【雑談】ギターのパーツを買いました。それと今後のブログのトピックに関して。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑談】ギターのパーツを買いました。それと今後のブログのトピックに関して。

2020-05-30 16:17
    毎度記事を読んで頂きありがとうございます。黒薔薇Pです。
    本日は雑談でして、いきなりですが久しぶりにギターに関するものを買いました。



    届くのがめっっっっっっちゃ楽しみです!!

    ということを言いたかっただけなんですが(笑)、それだけだと何も面白味がないので今後書き記すであろうブログのネタを先に発表してしまおうかと思います。


     では。今後のブログのお題なんですが

    ・『私的MMDのエフェクト三種の神器 +α』
    ・『友人に「10万円で動画編集PCは組み立てられるか」と聞かれたので「10万では無理」と断った』
    ・『Ryzenのパフォーマンスに惹かれ、【Cinema 4D用】として新しくRyzenで組もうとしている』

    以上を記事にする予定でいます。

     MMDエフェクトに関しては『何を使っているか』や『それをどういった用途で用いるか』といった事柄を作中での使用例を用い、実際に作品を作っている者としての目線で話せたら面白いかなと思ったので、書き記そうかと思った次第。
     初めての方にとってエフェクトって"何をどうしたらいいのかわからない!!"と取っ付きにくい部分でもあると思うので。。。



     次に友人のPC計画ですが、どうやらそいつは『YouTuberデビュー』を考えているようで動画編集に最適なPCを私に見積もってくれないかということだったんですが、率直に「10万なんて甘いよ」と返しました(笑

     ですがそれだけだとあまりに可哀想と言う事で(笑)、使用するソフトは『Adobe Premiere Pro』を想定し、今普及しているパーツ達を選定しコストを抑えつつも『フルHDシーケンスを快適に編集できる』を念頭に構成を考えようという企画でして、自作界から離脱してしまっている私ですから(苦笑)より詳しい皆さんの意見も頂戴出来れば嬉しいかなと。どうかお力添えを。
     ちなみに編集は私が請け負う予定でいますが、万が一にも「馴染みだから出演して」と言われても断るつもりでいます(笑



     そして上の話を受けて私の自作熱が再び湧いてしまったので【Cinema 4D用】にRyzenで組みたくなってきてしまいました(笑
    できればこの熱は冷却したいところなんですが、とりあえず見積もりだけでもという事で(笑

     『Cinema 4D』については専門的な話になるのでここでは詳しく触れませんが、言うなれば『商用3DCGソフト』。今後CGを扱うことが出来れば受けられる案件も増えるかと思って取り入れたいと考えているのですが、『GPUバイアスレンダラー』というGPUを用いての高速レンダリング処理を可能とする外部レンダラー『Octane』や『RedShift』はNVIDIAのCUDAでないと動作しないので、私のiMac Proでは使えないんです。



    [Octane RenderとRedShift]

     しかし。【Mac Pro 2019】が発表された際に『RedShift』を提供する『Maxon』は「歓迎するとともに新型Mac Proのパフォーマンスには驚くべきものがあるので、今後は当社の『RedShift』をMac Proでも使えるように努力していきたいと思う」といったニュアンスの声明をリリースしていたので、近い将来【Radeon Pro】シリーズが『RedShift』の動作要件に含まれる日が来るのかもしれませんが、まぁ言うだけタダですからね(笑
     
     そんな現在の3DCGを取り巻く環境を踏まえると「3DCGやるなら現状Windows一択か」と思い、ちゃんとやるなら投資しましょうというお話でして、おそらく"Ryzen 9 3900X"を筆頭にしたシステム構成になるかと思われます。



     はい。やっていく内容を書き記してみたわけですが、これらの原稿を空いた時間にちょくちょくiPhoneのメモ帳に書き留めをしているんですが、そういうことをしていると無性にMac Book系が欲しくなるんですよね(笑
    Air DropやiCloud経由でのファイル同期が素晴らしく便利なんですよ。。。


    では。読んでいただきありがとうございます!
    記事をお楽しみに。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。