GregTech6 ChangeLog日本語訳(ver6.07.00~ver6.07.24 翻訳完了)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GregTech6 ChangeLog日本語訳(ver6.07.00~ver6.07.24 翻訳完了)

2018-02-07 01:13
    日本語wikiが機能してないのでメモ代わりに、新しいのから翻訳していくので遅れるかも
    ※自身の英語力とGoogle先生を使ったガバガバ日本語訳です(意訳込)、変なところ有ったらコメントで
    他のサイトに引用する場合はコメントで一言ください
    下記サイトのChangeLogを引用
    http://gregtech.overminddl1.com/com/gregoriust/gregtech/changelog/#Changelog

    2018/05/15:翻訳のミスを修正
    2018/06/12:ver6.07.18まで翻訳
    2018/07/29:ver6.07.24まで翻訳
    2018/08/05:ver6.08.00がリリースされたので別記事で翻訳 → ar1642032

    6.07.00:
    [ノート]もっと多くのロックタイプを追加しようと思っているので、このバージョンをスキップしたいかもしれません。
    [修正]アイテムパイプはタイルエンティティローディングオーダーに応じて転送項目数を多かれ少なかれランダムに再設定していたため、小さなルーティング問題が発生していた問題の修正
    [修正]パイプの中にある物質の熱にかかわらず接触ダメージを与えていた問題の修正
    [修正]Twilight Forestの河川と湖沼が排水カバー(Drain Cover)の河川としてカウントされておらず、地上レベルの低い次元による高さ要件を満たしていませんでした。 それで今はうまくいく。
    [変更]ハードハンマー(Hard Hammer)とクラブ(Club)は、他のツールよりもモンスタースポナーを16倍速く壊すことができます。
    [追加]PFAAがインストールされていない状態でCustomOreGenerationインストールされた場合、それのデフォルト設定がすべてのGregTech6のワールド生成に適用されるという警告メッセージを追加
    [追加]Thaumcraftのクリスタルの小さな鉱石をワールド生成鉱石に追加、それはデフォルトで有効になっています。 リリース後にコンフィグパックを更新するか、Thaumcraftのシェアード鉱石を自分で無効にする必要があります。
    [追加]すべてのGregTech6の岩のデザインがある石のタイル(Stone Tile)と石の小さなタイル(Stone Small Tile)を追加
    それらは今からGregTech6のダンジョンで床と天井に使用されます。
    また、小さなレンガ(Smaller Bricks)とウィンドタイル(Windmill Tiles)も追加の新しいものとして追加されました。
    [追加]新しい岩のタイプのワールド生成の追加。メインページ/ギャラリーのスクリーンショットに表示されています。 Underground Biomesと同様です。 もっと多くの岩のタイプが来るでしょう。
    地層を無効にして、このバージョン以前と同じように古い元のグリッドワールド生成に戻すことができます。
    ワールド生成がテックツリー(Tech Tree)に必須ではないことを心配しないでください。古いワールドにとどまり続けることも、新しい地域を発見することもできます。
    他のModの鉱石が引き続き生成することができるように、地層の上にバニラストーンがあります。(座標がY = 6以下の場合を除いて、GregTech6の岩の中でスポーンすることができるように、カスタム鉱石、砂利、土の能力を取り除くからです)
    [追加]新しい地層に基づく鉱石生成の追加。今から鉱石はすべて異なった形で生成されます。グリッド内の鉱脈を生成したり見つけたりする従来の方法はなくなりました(オーバーワールドの場合、他のディメンションはグリッドシステムを維持します)。
    古いワールド生成で生成された小さな鉱石はそのままです。それらは削除されません。

    サファイア(Sapphire)とエメラルド(Emerald)鉱脈は唯一のバイオーム依存性鉱石であり、バイオームは主に宝石の色/不純物を決定するために必要です。
    地上または洞窟の中に小さな岩がスポーンするチャンスは一般的に1/64ありますが、最後に生成が成功した鉱石によってその岩が鉱物を含んでいるか、岩石になるか言われています。 (その下にある、あなたがまっすぐに掘り下げるなら)たとえその鉱石が岩盤の近くにあったとしても
    新しい鉱脈は3つの可能な方法のうちの1つで生成されます:
    すべての石が鉱石でできている特別な鉱石層は、石炭(Coal)、亜炭(Lignite)、塩(Salt)、岩塩(Rocksalt)、ボーキサイト(Bauxite)です。それらは粉砕時など鉱石のように振る舞い、装飾されることはありません。
    Y座標に応じて、特定のホストストーン層の途中で生成される鉱石(Host Stone Layer)
    Y座標に応じて、ある地層が別の地層のすぐ上にあるときに生成される鉱石


    6.07.01:
    [サイレント修正]アップデートメッセージをシャットダウンするために内部バージョン番号を変更するのを忘れた問題の修正
    [修正]ドレイン(Drain)が河川で正常に動作しない問題の修正
    [修正]基本機械(Basic Machines)は、空のスロットを充填するのではなく、すでに流体が入っている出力スロットに流体を出力する方が望ましいはずです。
    [変更]"空の鉱石(Empty Ore)"を"未知の鉱石(Unknown Ore)"へ名称を変更
    [変更]すべてのGregTech6の岩のタイプ(Rock Types)のテクスチャの位置を変更、貼り付けを簡単にし、混乱を少なくします。
    [向上]地層生成はより高速に生成するために最適化されました
    [追加]ヘマタイト(Hematite)のような、地層のための幾つかの鉱石を追加
    宝石の鉱石(Gem Ores)は非常にまれであると考えられているので、私が追加した宝石の鉱石の鉱脈(Gem Ore Veins)はバイオームに依存しています(もちろんダイヤモンドは除く)。しかし、すべての通常の鉱石はバイオームに全く依存しません。
    例えば、クラポナイト(Craponite)はジャングルバイオームのY=24~48に幾つか生成される閃緑岩(Diorite)の層の中に生成されます。
    バイオームに依存しない小さな宝石の鉱石(Small Gem Ores)は依然としてまだ存在する。
    [追加]GregTech6の岩のタイプ(Rock Types)に対応した素材で作られたストーンプレート(Stone Plate)(シンプルな押出機(Extruder)で生産できる)の追加、それは16のデザインのいずれかを持つことができるカバーとして機能します(技術的には、通常のレンガと同じテクスチャ)
    バニラストーンで使用できますがデザインは少なくて済みます。 またネザーラック、エンドストーン、黒曜石、ただし1つのデザインのみあります。
    [追加] スクエアレンガデザインの岩のタイプ(Rock Types)を追加、つまり、私は16のデザインをまとめて、古いタイプのものを色づけして新しいタイプのロックを作ることから始めることができます。
    [追加]石炭層(Coal Layer)、塩層(Salt Layer)、ボーキサイト層(Bauxite Layer)と同様の地層としてのオイルシェール(Oil Shale)を追加。それを処理するにはそれを粉砕して粉(Dust)にしてコークスオーブン(Coke Oven)に入れる必要があります。それは25リットルの通常の「石油(Oil)」と石の粉(Stone Dust)を生成します。
    [追加]黄色い岩のタイプのコマチアイト(Komatiite)を追加。これでレッドストーン鉱脈と辰砂(Cinnabar)鉱脈が大理石(Marble)の代わりにそれの中に生成されます
    [追加]緑色の岩のタイプとして緑色の結晶片岩(Green Schist)(あなたはそれを推測しました)を追加
    [追加]青色の岩のタイプとして青色の結晶片岩(Green Schist)(明らかに)を追加
    [追加]暗い茶色の岩のタイプとしてキンバーライト(Kimberlite)を追加
    [追加]ピンクの岩のタイプとして石英(Quartzite)を追加

    6.07.02:
    [修正]かまどやその他バニラのものなどは今からGregTech6の石や丸石で制作できるようになりました
    [修正]レッドストーン入力が無効になっている時、キューホッパー(Queue Hopper)が内部キューをソートしない不具合の修正
    [修正]バール(Crowbar)がカバーを取り外した際、時々Minecraftがクラッシュしてしまう問題の修正
    [修正]岩盤鉱石(Bedrock Ore)がその周辺が実際に想定される石の代わりに常にバニラの石で生成されていた問題の修正
    [修正]長い木の棒は今から旋盤(Lathe)で木製の梁(Wooden Beams)を加工することによって作れるように修正(見落としてしまっていた)
    [変更]ダンジョンのお宝を変更:IndustrialCraft2のイリジウムシャード(Iridium Shard)はIndustrialCraft2のスクラップボックス(ScrapBox)に、IndustrialCraft2のイリジウム鉱石(Iridium Ore)はIndustrialCraft2のイリジウムシャード(Iridium Shard)へ置き換えられました
    [向上]海水(Seawater)と汚水(Swampwater)は今からより効率的に生成されるようになりました。ランダムなチャンク内の奇妙な水ブロックがランダムなブロックIDに置き換えられるバグは多分修正されましたが、治っていない可能性もあります
    [追加]Underground Biomesの岩のタイプを追加、それは今からGregTech6の地層がインストールされている場合生成されます。Underground Biomesのワールド生成設定はコンフィグで無効にする必要があります(デフォルトのコンフィグパックはすでにそう設定されています)。すべての互換性のある地層と同様、GregTech6のものよりもかなり少ないです。
    [追加]Botaniaのガイアスピリットインゴット(Gaia Spirit Ingot)とエルヴンドラゴンストーン(Elven Dragonstone)、マナダイアモンド(Mana Diamond)の材料を追加。レインボーの特殊効果(Rainbow special Effect)をマテリアルに追加する方法も追加しました。

    6.07.03:
    [互換性追加]Forestry For MinecraftのアドオンであるMagic Beesのアイテムとの互換性を追加(特にマジックワックスカプセル(Magic Wax Capsules))
    [互換性追加]Grimoire Of Gaiaのいくつかのマテリアルデータの問題を修正
    [互換性追加]Gany'sModsとの互換性を追加(同じ作者ため、Et Futurumと同じ物として数えます)
    Gany's Surfaceの玄武岩(Basalt)は今から地層として受け入れられます。すべての互換性のある地層と同じように、GregTech6の物よりもかなり少ないです
    Et Futurumが追加したver1.8のストーンは明らかにGany's Surfaceによって追加されているので、それも考慮に入れなければならなかった。
    このMODのマトン(Mutton)は、Et Futurumのマトン(Mutton)と同じよう検出します(真剣に、あなたのModの2つにマトン(Mutton)があるのはなぜですか?)
    幾つかのGany'sModの木は鉱石辞書をサポートし、チェストやワークベンチで素材として使用できます
    [修正]シルクタッチがGregTech6の岩のタイプで動作しない問題の修正
    [修正]Carpenter's Blocksのブロックは今からそれらのブロックが回収できるとされているGregTech6のツールで回収できるようになりました(ピッケルが石ブロックの回収など)
    [修正]箱詰め機(Boxinator)の木材を使ったレシピが十分な木材を使用しておらず、その結果グリッチ(Glitch)が複製できてしまう問題の修正
    [修正]IndustrialCraft2 Experimentalの燃料棒(Fuel Rod)をリサイクルすると今からジルコニウム(Zirconium)が入手できます。そしてそれは、GregTech6のティア3遠心分離機(Centrifuge)で行う必要があります
    [修正]GregTech6のブロックの爆発がウィザーやエンダードラゴン、追加されたボスにダメージを与えていた問題の修正
    [修正]GregTech6の着火ツールがTNTを点火できない問題の修正
    [変更]液体パイプ(Fluid Pipe)の中身を表示するためには今から虫眼鏡(Magnifying Glass)で右クリックする必要があります
    [向上]地層生成システムを改善。それはもう少し最適化され、タイガバイオームとバニラのダンジョン、Realistic Terrain Generationのワールド生成、またそれらに生成Thaumcraftの魔法の森(Magical Forest)に対して適切に丸石と苔むした丸石を変更できるようになりました。
    [追加]今から村の建物の丸石の代わりにGregTech6の岩のタイプが使われるようになりました
    [追加]ジェネリファイア(Generifier)は今からすべての岩のタイプをバニラ相当のもの(別名:丸石、石、苔むした丸石、石レンガ)へ変更できるように
    [追加]アイテムフィルターカバー(Item Filter Cover)と液体フィルターカバー(Fluid Filter Cover)を追加(もちろん、あなたはアルミニウムベースカバー(Aluminium Base Cover)が必要になります)
    それらは、あなたが右クリックして設定した物に応じて、特定のアイテムまたは液体をフィルタリングできます。
    また、マシン(Machine)や(マルチブロックタイプの)タンク(Tank)などのパイプ(Pipe)ではないものに設置することもできます。
    ソフトハンマー(SoftHammer)を使うとフィルターをリセットして、再度Fフィルターを設定することができます。
    スクリュードライバー(Screwdriver)を使うとフィルターを反転させて、指定されたものだけが通るように設定できます
    虫眼鏡(Magnifying Glass)を使うことによって何がフィルタリングされているか非局所的な形で見ることができます。
    ノート:アイテムパイプのルーティング(Item Pipe Routing)はフィルターされたアイテムが搬入できるインベントリがない限り動作しません(したがってチェストなどでも動作します)
    それぞれの気体を分ける際に1ブロックのフィルターブロックを使う必要がなくなったため複数液体が流せるパイプ(Multi-Fluid-Pipes)でとても良く使えます

    6.07.04:
    [互換性追加]Forestry For MinecraftのアドオンであるMagic Beeの遠心分離機レシピに関するスタッフをさらに追加しました
    [修正]どんな種類のクライアントサイド0:00持続時間ポーション効果の修正。 ダン・バニラ・バグス、いつも私にこだわって...
    [修正]ホッパーを回収時に正確挿入モード(Exact-Insert Mode)を保存しなかった問題の修正
    [変更]私はツール用の鉄のハンドル(Iron Handle)とタングステン鋼ハンドル(Tungstensteel Handle)を自動で割り当てるコードを排除しました。今からほとんどの場合、直接指定されていない限り、ほとんどすべてが木製ハンドル(Wood Handle)またはプラスチック製ハンドル(Plastic Handle)になります。
    [変更]私は地層生成システムが有効時の岩(Rock)の生成確率を1/64から1/128に減らしました
    [変更]メテオライト(Meteorite)や火打ち石(Flint)を含んだ岩(Rock)が砂漠でも生成されるように変更
    [変更]レッドストーンとクリックを行うコントローラ(Click based Controller)、モードセレクターカバー(Mode Selector Cover)はもはやタイルエンティティのチック処理が必要なくなりました。そのためあなたはユニバーサルエクステンダー(Universal Extender)を使用せずにそれをマルチブロックのパーツとして取り付けることができます
    [追加]鋳型(Mold)は虫眼鏡(Magnifying Glass)を使うことによってどのような型か調べることができます
    [追加]バール(Crowbar)でカバー(Cover)を取り除いた時のカスタムサウンドエフェクトを追加。幾つかのカバー(Cover)は今からその機能を使用しています。主にパネル(Panel)とキャンバス(Canvas)で使用しています
    [追加]今からカバー(Cover)はタイルエンティティのカバーデータ(Cover Data)内にあるオンオフのブーリアンステータスを検知できるよになりました。この状態はカバー(Cover)が取り付けられている機械には影響がなくカバー(Cover)のみに影響します。デフォルトでオンになってます。
    この新しい機能の影響を受けるのは、次の既存のカバーです。ポンプ(Pump)、コンベア(Conveyor)、エアベント(Air Vent)、ドレイン(Drain)、圧力バルブ(Pressure Valve)、フィルター(Filter)(これらはオフに設定すると何も流れない用に設定しているので、基本的にフィルターをかけられたシャッターカバーとして動作します)
    レッドストーンをON / OFF状態にするためにカバーコントローラーカバー(Cover-Controller-Cover)が追加されました
    コントローラーの側面をスクリュードライバー(Screwdriver)や他のツールを使用することによって隣の側面にある5つのカバーのモードを変更できます
    コントローラーカバーを取り外すと、タイルエンティティのカバー(TileEntitys Covers)の状態がONに設定されます
    [追加]シャッターカバー(Shutter Cover)を追加
    それはアイテムと液体の通過を防ぎパイプ(Pipe)、ケーブル(Cable)、ワイヤー(Wire)を遮断したり繋げなおす事ができます
    カバーコントローラーカバー(Cover-Controller-Cover)によって制御され、反転モード(Inverted Mode)も備えています。(反転モード(Inverted Mode)で細かいことがあるとすれば、ワイヤーのカットと向きを変更できる機能をスクリュードライバ(Screwdriver)で切り替えることができます)

    6.07.05:
    [修正]様々なマイナーバグの修正
    [修正]箱詰め機(Boxinator)の16個の空のクレート(Crate)を空のクレート(Crate)に詰めて木材いりクレート(Crate of Wooden Planks)を作るレシピとクレート(Crate)のレシピがが偶発的に競合してクレート(Crate)のレシピが使えなかった問題の修正、あなたはどうやっても空のクレート(Crate)を空のクレート(Crate)に詰めて木材いりクレート(Crate of Wooden Planks)を作ることはできません(クレート(Crate)はまだ木材としてカウントされます - 私はそれを削除しません!)
    [修正]Z軸でミラーリングされている底面のテクスチャを修正、センサー(Sensorで最も顕著に現れていました)
    [変更]火がついているバーニングボックス(Burning Box)から灰(Ash)を取り出そうとすると2.5ハートのダメージを受けるように変更
    [追加]るつぼ(Crucible)のスクラップ(Scrap)とバーニングボックス(Burning Box)の灰(Ash)のためにシャベル(Shovel)を使えるように。Bear SrがBear Jrを殴って私を最後に追加する時間。 XD
    [追加]るつぼ(Crucible)に搬入するアイテムのサイズが大きすぎたり、個数が多い場合はスクラップ(Scrap)と同様に取り出すことができます。

    6.07.06:
    [修正]シャベル(Shovel)が松明を設置できない不具合の修正(以前の更新履歴につけ忘れていた)
    [修正]宝石(Gem)のタイプに置き換えるがない石炭などの篩(Sifting)のレシピが正しくない問題の修正
    [追加]隕石を無効にしていた(私のデフォルトコンフィグパックなので)場合のApplied Energistics2の隕石を製作する方法を追加

    6.07.07
    [開発中]私はバッテリー(Battery)とエネルギークリスタル(Energy Crystal)関連のもので作業を始めました。 すべてのバッテリー(Battery)は何らかの形で変わり、殆どはより良いものとなります
    [修正]いくつかのバグを修正
    [修正]プラスチック製のマスストレージ(Plastic Mass Storages)が白いテキストの代わりにダークグレイのテキストを使っていた問題の修正
    [修正]いくつかの翻訳できない文字列は多かれ少なかれ修正されました
    [追加]Thaumcraftの汚染ブロックと生肉ブロックは剣で回収可能になりました。また、今から生肉ブロックと獣脂ブロックとアンバーブロックはボキシネーター(Boxinator)で動作するようになりました
    [追加]ソフトハンマー(Soft Hammer)は今からセンサー(Sensors)、ホッパー(Hopper)、キューホッパー(Queue Hopper)をリセットできるようになりました。これは以前のバージョンで追加した型のないクラフトレシピ(Shapeless Crafting Recipe)を置き換えます。
    [追加]超低電圧(Ultra Low Voltage)の着火機(ULV Igniter)を追加
    [追加]新しい概念をテストするための最初の5つのエネルギーティア(ULVからEV)それぞれの鉛蓄電池(Lead-Acid Battery)を追加
    現在はすべて同じ小型モデルを使用していますが、それらは変更されるだろう。
    それを作るために缶詰め機械(Canning Machine)は必要ありません

    6.07.08:
    [修正]燃料がなくなった時、液体バーニングボックス(Liquid Burning Box)とガスバーニングボックス(Gas Burning Box)はもはや最小限の燃料を保持する問題の修正
    [削除]廃止予定である2Dバッテリー(2D バッテリー)と2Dエナジークリスタル(Energy Crystal)のクラフト及び缶詰めマシン(Canning Machine)のレシピを削除、あなたはまだ古いバッテリー(Old Battery)をリサイクル(Recycle)又は内容物を抜く事ができます。3Dの鉛蓄電池(3D-Lead-Acid)は2Dのリチウム(2D-Lithium)として受け入れられるため何も心配することはないです
    [追加]バッテリー(Battery)のモデルを追加、そしてまた、電気ツール(Electric Tool)の製作にも対応しました
    [追加]鉛蓄電池(Lead-Acid Battery)容量の2倍のアルカリ電池(Alkaline Battery)を追加
    鉛蓄電池(Lead-Acid Battery)と同様の製作方法ですが、ここのボタンセル(Button Cell)の製作がとても複雑になっています
    [追加]オートクレーブ(Autoclave)を使って作ることができる、新しいエナジークリスタル(New Energy Crystals)を追加
    これまで2種類のタイプがあり、サファイア(Sapphire)とレッドストーンで作られたレッドエナジー(Red Energium)、サファイア(Sapphire)とニコライト(Nikolite)もしくはサファイア(Sapphire)とテスラタイト(Teslatite)、サファイア(Sapphire)とエレクトロタイン(Electrotine)で作られたシアンエナジーウム(Cyan Energium)があります
    シアンの物はレッドの物と比較して2倍の容量を持っています。
    これまでとは違ってIndustrialCraft2がインストールされていなくても動作します。そして IndustrialCraft2のエナジークリスタル(Energy Crystals)のレシピが少し異なるように

    6.07.09:
    [ノート]ウェブページのフロントページに私がGregTech6を完成させた後に作るゲームのプランのリスト一覧のコンテンツを追加しました
    [修正]いくつかのマイナーバグの修正
    [修正]シルバーフィッシュ入りの石が地層生成システムによって置き換わらないように修正
    [修正]GregTech6の半ブロックと赤合金ワイヤー(Red Alloy Wire)でレッドストーンが無限ループする問題の修正
    [削除]もはやあなたは灰(Ash)を遠心分離機(Centrifuge)と電解分離機(Electrolyzer)にかけてカーボン(Carbon)を得ることができなくなりました。もしカーボン(Carbon)が必要ならば硫酸(Sulfuric Acid)とサトウキビ(Sugar)を試して下さい
    [変更]草の俵(Grass Bales)はどんな水に隣接した状態でも常に腐る様に変更
    [追加]スメルター(Smelter)付近の氷が溶けるように変更
    [追加]灰(Ash)は再び液体染料として使用できるように。私は一度それを取り除くためにまたレシピに衝突しましたが、明らかにレシピが衝突することはありません。 私はどこに行ったのだろうか。
    [追加]硫黄(Sulfur)ベースのロースター(Roster)のレシピは酸素(Oxygen)の代わりに空気(Air)が使えるようになりました。ただし、酸素(Oxygen)と比較して各副産物が出るチャンスが80%しかありません!!

    6.07.10
    [互換性追加]TechGunsのモブはGT6アイテムのドロップカバレッジを追加しました
    [修正]Twilight Forestのナイトメタル(Knightmetal)ブロックは鉱石辞書に属していないためクラフトできなくなりました。これはボール(Ball)とチェーン(Chain)を作ることを不可能にしました。これは私が見つけたばかりの非常に楽しいアイテムです。
    [修正]TechGunsのプラスチックシート(Plastic Sheet)はプラスチックプレート(Plastic Plate)に統一されないように修正、その結果いくつかものが製作不能になりました
    [変更]矢の製作レシピは2ステップ(初めは棒と羽をクラフトし、次に矢じりを追加する)に変更これにより、矢のクラフト全体の量の半分になります。
    [変更]鋳型(Mold)は回収時に自動排出機能とレッドストーンの機能を保持するように変更
    [変更]初期のブロックの多くはスチール(Steel)の代わりに鉄(Iron)を必要とするように変更。 それでもスチール(Steel)は使えますが、もうスチール(Steel)は必要ありません。
    [追加]バレット(Ballet)を追加、それはレシピの重複とても多く起こったのを見たつけたので、私はわたし自身で現在使用されていないバレット(Ballet)を作る必要があります
    [追加]ニッケル-カドミウム電池(Nickel-Cadmium Batteries)を追加(基本的にはクラフト以外のあらゆる面でアルカリ電池(Alkaline Batteries)同じです)

    6.07.11:
    [ノート]デフォルトコンフィグパックはHarvestcraft、Galacticraft、GalaxySpaceの鉱石生成を無効にした状態に更新しました(デフォルトではアップデートチェックも無効にしました)
    [修正]レシピレプリケーターはいくつかのレシピで少しバグってました、Thaumcraftのヴォイドメタル(VoidMetal)は現在リサイクル可能です
    [修正]ドリル(Drill)とその他すべての自動アイテム収集ツールと磁気ツール(Magnetic Tools)はGregTech6の半ブロックの下を向いてる代わりに「シルクハーベスティング」サイドウェイズのGregTech6の半ブロックを回収するときにインベントリに王様の混乱を生み出します。
    [変更]運動エネルギー(KU/Kinetic Energy)を必要とする機械ではエンジンの搬出/搬入周波数に対抗するために、ティアに応じて複数のアイテムを並行して処理することができます
    [追加]Atumからの汚い報酬(Dirty Loot)をGregTech6の洗浄ポット(Bathing Pot)や浴槽(Bath)で洗って清掃し、きれいなアイテムを取り戻すことができます。(これはスクラップボックス(ScrapBox)のようにランダムアイテムが1つ排出されます)
    [追加]過硫酸カリウム(Potassium Persulfate)は、過硫酸ナトリウム(Sodium Persulfate)のように鉱石を精製するために使用できるようになりました。
    [追加]多数のミニチュアポータル(Miniature Portal)を追加、あなた自身がそれをテストし、バグが見つかったら報告してください。
    それらはデフォルトでミニネザーポータル(Mini Nether Portal)と同じ設定になっています
    以下すべてのミニチュアポータルのリスト:
    ネザーポータル(Nether Portal):起動は火を付けれるアイテムなら何でも使え、座標比は1:8、ミニチュアネザーポータル(Miniature Nether Portal)同士が128m以上離れれば起動できます。比較のためにミニチュアネザーポータル(Miniature Nether Portal)はすでに以前から存在していました。
    エンドポータル(End Portal):開通はエンダーアイ(Ender Eye)を用いて行い、座標比は1:128、ミニチュアエンドポータル(Miniature End Portal)同士が512m以上離れれば起動できます。
    トワイライトポータル(Twilight Portal)(Twilight Forest):起動はダイヤモンド(Diamond)を用いて行い、座標比は1:1、ミニチュアトワイライトポータル(Miniature Twilight Portal)同士が512m以上離れれば起動できます。黄昏の森にはたくさんのロックエリアがあるためです。
    エレバスポータル(Erebus Portal)(Erebus Mod):起動はガイアの宝石(Gaean Gem)かガイアの杖(Staff of Gaea)です(それは使用したら戻ってきません!)、座標比は1:1、ミニチュアエレバスポータル(Miniature Erebus Portal)同士が128m以上離れれば起動できます。
    深淵のポータル(Deep Dark Portal)(Extra Utilities):起動はベッドロッキウムインゴット(Bedrockium Ingot)を用いて行い、座標比は1:1、小さな深淵のポータル(Miniature Deep Dark Portal)同士が128m以上離れれば起動できます。
    終末の千年紀のポータル(Last Millenium Portal)(Extra Utilities):起動はベッドロッキウムインゴット(Bedrockium Ingot)を用いて行い、座標比は1:128、小さな終末の千年紀のポータル(Miniature Last Millenium Portal)同士が512m以上離れれば起動できます。開始エリアが小さいためです。
    アウトゥムデザートポータル(Atum Desert Portal)(Atum:Journey Into the Sands):起動はスカラベ(Scarab)を用いて行い、座標比は1:1、ミニチュアアウトゥムデザートポータル(Miniature Atum Desert Portal)同士が128m以上離れれば起動できます。
    ビトウィーンランドポータル(Betweenlands Portal)(The Betweenlands):起動は沼地の魔除け(Swamp Talisman)を用いて行い(心配しないで、その巨大なツリーを生成しません)、座標比は1:1、ミニチュアビトウィーンランドポータル(Miniature Betweenlands Portal Portal)同士が128m以上離れれば起動できます。

    6.07.12:
    [開発ノート]Baublesの物を含むようにrandomcode.jarが更新されました
    [互換性追加]ビトウィーンランド(The Betweenlands)との互換性を追加
    それに関する素材データがたくさん追加されました。
    その特別な岩盤は現在、ワールド生成や岩盤掘削ドリル(Bedrock Drill)のようなGregTech6の物によって認識されています。
    ほとんどのGregTech6の食物と液体ポーションは壊れます。
    [互換性追加]スペード(Spade)がシルクタッチで回収できるアイテムリストを持つようになりました。私はそのリストにボタニア(Botania)のガラスとビトウィーンランド(The Betweenlands)のガラスを追加しました
    [修正]一度の処理で複数のレシピが処理できるマシンは処理後にアイテムが入りきるかどうかをチェックする機能が働いてない問題の修正。以前はそのため、処理後のスロットが完全に空の場合アイテムが128個スタックされてしまいました。また、NEIがインストールされている場合、111個以上スタックされているアイテムが無限になってしまっていました
    [追加]岩盤鉱脈(Bedrock veins)は今からアウトゥム(Atum)、深淵(Deep Dark)、ビトウィーンランド(The Betweenlands)で正常に生成されます
    [追加] GregTech6のリング(Ring)は今装着可能です。 それらは効果がありませんが、あなたはそれらを付けることができます。 基本的にはBaubles APIが正しく使用していることを私が確認するための全く役に立たない機能です。
    [追加]コンフィグで生成することができるネクサス(Nexus)の建物はアウトゥムポータル(Atum Portal)を含んでいます
    [追加]私が以前に持っていた100のIDが不足したので、本棚で使用できる木のタイプ(Wood Types)の100以上のサブID(Sub-IDs)
    乾いた木材(Dry Plank)、苔むした木材(Mossy Plank)、腐った木材(Rotten Plank)、凍った木材(Frozen Plank)は例として棚やパネルに使用できるようになりました。
    アウトゥム(Atums)のパームツリー(Palm)の木材やビトウィーンランド(Betweenlands)とエレバス(Erebus)の他のいくつかの木材でも同じです。

    6.07.13:
    [互換性向上]私はGalacticraftのでたらめなロード命令の問題を修正、あなたはGalacticraftの月(Moon)でGregTech6のワールド生成がまだ動作しているかどうか、また金属ブロック(Metal Blocks)と他のGregTech6のブロックがまだ空気密閉できるかどうかを確認してください。
    [修正]時々、気体(Gas)と液体(Liquid)が同時に搬入されている基本機械(Basic Machine)でノズル(Nozzle)や蛇口(Tap)が動作しない問題を修正
    [変更]缶詰機械(Cannning Machine)は今から空のコンテナに搬出するための出力タンクが使用することが可能になりました
    [変更]液体バーニングボックス(Fluid Burning Box)は今からノズル(Nozzle)や蛇口(Tap)を使って空にすることができるように
    [変更]放射性物質のリングをBaublesのスロットに取り付けると、それがインベントリにあるように放射線障害のエフェクトがつくように
    [変更]三酸化硫黄(Sulfur Trioxide)を二酸化硫黄(Sulfur Dioxide)から混ぜて作るレシピは空気(Air)または酸素(Oxygen)を追加に消費します。酸素(Oxygen)の代わりに空気(Air)を使用した場合のペナルティはありません。
    [追加]岩盤採掘ドリル(Bedrock Drill)のためのNEIの偽レシピリストを追加
    [追加]パイライト(Pyrite)やリモナイト(Limonite)、"鉄を含んだ鉱物(Iron containing Mineral)"が含まれている小さな岩(Small Rocks)が火打ち石と打金(Flint and Trigger)のレシピに使えるようになりました
    [追加]アムニージアックバンブルビー(Amnesiac Bumblebees)を追加、潤滑油(Lubricant)やアメネシックワックス(Amnesic Wax)を生産する巣板(Comb)を生産します。ネタバレを見たくない人は次の項目を反転しないでください、BumbelvisとSubnauticを配合すると作れます
    [追加]発展型巣箱(Advanced Bumbliary)
    それを作るにはクロスブレッドバンブルビー(Crossbred Bumblebee)種の巣板(Comb)が必要です。なので、これを得る前にいくつかの養蜂経験を持っていなければなりません
    この巣箱はバンブルビー(Bumblebees)の生産物を自動搬出できる
    バンブルビー(Bumblebees)は蜜を集める花の範囲は1ブロック(巣箱の周りに3x3x3の立方体)しか持ちません(通常の7x7x7よりも広くありません)
    それらは通常の9x9x9の代わりに巣箱周辺の5x5x5のキューブのエリア内で刺す/攻撃するので、2ブロック以上離れていれば安全です
    この巣箱は製品用のスロットが少なくなっていますが、自動化できるのでそれほど悪くはありません。 たぶん私は、新しくフリースペースとなったスペースを後で何かのために使います
    これでバンブルビー(Bumblebees)を使用した場合、普通のスピードの4分の1でしかアイテムを生産しません。 バンブルビー(Bumblebees)の寿命は同じなので全体的に生産性はあまり高くありませんが、それに場所があり忘れた時、価値があるかもしれません
    この発展型巣箱(Advanced Bumbliary)にバンブルビー(Bumblebees)が入っていて右クリックしした時とすると繁殖のための5分のタイマー(1分ではなく)になります。 これはこの巣箱での繁殖をより困難にします。

    6.07.14:
    [ノート]ウェブサイトには新しいワールドやサーバーを開始する人に便利なものがいくつか掲載されていますが、インストール手順が新しいリンクで掲載されています。^^
    [修正]いくつかの翻訳が不明なものを修正
    [追加]豚は今、Apple Coreの食料を食べることができます
    [追加]押出機(Extruder)の小さなプレート(Tiny Plates)とホイル(Foils)の型を追加。ノート:ホイル(Foils)の型はクラスターミル(Clustermill)が処理できないものに対してのみ機能することに注意してください
    [追加]新しい基本機械(Basic Machine)のライトニングプロセッサー(Lightning Processor)を追加
    窒素(Nitrogen)と酸素(Oxygen)を一酸化窒素に組み合わせたり、現在はケルタスクォーツ(Certus Quartz)とTechGunsのバッテリーを充電するために使用されます。
    缶詰機械(Cannning Machine)と同じ側面の構成を持っている。
    また、いくつかのレシピにはかなり高い電圧が必要なため、正しい電圧を確保してください!

    6.07.15:
    [API]APIを通じてゴミ箱(Garbage Bin)とゴミ溜めストレージ(Garbage Dump Storage)にアクセスまたは使用可能になりました
    [互換性追加]料理をするための愚かなModの本は今から棚に入れることができます。私はそれを悪用するModを完全に推薦することはできませんが(例えば無限に塩を作り出す。または削除するクラフトレシピがそこに残っているなど)、まだHarvestcraftをインストールするのは嬉しいことです(ここがいまいちわからなった)
    [互換性追加]Better Recordsとの互換性を追加:URLレコード(URL Record)とマルチレコード(Multi Record)は今から棚に入れることができ、通常のURLレコードはNEIでは実際に表示され、バニラのものだけでなく他のModの音楽ディスクも作成可能になりました。 とてもおもしろいModだと思ったので私の推薦するModリストに加えといたよ。^^
    [互換性追加]今からエレバス(Erebus)でマルハナバチの巣(Bumblehive)が生成されるように
    [互換性追加]今からエ黄昏の森(Twilight Forest)でマルハナバチの巣(Bumblehive)が生成されるように
    [互換性追加]今からアウトゥム(Atum)でGregTech6の鉱石と砂漠に生成されるマルハナバチの巣(Bumblehive)が生成されるように
    [互換性追加]ボタニア(Botania)のリビングウッド(Livingwood)とドリームウッド(Dreamwood)はより互換性がよくなり、GregTech6のアイテムやアイテムバレル(ItemsBarrel)に使用可能になりました
    [互換性追加]Betweenlandsとの互換性追加
    植物の為のモルタル(Mortar)レシピがGregTech6のモルタル(Mortar)に引き継がれました
    アイテムと流体の両方のためにオクチン(Octine)のるつぼ(Crucibe)のセットとウィードウッドのバレル(Weedwood Barrel)を追加しました。
    [修正]Harvestcraftの蝋燭(Candle)のクラフティングレシピを修正
    [修正]モルタル(Mortar)で粉が出力されるレシピを探してる時、すべてのレシピが表示されていなかった問題の修正
    [修正]グローバルガーベッジ(Global Garbage)のファイルが保存できない問題の修正
    [追加]グローバルトラッシュ(Global Trash)の追加(エンダーゴミ箱(Ender Garbage Bin) とエンダーゴミ溜めストレージ((Ender Garbage Dump))
    プラグナー(Plunger)を使用してゴミのタンクから流体を削除すると、液体が完全に消失するのではなく、グローバルトラッシュ(Global Trash)に入ります
    内部に512スタックを超えるマスストレージ(Mass Storage)またはアイテムバレル(ItemsBarrel)が破壊された場合、前もって無効化された512スタックを超えた余剰分スタックは今からグローバルトラッシュ(Global Trash)に入るように
    [変更]あなたがGregTech6のアイテムやツールでBibliocraftのものを右クリックすると、アイテムやツールの右クリックした時のアクションが実行されないように変更
    [追加]骨粉(Bone Dust)を生み出す巣板(Comb)を生産するミリタリーバンブルビー(Military Bumblebees)を追加、それらはプレイヤーを攻撃することはありませんが、周辺にいる通常のマルハナバチ(Bumblebee)が攻撃しないスケルトンなどのモブを攻撃します。ネタバレを見たくない方は次の項目を読まないでください(文字を反対にしています)
    YDNASとELGNUJの交配で生まれます

    6.07.16:
    [ノート]デフォルトコンフィグパック(Default Config Pack)はIC2 Classicのワールド生成とRailcraftのタンクを無効化するように更新されました(コードが壊れてサーバーが壊れる可能性があるため)
    [修正]電気ケーブル(Electric Cable)と電気ワイヤー(Electric Wire)が増殖されるバグの修正
    [修正]ジルコニウムインゴット(Zirconium Ingot)が何らかの理由で存在しない問題の修正
    [修正]プリフィックスフィルターボイディングアイテム(Prefix Filter voiding Item)をシフトキーを押しながらクリックすると、最初にシフトクリックが許可されていないにもかかわらず、アイテムが入ってしまう問題の修正
    [修正]地層生成システムはChiselがインストールされて後に削除された場合、そのブロックを空気ブロックに置き換える前にChiselの大理石(Marble)と石灰岩(Limestone)が有効になっているかどうかを実際にチェックするように変更
    [変更]圧力弁(Pressure Valves)が今からグローバルガーベッジ(Global Garbage)でも動作するように変更
    [変更]ミキシングボウル(Mixing Bowl)、浴槽(Bath)、ジューサー(Juicer)、基本機械(Basic Machine)、マルチブロックタンク(MultiBlock Tank)、るつぼ(Crucible)、金型またはパイプ(たとえそれ自身がそれを破壊しても)を破壊することによって液体を削除するほとんどの方法は、その液体を今やグローバルガーベッジ(Global Garbage)に入ることになります
    [追加]デスポーンしたアイテムもグローバルガーベッジ(Global Garbage)になるように
    [追加]ロープ(Rope)を追加
    あなたははしご(Ladder)や足場(Scaffold)のようにロープ(Rope)を登ることができます
    ロープ(Rope)を右クリックするとロープ(Rope)をもっと下に設置することができます(またはIC2に足場を積み重ねる方法)ので、このロープ(Rope)はテラリアのロープに似ています。
    ロープ(Rope)が設置できるようにロープ(Rope)の上または横に完全なブロック(不透明なブロック)が設置されていることが必要になります
    一番上のロープ(Rope)を壊した場合、下のすべてのロープ(Rope)が破壊されますが下の穴に落ちるのではなく、それらを破壊したプレーヤーの足に落ちます
    蜘蛛の糸(Spider Silk)、植物繊維(Plant Fiber)(裁断機(Loom)を使用した時のみ)、乾燥した草(Dry Grass)を使用してそれらを作ることが可能です。 製作にははさみ(Scissors)を使用する必要があります。
    ロープは装飾上の理由から床に置くこともできます。 それらは実際にその形では何の機能も持っていませんが、半ブロックのはしごのように機能します。

    6.07.17:

    [修正]木や岩がバニラのマップ上で白い点である問題の修正、それらは対応する石と木の色を持っています。
    [修正]アドバンスボタン(Advanced Buttons)でグロー設定を変更するとチャットメッセージが反転してしまう問題の修正
    [修正]液体パイプ(Fluid Pipe)でプラグナー(Plunger)がきちんと動作しなかった問題の修正
    [修正]るつぼ(Crucible)と鋳型(Mold)のティッキングオーダーが自動化された精錬施設で奇妙な問題を引き起こしていた問題の修正
    [修正]アウトゥム(Atum)の砂の鉱石(Sand Ores)が篩で正常に動作しなかった問題の修正
    [変更]アイテムのツールチップ、NEIのアイテムなどを表示および非表示するための設定をクライアントサイドだけが反映されるコンフィグファイルの設定に移動しました
    [変更]エンダーゴミ溜め場(Ender Garbage Dump)とRailcraftの管理者の錨(Admin Anchor)はGregTech6のデバッグアイテムとしてカウントされます。(管理者の錨(Admin Anchor)はGregTech6 コンフィグを使用して制作可能なレシピを持つことができるので、そのコンフィグを使用するとデバッグアイテムとしてカウントされません)
    [向上]グローバルトラッシュ(Global Trash)でNBT以外のアイテムスタックを高速にアクセスできるようにマップ(Map)を使用するようになりました
    [追加]ソーモメーター(Thaumometer)も今から棚に入れられます。

    6.07.18:
    [修正]まったく遅れているModpackメーカーは、大文字小文字がConfigファイル名のものであるにもかかわらず、小文字の設定ファイル名を明らかにしてしまい、その結果、ModpackがLinuxとMacOSに互換性がなくなります(他の多くのModも同様ですが、GregTech6とそのアドオンも)。現在、GT6は両方のコンフィグファイルを正しく認識し、新しく作成されたものは小文字になります(古い大文字のものがない場合)。
    [修正]基本機械(Basic Machine)では、液体をその出力スロットに出力できるかどうかのチェックが改善されました
    [修正]GregTechの鉱石は村生成時に村の構成物に生成される問題の修正、今は普通の砂岩の代わりに滑らかな砂岩が使われます
    [修正]私はレシピの統一コードをServerStartedからServerStartingに「移動」しました。おそらく、ちょっとしたくだらないFMLProxyPacketバグの可能性が少し減りました。そのため遅れが別の時間に発生します。Bear氏ははまだそれでクラッシュしたので、まだ100%の修正ではありません。
    [修正]ピックブロック(Pick Block)は今からエネルギーを0にする代わりに、あなたが考慮したバッテリーの充電量を大まかに取ります
    [削除]廃止された2D EU電池は、以前の耐久値にかかわらず、対応するティアの鉛蓄電池(Lead-Acid Batteries)に変わり、すべてが鉛蓄電池(Lead-Acid Batteries)になります。
    [追加]グラファイトロッド(Graphite Rods)の抽出機レシピ(Extruder Recipe)を追加、512HU/tが必要になります
    [追加]ボキシネーター(Boxinator)はレンガ(Brick)とネザーレンガ(Netherbrick)を処理でき、アンボキシネーター(Unboxinator)は本棚(Bookshelves)から本(Books)を削除できます
    [追加]Enviromineの洞窟ディメンションを適切にサポートするように
    [追加]以前のレベルのバッテリ容量の16倍と32倍のリチウムバッテリ(Lithium Batteries)を追加
    次の追加要素は消されていたので白く反転しておきます
    [追加]スクリーンショットの真ん中にあるものをダンジョンの報酬チェストに追加しました

    6.07.19:
    [変更]スメルター(Smelter)は今からオーバークロックペナルティを受けなくなります
    [変更]火打ち石(Flint)、石(Stone)、原木(Wood)、ペーパースクラップ(Paper Scraps)のテクスチャを変更
    [追加]Immersive Engineeringの麻(Hemp)でロープで作れるレシピを追加
    [追加]GregTech6のダンジョンでZPMが含まれないようにする設定をコンフィグに追加

    6.07.20:
    [ノート]Default Configパックが再びアップデートされました。今度は何らかの形で1.12のModバージョンのアップデート通知を1.7.10クライアントに行うイベントを無効化しました
    [修正]スクラップが無効もしくはスクラップが消えてないのにもかかわらず、るつぼ(Crucible)が何故かゴミ箱(Garbage)をスパムする問題の修正
    [修正]おそらくGregTech6側からのFMLProxyPacketバグを引き起こした遅れは、更に別の場所に移動しました。たぶんそれは修正されてます、それがそうであれば私に言ってくれたSpeigerのせいにします。修正されてない場合、Bearは幸運すぎて4回連続してクラッシュしないせいにします
    [修正]わかりませんが、バスポット(Bathing Pot)またはバス(Bath)を使用して機械やパイプを塗った場合、付けていたカバー(Cover)が削除されるという報告がありました。 しかし私はそれを再現することができず、その人がどうやったのかよくわかりません。私は修正されたと推測する?
    [修正]バニラの粗い土ブロック(Coarse Dirt Block)は正常に収穫されたとき、通常の土の代わりに実際にドロップするように修正
    [変更]GregTech6のシステムによれば、ドアとトラップドアはもはやそれらが隣にいるブロックを妨げるものとしてカウントされません(ドアとかトラップドアがブロックを妨げるものとして見られないってことかな)
    [変更]Growthcraftがどこにでもリンゴをドロップするので、私は卵と羽のようにリンゴの消滅時間を短縮しました。
    [変更]レッドストーンジェム(Redstone Gems)は基本的なレッドストーン関連の物の作成に直接使用できるようになりました。 それ以上にモルタル(Mortar)は直接必要ありません。
    [変更]ミキサー(Mixer)(ボウル(Bowl)じゃなくてマシン(Machine))は、一度に同じ種類のレシピを同時実行できるようになりました。 これにより、いくつかのミキサー(Mixer)のプロセスがより速くなり、より高いティアのミキサー(Mixer)がより有用になるはずです。 クライオミキサー(Cryo Mixer)またはバーナーミキサー(Burner Mixer)には適用されません。
    [追加]レッドストーンジェムと似たようなもののテクスチャセットを追加
    [追加]Botaniaのリビングロック(Living Rock)は平均のLv2石ツールより耐久力が高いツールを作るために丸石化とリビングロックの岩(Living Rock Rocks)に出来るように
    [追加]骨は作業台でハンマーを使用して1つの骨粉を作ることが可能になりました。モルタルやシュレッダーよりも効率は悪いです

    6.07.21:
    [互換性向上]Biomes o'Plentyとの互換性を追加
    その3つのロックタイプ(石灰岩(Limestone)、シルトストーン(Siltstone)、シェール(Shale))は現在、私のロックレイヤジェネレータで生成されています。
    さまざまな土と草ブロックのタイプにはふるい分けのレシピがあります。
    そして私は他の便利なレシピを追加しました。
    [修正]ゴミ箱(Garbage Dump)とLogistics Pipes間のいくつかの悪い相互作用が働いてる問題

    6.07.22:
    [開発ノート]Immersive EngineeringとBotaniaの物を含むようにrandomcode.jarを更新しました
    [互換性追加]Biomes o'Plentyはより多くのレシピを持ち、GregTech6の鍬(Hoe)が草と長い草を収穫できなかった問題の修正
    [互換性追加]Immersive EngineeringのマシンはGregTech6のEUをRFとして直接受け入れるように。以前のバージョンでのGalacticraft、Techguns、Applied Energistics2、Open Modular Turretsとの互換と同様です
    [互換性追加]GalaxySpaceは最新のアップデートで1トン近くのアイテムを削除したのでそれに合わせなければなりませんでした・・・。 グロウストーン(Glowstone)のクールなタイプがすべて消えてしまったのは残念です...私はまだそれ検出しすべてのアイテムが削除されていないそれの古いバージョンに互換性を追加します。
    [互換性追加]Bluepowerのウェハー(Wafer)は赤石合金(Redstone Alloy)とテスラタイト合金ブール(Teslatine Alloy Boules)として使用可能です。
    [互換性追加]Botaniaのマナスチール(Manasteel)は鋼(Steel)または錬鉄(Wrought Iron)でも作れるようになりました
    [修正]ゴミ箱(Garbage Dump)自体がクラッシュする問題の修正
    [修正]テスラタイト(Teslatite)とエレクトタイン(Electrotine)の液体はは偶然に取り除かれた後に再び存在するように
    [修正]レッドストーントーチ/リピーター付きの赤合金ワイヤー(Red Alloy Wire)はワイヤーカット時にもう接続されません。 以前は接続させた時に耐久性が無駄になってしまい、最終的にティックを外してしまいました
    [修正]Botaniaのガーデンオブグラス(Garden of Glass)のように、スカイブロックオーバーワールド(Skyblock Overworld)をプレイしている場合、小さな岩がY = 1に浮かんでいた問題の修正
    [変更]スポーンゾーンモブスポーンプロテクションはもはやスカイブロックワールドに干渉しなくなりました

    6.07.23:
    [互換性追加]Immersive Engineeringはいくつかの新しいレシピとマテリアルデータがあり、今ではそのブループリント(Blueprint)をコピーできます。
    [互換性追加]Railcraftとの互換性を追加:以下の型なしレシピを追加しました"GregTech6の鉄ギア(Iron Gear) +Railcraftのティンギヤブッシング(Tin Gear Bushing) = Railcraftの鉄ギア(Iron Gear)" 、"GregTech6の鋼ギア(Steel Gear) +Railcraftのティンギヤブッシング(Tin Gear Bushing) = Railcraftの鋼ギア(Steel Gear)" と"枕木(Railbed)を4つのタイ(Tile)へ"。また、木の半ブロック(Wood Slabs)+クレオソート(Creosote)=木製のタイ(Tile)にするバス(Bath)のレシピを追加
    [修正]GregTech6のダイナマイトは間違った方法で爆破した場合ドロップとメタデータに関しておかしかった問題の修正
    [修正]ラテックス(Latex)の融点は非常に高い問題の修正(デフォルトは1000ケルビン)
    [変更]Thaumcraftのアルミニウム(Aluminium)複製は火(Ignis)の代わりに強欲(Lucrum)を必要とします
    [変更]"自動レッドストーンマシンスイッチカバー(Auto Redstone Machine Switch Cover)"はレッドストーンのパルス入力を"1つのプロセスを行う"信号として使用できるようになりました。 一定のレッドストーン信号は、「レッドストーンがオフになるまで行うように、少なくとも最後のプロセスは完了する」と表示されます。
    特定のマシンは複数のことを並行して行いますが、それにかかわらずこのカバーでもそれを実行します。
    [変更]Railcraftがインストールされていない場合、すべてのレールは通常の木製スティックの代わりに処理されたスティックを必要とすうるように変更
    [追加]火打ち石と打金(Flint & Trigger)に使える素材を追加。主に金(Gold)、コバルト(Cobalt)、ニッケル(Nickel)およびヒ素(Arsenic)

    6.07.24(最新版):
    [ノート]暑さが私をもう殺さないようになるまで、GregTech6を一時停止させるかもしれない。このURLに詳細が書いてあります。短いバージョン:8月末までに修正する必要があります。
    [修正]IC2は莫大な電力を既にフルキャパシティになっているGT6マシンに電力を供給するとスパムをログに記録していた問題の修正
    [修正]最近のバージョンで発生していたIguanaTinkerTweaksとのローディング問題の修正
    [修正]圧力弁(Pressure Valve)はただ毎チックの代わりに2ティックごとに動作します(古いパイプから実装した残り物でした)
    [変更]海水光源の不透明度(Ocean Water Light Opacity)は海面下にある空気光源の不透明度(Air Light Opacity)と同様に振る舞いますが、一番上の海水ブロック(Ocean Block)だけが光源を停止させる新しいメカニックが追加されました。 最新のMCバージョンのような水中ベースに最適です。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。