【雑談】個人輸入でちょっと手間取ってしまった話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑談】個人輸入でちょっと手間取ってしまった話。

2020-06-14 16:56
    どうも。黒薔薇Pです。
    今回は短い雑談と注意喚起(?)です(笑



     先日ギターに関するものを買ったと報告したんですが、アレ実は個人輸入でして購入先はアメリカです。もちろんやりとりは全て英語なのですが、それはいいとして。。。
     最近海外で買い物をしていなかったというのと、英文で見落としをしてしまったのかわかりませんが、不備があり購入先から問い合わせをもらうという恥ずかしい経験をしまして(笑

     その一連のやりとりが以下です。



    [実際のやり取り その1]

     訳しますと以下になります(フランクに訳していますが、これぐらいの気持ちで英文メールは取り組んで問題ないです。日本が硬すぎるだけ)


    「XXXさん、ご注文ありがとうございます(コピペ)。
    今発送の準備してんだけどさ、DHLが配達に使う電話番号が欲しいって言ってるんだ。
    電話番号ちょーだい!

    しくよろ!!
    しゃのん」


    この時点で何か引っかかるものがあったんですが、言われたことは理解できたので
    「一回書いたけどな。どうなってんだよ」と思いつつ届かないと困るのでこう返しました。


    「どうもしゃのんさん、わかりました。

    "090-XXXX-XXXX"
    これが電話番号なんで使って下さい(一度書いたけどね)
    商品が届くのを楽しみにしています!

    アデュー!
    黒薔薇P」



    さぁ。
     後は発送連絡を待つだけだと思ったんですが数日後、またメールが届きました。




    [実際のやり取り その2]

    「XXXさん、ご注文ありがとうございます(コピペ)。

    あのさ、DHLは『国際電話番号』が欲しいんだって。
    というわけでそれもらえるかな?

    頼むよぉ。
    しゃのん」


    そう。
     一流企業が管理しているサイト(Amazonとか)では、国を選択すれば自動的に日本の国際番号である"+81"が電話番号に追加されたりするんですが、今回のような個人経営の注文サイトでは国際番号を含めた電話番号を手入力する必要があったんですね。
    失念していました。


    「どうもしゃのんさん。。。

    何が起きているのか状況を把握しました。記入漏れをして申し訳ない。
    日本だと"+81"を先頭につけるので、国際電話番号は"+8190-XXXX-XXXX"になります。

    よろしくお願い致します。
    黒薔薇P」


    すっかり縮こまってしまった私(笑
    皆さんも海外で注文をする際には記入漏れや不備がないよう気を付けて下さいね。

    では!!




    追記(20.06.19)

    やはりそういう事だったようで、無事に発送された模様です。



    #2019なんていう馴染深いナンバーを頂いちゃいました(笑
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。