【MMD】第2期の第1話。音響制作スタートです!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】第2期の第1話。音響制作スタートです!

2019-10-17 14:42
     動画投稿がちょっと渋っていますが、ちゃんと制作はしているということを証明したいので逐一報告です笑
    映像編集が終わったので、第一話の音響制作に入っております。



     要はBGMや効果音をつけてるって事。第一話というのは今後の基盤になりますから、演出含め編集はかなり凝りました。言わば今後の編集のテンプレート作りも含んでいるのでそれ相応の時間がかかってしまった。登場人物紹介のテキストのモーションに至っては、テキストをマスク化してバラバラに分解して動かすので一人分を作るのに40分以上かかってます。俺がもう一人欲しい笑
     音響面でも前回とはちょっと違う感じにしたいかな。今回からタイムストレッチを使用し配布されている音源のbpmを変えて尺合わせをしています(書いてある%がそれ)。タイムストレッチの業界標準であるPlugin、Serato社のPitch'n Time Proを初めて欲しいと思いましたww
    また効果音にピッチシフトを掛けて音の勢いを変えたりと。こちらも凝ってます。

     今やってるのは前半でして、これと後半が終わったら一日秘書艦を作り始めたいと思います!
    しばしお待ちを。【五日目】は満を辞してあの子が登場します。

    お楽しみに!!



    追記(2019/10/21)
     第一話の前半、音響が完成しました。



     計65トラック。トラックをミニマム表示にしないとスクショに収まりませんでした笑
    オートメーションやサイドチェインも含めて煮詰めてあります。
     音響制作をやってて毎回苦労しているのが、"そのシーンにあったBGMと効果音を探す"ことと"BGMと効果音の音量バランス"です。特に前者は苦行レベル。BGMは「見つからねぇ。辛い」と思いながらも、関連リンクとかひょんな事から解決することは多々あります。しかし効果音は。
    映像の完成イメージで頭の中で流れているものでないと満足できない。
    これが本当に見つからないんです。ですので効果音だけは有償サイトでの購入や英語圏サーチも行います。求めている音に出会った時の感動は堪らないですよ笑
    それでも見つからない場合は、自分で録音します。これが一番早いww

     では制作に関するtips的な話を。今までは一般的なmix, masteringと同じように2mixトラックにリミッターなりマキシマイザーを掛けてdbを上げ、Pro Tools内で録音しエクスポートしていたんですが。考えてみたらそれはすでにその処理がされているBGMに対して、また音圧処理をすることになってしまうんですよね。曲のダイナミックスを二度殺すことになる。というわけで今回からは別なやり方で、dbを上げています。フェーダーで。


     HOFA社の4U Meter, Fader & MS-Panです。これでフェーダーをプラグインとして扱えるので、2mixトラックのフェーダーを弄る事なくdbを変えられます。加えてこれの後段には万が一のクリッピングを防ぐため、Threshold : 0, Ceiling : -0.3という値でマキシマイザーをリミッター代わりにインサートしています。
     そして一日秘書艦の音響制作から導入したのがこちら。


    MeterPlugin社のLoudness Penalty:Analyzer。YouTubeやSpotify, iTunesのようなストリーミング配信ではCDと同じ音量では突っ込めません。一定の扱える音量が決まっているようなので、その基準値に対して今どの状態かを教えてくれる。+の値があればその値分dbを上げ、-の値はそれだけ圧縮されるのでその値分dbを下げればいいということになります。今のこの状態ですと
    ・YouTubeではペナなし。
    ・Spotifyでは-0.6db圧縮される。
    ・Tidal, Pandora, iTunesでも写真の値db分圧縮される。
    ということがわかります。詳しくはSleepFreaksさんの記事を参考にしてください。

    【ラウドネス・ノーマライゼーションの結果を手軽に確認できるLoudness Penalty】

     そしてお気付きなった方もいるかと思いますが、上記の計測を行っているということはですよ。一日秘書艦をYouTubeにて4K投稿する準備ができているということです。タイミングが合わないだけで、やろうと思えば今からでも出来ちゃうんです笑
    いつにしようかなー......。

     
    追記2(2019/10/22)
     第一話、後編の音響も完成しました。



    前半と同じで計60トラックといったところでしょうか。前半を煮詰める傍、同時進行で制作していました。前半の経験から"やはりマーカーがあった方が早い"と思い、事細かに打ちまくった結果、73個となりました笑
    音を貼り付けたり、複製する際にマーカーを選択すれば、必要とされているポイントまで飛ぶことができるのですごい楽なんです。

     これにて第一話は90%完成。残すは曲の仕上げと、MMDでの修正だけになりましたので、現在は第二話の台本を執筆中です。ストックを2本は用意しておきたいので......。これを見た皆さんがどういった反応を示してくれるのか、今から投稿が楽しみです笑

    では!!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。