死角から攻撃されないか?
 2:周りに味方が生き残っているか?
 3:エリア内に入っていないか?

 この3点です。まず1に関しては当たり前ですが、敵がいるもしくはいそうな場合はエリアを塗ってはいけません。塗る前に回りをきちんとクリアリング(塗る)をし、安全かどうかを確認してから塗りましょう。
 2に関しては、周りに味方がいない状態で塗ったとしても周りが敵インクまみれだと敵がすぐに前線に戻ってきてしまいせっかく塗ったエリアをすぐに取り返される危険性があります。周りに味方が一人、二人いる場合なら気にしなくてもいいですが自分ひとりしかいない場合はエリアを塗らずに、エリアの周りを塗って味方が自由に動き回れるように足場作りをしたほうがいい場合があります。このゲームは自分一人がいくら強くても限界があるので、味方が戦いやすいように塗らなければなりません。
 よくあるのがエリアまでたどりついたのに周りを塗っておらず、すぐに取り返されてまた状況不利に戻るということです。なぜこのような事が起こるかというとやはり周りをきちんと塗り固めてないからです。
 たとえば敵を二人ほど倒したあとに、敵インク()の中を塗り固めずに無理やりエリアを取り返したとします。この状態で周りに自分一人しかいない場合、どうなるでしょうか。運良く敵に倒されなくても、周りの足場が悪いので逃げるしかないと思います。その逃げた時間のを使って敵はこっちに接近してきて塗り固めます。
 そうするとこのようにせっかく敵を二人倒して確保したエリアも足場も相手に塗り替えされ、不利状況に逆戻りです。野良ではこのシチュエーションが多々見られます。
 周りに味方がいない場合は素直にエリアを確保せずに周りを塗り固めたほうが後々有利に働きます。このゲームは塗るゲームです。敵を倒すのも重要ですがそれ以上に塗るのが重要です。

 最後の3についてですが、これは敵に倒されると周りに敵インクをばらまいてしまうので、エリア内で倒されてしまうと、カウントストップ、最悪確保されてしまう危険性があります。よって敵と戦う場合はなるべくエリアの外で戦いましょう。

 次にエリア確保後についてです。

 敵を倒さなくても、相手をエリアに近づかさなければガチエリアは勝てます。もちろん敵を倒せるなら倒すほうがいいですが、倒せた時のメリットと万が一倒されたときのデメリットを天秤にかけた上で行うかどうかを判断しなければなりません。
 敵を倒すことのメリットはスペシャル(SP)を貯めさせない、無駄遣いさせる です。
取り返されることのほとんどはSP打開をされることが多く、特に気をつけなければならないのは無敵になれるバリアやダイオウです。
 SPを貯めさせない方法は塗らせないまたは倒すの二通りしかなく、現実的なのは相手を倒してSPを減らすしかないです。
 次にSPを無駄遣いさせるには、相手に今SPを使わないと倒されると思わせることです。ぶっちゃけていえば相手にダメージを与えればいいわけです。倒せなくていいです、一発弾を当てればいいんです。ロラコラやわかば、96デコでSPが溜まってる相手に関してはSP発動されると倒せなくなってしまうので、一発もしくは二発当ててすぐ逃げる用意をしましょう。もちろん倒しきれるのがいいですが相手が無敵系SPを持っているということを頭においておき、発動されたら逃げる心構えをしておきます。
 もちろん逃げるときはエリアから遠ざかるような位置にしましょう。最悪死んでもいいです。目的はエリアの近くでSPを発動させないことであり、敵を倒すことではないです。

 最後に足止めに関してですが、これに関しては味方の位置を確認して、抜け道がないかどうかを確認し、もしあるならそこへ向かうか味方に指示をだすかです。相手がブラスターやチャージャーじゃない限り、自分と敵が対面した場合、お互い撃ち続ければ近づくことは一生無理です。膠着状態になればエリアを確保しているこちらが有利なので相手はどんどん焦ります。焦った相手ほど倒しやすい相手はいません。

 とりあえず思いついたこと書いておきました。
 エリアで勝率悪い人たちはこれらのことを意識してプレイしてみてください。

追記

 時間切れのときに相手よりカウントを多く減らせれば勝てるんです。いくら途中で有利だとしても逆転されてしまえば意味はありません。状況不利のときこそゆっくりせめてSPをきちんと貯め、使うべきシーンできちんと使えば取り返すことは可能です。
広告
×
非常に分かりやすいまとめでした。改めて文字で見ると頭の中で何となくやってたことが明確化された気がします。
47ヶ月前
×
また来てしまった。今回も大切なことがストレートにわかりやすく書いてあり読みやすいです。あとは自分に冷静さがあれば良いだろなぁ…また次あれば是非読ませて頂きます。
47ヶ月前
×
ペナルティについて、どう意識して立ち回っているか知りたいです。
無理してノックアウトは狙わないようなので、ペナルティつけられても気にしないように見受けられます。
ただ、ペナルティつけられるくらいなら無理してでもエリアを取り返したほうがいい状況というのはあるのではないかと思います。
細かいところですが、エリアのペナルティに対する考え方が気になるので、教えてほしいです。
47ヶ月前
×
>その逃げた時間のを使って敵はこっちに接近してきて塗り固めます。
       「のを」?
47ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。