【近況報告】第3話の編集を始めています。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【近況報告】第3話の編集を始めています。

2020-05-23 19:46
  • 2
記事を読んでくださりありがとうございます。黒薔薇Pです。
「流石に更新しなさ過ぎかな、、、」と罪悪感に駆られながら記事を書いています(笑
今回は私の作品『奏と愉快な仲間たち 第2期』の簡単な進捗状況の報告になります。
では以下に。
 

 ようやく身の回りが落ち着いたということもあり第3話の編集に着手しています!!
実は先週から(笑


 ただまぁ。。。編集も編集でただテロップを打っているだけじゃないので。。。苦笑
After Effectsで撮影処理したり、グラデーションやアニメーション込みのテロップを作ったり。"MAXで15分は超えないようにする"という目標を立てているので作った甲斐なく切り捨てられるシーンを泣く泣く選別したりと、、、とにかくやることいっぱい!!

 その分皆さんが見て楽しんでもらえたり、更には「俺も映像制作やってみようかな」ですとか「俺も他のソフトとの連携を駆使して、他の人とは違うものを作ってみたい」といった方が私の動画を通して一人でも増えてくれれば、作品を作るものとしてやりがいを感じられる。作った甲斐があるというものですね。
 ちなみに今後は面白そうということと私のトレーニングも兼ねれて"一石二鳥"ということで『Cinema 4D』や『Elements 3D』と組み合わせることも考えています。一体どうなるんでしょうか。


 さて。話は変わりますが、撮影処理で色々トライしていて面白いのを見つけたのでそれを記して締めとします。


 After Effectsにてキャラクターの目に沿ってマスクを切ったレイヤーに『Hue & Saturation(確か色相と彩度)を適用し色のサークルを回すと瞳のディテールを失うことなく色の変更ができちゃうんです。す、すごいね!!(夕立改二の瞳は本来赤色です。)
 
 ですが元々『Hue & Saturation』は狙った色だけを変える事ができるので当たり前といえば当たり前なんですが、丁寧にマスク切りができているレイヤーならばデジタル素材でもここまで綺麗に色を変えられるんですね。瞳はこういった二次元のキャラクターでは命とも言えるぐらい大事な部分なので下手に色が変わるくらいならやらない方がいいんですが、これなら許容範囲内でしょう。
 しかしワンカットだけ色を変えたいという時には便利だけれども、そもそもの瞳の色を変えたいのならば最初から『PmxEditor』でやる方が楽だしより綺麗というすっごい微妙なところ。。。(笑) きっともう使わないと思う。


以上です。頑張ってきます。
広告
×
おつ、がんばってください
1ヶ月前
×
春庫様
まさかここでその言葉を頂けるとは。。。笑(嬉
ありがとうございます!!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。