「水に汚されない蓮のように」(『スッタニパータ』「第一 蛇の章 犀の角」より)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「水に汚されない蓮のように」(『スッタニパータ』「第一 蛇の章 犀の角」より)

2020-11-01 19:13

    音声に驚かない獅子のように、網にとらえられない風のように、水に汚されない蓮(はす)のように、犀の角のようにただ独り歩め。

    (出典: 中村元(翻訳) (1984年), 「三、犀の角」, 「第一 蛇の章」, 『ブッダのことば : スッタニパータ 改訳 (岩波文庫)』, 岩波書店, 17~22ページ.)




    肩がしっかりと発育し蓮華のようにみごとな巨大な象は、その群(むれ)を離れて、欲するがままに森の中を遊歩する。そのように、犀の角のようにただ独り歩め。

    (出典: 中村元(翻訳) (1984年), 「三、犀の角」, 「第一 蛇の章」, 『ブッダのことば : スッタニパータ 改訳 (岩波文庫)』, 岩波書店, 17~22ページ.)







    「犀の角のようにただ独り歩め」
    https://wisdommingle.com/khaggavisana/



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。