ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ゆかきりんふぃにてぃ!Part.0の出涸らし
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆかきりんふぃにてぃ!Part.0の出涸らし

2020-11-27 17:00
    どうも、ゆかりさんです。



    いやお前は結月ゆかりとちゃうやろ!!!




    という声が聞こえてきそうですが、ちょっと思うところがありまして…

    それは「我々の呼称について」です。

    このブログを書くことになった発端である
    私が出ている動画「ゆかきりんふぃにてぃ!」

    との関連性、またブログのわかりやすさを高めていくために、
    自分たちの担当ボイロと同じ呼称を使っていきたいと思います。
    よって今後、ステフィーを東北きりたん、こううん機を結月ゆかりと表記し、
    自分たちのことをVOICEROIDだと思っている精神異常者としてブログを書いていこうと思います。


    で!す!の!で!!!

    私は結月ゆかりです!!!!!

    誰が!

    何と言おうと!!!

    私が結月ゆかりなんです!!!


    以上


    ◇やっと本題です
    今回この記事では2つの事柄について書きたいと思います。

    まず一つ目は、きりたんとゆかりさんそれぞれのマイクラ遍歴について、
    もう一つは、動画のメインである「InfinityEvolved Expertmode」についてです。



    ~二人のマイクラ遍歴~
    二人ともMinecraftのプレイ歴はそこそこ長く、
    バニラを含めると5年になります。

    そしてそれぞれのプレイスタイルなんですが正反対と言っていいです。
    比較すると…
    東北きりたん、工魔modが好き
    建築物は不要!安全地帯の確保さえせず豆腐すらいらない青空勢
    己のポリシーに沿って進めるので好きなmodしか使わないロマン派
    好きなmodはThermal Expansion4, Ender IO
    対して
    結月ゆかり、工魔modが好き
    建築物は絶対必要!設備と建築はセットでないと耐えられず、豆腐なんてもってのほかな建築勢
    諸事情(低スぺPC)により低負荷を追い求めるため様々なmodを駆使する効率派
    好きなmodはBotania, Blood Magic

    プレイ年数も環境もそう変わらないのになぜここまで違うのか…

    一致しているとすれば工魔mod好きってところぐらいでは???



    ~そんな二人が今回攻略していくのが~

    「InfinityEvolved Expert mode」

    このmodpackを2人で遊ぶのは実は3回目で
    1回目は初プレイということもありそれぞれ中間目標に設定していたものを作った時点で達成感に包まれ幸せになってしまいその後プレイ続かず、

    2回目は1回目を踏まえてきりたんが工業、ゆかりさんが魔術を担当し突っ走った結果、
    完走したもののお互いに不完全燃焼の状態で終了。

    いまだに達成感を味わうことができていない不満から
    今回3回目のプレイとなっております。



    こいつがどのようなmodpackかというと…
    その名を工業魔術界隈に轟かす悪名高き高難易度modpackです。
    というか高難易度modpackの代名詞とも言えるんじゃないでしょうか?

    多岐にわたるクラフトレシピの改変、膨れ上がる必要素材、
    自分の内から聞こえる心が折れる音

    そんな鬼畜modpackですが公式に最終目標が設定されています。
    動画ではそれの作成がゴールになります。

    その最終目標とは
    「The Everlasting Guilty Pool」
    manaを無限供給してくれるBotaniaのクリエアイテムです。
    そう、このmodpack、いくつかのクリエアイテムのレシピを追加してきやがります。
    使い方等の解説は今回しません。
    作ることが目的で使うことが目的ではないので…

    で、クラフトに使うアイテムについて

    円を描くように並べられているのは
    Thaumcarft、Blood Magic、Witchery、Botaniaという魔術modの
    各種エンドコンテンツです。魔術の総決算というわけです。
    これらを作るのにもまぁ~時間がかかるわけですが、
    一番の問題児は真ん中にある

    「Creative Portable Tank」

    です。
    名前からわかる通りこいつもクリエアイテムなんですよ…
    もちろんこれにもレシピが追加されていまして
    それがこちら

    なんかでかいな???

    高難易度modpackではもはやおなじみ、「あ~またお前ね」「い つ も の」と言いたくなるほど頻出する9x9の作業台です。

    使われている素材は四隅にあるもの以外は大したことないです。
    いや、四辺にあるものはちょっと大変かも?
    でも四隅にあるものに比べれば誤差みたいなものです。
    その四隅にあるものが

    「Creative Energy Cell」

    はい、また出ましたクリエアイテム
    まあこのmodpackの集大成なわけですから当然と言えば当然なんですが…
    こいつのレシピがこちら
    なぁにこれぇ

    現状で必要素材の解説をしようと思うと記事が2つ増えます。
    それぐらいしんどいやつです。
    魔術の総決算のクリエマナプールに対してこちらは工業の総決算って感じです。
    いや~腕が鳴るねぇ



    ここまでババッと最終目標について書きましたが、
    「mod知識がない人には何が難しいのかいまいち伝わってないのでは???」
    と思い上記のクリエアイテムを作るために必要なバニラ素材を計算してみようと思いました
    がしかし、一つのアイテムをさかのぼって素材計算するだけで頭が沸騰しました。
    無理です。中間素材が多すぎます。

    せめてと思い四辺にあるこいつ
    「Enhanced Galgadorian Block」
    だけでも計算し必要なダイアモンドの数だけ記したいと思います。

    こいつをさかのぼっていくと

    こんなのが出てきます。
    ダイアブロックが見えますね。
    それに下段の左右にあるやつにもダイアがいくつか必要です。
    そして極めつけはこの完成品を9コ使ってインゴット、さらに9コ使って先ほどのブロックになります。アホの極みです。

    で必要なダイアモンドの数をを計算したら

    44,454コ

    必要です、多分、計算ガバってなければ…
    正直「あれ?こんなもん???」となってしまいました。
    完全に感覚が狂わされてしまっていますね。
    でもこの表記の仕方だとまだピンとこない人もいると思いますのでLC単位に換算しまと…

    約13LCです!!!

    あれ?多くね???
    現実が正気に戻れとビンタしてきました。
    まあ何とかなってしまうんですよね、このmodpackなら。



    ~ということで~
    上記のあいつらを作ることが今回の動画の最終目標、ゴールです。
    長い旅路になりそうですがお付き合いください。

    次の記事は「ゆかきりんふぃにてぃ!Part.2」が上がった後になりますので
    その時また会いましょう。

    ほな、また!



    *********************
    動画投稿しているきりたんのアカウントはここ
    きりたんのTwitterはここ
    ゆかりさんのTwiterはここ
    フォローしてくれると嬉しいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。