ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

海月くらげのオススメ! 第6回 「おまかせ!ピース電器店」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

海月くらげのオススメ! 第6回 「おまかせ!ピース電器店」

2013-03-30 21:20
  • 4

 みなさん、ごきげんよう。
 漫画喫茶974のオーナー、海月くらげでございます。
 ペースが徐々に低下している中、なんとか月2回更新を維持できてはいますが、書き溜めて いる記事もすでに消化してしまい、今後の展望に不安が残る今日この頃。
 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 ブロマガ「海月くらげのオススメ!」も第6回。
 今回、ご紹介するタイトルは「おまかせ!ピース電器店」です。

おまかせ!ピース電器店/能田達規/秋田書店/少年チャンピオンコミックス

 2013年3月現在、こちらはすでに完結している作品で、全217話でコミックスは24巻発刊されております。
 さて、私がこちらの作品を紹介する前に、皆さまにひとつ質問をさせていただきます。

 「国民的TVアニメは?」と聞かれて頭に思い浮かぶ作品はなんでしょうか。

 おそらくは、多くの人が「サザ○さん」「ちび○る子ちゃん」「クレ○ンしんちゃん」「ドラ○もん」などを、お答えになるのではないでしょうか。
 サザ○さん、ちび○る子ちゃん、クレ○ンしんちゃんには「家族」や「日常」が、ドラ○もんにはそれらに加えて「夢」がテーマとしてありますよね。
 なるほど、どれも国民的TVアニメには必要不可欠な要素かもしれません。

 今回、ご紹介させていただく「おまかせ!ピース電器店」は、今述べたテーマを全て兼ね備えており、私個人としては「国民的TVアニメ」になりうるポテンシャルを秘めていると感じている作品なのです。

↑ソク読みサイト(http://sokuyomi.jp/)で「ピース電器店」で検索すると試し読みができますよ!

 舞台は近未来の商店街にあるピース電気店。
 主人公であるピース健太郎と、父・貫太郎、母・幸子、妹・則子、弟・康介、猫のミャーが物語の中心となる、ピース一家。
 一家が経営するピース電気店は、その高い技術力で出来ないことはないと言われ、「何でも屋」の異名を持つほど。
 主に健太郎と貫太郎が父子間のライバル心から対立し、様々な騒動を起こして周囲を巻き込んでいく……という内容。

 基本、1話完結で纏まっています。
 そのひとつひとつに「人との絆」や「発明品で夢を叶える」などを織り交ぜ、「日常」が進んでいくのですが、ゆっくりと確実に複線を張り巡らせながら、最終回へ向けての壮大なストーリーが紡がれています。
 そのストーリー構成技術はまさに秀逸。

 
 そして世界感にも驚かされます。
 細かく描き込まれた背景などは我々の住む現代に似ていたり、主人公に近しいキャラクターはもちろん、そのほかの脇役までキャラクターの設定がしっかりしていて、そこに作られた世界の「リアル」に読み手もどんどん引き込まれていきます。
 その精巧緻密に作り込まれた世界感には感動すら覚えます。

 老若男女問わずオススメできますが、今回は特にアニメーション制作に携わっている方々に
強くオススメしたいです。
 昨今のメディアミックス展開などを見越した、いわゆる「企業がお金を儲けることができるアニメ」にはならないとは思いますが、今の世の中で「何か大事なもの」を伝えることができる作品になると思います。
 今からでも全然遅くないと思います。
 新たな国民的TVアニメにぜひ、「おまかせ!ピース電器店」を!


次回、第7回は「犬マユゲでいこう」をご紹介いたします。


広告
×
懐かしいー 小学生のころ読んでたわー 懐かしいー
100ヶ月前
×
>>1
ろ。さん>コメントありがとうございます。しかし、小学生のころ……歳の差感じるわーwww
100ヶ月前
×
週刊連載ではありえないくらいのクオリティを保ってた傑作ですよね。
作者さんは部数を増やせとよく単行本で愚痴っていましたが、確かにもうちょっと宣伝して
世に広めて欲しい作品でした。
91ヶ月前
×
>>4
namnaさん>コメントありがとうございます!更新をさぼっているブロマガにまさか久しぶりにコメント頂けるとは!感激です。
劇中の設定が「近未来」ですから、現在でもまだまだアニメ化可能だと個人的には思うんですが、あまりメディアミックスできるような内容ではないですからねぇ。
だからこそ、是非国営放送、教育TVで!!
91ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。