ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ランクバトル シーズン15の成績【ポケモン剣盾】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ランクバトル シーズン15の成績【ポケモン剣盾】

2021-03-01 15:00
    こなさん、みんにちは。ゆっきーです。

    せっかくブロマガを開設したので、
    ランクバトル シーズン15の成績でも書き残しておこうかなと思いました。



    最終成績
    95勝 93敗 勝率50.5% 27,499位

    勝ち越せたのでヨシ! とします。
    一時期は貯金を10勝作って3000位とかにも行ったんですけどね。
    なんだかんだこのくらいに収まりました。
    まぁこんなもんでしょう。
    31年も生きているので特別に秀でた人間じゃないことはよく知っています。


    共に戦ってくれたポケモンたち



    共に戦ってくれたポケモンたちを紹介します。

    最終的には上の画像のようなパーティーになりました。
    炎タイプが3体もいるのはテッカグヤやナットレイのやどりぎのタネに嫌気が差したからです。
    こんだけ炎タイプを入れればさすがに相手も選出してこないだろうと考えました。
    まぁでもナットレイはカイオーガと一緒に普通に出てきましたね。
    ほんとやめて欲しいです。

    では個別に紹介していきましょう。


    エースバーン(ベッカム)

    性格:ようき
    特性:リベロ
    努力値:AS
    持ち物:タスキだったり命の珠だったり
    技:かえんボール/とびひざげり/アイアンヘッド/ふいうち

    剣盾で初めて育成したポケモンです。
    火力もあるし、速いし、ちょーつよいですね。
    毒技が欲しいなぁと思うこともありましたが、
    結局この技構成で1ヵ月過ぎてしまいました。
    バシャーモが入る前はタスキ、入ってからは珠を持ってました。


    バシャーモ(エルコンドル)

    性格:おっとり
    特性:かそく
    努力値:CS
    持ち物:きあいのタスキ
    技:インファイト/だいもんじ/かわらわり/まもる

    ナットレイやテッカグヤをやっつけるために加入しました。
    エースバーンが物理なので特殊中心の両刀型です。
    だいもんじを外さないとても偉い子です。
    壁を貼ってくる相手がとても多いのでかわらわりを入れていますが正直しっくりきていません。要改善ですね。
    次のシーズンもエースバーンとツートップを組ませようと思います。


    ウインディ(ワンチャン)

    性格:おくびょう
    特性:いかく
    努力値:CS
    持ち物:こだわりスカーフ
    技:オーバーヒート/りゅうのはどう/ねっさのだいち/おにび

    対ザシアン用に育成したスカーフウインディです。
    後投げして上からオーバーヒートを叩き込みます。
    シーズン中に何体ものザシアンを葬ってくれました。ありがとう。
    あと、白バドレックスとか日食ネクロズマにも強かったです。


    ゼクロム(クロちゃん)

    性格:ようき
    特性:テラボルテージ
    努力値:AS
    持ち物:命の珠orじゅうでんち
    技:げきりん/クロスサンダー/みがわり/りゅうのまい

    うちの伝説枠はゼクロムでした。
    相手の電気タイプ(サンダーとかレジエレキ)を起点にして龍舞→ダイマックスっていうパターンが多かったです。
    弱点を突かれても意外と耐えることが多くてやっぱ伝説のポケモンって強いなぁと感心させられました。


    バンギラス(サワーズグミ)

    性格:いじっぱり
    特性:すなおこし
    努力値:HA
    持ち物:とつげきチョッキ
    技:かみくだく/ストーンエッジ/じしん/れいとうパンチ

    視聴者様から頂いた色違いのバンギラスです。
    イベルタルと黒バドレックスを絶対倒すマンでした。
    気合玉を超高確率で避ける代わりにストーンエッジをよく外します。


    ミミッキュ(カゴメかこめ)

    性格:いじっぱり
    特性:ばけのかわ
    努力値:AS
    持ち物:こだわりハチマキ
    技:シャドークロー/じゃれつく/ドレインパンチ/ウッドハンマー

    最後の1枠に迷っていたんですが、
    とりあえずみんな使ってる強いポケモンを入れてみるかってことで採用しました。
    カイオーガと対面してウッドハンマーを打つのが主な仕事だったように思います。
    いまいちしっくりきていません。




    他にもこの5体のポケモンたちをよく使っていました。
    ランドロスはヌオー対策にくさむすびを入れていましたがよく刺さっておりました。
    ラプラスは初手キョダイセンリツがつおいです。
    ゲンガーはさすがのポテンシャルでした。みちづれ気持ちいいです。
    エアームドはザシアンのワイルドボルトの餌食になりがちでした。
    ムゲンダイナは伝説のポケモンでやる作戦じゃなかったなと後悔しました。


    そんなわけでシーズン16もがんばります。
    ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。