• ゆかりんふぃにてぃ!Part.3の出涸らし

    2020-12-25 17:004
    ※この記事は動画「ゆかりんふぃにてぃ!Part.3」の補足並びにゆかりさん視点についての記事になります。まずは動画をご覧ください。




    どうも、ゆかりさんです。

    ついに動画Part.3まで投稿されました!!!
    動画の再生やコメント、また本記事を読んでいただきありがとうございます!
    といってもまだMetal Formerができた段階でまだまだ序盤です。
    いったい何Partまで行くのやら…

    実は今回の記事、本当はToolForgeが出来上がるまで書くつもりなかったんですけど、
    きりたんの方で動画編集についてちょっとしたアクシデントがありがっつり補足しないとヤバイ!!!となりまして書いております。

    記事内容に関してはこっちが本編まであります。



    ということで今回の内容は、

    Metal Formerができるまでのすべて
    とゆかりさんの進捗
    です。

    多くないですか?
    なんで作るか?から始まり、発電機、真空管作り、最後にレーザー、
    これ全部になります。

    多くないですか???

    もう一回言います。

    多くないですか?????



    文句を言っていても進まないので本題に…



    ~今何を目指しているのか?~
    もちろん最終目標のクリエマナプールを目指しているのですが、
    それまでの道のりとして二人ともそれぞれ自分のアウトラインに沿って進めています。
    当面の目標は上位採掘Toolの解放ですね。
    資材の必要数が多いので最優先です。

    その上位Toolを作るために必要なのが
    ToolForge

    使うのは上のレシピです。下は魔術系

    でToolForgeを作るために
    Compressor


    と動画の最後に出てきたMetal Formerレシピ後述
    が必要というわけです。

    実のところMetal Formerは絶対に必要というわけでわありません。が、これがないと各種プレートを作るのに資材を2倍消費してしまいます。ですので最優先に作るべき機械となってます。



    ~で、Metal Formerを作るためには?~
    Metal Former(ic2ex)のためには鉄チップ(BuildCraft)が必要で、鉄チップを作るレーザーのためにダイヤの真空管(FFM)が必要で、最終的には真空管を作るThermionic Fabricatorを作らなければいけません。レシピ後述
    しかもこれらを動かすために電力の確保も必要です。
    InfinityEvolvedらしくなってきました!



    ということでまず発電機について紹介します。
    初期に使える発電機は限られていますが、いくつか選択肢があります。それは…

    Survivalist Generator(Extra Utilities)


    クエストブックに載っている発電機です。
    ほとんどの人がこれを作っているのではないでしょうか?

    出力は5RF/tと貧弱ですが燃費がものすごくいいのが特徴です。

    Hobbyist's Steam Engine(RailCraft)


    素材に金を使う贅沢品です。金はこの後すぐ使い道があるため取っておきたいのでこれを作ることはないです。
    ですが、村に生成されて実質ノーコストで手に入れることもできます。
    この段階でMiningWorldに行けるようになっていれば選択肢としてありかもしれません。

    出力は16RF/tと少し高めですがその分手入れをしないと爆発します。

    Generator(IndustrialCraft² experimental)


    燃料に燃えるものであればなんでも使える発電機です。
    この段階での鉄プレートにはインゴットが2つ必要なのでコストはちょっと高め。

    出力は10EU/tでRF変換すると40RF/tになります。意外と出力ありますね。

    Peat-fired engine(ForestryForMinicraft)


    Peatという専用燃料を使う発電機です。
    燃料の素材も軽く用意しやすいので初動としては優秀です。

    出力は10RF/tと控えめ。

    12/28追記
    Leadstone Solar Pane(Solar Expansion)


    その名の通り太陽光発電機です。
    管理する手間が一切ないのがソーラーの強みですね。

    出力は驚異の1RF/t!!!
    圧縮レシピがありますが、実用レベルにするにはめちゃくちゃ素材を使います。

    12/31追記
    Biogas Engine(ForestryForMinecraft)


    なんかいろいろ燃料にできる発電機です。
    コメントで牛乳を使えると教えていただきました。情報提供感謝です。

    燃料にできるのは
    ・水 10RF/t 溶岩消費あり
    ・牛乳 10RF/t 溶岩消費あり
    ・ハチミツ 20RF/t 溶岩消費なし
    ・種油 30RF/t 溶岩消費なし
    ・バイオマス 50RF/t 溶岩消費なし
    以上の5種で、序盤から使えるのは水と牛乳です。
    牛乳はかなり燃費がいいので序盤のつなぎとしてそれなりに優秀といった感じです。

    Culinary Generator(Extra Utilities)


    食糧で発電する発電機です。これを初動にしようとするとPam’sの種が結構いります。
    村をしゅうげk…訪問し種をしっかり集めた者だけが初動として使えるので、これを第1候補として使う人は少ないんではないでしょうか?

    出力は食料によって違い、最大60.5RF/tです。使おうと思えば中盤まで活躍できるすごいやつです。その分素材確保に時間がかかってしまいますが…

    ゼンマイエンジンも一応ありますが人がいないと発電しないのは論外です。

    この中できりたんが使うのは最初のSurvivalist Generatorです。
    クエストブックに載っているのが理由ですね。
    ただこれだけだと心もとないので、足りないところに村からごうだt…借りてきたHobbyist's Steam Engineも使っていく感じです。



    ~本格的に機械を作っていきましょう~

    電力確保ができたら次は消費先である機械の登場です。
    まず最初にFFMの真空管を作るThermionic Fabricator


    金馬鹿食い機械です。金チェストに16コですね。これのために序盤から金をかなり掘らないといけません。

    機能は砂やガラスを消費して各種鉱石の真空管を作ります。
    真空管はFFMでは機械のアップグレードに使うんですかね?
    やったことないのでわかりません。
    Infinityではクラフト素材としてよく出てきます。
    レーザーに必要なのはダイヤの真空管です。


    で真空管を使って、BuildCraftのLaser


    そして加工のためにAssembly Table


    を作ります。ダイヤが溶けていく~
    序盤からかなりのダイヤを要求してきます。次の記事でも要求してくると思います。
    本来はBCのパイプ関連のアイテムを作る機械ですが、こっちもほとんどクラフト素材を作るために使われます。
    今回必要なのは鉄チップ


    序盤の発電力ではかなり時間がかかります。出来上がるまで別のことをして時間をつぶしましょう。
    この鉄チップをこうして


    その他もろもろと一緒にしてMetal Formerの完成です。



    ここまででプレイ時間はだいたい2~3時間って感じです。
    これでまだ目標の途中っていうんですからInfinityはやめられません()



    ~そのころゆかりさんは~


    動画では完成まで全く触れてもらえなかった拠点を作成しておりました。
    Infinity的には進捗0です。
    でも吹き曝しのきりたんにマウントをとれるので作った価値がありました。最高!!!

    中はこんな感じ




    ちなみにこっちはきりたんの野原

    寒そう。



    ~ということで~
    今回の記事はここまで。

    機械が登場してきてやっと工業modしてるという感じが出てきました。
    ここからが楽しいところですね。

    次回はきりたん曰く
    だそうなので早く上がるかも???

    ほな、また!



    *********************
    動画投稿しているきりたんのアカウントはここ
    きりたんのTwitterはここ
    ゆかりさんのTwiterはここ
    フォローしてくれると嬉しいです。





  • 広告
  • 今更Minecraft1.7.10のTinkers’ Constructについて考えた者の出涸らし。採掘Tool編

    2020-12-14 12:004
    ※この記事は動画「ゆかきりんふぃにてぃ!」の関連記事です。
    ですのでInfinityEvolved環境でのTinkers' Constructについて調べたものになります。
    あらかじめご了承ください。




    こんにちは、ゆかりさんです。

    今回は今までなんとなーくで使ってきたmod「Tinkers'Construct(以下TiC)」について結構真剣に調べてきたので「忘れないうちにまとめてしまいたい!」という記事Part.2です。
    ではさっそく…



    ~まずはPickaxeから~
    Minecraftを進めていくうえで絶対必要なつるはしですが、
    どの素材で作ってもも大体使えるし
    InfinityEvolved環境だと中盤辺りで他modに乗り換えできるので
    深く考えて作ったことがありませんでした。

    Headは採掘速度が速いやつにして留め具は紙、持ち手はThaumiumで改造枠を増やす――
    いつもこんな感じです。
    でもこの機にちゃんと理解して使いたいと思いまして…

    じゃあどの素材を使ったら使いやすい物が作れるのか?
    検証する素材は…

    改造枠11の化け物素材 MagicalWood
    Stonebound値2.0!可能性十分 Ardite
    素で最速素材!Stoneboundもある Electrum

    の3つです。

    ここで補足:Stoneboundとは??
    耐久値が減るほど採掘速度が上がっていく素材由来の特殊効果
    本来であれば耐久値が減ると修理をしなければならず一時的な効果でしかないのですが、TE4が入ってると電力消費に置き換えることができるので、あらかじめ耐久値を1まで減らすことで永続的にStoneboundの効果を発揮できます。


    これらのToolにする改造は
    幸運
    電力消費に置き換えるFlux
    MagicalwoodとElectrumは採掘レベルが低いのでDiamondでドーピング
    残った改造枠にはすべて採掘速度を上げるHasteを付けます。

    これまた補足:Fluxの条件って??
    TE4のEnergy CellかFlux Capacitorを使うとつく効果です。
    Toolの最大耐久値が最大電力量の1/1000以上あればつけることができます。


    改造後がこちら
    MagicalWood

    採掘速度が100を超えました。
    石が速度45で高速破壊できるので十分すぎる性能です。

    Ardite

    速度40.79と一歩及ばず
    ですがStoneboundで10.79も速度が上乗せされてます。

    Electrum

    素では最速でしたが改造後は一番遅い結果に

    以上からMagicalWoodが最強!終わり!!!
    というわけではありません。
    確かに採掘速度だけ見れば圧倒的なんですが、消費電力のほうに少し問題があります。
    電力の消費量は採掘速度に比例します。
    ですのでこの中で1番電力を馬鹿食いしてしまい充電速度が間に合いません。
    個人的には使いにくいと思っています。

    じゃあ石の高速破壊はできないのかというとそうではありません。
    TiCにはTraveller's Glovesという装備がありこれにResstoneを盛ることで全Toolにさ速度+5の効果を上乗せすることができます。
    しかもおそらくなんですがStoneboundで速度を上げているToolにはさらに効果が上乗せされているように感じます。数値として確認できていないので完全に憶測ですが…

    ですので、ArditeはもちろんElectrumでも石の高速破壊ができました。
    本来であればElectrumでは速度45に届かないはずなんですができてしまたんですよね…
    これが上記で書いたStoneboundには上乗せされているという根拠になります。

    ということは…
    上記3つの中で一番採掘速度が遅いElectrumが電力消費量を抑えつつ石の高速破壊もできるので1番使い勝手がよさそうです。



    つづきまして
    ~範囲破壊の花形 Hammer~
    鉱石集めをするにはやっぱりこいつですね。つるはしなんておまけです。

    こちらも比較する素材は同じでMagicalWood、Ardite、Electrumの3種です。

    施す改造は
    シルクタッチ
    電力消費のFlux
    MagicalWoodとElectrumには採掘レベルのドーピングにDiamodとより上位のEnergy CellをつけるためにEmerald
    残りにHaste
    という感じになります。

    シルクタッチなんですが採掘速度を下げてしまうデメリットがあります。
    ではなぜつけるのかというと、InfinityEvolvedを攻略していくうえで大量の石とRedstone鉱石が必要になるためです。採掘速度を犠牲にする価値がおおいにあります。

    改造後は…
    MagicalWood

    採掘速度:42.2

    Ardite

    採掘速度:29.41

    Electrum

    採掘速度:18.09

    となりました。Hammerの下にあるのはつけたFluxの種類です。

    やっぱりMagicalWoodが速いですね。
    Traveller's Glovesがあれば高速破壊も可能になります。
    ネックなのは電力供給でしょうか…

    ArditeはTraveller's GlovesとStoneboundの補正でこちらも高速破壊が可能です。
    しかもFluxの部分が上位の物をつけているので電力供給も問題なしになっています。

    Electrumに関しては残念ながら高速破壊ができませんでした。
    同じステージにすら立てないとは…



    以上からArditeが最適という結論に個人的になりました。
    が、上位のFluxをつけていますのでより速くできないものかと色々試していきたいと思います。

    まずはStoneboundの数値を上げるためにEmeraldで耐久値を+50%してみます。

    採掘速度:27.4

    Stonebound値は+1.5されましたが最終的には遅くなっちゃいました。
    Hasteを盛ったほうが速いみたいですね。

    じゃあ持ち手をThaumiumにして改造枠を増やしHasteをさらに盛ったらどうなるか?

    採掘速度:28.4

    多少は早くなりましたが、純正Arditeには及ばず…
    Stonebound値が落ちてしまっています。

    やっぱり純正Arditeが一番早く使い勝手がいいToolになりました。

    ~他Toolは???~
    シャベル系は低い採掘速度で高速破壊が可能なため、斧系はそもそも高速破壊が必要な場面がほぼないという理由でスクショなしでいきます。


    シャベルでの高速破壊についてなんですが適正ブロックとして設定されているものが軒並み柔らかくそれほど採掘速度はいりません。
    どれぐらいで高速破壊できるかというと

    土、砂は15~
    砂利、草ブロック、粘土は20~

    に設定されています。
    要するにTraveller's Glovesと合わせれば速度15で十分な性能が出ます。
    ですので15以上であれば好きな素材を使って問題ないしという感じです。


    次に斧系、高速破壊する場面が正直ないと思います。
    Lumber AxeもHammerやExcavatorの範囲破壊と違い育った木であれば一括破壊できます。
    速度いります???いらないですよね?????

    一応、高速破壊できる採掘速度は60~です。無駄に高くないですか?



    以上で採掘Toolについてはおしまいです。
    正直Stoneboundを見くびってました。ここまで速度を上げることができるとは思っていませんでした。

    また不足や間違っているところがありましたら遠慮なく指摘してください!
    ぶっちゃけTiCについてはまだまだ分からないことだらけです。
    また質問等も受け付けます。答えられる範囲内であればなるべくお答えしようと思います。

    武器についても書いていますのでそちらもぜひ!


    *********************
    動画投稿しているきりたんのアカウントはここ
    きりたんのTwitterはここ
    ゆかりさんのTwiterはここ
    フォローしてくれると嬉しいです。
  • 今更Minecraft1.7.10のTinkers’ Constructについて考えた者の出涸らし。武器編

    2020-12-14 12:002
    ※この記事は動画「ゆかきりんふぃにてぃ!」の関連記事です。
    ですのでInfinityEvolved環境でのTinkers' Constructについて調べたものになります。
    あらかじめご了承ください。




    こんにちは、ゆかりさんです。

    今回は今までなんとなーくで使ってきたmod「Tinkers'Construct(以下TiC)」について結構真剣に調べてきたので「忘れないうちにまとめてしまいたい!」という記事Part.1です。
    ではさっそく…



    ~最高火力を出すには~近接武器編
    今回検証するToolは

    上記の近接武器(?)9種、
    素材はMagical Woodが1強すぎてほかを考慮することすらしていません。
    改造枠11は強すぎるよ…Draconium???TiCじゃなく純正つかってね^^

    比較とは言いましたが攻撃力は全種ほぼ横並びだったので、
    特筆した性能をしめした2種だけ抜き出して紹介します。

    まずMagical Wooden Cleaver

    最高火力を持ったToolです。
    理由はCleaverがもつTool特性にあります。
    攻撃速度を犠牲に攻撃力が高くなる特性を持っているのでほかのToolに比べ頭1つ抜けた火力があります。

    次にMagical Wooden Battle Sign

    剣じゃないじゃないですか!!!
    と言いたいところなんですが、TiCでは立派な近接武器にカテゴライズされております。

    実はCleaverと違い攻撃速度が遅くなったりしない物のなかで一番火力が出ます。
    理由はこちらもTool特性にありまして、改造枠+1という特性を持っています。
    しかもMagical Wood製だとこの特性が強化(?)され、+3になります。
    よって改造枠脅威の15枠
    そりゃ火力出ますよねって話です。

    使い分けとしては、1vs1はCleaver、1vs多はSignになるんでしょうか?
    まあ、前述した通り火力はほぼ横並びなので自分の肌に合った武器を使うのが1番です。

    なんかありきたりな結論になってしまってるのが気に入らないですが次に行きましょう。



    ~一方的に蹂躙するには~遠距離武器編
    実は近距離武器に比べ圧倒的な攻撃力を持っているイメージを勝手に抱いている遠距離武器なんですが
    検証するToolは

    の3種です。
    ほかにも投げナイフや投げ槍、手裏剣がありますが飛距離がそこそこなのと近接武器と同じでMagical Wood1強なので省略します。

    で、こいつらなんですがよく分からない数値が弓にも矢にもあって
    どれが火力upにつながるのかがいまいち理解できていません。
    ですのでこの機会にがっつり調べたいと思います。



    使うToolは上画像右のCrossBowとBoltです。


    まずはCrossBowから
    使った素材は

    Shiny/Cobalt/Enderium

    見ていきたい数値は
    弓を引く早さでDPSにつながる「Draw Speed」
    矢の速度で単純火力につながる「Arrow Speed」
    です。

    Shinyは引きが遅く、矢が速い。
    Enderiumは引きが早く、矢が遅い。
    Cobaltは2つの中間といった性能です。

    Bindingには改造枠を増やす

    Thaumiumを使います。

    最後にStringの部分には
    引きを遅くする代わりに矢の速度を上げてくれる

    Fieryを使います。

    そして上記を組み合わせて改造を施したのがこちら

    各ToolのDraw/Arrowは
    Shiny:4.05s/10.26
    Enderium:0.4s/9
    Cobalt:2.45s/9.54
    となりました。DrawはEnderiumが頭1つ抜けて早くなってますね。
    ちなみにバニラの弓を引く速度は大体1.5秒です

    肝心の攻撃力の比較なんですが、
    匠さんに協力していただきまして、同じBoltを使い、いくらダメージが入ったのかを見ていきます。


    左からShiny:7.5/Cobalt:6.5/Enderium:5.5
    となりました。

    Arrow Speedの差がそれなりに出てますね。
    今まではほとんど関係ないと思っていました。

    ただ、Shinyで1回打つ間にEnderiumは10回打つことができます。
    劇的に火力が変わっているわけではないので
    そこまで優先いなくてもいいのかなと個人的には感じています。

    以上より重視すべき数値はArrow SpeedよりもDraw Speedになりそうです。

    つまりDraw Speedが速い



    次にBoltです。

    BoltにはAccuracy/Weight/Break Chanceの3つの数値があるんですが、
    Accuracyは狙ったところに飛ぶか、だと思うんですけどあらぬ方向に飛んで行ったりしないので無視、Break Chanceはそもそも何の効果があるのかさっぱり分かりませんでした。

    ですので今回見ていくのはWeightのみとなります。



    ここからWeightについて書く予定でした。
    そう予定だったんです…

    まず調べたのはNEIに表示されているIron Boltたちの比較です。
    重さ順に並べダイア防具を着せた敵mobでダメージ量を見てみました。
    結果はWeightが高くなるにつれ加速度的に防御貫通能力が上がりました。

    この時点では、「Weightにもちゃんと効果があったんだ!!!」とガッツポーズです。

    しかし、単純火力を上げようとRodにかける素材をConstantanに変更したところ、貫通能力が消えました。キレそう

    いや、キレるのはまだ早い。原因を探そうと様々な素材を試しました。
    Manyullynダメ…Arditeダメ…Steelダメ…Bronzeは???

    Bronzeが貫通能力もってる!!!

    つまり素材性能によって防御を貫通できるWeightの数値が違うということでは???
    高性能になれば必要なWeight数も上がるとういことでは?????
    あれ?思ったほど魅力ないな…

    まあいいでしょう。それではBronzeで火力を検証しましょう。

    Quarzeで火力を盛って…できました試射です。

    あれ?貫通力おちてません?????
    というか強化前と火力変わってなくないですか?????

    ほんとはスクショを張ってわかりやすくするつもりだったんですが気力が地の底へ行ってしまいました…すいません

    検証した結果「効果はあるにはあるがそれなりの素材しか使えず強化すると性能が落ちる」なんてことになるなんて誰が想像しましたか???????

    ※最後のほうはやけくそ気味になってしまったので間違っていたらすいません。



    以上がTiCの武器についての検証でした。



    不足や間違っているところがありましたら遠慮なく指摘してください!
    ぶっちゃけTiCについてはまだまだ分からないことだらけです。
    また質問等も受け付けます。答えられる範囲内であればなるべくお答えしようと思います。



    採掘Toolについても書いてますのでそちらもぜひ!



    *********************
    動画投稿しているきりたんのアカウントはここ
    きりたんのTwitterはここ
    ゆかりさんのTwiterはここ
    フォローしてくれると嬉しいです。