ゆきのふのAniPAFE2018参加作品、全レビューその3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆきのふのAniPAFE2018参加作品、全レビューその3

2018-10-09 00:14
    さてさて続きです。ハイペースで進めないと投票期間があっと言う間に来てしまうので、前置き抜きで始めましょう。今回は51番から再開です。果たしてどこまで行けるか・・・。



    ------------------------------------------------------------------------------------------




    051PUBLICBOYさん
    Please Don't Say You Love Me 言の葉の庭MAD



    以前のほむほむMADを見た時も思ったのですが、この方は本当独特のセンスを持っていると言うか、何だかほっとする安心感のある作品を作られるなと思います。英語歌詞も若干の意訳はある物の、言の葉の庭の儚い世界観にマッチしていますね。新海作品の美しい描写とも相まって引き込まれます。途中で曲を一度中断してからの演出にも魅入るものがありました。



    052e-styleさ
    【MAD】オタクは嫌われている(AniPAFE2018参加作品)



    きらら複合と同じ作者さんですが、こちらも発想が素晴らしいですね。これだけの古今東西オタクキャラとシーンをかき集めるのは並々ならぬ労力だろうと思いますが、その一念を貫き通す作者さんの意気込みに“漢”を感じます。そしてそれは曲の力や素材の力だけではなく、作者の編集力あってこそのもの。これぞお見事、魂の込められた快作だと思います。



    053まあつゆおむかさ
    ジョジョMAD 「キミシダイ列車」



    正統派で熱いジョジョMAD。サビの疾走感が凄く良いですね。三部の物語が非常に良くまとまった、ストレートな作風です。ところどころでの複窓の使い方や歌詞テキストの盛り上がりに合わせた演出等も光るものがあります。惜しむらくは少々画質が粗いかな・・・?と感じる部分もあるにはあるのですが、それを補う内容の濃さで、4分があっという間と言う感じでした。



    054無駄無駄とあかぎさん
    パニックポップ荘の幽奈さん【AniPAFE2018】



    ゆらぎ荘も何だかんだで悪くない作品だったなー、と思わされました。確かにお色気要素を押しているものの、主人公のコガラシ君のキャラが嫌味の無い良い男だったので好感度高かったですねえ。ってMADの話しろwあかぎさんも本当色々なことにチャレンジして、イベントの度に出来ることが増えていくのはやはり凄いなーと。最後のEDの映像に合わせたキャラが入れ替わっていく演出が好きです。音MADとしての完成度は少々荒いかもしれませんが、嫌いじゃないですね。



    055
    「 」さん
    【静止画MAD】イカサマライフゲイム【ノーゲーム・ノーライフ】



    とても面白い表現、演出だなーと。短くてあっという間に終わってしまうのが残念ですが、このやることやってそこで引き伸ばさずぶった切る潔さ、もこれはこれでアリなのかもしれません。技術的な事は何も言えませんが、凄く面白い試みの尖がった作風だと思うので、ご自分を貫き通してもらいたいですね。ノゲノラの世界観とデジタルな演出が非常に噛み合ってると思います。


    056琥珀さ
    【MAD】人は自分を救済するために生きている【文豪ストレイドッグス】



    以前のブリキノダンスの時も思いましたが、この方の文豪MADは本当にカッコイイの一言ですね・・・!台詞の入れ方も的確で盛り上がりに貢献していますし、曲調に合わせた切り替え方がかっこよすぎます。こちらの作品もとても高いレベルで仕上がっており、やはり実力のある作者さんだなあと再確認させられます。コミック素材との融合も自然で、最後まで目が離せない感じの濃密な三分間を楽しませていただきました。



    057MIKAさん
    リゼロ静止画&映像MAD 〜天国も地獄も無いのなら〜 アニパル2018作品 一様私はラム派です!



    これはオサレ、という一言で表すと軽くなってしまうので上手く言葉では表現できないのですが、表面上の綺麗なものを見せるために、裏で相当な並々ならぬ影の努力の跡が伺えます。どれだけ切り抜いたのか、字幕の使い方、構成の仕方についても試行錯誤したであろうことが想像できます。背景まで切り抜いて、キャラも静止画をパーツごとに動かしているのでこの作品にそれだけの思い入れを込めていることが伺えますね。リゼロへの深い愛を感じました。



    058xzRicoさん
    【MAD】危険や困難に出会っても恐れない勇者【シュタインズゲート】



    これは良い選曲ですね。シュタゲの内容、オカリンの心境とマッチしまくって最後まで一気に見られます。歌詞の入れ方も良い感じで物語の盛り上げに一躍買っています。シュタゲ一期の内容を振り返るには正にうってつけな感じで、リアルタイムにハマっていた頃を思い出すことができました。熱くてストレートな構成、自分にとってもかなり好みです。


    059DOMINO《MAD/AMV》さん
    【MAD】ジャガーノート『想いを綴る、愛を知るために』【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】



    こちらの作品も無茶苦茶ぬるぬる動きます。ヴァイオレット・エヴァーガーデンという作品の持つ美しさをこれでもか、と引き出す編集で、モーショングラフィックスの挿入の仕方も更に画面を映えさせる一因となっています。ヴァイオレットが少しずつ人間性を得ていく過程が、とても丁寧に描かれていますね。youtubeの作者さんはやはり表現の幅が広くて凄いなと改めて思わされた次第です。


    060まさか!さん
    【MAD】就職しやがれ!ヒナ!【ヒナまつり】



    こいついつも1コメで時飛ばしてるな。相変わらず人を驚かす事にかけては必要以上に頑張ってしまう人ですが、そういうネタ要素抜きにしても最高にネタの扱いを心得た方です(日本語としておかしいか?w)本当テンポ良すぎでリップシンクロも歌詞との合わせ方も完璧すぎて色々な意味で尊敬します。と言うか毎度よくこういう曲見つけて来るな本当にw作者さんが本気で諧謔賞取りに来てるというのも頷けました。今回もさすまさ、の一言です。



    061ミッキーさん
    【静止画MAD】ソードアート・オンラインⅢ Project Alicization 



    ペンギンリサーチ好きにとってこの選曲は刺さるものがありますね。アリシゼーションのアニメ直前にこの静止画MADで挑戦する姿勢、凄く良いと思います。原作の先の展開をそこまで詳しく知ってる訳では無いのですが、SAOの物語を総括して振り返る感じで、最後まで見入ってしまいました。技術の高さをこれでも見せつけてくれる、力強い編集です。しかし最後のディアベルはんは反則ですねw



    062やるのちゃんさん
    【MAD】Re:ゼロから始める異世界生活



    こういった静かで重厚な雰囲気のリゼロも良い物ですね。スバルの苦悩と、それでも前に進まなければならない残酷な物語が美しくも儚く表現されていますね。あえてレムをほとんど出さないというのも珍しい選択だなと思います。リゼロの闇の側面に向き合った、こういうセンスの作風ってなかなか無いと思うのでそこを評価したいところです。



    063りんたろーさん
    【MAD】はたらく細胞(がん細胞) だれかの心臓になれたなら



    可愛らしい作品、楽しい作品が多いはたらく細胞MADの中でも異彩を放つというか、本当着眼点に優れた作品だと思います。がん細胞をメインするというセンスがまず素晴らしいですが、曲も良くこれを選んだものだなと感心させられます。決して多くは無い素材をフル尺のMADに無理なく納めており、完成度の高い一つの作品として収束していますね。がん細胞の切なくも悲しい運命を、これでもかと表現しています。これは誰もが納得の評価ですね。ただ、最後のチャンネル登録はニコではできないのがご愛敬ですねw



    064ううたんさん
    【俺ツイ】NOISY Aika POWER☆【AniPAFE2018参加作品】



    まさかのまほ俺のOP曲ですが、言われてみれば確かにこの選曲はありですねw作風も似てるし。やはり俺ツイに関しては並々ならぬ思い入れを見せてくれる作者さんだけに、流石の一言です。テイルブルー視点でまとめてるのもとても良いと思います。何気に切り抜きの使い方もピンポイントで効果を発揮してますし、切り貼りMADとしても良くまとまっていて良い感じです。作者さんが作ってて楽しいというのが伝わって来ますね~。



    065fceさん
    【MAD】ツインテールね ノッてるね【俺ツイ】



    そしてまさかの俺ツイ二連発wしかも投稿時刻も同時という、相談してなかったのであれば奇跡としか言えない事象ですが、こんなこともあるんですねwと言うか選曲がおっほいにも程があるだろうwww森高千里なんて今の子は知らないだろうwww世代的にはツボりますが、ダジャレでこの曲を選ぶ辺りにセンスを感じますwどうせなら替え歌歌詞も欲しかったと事ですがそれは贅沢かw何気にネタとしてだけではなく普通にMADとしても正統派で出来が良いので一気に見ることができました。流石の一言です。



    066グリム・ハートフィルムスさ
    【MAD】黒子のバスケ ~海常高校 VS 桐皇学園高校~ "自己満MAD"



    これは最高にかっこいい。黒バスMAD自体が最近あまり見かけないですが、テンポの良い曲調に合わせて試合展開がめまぐるしく進んでいくのが良いですね。黄瀬も青峰もかっこいいなーとか普通に考えながら見入ってしまいました。こういう熱くて盛り上がる感じのMADは個人的にも大好きなので、これからも応援させていただきたいと思います。



    067ムパさ
    【MAD】トキヲ・ファンカ【モノノ怪】



    音が凄い。ヘッドホンで聞いてて心地よいです。ムパさんのモノノ怪MADは以前の物も素晴らしかったですが、今回も本当凄い、どんどん引き込まれていくのがわかる。目も耳も幸せにさせられる感覚と言いますか、全身で楽しませてもらえる感じの重厚な作品ですね。あれだ、映画館で4DX環境で見てみたい、そんな感じですw最高に気持ちよく楽しませてもらえるのが想像できます。映像の美しさと曲との親和性は勿論ですが、やはりこの方の放つ輝きは、並みの人間には真似できないのではないかと思います。



    068真理さ
    【FGO MAD】WORLD END【絶対魔獣戦線バビロニア】



    この方の作るFGOMADは本当毎回かっこいいですね。ギアスの曲を使うというセンスも凄く良いです。1分半とは思えない密度の濃さで、公式PVと言っても差し支えないレベルだと思います。英雄王メインの構成は元の曲との親和性も高く、魅入ってしまいます。ここまで来ると技術的にどうやって作ってるのか自分にはさっぱりわからないので何も言えないのですが、この方もやはりハイレベルな実力を持った作者さんの一人だと頷かされますね。



    069Qvyさん
    約束のネバーランド -静止画MAD-



    これは技術力の暴力と言いますか、本当に一分間があっという間に過ぎて、気が付いたら終わっている感じ。静止画とはまさにこういう物だ、というのを圧倒的な実力でもって見せつけられた感じです。原作は存じませんが、これだけでもう興味を惹かれるには十分すぎると言いますか、濃密すぎて最早訳が分かりません。思わず繰り返し見てしまいました。本当凄い方はいくらでもいるのだなと驚かされた次第です。



    070Toraさん
    【MAD】夏の匂いがした【言の葉の庭】



    これまた良質な言の葉の庭MADですね。この作品を使ったMADはどれも水準レベルを超えた物ばかりで、その映像の美しさに惹き込まれてしまいます。選曲も凄くマッチしていて良いと思うのですが、演出の一つ一つが洒落ている感じで、けれど決して無理をしていない感じ。自然と一つ一つの場面がテンポ良くスッと入ってくる感じです。二人の距離が少しずつ近づいて行ってラストに収束するこの感じ、とても素敵だなと思いました。



    ------------------------------------------------------------------------------------------




    さてさて、今回も頑張って20作品ほどレビューしましたが、このペースだと正直間に合うかどうか怪しいですね・・・。最後の土日に頑張れば何とかなるか!?とりあえず日もまたいでしまったので、今回はこの辺で終わりとさせていただきます。それではまた次回もよろしくお願いします!(まだ三分の一終わってないという事実)



    ※レビューリンク一覧

    その1 (1~30)
    その2 (31~50) ←一つ前
    その3 (51~70) ←今ここ
    その4 (71~90) ←次の回
    その5 (91~110)
    その6 (112~120)
    その7 (121~150)
    その8 (151~170)
    その9 (171~190)
    その10 (191~200)
    その11 (201~210)
    その12 (211~220)
    その13 (221~250)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。