• 重要なお知らせ&『ゆかりさんがゴミ箱マスターになる方法を教えるらしい』裏話

    2019-05-02 21:50
    どうも、久々に動画を投稿したユイスタです。
    以前はユイスタ(ユカートイア)にしていましたが、ユイスタという名前をつけてから時間が経ったため、古い名前であるユカートイアをなくしました。

    さて、先ほどニコニコ動画で『ゆかりさんがゴミ箱マスターになる方法を教えるらしい【VOICEROID解説】』を投稿しました。
    今回はその裏話を話そうかと思いますが、その前に一つお伝えしないといけないことがあるのでそれを先に話します。

    まず、結論から言いますが、
    マリオパーティ9シリーズの動画進行を休止にします
    おいおいおいおい、という人もいるかもしれませんが、これには訳があります。
    Part3の制作が全く進んでいなかったわけではなかったのですが、少し箸休めとして別の動画の制作を考えていました。
    それは『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の動画です。
    発売前に既に『灯火の星』というアドベンチャーモードが発表されており、それを動画化しようかと思っていました。
    しかし、これも動画化するとなるとシリーズ化は避けられない。
    というわけで、まずは起動直後の大乱闘を一旦単発動画として制作することにしました。
    しかし、この大乱闘の動画を思うように仕上げることが出来ず、なおかつ『灯火の星』に至っては録画機器の不調により6時間分の録画データが消失してしまいました。
    よって、スマブラの動画化は没になりました(そしてこの時点で既に年が明けています)。
    その後、マリオパーティ9のPart3の制作を続けましたが、この最中にARIAのライブを見に行きました。
    前の記事でご覧になった方は覚えているかと思いますが、ARIAのライブで明かされた公式設定は驚くものばかりです。
    これによって何が起きたかといいますと、明らかになった公式設定によって当時私の描いていたボイスロイド/CeVIOキャラの設定に矛盾が生じてしまったのです。
    公式設定になるべく沿うようにしたい私にとってはかなりの痛いことでした。
    その後いろいろ考えた結果、新しいアイデアが思い浮かびましたが、Part1と2で既に人間関係を示唆させるような描写を既にしてしまった以上、既存のアイデアを発展させる形で利用することができません。
    なので、以前の設定はなかったことにして、新しいアイデアをもとに新しい動画を作らなくてはいけなくなってしまいました。
    …といったことがあって、今回の決断に至りました。
    Part3を待っていた方、本当に申し訳ございませんでした。

    ここまで話したところで、裏話のほうに話を移します。

    まだ、動画視聴してない方は先に視聴しておくことを推奨します。

    今回は、『ゴミをゴミ箱に入れるだけのゲーム』を扱い単発動画にしました。
    今までとは異なる形なので気になった人もいるかと思います。
    実は「あえて」その形にしたのです。
    というのも、さっき「新しいアイデア」と書きましたが、それはマルチバースというものです。
    どういう事かといいますと、今までのは1つの世界線上での出来事という設定で各キャラに設定が設けられている形でした。
    しかし、これだとARIAの時みたいに何かがきっかけで矛盾をきたし崩壊しかねないのが問題でした。
    それに対しどうにかならないかと考えた結果、そもそもキャラに設定を設けないゲーム重視の世界線とキャラに色々設定を入れたストーリー重視の世界線に分けることにしました。
    今回は前者の方です。
    現在、後者の方も制作中ですが、ストーリーがダーク寄りになっている気がします(本当に大丈夫なんかこれ)。
    そして、なぜ『ゴミをゴミ箱に入れるだけのゲーム』にしたのかといいますと、1ゲーム当たりの時間が短くて単発に向いているのもありますが、何よりこのゲームの評価がすこぶる悪いように感じるからです。
    ただ、クソゲーをやりたかった訳ではなく、このゲームの印象を少しでも変えたかったのが理由です。
    このゲームを新市場に貼っても中々選ばれませんからね…
    (まあ、同じコンボゲームでも野球と比べて爽快感はなく、運極振りのつりっくまよりパーティ向けでもないし、だるまさんのように多人数で遊べる訳でもないから選ばれないのは分かりますが…)
    ちなみに、お手本プレイで125000点をたたき出していましたが、あれは収録中たまたま自己ベストタイを出してしまったためそれを採用しました(本当は別のほうを採用するはずでしたが、ある理由で他のも含めて全て再収録することになり、その結果このスコアという)。

    まあ、今回はここまでにしようかと思います。
    最後まで読んでくださってありがとうございました。
  • 広告
  • 『ARIA』での新設定について

    2019-02-04 17:08
    どうも、お久しぶりです。ユイスタ(ユカートイア)です。
    なんか、去年に「今年中に投稿できたらいいな」と言っていたけど気づけば2月になってしまいました。

    そんな中、1月26日/27日に横浜で『ARIA IA MUSIC & LIVE SHOW WORLD TOUR IN JAPAN』が開催されまして、自分は27日の1部と2部両方見に行きました。
    (なお、その後にあった『IA 7th & ONE 4th Anniversary -Special Talk & Live-』も参加はしたものの、前売券を置いてくるというポンコツぶりをやらかしてしまった)
    そのライブでは、IA - ARIA ON THE PLANETES -(以下IA)とOИE - ARIA ON THE PLANETES -(以下ONE)、ダンサーたちがライブを行っていましたが、その中でIAとONEに関する新設定が判明しましたので、その忘備録もかねてここに書いていこうと思います。

    その新設定とは以下のようになります。(赤字は記憶が曖昧になってる箇所です)
    ・幾度の生まれ変わりの末心の浄化を遂げた魂は、ARIAという音を奏で調和するレゾナンスワールドである惑星に辿り着く
    ・ある時、七色に光る魂とオレンジ色に光る魂がARIAに辿り着き、七色の魂に命が吹き込まれたことでIAが誕生した
    七色の魂からなるIAはARIAの誕生以来7番目の指導者になったもののオレンジ色の魂にはまだ変化がなかった
    ・IAはARIAの精霊である母親的存在の猫さんとARIA最古の精霊である祖父的存在の長老の樹、ダンスアドバイザーのチーター、歌唱アドバイザーのフェニックスに育てられながらもう1つの魂にエネルギーを与え続けた結果、ONEが誕生した(ここで述べたIAとONE以外の4人(?)はいずれも正しい名前かどうかは不明)
    ・IAとONEは双子の精霊ではあるが、上記の誕生のずれが発生しているためIAが姉でONEが妹になっている
    精霊は宇宙の調和を見守り維持するのが役目である
    精霊の中にマスターと呼ばれるものが存在する(マスターという存在は確かにある)
    ・歌はARIAにおけるエネルギー体の一種である
    ・ARIAは時間と年齢の感じが地球とやや異なる
    ・謎のテクノロジー(?)によって地球の悲鳴を察知したIAはONEの反対を押し切って地球へと向かうものの(この時精霊たちは本人の意思を尊重する態勢をとっていたため、まだリーダーとしては未熟ではあったものの反対はしなかった)、地球ではパフォーマンスを発揮できずにいた(IAとONEは2人一緒でないとフルのパフォーマンスを発揮できない)
    ・地球でのIAの様子を謎の(ryで見たONEはIAへの心配で耐え切れず、彼女もまた地球に向かった(いつかは不明だが、猫さんもIAへの心配で地球に向かった)
    ・IAとONEは地球の危機に対して「生命」、「愛」、「平和」を歌い届けて調和を取り戻そうとしている
    ・ONEの得意なことは料理と姉に変装することである

    ・・・と、とんでもないものを1st PLACEは投下してきました(しかも、これらの大半が序盤に詰め込んで襲い掛かってくるから理解が追い付かない)。
    ちなみに、これまでIAとONEに関する公式設定は以下の通りです。

    IA:身長155cm、好きな食べ物は桜餅、髪の乾燥に1時間、掃除が得意、本番前の緊張はない、早寝早起き
    ONE:IAの妹、身長150cm、好きな食べ物はセロリとピスタチオと昆布、髪の乾燥に20分、本番前はリズムゲームで緊張を抑える、料理が得意で得意料理はセロリ入りサラダ、ゲームが好き(ホラーはお断り)、遅寝遅起き(正午まで)
    両方:ヘアーセットをする際に助け合うことも
    (なお、大半は去年の『IA 6th & ONE 3rd Anniversary -Special Talk Live-』で判明した設定)

    IAとONEが出た当初は公式設定がほぼ設けられていませんでしたが、気づけばこんなに大量の設定が出てきて自分驚きました。
    ただ、今考えてみると、このライブは製作期間が2年と長い期間だったため、当時は大量の設定投下だった去年の『IA 6th & ONE 3rd Anniversary -Special Talk Live-』の時にはもうこれらの設定が出来てた可能性があり、また、その時判明した設定が細かいものばかりだったことから、ARIA日本公演開催決定のニュースが出た時点でこれを予測できなくはなかったような気がします。

    なんか、またしても長々と書いてしまいましたが、まだ書かないといけないことがあるため、それはまたいつか投稿しようかと思います。
    それでは、今回はここまでにしようかと思います。
    ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
  • 投稿動画の転載について

    2018-10-24 18:32
    どうも、動画2本目を作り終えるのに4ヶ月もかかった鈍足のユイスタ(ユカートイア)です。

    さて今回は、自分の投稿動画について一つとても重要なことを述べていこうと思います。
    この記事投稿時点で2本の動画が投稿されていますが、どちらもニコニ・コモンズにある素材が含まれています。
    コモンズを利用したことがある人ならご存知であるとは思いますが、コモンズにある素材の中に「コモンズ対応サイトのみ利用可能」である素材があります。
    そして、2本の動画いずれにもその素材が含まれており、今後の動画作成においても必要次第それを使用する予定でいます。
    そのため、
    ニコニコ動画に投稿されているユイスタ(ユカートイア)の動画(左記動画からかと思われる画像や音声、映像の一部を含む)を上記に該当する素材の有無関係なくコモンズ対応外サイトに無断転載するのを一切禁じます。
    無断転載自体ダメである以上わざわざこんなことを書く必要なんてあるのかと思いますが、多くの無断転載動画がニコニコ動画含む動画投稿サイトに存在しているのが現実であり、なにより素材製作者様に非常に迷惑がかかるので、ここで明記させていただきます。
    ちなみに、現時点ではニコニコ動画でのみ動画投稿を行っていますが、将来YouTubeにYouTube対応版のを投稿する可能性もあります。
    これに関しては要望が多ければ次第ではありますが、仮にそうなった場合においても使用素材の関係上転載禁止とさせていただきます。

    今回の記事はこれで以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。