ゆきのふのAniPAFE2018参加作品、全レビューその13(終)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆきのふのAniPAFE2018参加作品、全レビューその13(終)

2018-10-20 16:46
  • 1
さて、今回でとうとう最後です。二週間にも渡るAniPAFE全レビューブロマガも、今回で終わり。そう思うと色々と感慨深いものがありますね。色々な方々の反応や応援、励ましの言葉があってこそ続けることができました。本当にありがとうございます。

(ここから謝罪)
ここ二日ほど、レビューをサボってしまいどうもすみませんでした。それもこれも、ゆっぴさんやシャンリーさんが面白すぎる生放送を連日やってくれるのがいけないんや・・・(ただの意志の弱さ)。どちらの放送もまだ見られるので、タイムシフトやアーカイブで見られる環境の方は是非に!今回に限らずこの方々の生放送はオススメです!(謝罪と言うの名の宣伝)

ゆっぴ生→2018年9月好きなMADを流していきます
シャンリー生→ゆゆゆMADを見る配信



そんなこんなでラスト30作品となりましたが、221番から最後まで、レビュースタート!!皆さんどうかお付き合いくださいませ!!



------------------------------------------------------------------------------------------



221甘香茶(番)さん
100%ストレート



なるほど、合ってるwまさかの忍たま乱太郎とよりもいの組み合わせですが、こういう前向きな曲って、よりもいの青春一直線な雰囲気にマッチして気持ちを盛り上げてくれますね。シンプルで短いけれど、こういったあたたかい雰囲気の作品、好きです。恐らくは三作品を出すために、ここはあえて短い編曲のこれをチョイスしたのだと思いますが、この作者さんは毎年こういった温かい物を見せてくれるので密かに応援しているのでした。



222甘香茶(番)さん
背景!ユーフォニアム



昨年はインストと台詞だけで魅せるユーフォMADを作られていたこの作者さんですが、今年は更に、背景の映像のみで魅せるという驚きの挑戦です。こういった方向性の作品はにっちさん等も作られていましたが、こういう雰囲気だけで最後まで見る側を取り込んでしまう演出と言うのは、なかなかできることではないので正直凄いなと思います。京アニの仕事の素晴らしさがわかると同時に、確かにあの世界に生きる人々が、そこに存在するのだという、人間の息遣いのようなものが、画面から聴こえてくる錯覚を受けました。非常に良い仕事です。GJ。



223甘香茶(番)さん
知らない映画のサントラを聴く



レビュースタァライトとユーフォの複合ですか・・・これはなるほど、アリだなあと思いました。両作品の二人の関係性って、確かに似てるものがありますし、栗毛と黒髪の共通点もあって、最後まで違和感なく見ることができました。百合じゃない、女の子同士の友情。近いようでいて遠い、遠いようで近い、二人の関係性と、それを違和感と感じさせない繋ぎの見せ方、構成力が流石の一言でした。テーマが凄く良いというか、こういう発想自体が、まさにこの作者さんならではの物だなあと思わされました。特に、ユーフォの二人を、レビュースタァライトの幼いころの二人が眺めているという演出が秀逸だと思いました。どれも素敵な三作品、本当にお疲れ様でした!



224ゆきさ
【MAD】妄想代理人【核P-MODEL】



まさかの妄想代理人とは・・・。この方は以前にも平沢進師匠の曲を使ったMADを作っていらっしゃいましたが、この作品との組み合わせともなればやはりマッチしない訳が無いという感じで、最高に狂気を感じる世界観を見事に表現していらっしゃいますね。ここ最近はモブサイコなどでコミカルかつちょっと感動する感じの方向性の作品を作る印象のあったゆきさんですが、ここに来てまた新たな境地を開いてくださった感じです。いやー良いなあこのセンス。普段は家庭で主婦をしている、お子様の宿題の面倒を見たり、ご飯を作ったりして成長を見守る。そんな一人の立派なお母様だとは思えない個性的な感性と見事な編集力。これも女性ならではという物かも知れませんが、今年もAniPAFEに参加していただけたことを嬉しく思います。



225ひろじゃんさん
ENGAGE!!! ゴーダーリン



毎年熱い作品を提供してくれるひろじゃんさんですが・・・まさかのこの組み合わせとはwwwいや確かに男女が合体してロボットに乗って戦うという共通点はあるけど、色々な意味でここまで符合するとは驚きでしたwこれは正に発想の勝利ですなあ。「合体するロボットに乗る男女」、じゃないですよ。「男女が合体して、ロボットに乗る」、これが重要なのです(わかる人にはわかる)。そんでもってこの熱い曲調にヒロとゼロツーの二人の物語を合わせるとなったら、そりゃあ燃えない訳が無いですわ。数多くのダリフラMADが投稿された今回のAniPAFEですが、その中でも異彩を放つというか、こういうのこそが個性と言うのだろうなあと思いました。正統派MADとしてもしっかりとした作りになっているので最後まで一気に見られてしまいますね。良い仕事です。



226垢メインさん、むくろさん
【MAD】 かけがえのない者の為に 【リゼロ/シュタゲ/Charlotte】




これは・・・凄くテーマの良い複合MAD、そして合作ですね。能力を持ってしまったが故に、修羅の運命に巻き込まれていく男たち。失われる命と、それを取り戻すべく足掻き、奮闘する彼らの姿には胸を打たれるものがあります。それを確かな技術力と演出力でもって、三作品を全く違和感なく溶け込ませる、曲の盛り上がりに合わせて複雑なストーリーを収束させていく、お二人の作者さんの地の実力の高さを感じることができました。どの作品も好きなだけに、彼らの運命と戦う姿に感情移入しながら最後まで見ることができました。素敵な作品を、今回もありがとうございます。むくろさんも当然として、特に垢メインさんは本当色々な作品に顔を出していて、その全てがハイクオリティなので、お疲れ様の一言です。



227fceさん
【MAD】秘密戦隊ゴレンちゃん【GGO】



おっほい!おっほい!でもそれだけじゃなくてかわいいよ!何よりも最高に手間かかってるよこれ!!作者さんのブロマガを見るとわかりますが、動きのあるコマでそれぞれのレンちゃんの色を調整するために並々ならぬ作業を強いられております。でも、それを臆さずに最後までやりきる、これこそがおっほいの神髄であり、見せ場でもあるので、自らに妥協を許さないその制作姿勢には正直頭が下がります。ただ、恐らくでは想像するに、モモレンちゃんとミドレンちゃんを使えるシーンが来ると密かにほっとしていたのではないかという事が想像できます。いや、間違いなく自分ならそうなるだろうとw替え歌のセンスも相変わらず素晴らしく今回も最高に笑わせていただきました。発想も素晴らしいですが、それをやりきった作者さんの影の努力とやり抜く意志の強さに乾杯!!心底お疲れ様でした!



228Graphaさん
【MAD】 アイシールド21 イナイレop



アイシールド21も、今となっては懐かしい作品ですね。リアルタイムで読んでいた頃に最高にはまった作品の一つなので、今この作品のMADが見られるというだけでもポイントが高いです。イナイレの爽やかな曲とも良くシンクロしていて違和感が無いですね。アニメ素材も少しですが取り入れていて、コミックスの絵と上手く組み合わせていると思います。凄く目立った演出がある訳ではありませんが、これぞ正統派な静止画MAD、という感じで丁寧に作られた良作だな~と思います。セナが成長していく様子を振り返ることができて、当時の気持ちを思い出すことができました。これまた良い作品の一つです。



229MARCOさん
【MAD】ヴァイオレット・エヴァーガーデン【エピローグ】



MARCOさん二作目。うん・・・素敵やん?上手いってのも勿論あるのですが、これは・・・うん、素敵です。綺麗だからってのも勿論あるのですが、これは・・・うん、素敵です。ヴァイオレット愛が伝わるというのも勿論あるのですが、これは・・・うん、素敵です。さっきから素敵ですばかり言ってますが、うん・・・素敵です。歌詞の出し方が上手いとか、光の使い方が上手いとか、台詞の入れ方が良いとか、色々と褒めるべきポイントは沢山あるのですが、とにかくこれ以上の言葉は必要ないような気がします。・・・素敵です。周りにどういわれようとも、過去に囚われようとも、大切な人の言葉を守り通そうとする、そしてそこに縛られるだけにとどまらず、自分自身の道を見つけて前へと歩き出す、そんなヒロインの心情が、歌とマッチしていてとても良かったです。さすまこ、素敵な作品をありがとうございました。



230S-Atomariaさん
切子大好き



この作者さんの脳内は本当に・・・何と言ったらよいのか・・・解せぬ!毎年本当に解せぬ!!相変わらずの独創的すぎる構成に今年も驚いて良いのやら笑って良いのやらと言う感じですが、これ無茶苦茶手間がかかってるのがわかりますね。切子職人や加奈子達は勿論の事、まさか背景や店の内装まで切り抜いてあるとか、最早これぞ職人技と言っても差し支えない感じですね。文字をキャラクターや背景の裏側に流す手法は色々な動画で見られるようになったとは言え、こういったネタ度100%作品であっても決して妥協せずに己の表現したいものをやりきる、ただのネタで終わらせずに、実写素材を用いての切子の美しさを表現する演出等、これは本当素晴らしいなと思いました。正に圧巻の一言です。最後のところは、作者さん自身の切子コレンクションの映像なのでしょうか?これまた他人には真似のできない素晴らしい発想と演出だと思いました。これからもこの作者さんの独自の方向性を応援していきたいと思います。



231S-Atomariaさん
WE WILL TALK BACK



何なのだこれは・・・一体どうしたら良いのだwクイーンの名曲に乗せて謎のリズム感による謎の癖になる、これまた謎の音MADな訳ですが、正直に言って反応に困りますwwwでもこういうのこそが、あーS-Atomariaさんだなーとか思いながら納得させられてしまうのでした。この尖がった、そもそも理解などを求めてはいない、という感じのスペシャルな、我が道を行くのみと言うスタイル、正直好きですわwそう言えばもうすぐボヘミアンラプソディーの映画が公開されるんだったなー、観に行こうかなー、とかちょっと思っていたことを思い出すのでした。ダメだ、この作品をレビューしようなんていう事の方が端から間違っているような気がする!おこがましいw



232Totoriさん
【MAD】Qualia 【ご注文はうさぎですか?】



なんだ、ただの神かあ。神なら仕方ないね。最早Totoriさんの作品をどう言い表してよいとかもうさっぱりわかりません。てか言葉で表現とかしても良いのだろうか?と臆してしまう感じですが、技術力の高い作品の多いAniPAFEの中でも、本当にこの方は圧倒的な実力で抜ききんでいるような気がします。色使いのセンスがとにかく綺麗。原作のイラストを本当に全く違和感なく組み合わせて動かして、最早一つのアートと呼べる次元にまで昇華させてしまっている。サムネのココアさんの額縁が動くシーンなんてもう何と言ったら良いのかわかりません。終始ため息が出るばかりで申し訳ないのですが、もうTotoriさんはすげえよ、この人は素晴らしいよ、ということだけ伝わればもうそれで良いのではないかと思います。本当、技術つりょくに長けた方々の世界は天井という物を知りませんね・・・。



233黄印さ
菜花黄名子はきなこもちかわいい



イナイレの事はあまり良く知らないので多くを語ることはできないのですが、作者さんがこの黄名子というキャラクターのことが凄く好きなんだな~という事は良く伝わりました。音の合わせ方、声の使い方も非常に上手いですし、何よりシンプルな動きでありながら非常にかわいくてほっこりさせられますね。時々雑じるSEや、☆の使い方なんかも上手いのではないかと思います。1分間と言う短い時間ではありますが、なかなかに濃密で、キャラクター愛に溢れる音MADだなーと思いました。シンプルイズベスト、ですね。



234MAD AMONさん
【MAD】落第騎士の英雄譚 【才能シュレッダー】



なるほどこれは熱くてかっこいい。落第騎士の内容なんかはもうかなり忘れていますが、ただの量産型ラノベアニメって感じでは無く、熱い所は最高に熱い作品という印象があったので、この曲のテンポに合わせた畳みかけるような編集のおかげで最後まで一気に見ることができました。画面がずっとせわしなくて少々目が疲れると言えば疲れるのですが、曲の盛り上がりに合わせて場面がどんどん展開していくので見る側としては飽きることがありません。テキストの出し方も良い感じで色々なパターンを試していますね。特にラスサビのあたりは演出、声の入れ方も含めてかなり作者の気合が入っていることが伺えます。ただ、緩急という点においては常に騒がしくし過ぎかな?という印象も正直あるにはありました。ずっと全力疾走し続けるよりは、多少は休みや遊びの部分もあると、MADの構成として完成度が増すような気がします。最後の盛り上がりに繋げていくためにも、途中で視聴者が一休みできるポイントがあると良かったかな?と思いました。凄く全体的に熱くて良い作品なので、あとは起承転結を意識すると更にぐっと良くなるのではないかと思います。



235YOHIさん
【MAD/AMV】Fate series



聲の形やヴァイオレットの続いて、作者さんの三作品目です。暇つぶしとか、30分で作ったとか、どう考えても嘘なんだよなあ・・・。もし本当だとしたら凄すぎますが、きっちり三作品で合計10分以内に計算して抑えていることを考えても、さすがにそれはブラフだろうと判断しました。もし本当だったらすみません。4分の動画をきっちり構成も展開もテンポに合わせた音ハメも達成したうえで30分以内に作れるなら誰も苦労せんわいwww確かに切り貼りメインではあるものの、このクオリティで低クオ等と言ったら他の作者さんに失礼な領域ですわ。てか十分すぎる程にかっこいいので自分は信じません。正に低クオ詐欺とはこのことだなとwちまり逆に言うと、最高にカッコイイ、音も曲も配慮された、きっちりと考えて作られた作品になってるなと、自分は勝手に判断して褒めておきます。説明文詐欺乙!これはいいものだ!笠名重ね言っておきますが、もし本当に30分で作ってたらごめんなさい。



236MilaNさん
【MAD】THE ST@RGAZER



改めて、リメイク前の状態を見てからこちらを見直しましたが・・・同じだけど、同じじゃない!!いやどちらも凄すぎるのは確かなのですが、以前の状態で物凄かったものを、更に精度を増して磨き上げて、目の前に叩きつけられたような・・・と言うか新たに研ぎ澄ました刃で二度斬り付けられたような、そんな感覚を覚えました。リメイクって、なんだっけ・・・。確かにベースとなるシーンチョイスはほぼ同じなのですが、前作の時点で既に完璧だと思われたその完成度をさらに上回ってくるって、並大抵のことでは無いと思います。恐らく、背景素材が入れ替わっていたり、sideMや輝きの向こう側へ、の素材も取り入れているのではないかと思いますが、大事なのはそこでは無くて、一つ一つの場面から受ける情報量が圧倒的に増しており、それでいてやりすぎと感じさせない、視聴者の脳を直接ぶん殴られるような「圧」、「強さ」、「やばさ」こそ、がこの作品の肝だと思います。ヤバイ、MilaNヤバイ。正に王者に相応しいその圧倒的な風格は、今年も健在です。これぞAniPAFE、Mr.アニパフェ、に相応しい存在が今年も最後の最後にとんでもない物を見せつけてくれたという感じです。でもサムネ部分のあずささんギャグはしっかり残してるあたりはやはり大好きですwww



237阿羅他@アラタさ
【魔法使いの嫁】Stay night【MAD】



普段はアイマス系動画を作られているこの作者さんが、まさかの参戦。しかもまほ嫁とは、驚いた人も多かったのではないかと思いますが、この美しさは素晴らしいですね。何よりも本当に選曲が良い。まるで映画のPVを見ているような、そんな錯覚を覚えますが、とにかく最初から最後まで終始美しくて、まほ嫁の世界観を見事に表現していると思いました。ただ綺麗なだけでは無く、随所随所に込められた演出と、エフェクトの使い方も良い感じです。すごく見せ方が上手い作者さんだなあと思いました。綺麗な作品とは、こういうものを言うのだな、という物を見せていただくことができました。ありがとうございます。



238フォークさん
【MAD】初めての・・・【魔法陣グルグル】



グルグルで、WANIMAで、やってみようだよ!!最高に俺得な組み合わせじゃないか!!やってくれたよフォークさん!ベテラン作者さんが最高に自分好みな物を引っ提げて最終日にかましてくれたなーと言う感じです。グルグルリメイクは凄く出来が良いのに見てる人が何だか少ない印象で残念だったのですが、作品の魅力をこれでもかとふんだんに取り込んでくれた感じで、リアルタイムで連載を追っていた世代にとっては非常に嬉しい限りです。ククリかわいすぎ問題、わかります。キタキタ親父も随所で良い味出してますし、ニケのかっこいいシーンやククリのかわいいシーンも抜け目なく抽出してテンポの良い曲に合わせてどんどん展開して行くので、あー本当に良いなー、青春時代が蘇るなーって感じでノスタルジックな想いに浸ってしまうのでした。本当に素敵な良作MADだと思います。本当にありがとうございました!!



239てへさ
【MAD】 つかまえた【剣光妃】



昨年はエンタメ方向に全てを振り切った感じのてへさんでしたが、今年は自分自身がやりたいものに全力投球されてきたなー、という印象です。元ネタとなる作品を知らないのでそこについては言及できないのですが、このサムネのシーンを表現するために、全てのそこまでの蓄積、演出の積み重ねがあったのではないかなーという、強い思い入れが感じられました。圧倒的な背景素材量と情報量、それに翻弄されつつも、肝心なのはそこではない。ヒロインが目標である父親に追いつくまでの苦悩と逆境の物語を、追い続ける彼女のストレートな想いを集約させて、ぶつける。作者の表現したかったことはそこにあるのではないかなーと、勝手に想像しました。タイトルからしてストレートにまっすぐな作品であることが伺えますが、自分はてへさんのそんな強い想いを、このMADから感じ取ることができたのでした。今年も素晴らしい作品を、ありがとうございます!!



240こーるさん
【MAD】幻想上のエピグラフ【Steins;Gate0】



こんなまっすぐな正統派シュタゲゼロMADを、ずっと待っていたような気がします。構成力に定評のあるこーるさんですが、自分的にはストレートど真ん中に心を打ち抜かれた感じですね。シュタゲ一期だけじゃなくゼロまで含めると、あまりにも物語が複雑すぎてまとめるのが相当大変なのではないかと思うのですが、これはアニメだけではなく原作ゲームの素材も上手く含めて見事に筋道立ててくれているので、内容がすごくしっくりと入ってきます。ゼロオカリンが、鳳凰院凶真として戻ってくるまで、復活するまでの過程を、物凄く丁寧になぞっているこのMADは、自分にとっても凄くありがたい存在であり、ダル達ラボメンと同じ視点でもって彼の復活を喜びでもって迎えられた感じです。さすがのこーるさんでした。GJ!!



241ゲストさん
棒犬が手を噛むので(さよなら絶望先生+筋肉少女帯)



okkanさんですね、うん。いやもうご本人がカミングアウトしてるから良いんだけどw相変わらずの絶望先生と言えばこのお方、と誰しもが納得するクオリティを今回も見せてくださいます。最早定番ともいえる筋肉少女帯との組み合わせ、オーケンボイスを絶望先生の絵に乗せてしまえば、もうそれだけで公式と呼んでも差し障りない作品に早変わり!そして組み合わせの妙だけではなく、映像のチョイス、リップシンクロ、的確なフィルターと演出により、間違いなくこれがokkanさんの作品だなあと納得させられる説得力を持ち合わせています。何だかんだで今年も参加していただき嬉しく思いますね。このダークな雰囲気の、でも何だか癖になるこの方のMADが、自分は大好きです。



242PlayerShowさん
【MAD】Re:ゼロから始める異世界生活×僕の声



弱虫ペダルのOPのこの曲、大好きなんですよね。いつかは使ってみたいなーとか思っていたのですが、まさかリゼロにここまでシンクロするとは夢にも思っていなかったので、これは本当に嬉しい誤算でした。普通に感動しました。かっこいい系が多いリゼロMADですが、これはストレートに心に響く、何度失敗しても、何度馬鹿にされても、それでも最後には立ち上がって運命を打ち破る、ナツキスバルと言う男の生き様に見事にフィットしています。ぶっちゃけ、今回のイベントのリゼロMADの中でこれが一番好きかも知れません。まああくまで好みの話であって、見る側の琴線に触れるかどうかが一番大きいのでしょうが、これが一番、作品に対しての情熱と思いを感じたので、個人的AniPAFE2018リゼロMADのMVPです。技術的にレベル高い作品は多いですが、自分にとってそれ以上にとにかく心に届いた作品となりました。



243c-wonさん
【MAD】RECOLLECTION【少女☆歌劇レヴュースタァライト】



これはハイセンスでとってもオサレ。作るのが難しそうで、難解な内容のレビュースタァライトという作品ですが、これは難しい事考えずに一気に見られてしまう、とても楽しいAMVですね。描写的には結構重かったり、心を抉るったりする感じのシーンもあるにはあるのですが、そういう重苦しさを感じさせない、軽快なテンポで魅せてくれる演出は、視聴する側にとっても気持ち良い物です。どんなに辛いことがあっても、どんなに落ち込んでも、どんなに打ちのめされても、前向きに、目指すべき星に向かって一直線に進む、そんな華恋という主人公にぴったりな選曲だと思います。これも良い仕事でした!!



244いな⁷²㌢さん
【音MAD】高槻さんっ!高垣です!【765×346】



あー、いいなあこれ・・・。恐らくは元はやよいの名字からのボケ、という感じで思いついたのかもしれませんが、それにしてもこの発想は素晴らしい。正にツッコミ不在の恐怖、という感じで延々と聞いていられます。ループの精度も完璧で、つなぎ目に全く違和感が無く最初は気づくことができませんでした。ただのネタ、ギャグで終わることなく、映像の見せ方、構成も完璧ですし、何より音声の当てはめ方、タイミングが素晴らしいです。中には恐らくミンゴスロイドと言うか、シュタゲの助手の音声も用いていると思われる個所もありましたが、全く違和感なく使われているのがこれまた凄いですね。これぞ胸囲の格差社会。二人ともボケボケしつつもほんわか~、という素敵な空間を楽しませていただきました。GJです。



245まさか!さん
【MAD】ピ・ピ・美ローテンションガール【ポプテピピック】



お前のような9月の投稿番号がいるか!!また騙しやがってこの野郎!いい加減にしろ!!もうこう言う奇をてらったネタはやめろォ!(建前)ナイスゥ!(本音)確かに自分は春の時点で「まさかさん、クソアニメでMAD作るんですよね」とネタ振りをするにはした。だがそれはANIMAAADのつもりだった。三ツ星MADも作っていると言ってたから完全に騙された。ANIMAAADでポプテMAD出した時点で、このネタはもう打ち止めだと思っていた。しかし・・・この野郎、更にその上を行きやがった!!まったく、頭に来やがるぜ・・・そうだろう?カカロット・・・。ってさっきから作者の奇行についての話ばかりで全くMADのレビューしてませんねw「再放送」、このワードで全てが片付くと思います。つまりはそういうことです。レビュー終わりっ!!・・・ってのは冗談ですが、この人本当天才だわ、と今回も思わされた次第です。場面選びと歌詞の符合が相変わらず完璧で、リップシンクロも完璧で、場面選びも完璧で、原作に対するリスペクトも完璧で、ネタ振りに対する更に上を行くサプライズっぷりも完璧です。本当に完璧だよこいつ!!悔しいけど認めざるを得ないよ!!さすまさ!!



246無駄無駄とあかぎさん
はるかなレシブリール4【AniPAFE2018】



あかぎさん、本当どんどんできること増えて、どんどん上手くなっていくよなあ・・・と毎回驚かされます。ただ数を多く作るだけじゃなく、着実に新しいテクニックを増やして、作品の完成度を高めていく。あかぎさんが己の中に蓄積してきた経験値は着実に力となっていて、ありとあらゆる作品が作れるようになって来ているのがわかります。そこには並々ならぬ努力があるであろうことが伺えますし、それだけ沢山色々な作品を見て勉強しているのでしょうね。今回も、技術的に凄いことは勿論なんですが、とにかく可愛くて、はるかなレシーブのキャラクターを配置しても全く違和感の無い構成になっているのが素晴らしいと思います。あとえっちです(ここ重要)。これから先、果たしてどんな物を見せてくれるのか、どんな驚きを体感させてくれるのか、楽しみにさせていただきます。毎年、イベントに最大限貢献してくださっている立役者の一人であるのは間違いないですし、応援したいですね。今年もお疲れ様でした!!



247おたクララ(百合好き)さん
【AniPAFE2018/MMD】乙女たちの16bit 戦車道(ウォーズ)【ガルパンMAD】



毎回独自の路線で作品作りに取り組み、ご自身のポリシーを貫いた感じの映像を投稿し続ける作者さん。果たして、これをMADと呼んでも良い物なのか、自分にはわかりません。以前のがっこうぐらしシリーズにしてもそうですが、とにかく独特の世界観をお持ちで、数字とかは気にしない、とにかくご自分が表現したいものを作る、形にする、その潔さこそがこの方の作風スタイルなのでは無いかと思います。「大会に参加するMAD」としての評価は、確かにできないかもしれません。でも自分は、かつてこの方、自らが「変化球を投げ続ける」と宣言していたのを見ています。この方は、何物にも流されない、強い信念を持っている。きっと、「こうした方が見てもらえる、こうした方が人気が出る」方法なんてのはわかりきっているのでしょう。けれど、あえてそうしない。自らが作りたいものを作り、それをイベントに出す。多くの人の目に晒す。評価されなくとも構わない。これが自分の作品なんだ、と胸を張る。自分はこの方のそんなポリシー、正直嫌いじゃないです。内容について言えば、資料的な意味でのガルパン劇場版まとめとして非常によくできていると思いますし、曲の展開もガルパンの内容に符合してる部分が確かにあります。作者さん自身がこれはガルパンMADなのだと言えば、これは立派なガルパンMAD。何物にも束縛されない、定義などないものがMADであり、この作品はAniPAFE2018のルールにも違反はしておりません。だからOK。これも立派なMAD、作品です。自分はそう言った信念をもって作品に当たってる人、ぶっちゃけ好きです。だからこれから先も、独自の路線で頑張っていってほしいと思います。頑張れおたクラさん!



248solaさん
【MAD】Last fortune【マギアレコード】



ええとこれ・・・公式ですよね?あれ?違う?自分はまぎレコは一切プレイしていませんし、元ネタのティンクル☆くるせいだーすも知らないので、再現度などについてはわからないのですが、全く違和感なく普通に見ることができてしまうので、これが公式だと言われても間違いなく信じてしまう事でしょうね。この違和感の無さ、あまりにも自然に溶け込ませて視聴者に見せてしまうあたりが、流石の作者さんの実力の高さを伺わせます。まさか駆け込みで最後に投稿してくるとは予想だにしませんでしたが、今年も二作品、投稿お疲れ様でした。さすそら!!ところで最後に一瞬だけ雑音が入ってしまいますがそれはまあ、ご愛敬という事でw



249MOTAさん
【静止画MAD】アメノチハレ【BLEACH】



最近活動をお休みしていらっしゃったこの作者さんが、待望のAniPAFE参戦です。駆け込みで、短時間で作られたとのことですが、これまた王道も王道な静止画MAD。それもブリーチで、銀魂の曲に合わせて、ですよ。しかも個人的に好きな初期の話、尸魂界編での卍回エピソードですよ。これは滾るという物です。歌詞とのシンクロ度も一護の心情にマッチしていますし、短いながらに濃密な熱さを感じさせてくれます。ご本人はもしかしたら納得していらっしゃらないのかもしれませんが、自分はこの作品を見た時凄くうれしかったですし、この作者さんがまた作ってくれたことに感謝したいです。恐らくそれは自分だけでは無く、かつてのこの人を知る多くのMADファンもそうなのではないかと思います。また作ってくれて、参加してくれて、本当にありがとうございました。



250goldwingさん
[MAD]私ってば不器用なだけなの Rev0.12[城下町のダンデライオン]



さて、とうとう記念すべきラストを飾るはこの作品・・・ってこの人かいっ!!目立ちたくないもんだからタグつけるのも後からにして密かに隠れていたのでしょうが、それが仇になったのでしょうね・・・。よりによって250番、ラストナンバーにされてしまうとは、主催者のいはさんの意地悪が感じられますw最後になってしまえば否が応でも注目されてしまいますからね。とまあそんな余談はさておき、かわいい、オサレでテンポの良い、正統派なダンデライオンMADになっております。以前からダンデライオンで作りたいと発言されていましたが、まさかの切り貼り正統派カワイイ系MADとは。てっきり技術バリバリー系で来るかと思っていたので逆に新鮮でしたが、洋楽の歌詞とのシンクロ度も高く、頑張る茜の姿とかわいらしさを前面に押し出したテンポの良い編集で見せてくれるため、これまたあっという間に見終わってしまいますね。字幕の出し方とかも独特で、英語歌詞と和訳が同時に出て来るので内容も分かりやすいです。ちょっと歌詞が画面を占める割合が多いかな?と思ったりもするのですが、恐らくこの作者さんならそんなことはとっくに承知のうえで、きっとわざとやっているのだろうなーと思ったり。ところでサムネはコマ送りして何とか見つけ出して「ここだ!」と停止ボタンを押して見つけたフレームなのですが、なんで一瞬だけ残してるのかな?ただの編集点の削り残し?それとも意図的な物でしょうか?と重箱の隅をつついてみる。最後のレビューだけに、細かい所まで指摘しますよ、うんwそんなこんなで密かに参加したつもりが思いっきり目立つ結果となってしまったこの作者さんですが、イベントに参加していただけたこと自体が奇跡と言うか、個人的には嬉しかったりもするので、何だかんだでこの人の作品を最後に語ることができて良かったと思います。お疲れ様でした!!





------------------------------------------------------------------------------------------



そんなこんなで、約二週間にも渡ってお送りし続けてきたこのAniPAFE参加作品全レビューも、これにておしまいです。何とか結果発表前に全ての作品を語り終えることができました。250と言っても、削除や番号入れ替えがある為に厳密にはそれよりも少ないのですが、やはりこの膨大な量の作品についての感想を述べ続けるのは正直色々としんどい物があります。それでも、ここまで続けることができたのは、レビューに対する反応や、応援してくださった方々の言葉。何よりも、大会に参加してくださった方々の素晴らしい作品群のおかげです。こんな良い作品達、見るだけで、語るだけで、楽しくない訳ないじゃないか!!という訳で、今年も、我ながら良くもまあ無茶を貫き通したものだなと思いますが、疲労感と同時に、大きな達成感も得ています。最後に、ここまでお付き合いしていただいた皆さんと、参加作品の全てに感謝を・・・。










250作品の感想の完走、これにて完遂!!皆さま、これまで本当にありがとうございました!!(来年もまたやるかどうかはわかりません・・・)





※レビューリンク一覧

その1 (1~30) ←最初に戻る?
その2 (31~50)
その3 (51~70)
その4 (71~90)
その5 (91~110)
その6 (112~120)
その7 (121~150)
その8 (151~170)
その9 (171~190)
その10 (191~200)
その11 (201~210)
その12 (211~220) ←一つ前
その13 (221~250) ←今ここ

広告
×
改めまして、お疲れ様でした!
来年の前に、支援動画の感想も書いてもいいのよ?w
いやw 本当に支援動画も含めてありがとうございましたw

感想も面白かった!w
感想と言うか、ゆきのふさんのつぶやきって感じが良いのかも知れませんw
なんかこう、お酒飲みながら、だべってる感じ?w
いやw 書いてる時は、本当に真剣に苦労して書いている筈なのですが、それを感じさせないのが良いのかとw

本当にありがとうございました!
16ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。