ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「From the depths」ゆっくり艦隊報告書③ -機銃のススメ-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「From the depths」ゆっくり艦隊報告書③ -機銃のススメ-

2016-01-17 14:54
  • 3
今日は機銃、対空砲についてまた聞きの部分もありますが、
少し書かせて貰うと致しましょう

日本艦で機銃といえばザクマシンガンみたいな形をしたルイス式機関銃を思い出します。
7.7mm機銃ですね、ftdだとどうしても砲がでっかくなりがりなので
私は出来る限り小さくてそれなりの性能を維持した機銃をつくりたかったのです


さてさて、私が今お勧めしたい機銃がコチラ


これはファイアリングピースに直接フィーダーを取り付けています
Gaugeを使わないのであればローダー無しでも合計5個のフィーダーをとりつける事ができます
まあ使っても4個取り付けられるんですけどね

20mmとかの小口径はよほど弾頭を大きくしない限り
フィーダーの給弾速度が1秒とかですから、クールダウンが0.20秒以下なら
単純計算で秒間5発撃てるわけです、意外と十分な弾幕が張れると思います
また、弾頭の大きさを気にせず弾込めできるというメリットもあります



フィーダーが5個あるならクールダウンが0.20秒以下で秒間5発の射撃ができます
つまり、クールダウンが0.20以下になるよう弾頭を構成すればいいということです
厳密な計算はまた違うかもしれませんが・・・
クールダウンが0.20以上だと、フィーダーの性能を無駄にしますし
以下であれば断続的に撃てません。ただ、瞬間的に弾を飛ばす事ができるので
対空攻撃においてはアドバンテージになりえます。
ギリギリではなく、0.10~0.15くらいがいいのかもしれませんね、好みの問題です



20ミリ機銃の弾頭を大雑把ですが作ってみました。3ブロックの
サボット弾にベースフリードをつけたものです。20ミリだとクールダウンが0.19なので
まあいいんじゃないでしょうか、

追記:投稿してから気づきましたがサボットをマシマシするより
ガンパウダーを多めにしたほうが貫通力が優秀でした。またベースフリードは無くても
いいかもしれません。ダメージ重視の構成でソリッドやAPヘッドを使うのもいいかも?
弾頭に関する私見は別の記事でいつか書こうかと思います



射撃の様子です。画像だとバババーと撃ててるのかわかりにくいですね・・・
ヘッドホンの音量を下げたくなるような感じになります。機関銃うるせえ・・・

このファイアリングピースに直接フィーダーをつける方法だと
12cmくらいの小口径砲も沢山つけれます、副砲としてつかうのもアリです
砲をおきたいが、砲塔を設置する余裕がない時、大型化したくない時などは、
この作り方でいくといいのではないでしょうか。
また弾頭の大きさが8mとかでも入りますので長い弾頭使いたい時もいいでしょう

以上、ディープスノーガードがお送りしました。

広告
×
これいいですよね。ただ、これだと合金がなかなかの強敵になるので後半は役者不足・・・そこまでいったら他の強力な砲があるので御役御免ですが
ほかにもレーザー砲塔も、TwoAxisTurret+Laser combiner+Laser opticsの3ブロックでぐいぐい追従する砲塔になったりしまうよ。
しかも基部は併用できるので砲塔は使い捨て方式にすればダメコンも簡単と・・・FTDの奥は深いっす
67ヶ月前
×
ミサイルをアドキャで追従できる時代がもし・・・もし来れば・・・(
こないなあ(
67ヶ月前
×
>>1
良く考えたら、今のdev版だとタレットに乗るブロックの重さで旋回速度変わるようになったから
レーザータレットは・・・かなり使えるかも・・・
アドキャきたせいでレーザーがあんまり話題にならなくなったけど、目を向けるべきかもしれない
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。