ゆきのふのAniPAFE2018参加作品、全レビューその11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆきのふのAniPAFE2018参加作品、全レビューその11

2018-10-16 23:50
    (※はたらく細胞OP曲で再生してください)

    今日も語るよ感想、感想♪250隅から隅へ♪
    だけど多くて迷子迷子♪お助け下さい語らうゆきのーふ♪さあ行こう!
    語らうぞい♪語らうぞい♪毎日毎日就業後♪(Oh...)

    今日も10作ハイ乙ハイ乙、名作傑作出てこいやぁ!
    絶対逃がすな言うぞ言うぞ、ド素人ですが語らうゆきのーふ♪さあ行こう!
    語らうぞい!語らうぞい!毎日毎日戦場(マジで)

    250作品の一つ、次に会えるのはいつかな?
    誰かのために(誰かのために)、一生懸命(一生懸命)
    あ~な~た~も~私も、必死にMAD作ってる~
    みんなのために(みんなのために)、命がけだぞ(命がけだぞ)
    プライドもってコメント第・イチ(はよ書けはよ書けはよ書けはよ書け!!)



    ・・・などとくだらない替え歌を思いついてる場合じゃねえ!!残り50作品、さっさと片付けることにしましょう。今日も10作品ですが、始めさせていただきます!!



    ------------------------------------------------------------------------------------------



    201Kyo-Neさん
    【MAD】愛があれば/ダリフラ AniPAFE2018



    良い選曲だなーと思います。この「僕」を「ボク」とも解釈して、ヒロとゼロツー二人ともを含めた視点で見てみると、色々な意味でなるほど、と思わされます。歌詞の出し方も色々なパターンを試していますし、切り替えのテンポも良いので、勢いに乗って最後まで一気に見ることができました。ただ、ダリフラのこういった方向性の作品は既に沢山出てしまっているので、見る側がだいぶ慣れてきている、目が肥えてきてしまっている現状があります。差別化を図るためにはもうあと一歩の、作者さんならではの個性が求められるようになるのかもしれませんね。テキストの出し方一つを取っても個性って出るものだと思うので、色々とチャレンジして欲しいですね。場面選びなどのセンスはあると思うので頑張って欲しいです。



    202くきさ
    【静止画MAD】有馬ー金木 -東京喰種re-



    これぞ静止画、という感じのグールMAD。細切れのテキストが集まって瞬間的に目に飛び込み、そしてまた散っていく。キャラクター達の心象風景に合わせた感じで何だか儚さをぶつけられる、そんな素敵な演出だと思います。1分20秒があっという間ですが、色々な事が想像できる、イメージさせられる。有馬と金木の複雑な関係と感情が見事に表現されていると思います。見ていて悲痛で、胸が苦しくなりますが、物語の続きをもっと見たくなる、そんなある意味で矛盾を抱えた感情にさせられる作品ですね。



    203こめんまさん
    【ウマ娘MAD】カプチーノ【トウカイテイオー】



    最初は、くぎゅううううううううううう!!と叫んで、テイオーかわえええええ!!って感じなんですが、編曲に込められた意図がわかると、あ・・・この人構成力あるな?てか編曲のセンス高いなこれ?と思わされました。ただただテイオーがかわいいだけではなく、彼女へと込められた愛とともに、ボーカルが入れ替わるタイミングで作風も少しずつ変わっていくので実はかなり色々と考えられた上での構成だという事が伝わりました。台詞の部分はちょっと音量バランスが甘いのか聞き取りずらく、そこがちょっとだけ残念なのですが、実はウマ娘の中ではテイオーが一番好みだと思っていた自分にとってはこのMAD、結構ポイント高かったりします。編集も光る物を感じるので、この調子で頑張って欲しいと思います。最後の方が音割れしてるのは、削除対策もあるのかもしれませんが、できればクリアな音声で、台詞部分も聞き取りやすくなった修正版とか出したら是非見てみたいなーと思いました。



    204きゅうた402さ
    【MAD】ダーリンインザフランキス×SAVIOR OF SONG



    これまた良い選曲ですね。アルペジオのOPですか。導入がとてもカッコ良くて、おっと思わされたまま怒涛の勢いで一分半が駆け抜ける感じです。編集のセンスもあると思うので良い感じなのですが、若干サビに入ってからが弱いかな?と感じました。そこに入るまでが凄く良い感じだっただけに、ちょっと勿体ないかな~と。恐らくは最終回をメインの素材として構成したためだと思うのですが、折角の激しいサビのテンポに戦闘場面の勢いがちょっと物足りない雰囲気を感じてしまいました。ダリフラ本来のもっと激しい戦闘シーンをチョイスしていたらもっと盛り上がって最高にカッコイイMADになっていたんじゃないかなーと思うので、そこが勿体ないですね。まず最後のシーンありき、でこういう構成を選んだのかなと想像しますが、発想が凄く良いと思うだけにサビ部分が盛り上がれば作品としての完成度がぐっと上がるのではないかと思いました。これも光るものがあるだけに惜しいな~感じる作品の一つですね。



    205舞昧瞑り(まいまいつむり)
    【MAD】宇宙よりも遠い場所×向かい風【よりもい】



    聞いたことがある曲だと思ったら、まおゆうのOPでしたか、なるほど懐かしいですね。これまた良い選曲だと思います。ポイントポイントで結構歌詞と符合する場面が選ばれており、彼女たちが、色々と足りないなりに前に進もうとする、そんな姿に良く合っているのではないかと思います。全体の雰囲気も良い感じで、よりもいの青春一直線な作風にマッチしているのではないかと思います。ただ、途中からシーン選定に苦しんでいるのか、繋がりに若干の迷いが感じられるようになったのが残念ですかね?尺を埋める為の作業で場面選びをしている感じが否めないので、一つ一つの場面に、視聴者側がもっと意味を見出せるような構成に出来るともっと良いのではないかと思います。台詞部分も、テキストを入れるなどすると、見る側に伝わりやすくなりますし、こういう意図でこの台詞を選んだのか!ということがわかりやすくなるのではないかと思います。・・・なんだか最近、惜しいと個人的に感じる作品を見ると勝手なアドバイスをしたくなる病気にかかってますね・・・いかんいかん(汗)



    206わかまぼこさん
    【MAD】戻れない場所に【大場なな】



    貴重なレビュースタァライトMAD、そしてばななメイン。これは正に俺得ですわ。選曲の素晴らしさと相まって、ばななちゃんの孤独な戦いと苦悩の日々、そして敗北することで解放されるまでの課程が、切なくも見事に表現されていますね。台詞の入れ方やキャラクターの心情を重視した画面の見せ方等、構成力において非凡な才能を感じました。仕方ないとはいえ、ひかりちゃんが結構ばななを語る上で重要なポジションなのに出番が僅かで端折られてるのは未見には辛い部分があるかもしれませんがw純那とのシーンが多めなのは個人的にポイント高し、です。これはもっと評価されても良い作品だと思いました。



    207Coffeeまーちんさん
    2000人記念複合MAD



    タイトルのせいで若干損してそうな複合MAD。恐らくはつべのことだと思うのですが、ニコのイベントで出すにあたっては、もっと別のタイトルを考えたほうが良かったかも?内容そのものはかなりかっこいい編集の複合MADですし、出来も悪くないので、そこで損をしてしまうのは少々勿体ないですね。曲に合わせた小気味の良い畳みかける編集は結構好みですし、テキストの出し方もかなりうまいと思います。ただ・・・正直に言うと、これ無理に複合にせずにリゼロだけに絞った方が完成度上がるんじゃないかな?と思いました。こういうことを言うと前提から崩れてしまうかもしれませんが、リゼロ部分がすご~く出来が良いと感じるだけに、他の素材がちょっと邪魔だな、とすら思ってしまったので。折角ならリゼロオンリーで作ったverも見てみたい、というのが正直な感想です。てかリゼロ部分に無茶苦茶気合入ってて手が込んでるように思うので、そこをもっと突き詰めて作れば、相当に出来の良い物が完成するのではないかと想像します。これまたわがままな感じですが、勝手な期待からそんなことを望んでしまうのでした。なんか最近こういうの多いなw



    208カノMADさん
    【MAD】 Charlotte 「ジャガーノート」



    あー・・・いいなあこれ。シャーロットのストーリーは正直もうだいぶ忘れかけてきているのですが、内容を思い出しながら終盤の展開を振り返ることができました。というか選曲がとても良い。歌詞と符合するポイントがかなり多く、苦悩しながらも己の過酷な運命に抗い続ける有宇と、彼を待ち続ける友利の切ない関係に符合しまくりな編集に正直魅入りますね。派手な演出こそない物の、凄く丁寧にシャーロットという作品を振り返っているので、切り貼りオンリーでも十分すぎる演出力を感じました。むしろ切り貼りだからこその味なのではないかと思います。歌詞のやテキストの入れ方も。オーソドックスではあるものの効果的に使われていますね。これは良い作品です。GJ。



    209えすみんさん
    【ゴールデンカムイ】Hey! Hey! Hey!【MAD】



    おっほい!たっぽい!おっほい!たっぽい!いやーまさかのこの選曲で来るとは!!北斗の拳2のOPとゴールデンカムイがまさかここまでシンクロするとは夢にも思いませんでした。流石はえすみんさん、並みのセンスでは無いですね。1番は正統派に最高にカッコイイタフガイな杉本の戦いが描かれており、お、これは珍しく最初から最後までかっこいいタイプの金カムMADか・・・と思いきや、間奏のヒンナヒンナで少しずつ様子が変わり、2番ではやられたよコンチキショウwwwと作者の狙い通りに踊らされるのでありました。そうだよなー、金カムはこうじゃなくちゃいけないよなーw今年もハイレベルな技術とハイセンスな構成で驚かされた次第ですが、この方、何故もっと評価されないのだろうな・・・。ZOOME時代から良く知っている方だけに、もっともっと見て欲しいなーと思います。かっこよさとユーモアを兼ね備えた、実に濃い逸品を、ありがとうございます!!



    210ba96u(2巡目)さん
    【MAD】愛の進化種族【プラネット・ウィズ】



    残念ながら見ている人が少なかったイメージのプラネット・ウィズという作品でしたが、自分にとっては2018年夏アニメで1、2を争う最高傑作だと思っていました。それだけに・・・ba96uさんがこの作品で作ってくれると宣言してくれた時点で自分の期待は最高潮に高まっていました。そしてこのMADがお披露目された時、心より大歓喜したのを覚えています。・・・最高だよba96uさん!あんたはやっぱすげえや!1クールで毎回最終回な感じの密度の濃い、まっすぐで最高に熱いこのアニメを、真正面からストレートに表現しきったこのMADは、さすがの作者さんの実力だな、と言わざるを得ません。台詞の入れ方も秀逸ですし、本当、期限ぎりぎりの一週間ほどで作ったとは思えない完成度の高さです。個人的にはもっと音声のボリュームを上げても良いとすら思いました。選曲も完璧ですし、場面配分のバランスも個人的に文句なし。完っっっっっっ璧に自分好みのドストライクな真っすぐな作品に、完敗と、乾杯を、捧げたいと思います。さすばく!!という訳でプラネット・ウィズは最高に良作なアニメだったので、もし未見な方は、興味がありましたら是非見て欲しいなと思います。あーこれって最近話題のドラハラってやつだろうか?wこの場合はプラハラだがw





    ------------------------------------------------------------------------------------------



    そんなこんなで今回はここまで。段々一作品にかける文章量が多くなってきてなかなか進みませんが、残り40作品とゴールが見えてきたので、何とか今週中には終わらせることができればと思います。なんか身勝手な意見やアドバイスもどきも増えてきて趣旨が変わってきた感じもしますが、そこは申し訳ない。でも何とか最後まで終わらせることを優先でこのまま突っ走りますね。それではまた次回、よろしくお願いします!!



    ※レビューリンク一覧

    その1 (1~30)
    その2 (31~50)
    その3 (51~70)
    その4 (71~90)
    その5 (91~110)
    その6 (112~120)
    その7 (121~150)
    その8 (151~170)
    その9 (171~190)
    その10 (191~200) ←一つ前
    その11 (201~210) ←今ここ
    その12 (211~220) ←次の回
    その13 (221~250)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。