俺的2015夏アニメポイントランキング-前半戦終了時点-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

俺的2015夏アニメポイントランキング-前半戦終了時点-

2015-08-12 03:58
    この記事は、ニコニコで配信されているアニメから、筆者が事前に見ようと決めた
    16タイトルを、作画 音楽 キャスト 設定 魅力の計5部門20点満点で
    各話採点したものをランキング化したものである。



    なぜ、全タイトルではないのか...評価は2段階評価
    第1次評価 コメント表示無し
    補正評価 コメント表示あり・12時間経過or1000コメント超で実施
    を行っているので、1作品1時間~1.5時間を必要とするため時間が足りません。
    対象となってない作品のファンの方は大変申し訳ございません。



    また、採点対象だけど順位が下の方だよ...というタイトルのファンの方
    本当に申し訳ありません!と先に謝罪をしておきます。


    この採点には筆者の独断と偏見と嗜好が反映されているので
    予めご了承ください。


    今回は前半戦終了時点と言うことで、第7週(各タイトル第7話~第4話)終了時点の
    平均点によるランキングとなる。



    対象となる16タイトルとニコニコでの最新配信日時(配信区分)は下記の通りである。




    月曜日
    12:00 (動画) 青春×機関銃
    22:00 (Live) Charlotte(シャーロット)
    24:30 (Live) 城下町のダンデライオン


    火曜日
    12:00 (動画) ミス・モノクローム -The Animation- 2
    21:00 (Live) だんちがい


    水曜日
    12:00 (動画) GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    12:00 (動画) ToLOVEる-とらぶる- ダークネス 2nd
    21:00 (動画) おくさまが生徒会長!
    23:00 (Live) 戦姫絶唱シンフォギアGX
    24:00 (Live) 六花の勇者


    木曜日
    24:30 (Live) のんのんびより りぴーと
    25:00 (動画) がっこうぐらし!
    25:30 (Live) オーバーロード


    金曜日
    12:00 (動画) 下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界
    22:00 (Live) それが声優!


    土曜日
    23:00 (Live) 赤髪の白雪姫




    各タイトルの見方

    ○位 タイトル名 (放送済み話数)
    (xx.xxポイント) (合計得点/合計点順位)
    獲得ポイント履歴 : ○ ○ ○ ...
    筆者からのコメント


    上段は順位とタイトル名、放送話数が表記されています。
    2段目の左のポイントは、総合点を表します。
    総合点は各話で獲得したポイントの平均点となり、このポイントが順位となります
    右の合計得点は平均ポイントにする前の、そのタイトルが獲得した合計点が記載してあります
    3段目は、各話での獲得ポイントを1話から、左から順に記載しています。
    各話、部門別の獲得ポイントは記事末のドキュメントで確認できます。


    筆者からのコメントは、独断と偏見でいろいろ書いています。
    あくまでも筆者の感想であり、参考程度にご覧ください


    採点方式について
    各話、各タイトル話数による基礎点+前話の点数の一定割合の合計値から評価が始まる。
    減点要素の重大度により、1点~3点を対応する部門から減点
    加点要素 現在保有している部門点により、加点に必要な要素数が増減
    19点:3要素で1点回復 18点:2要素で1点回復 17点-15点:1要素で1点回復
    14点-10点:1要素で2点回復 9点以下:1要素で3点回復
    各部門20点満点、下限は0点、上限は20点とし、その範囲を超えることはできない

    各話基礎点と前話反映率
    1話:100点
    2話:95点+10%
    3話:90点+10%
    4話-5話:85点+15%
    6話-7話:80点+20%

    評価は基本的に動画で行っています。
    動画・生放送が有料である場合は0点、
    生放送のみ有料である場合は全部門-1と、画質による作画への影響で作画にさらに-2
    合計7ポイントのペナルティを求められた基礎点からさらに減点する。
    (ただし、次話の基礎点計算時にはこの7ポイントを一時回復した状態で計算する)

    また、全てニコニコ準拠で採点を行います。
    別の配信では別の内容になっている可能性がありますが、それは加味しません。






    では、最下位となる16位からご紹介していきます。





    16位 ToLOVEる-とらぶる- ダークネス 2nd (~第6話)
    64.33ポイント (386ポイント/15位)
    獲得ポイント履歴 : 59 64 69 78 59 57

    噂を聞く程度の事前知識なしで視聴。
    噂の通りすごい作品だが、問題は映像での規制の量で
    何やってるか分からないシーンも多数。
    この評価はアニメの評価なので、音声作品でもよくね?
    って感じてしまっているため実質最下位となっている。
    規制を気にしないような人には90点台でお勧めできる
    作品と言えるのではないか。
    対象期間最終週である第7週に、第7話が放送される予定が延期となり、
    次話第8週に、最大減点である各部門3点のペナルティを課されることとなった。



    15位 青春×機関銃 (~第6話)
    68.17ポイント (409ポイント/14位)
    獲得ポイント履歴 : 72 71 82 67 49 68

    サバゲーの作品と言うことで若干期待していた。
    蓋を開けてみればがっかりで、
    1話ではいろいろ物が壊れ、2話以降では派手な射撃音など
    現実世界の理論を完全無視しているなどで設定点で派手に失点。
    4話あたりからサバケーへのリスペクトはあるのか!?と思う作品に出来上がった
    また、テレビ放送感満載の前話の振り返りシーン、サブタイトルの設定に問題を感じている
    男性の絡みが好きな女性にはお勧めできる作品と言える。




    14位 おくさまが生徒会長! (~第7話)
    70.71ポイント (495点/13位)
    獲得ポイント履歴 : 82 82 85 76 73 43 54

    まさかの右肩下がりの作品となっている。
    その原因の主となるのはToLOVEる現象。 いわゆる、規制シーンである
    4話、7話ではかなり長い規制で最大失点である全部門3点を減点され、
    中盤になればなるほど過激に、規制も多めにとなるのではないか?
    是非、円盤を買おう。そうしよう。




    13位 六花の勇者 (~第7話)
    80.43ポイント (563ポイント/8位)
    獲得ポイント履歴 : 87 85 85 81 83 81 61

    PVや1話を見た後、絶対このタイトルは来るぞ!と言い続けた...
    2か月前の私を殴りたい。
    次は盛り上がる!次は盛り上がる!と思っているが、一向にポイントが上がってこない。
    作画に乱れがあり、戦闘シーンと通常シーンのクオリティの差が顕著。
    コメントではファンタジー人狼と言われる、設定の難しさとミステリー性
    そういう作品が好きな人は是非ご覧いただきたい作品
    1話あたりの進行ペースが推定で 原作27ページ/話 ペース。
    ちなみに、私が原作を持っているSAOで、40~60ページ/話 だった記憶があるので
    展開が遅すぎてこの点数になってしまっている。




    12位 がっこうぐらし! (~第7話)
    85.00ポイント (595ポイント/7位)
    獲得ポイント履歴 : 75 82 86 83 85 92 89

    ニコニコでは4話連続100万再生を達成!
    熱狂的ファンがいるような大人気タイトルがこの順位
    安定して80点前半を出している。 6話では90P台に乗せた。
    1話は衝撃の展開で採点が乱れてしまった。
    2話以降は安定しているが、設定と作画で15点前後と、大きく減点をくらっている。
    点数は結構からめにつけていますが、楽しく見ている作品の1つです。
    (筆者的にはここより下位とのポイント差を注目してほしい...)

    筆者からの特別コメント : Die好き!




    11位 Charlotte (シャーロット) (~第7話)
    86.14ポイント (603ポイント/6位)
    獲得ポイント履歴 : 62 84 87 91 95 90 94

    1話は正直寝そうになってしまうぐらい退屈だった。
    そのため、ひどい点をつけてしまったかなと思っている。
    2話でひとつ盛り上がりが来て、一気に得点を回復したと思うと
    話が進むごとに右肩上がりに得点を重ね、5話ではウィークリー5位まで浮上。
    お話は普通に面白いし、1話のスロースタートで総合が伸びないだけなので
    後半の総合ランキングでは普通に上位に居ることはほぼ間違いないように思える

    筆者からの特別コメント :
    おまじない~おまじない~シャーロットが見たくなる~おまじない!←ひくな!
    ヒロインのCVは佐倉綾音さん。あやねるの魅力で楽しく見れる作品です。




    ここからはトップ10!






    10位 のんのんびより りぴーと (~第6話)
    86.33ポイント (518ポイント/12位)
    獲得ポイント履歴 : 86 82 83 90 86 91

    動画有料ペナルティ対象作品
    ペナルティがなければ93ポイント前後と普通に上位アニメ。
    ゆるーく楽しめる素晴らしい作品に仕上がっています。
    また、事前知識がなくても見れる日常系!
    日常系好きな方は今からでも是非!






    9位 城下町のダンデライオン (~第4話)
    86.75ポイント (347ポイント/16位)
    獲得ポイント履歴 : 82 91 85 89

    ここまで見た人はお気づきになったでしょう。
    だいぶ遅れて放送が始まったこのアニメ
    完全な1話完結ではない1話完結?
    何本立てって感じで進行する。
    問題はなぜ、パンツを猛プッシュしてくるのかという点である





    8位 だんちがい (~第6話)
    88.17ポイント (529ポイント/11位)
    獲得ポイント履歴 : 87 91 91 86 86 89

    ショートアニメで失点があまりない。
    ただ、作画に関して手を抜きすぎな感が否めない。
    付随するニコ生の方は、評価に加算されていない。
    (あくまでもアニメの評価なので)
    一応作品にも力を入れてほしいタイトルと言える。
    4分程度なので、見てもらった方が早いと思います。





    7位 ミス・モノクローム -The Animation- 2 (~第7話)
    89.00ポイント (623ポイント/5位)
    獲得ポイント履歴 : 84 92 91 89 90 91 86

    堀江由衣さんが歌う音楽・キャスト・魅力の3シナジーが特徴的
    ただ、その代わり設定や作画で失点を多く受けている。
    これも10分以内で見れるので、見てもらった方が早いかもしれない




    ここからは総合点90点越えの上位アニメ達!
    残る作品は下記の通り


    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    オーバーロード
    下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界
    それが声優!
    赤髪の白雪姫


    90点台前半を安定して叩きだす上位アニメ達
    引き続き第6位から見ていきましょう!





    6位 下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界 (~第7話)
    90.57ポイント (634ポイント/4位)
    獲得ポイント履歴 : 91 91 93 94 92 89 84

    お前!規制嫌いじゃなかったんか!と言われそうで弁解しておきます
    音声の規制なら問題ない!
    アニメなので、音声では問題があるところをある程度、絵で補完している
    それにより、分かりにくい場面が随分と減り、見ることができる
    ただ、第6話から規制が強化されたのか、分かりにくくなり、それによる失点が目立った。
    また、声優さんの頑張りで、前半戦ではキャストと魅力点で
    通算0失点と言う快挙を達成している。
    そういうこともあって、総合点を引き上げている要素となっている
    問題は、下ネタ嫌いな人は絶対見てはいけない! という点だろう。





    5位 それが声優! (~第7話)
    90.86ポイント (636ポイント/3位)
    獲得ポイント履歴 : 89 88 94 89 95 89 92

    生放送では後半にある、イヤホンズの動画の方が本編と言われるが
    アニメの方もしっかりとした完成度な上
    毎話、いろんな声優さんが本人役として出演していることが魅力です。
    ゆったりとした作画なのですが、厳しい声優の世界の裏側を描いています
    5話では95点と、この位置にいる実力を感じれる点数をたたき出しています
    第7週で、スローペースになった下セカをとらえ、初めて5位浮上を果たした。






    4位 オーバーロード (~第6話)
    93.50ポイント (561ポイント/10位)
    獲得ポイント履歴 : 88 94 92 97 95 95

    ログ・ホライズンが好きな人におすすめ!
    SAOが好きな人もタイプは違うが楽しめるかも?
    廃課金ギルドのギルドマスターが、
    Dive型MMORPGのサービス終了時刻に、世界観を引き継いだ異世界に行ってしまう...
    と言う作品。ネトゲ廃人でもある私には夢のような世界ですね!
    ほとんどの評価点で安定しているが、若干設定に難がある。
    世間では今季のダークホースと言われるほど注目度が高い。






    残るは3タイトル!


    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    赤髪の白雪姫


    中盤から続く超ハイレベルな1位争奪戦!
    どの作品が1位となっているのか!
    では、まずは3位をどうぞ!





    3位 赤髪の白雪姫 (~第6話)
    93.67ポイント (562ポイント/9位)
    獲得ポイント履歴 : 91 92 94 98 94 93

    3話までは1話完結のような形で、4話から連続もののような感じ。
    オープニングポエムと、エンディングポエムでより1話完結感がでている。
    4話以降もポエムで締めるので、いい最終回だった、1話=1期ネタが定着している
    2クールなら伝説の24クールネタが実際に起きるかもしれない!?
    (6期は2クールだそうで、24クールは起きない可能性が高くなりました)
    3話まではゲスな敵のような存在が出てきて、魅力点で失点していた
    それがなくなった4話で、一気にポイントを改善
    一時は99点ということになった(その後98点へ補正)魅力的な作品
    少女マンガ作品であるが、自信を持って男性にもお勧めできる作品

    筆者からの特別コメント :
    メインキャストは早見沙織さん。はやみんが好きな方は必見!
    オープニングのやさしい希望もいい曲ですよね!





    残るは上位2位タイトル。

    さぁ、ここからは2作品同時に見ていきましょう!




    まず第1話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    88点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    95点

    1話のGATEは、作画が甘いところがあったうえ
    盛り上がりに欠けるため、スロースタートと言う感じ
    対するシンフォギアは、2期からのつながりで昔からのファンと、
    後半でのライブシーンで3期からのファンの両方が満足できる作品作り
    一気にシンフォギアの世界観に引き込まれたのではないだろうか?





    第2話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    94点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    96点

    2話のGATEは、ついに戦闘シーンに突入!
    盛り上がりが来た上、作画を回復。一気にシンフォギアとの差を詰めた
    ただし、ここでも2点差、計9点差をつけられてしまった。

    シンフォギアは、音楽、キャスト、魅力の3シナジーを発揮し
    安定したポイントをたたき出している。




    第3話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    97点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    94点

    3話のGATEは、ほとんど文句をつけるところがない完成度
    全部門19ポイント以上を全作品通して初達成する。

    対するシンフォギアは、一旦クールダウンするような回。
    ここで、差を詰められる展開となる
    (6点差でシンフォギアリード)




    第4話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    98点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    91点

    4話のGATEは、前話の勢いを引き継ぎ、
    ほのぼのとした、特地での生活を描く。

    対するシンフォギアは、4話で響のウザさを感じてしまう。
    また、推測可能な展開など、設定で失点を重ねる。
    結果、設定だけで5失点 総合7失点をし、アドバンテージを放出しきった。
    タイミングが悪かったのか、いきなり、1位をGATEに明け渡した。




    第5話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    97点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    97点

    どちらも文句のない完成度。
    お互い不得意な部門で2失点したが、
    97点と言う高得点をたたき出した。
    シンフォギアは、1点差で2位ステイすることとなる



    第6話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    96点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    96点

    GATEは、引き続き戦闘シーンと、その戦後処理がメインで、安定した点をたたき出した
    シンフォギアもIGNITEモジュールが完成し、戦闘の魅力で大量失点を回避した
    第6話でも同点。首位決戦は前半最終週にもつれることとなる




    第7話
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    96点
    戦姫絶唱シンフォギアGX
    97点


    GATEは伊丹フルボッコ回。楽しく見させてもらったのだが、最後の最後に、補正評価(コメントあり2周目の評価)で作画に重大なミスが確認され、評価終了1分前に、追加で痛い2失点を喫した。
    作画で失点するのはGATEの恒例でもあるので気にしたら負けである
    (点はしっかり引いていくけどね!
    シンフォギアは戦闘上の設定で恒例の失点をくらったが、
    戦闘シーンの3シナジーで点数を随分と回復し、97点を無事叩き出した。




    ...ということで総合順位は

    同点1位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (~第7話)
    95.14ポイント (666ポイント/1位)
    獲得ポイント履歴 : 88 94 97 98 97 96 96

    同点1位 戦姫絶唱シンフォギアGX (~第7話)
    95.14ポイント (666ポイント/1位)
    獲得ポイント履歴 : 95 96 94 91 97 96 97

    となりました!

    合計点は666/700ポイント、総合点としては95.14で並ぶ結果となりましたが、
    2タイトルの今季トップ争いは後半戦も続きます!



    最後に、各話の上位3タイトルと、全タイトルアベレージ、
    そして、各チャンピオンタイトルを見ていきましょう。
    (各話タイトルで同点の場合、ニコニコでの放送が早い順に記載されます)
    (各話トップ3に4タイトル以上が入っている場合、全て記載されます)

    第1話 16タイトルアベレージ 82.4 ポイント
    1位 戦姫絶唱シンフォギアGX 95ポイント
    2位 下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界 91ポイント
    2位 赤髪の白雪姫 91ポイント

    第2話 16タイトルアベレージ 86.4 ポイント
    1位 戦姫絶唱シンフォギアGX 96ポイント
    2位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 94ポイント
    2位 オーバーロード 94ポイント

    第3話 16タイトルアベレージ 88.0 ポイント
    1位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 97ポイント
    2位 戦姫絶唱シンフォギアGX 94ポイント
    2位 それが声優! 94ポイント
    2位 赤髪の白雪姫 94ポイント

    第4話 16タイトルアベレージ 87.3 ポイント
    1位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 98ポイント
    1位 赤髪の白雪姫 98ポイント
    3位 オーバーロード 97ポイント

    第5話 15タイトルアベレージ 85.0 ポイント
    1位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 97ポイント
    1位 戦姫絶唱シンフォギアGX 97ポイント
    3位 シャーロット 95ポイント
    3位 オーバーロード 95ポイント
    3位 それが声優! 95ポイント

    第6話 15タイトルアベレージ 84.0 ポイント
    1位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 96ポイント
    1位 戦姫絶唱シンフォギアGX 96ポイント
    3位 オーバーロード 95ポイント

    第7話 9タイトルアベレージ 83.7 ポイント
    1位 戦姫絶唱シンフォギアGX 97ポイント
    2位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 96ポイント
    3位 シャーロット 94ポイント


    2015年夏 -前半戦- シーズンチャンピオン
    95.14ポイント
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    戦姫絶唱シンフォギアGX

    第1週と第4週で点差が大きく変動することとなった。
    第5週からは1点差の攻防が続いたが、ついにシンフォギアが食らいつき、同点ではあるがトップアニメの称号を奪還することとなる。


    2015年夏 -前半戦- 合計ポイントチャンピオン
    666ポイント
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
    戦姫絶唱シンフォギアGX

    総合部門と同様、話数でも遅れていないこの2タイトルが合計点でも1位となった。


    2015年夏 -前半戦- 単一話でのトップポイントレコード
    98ポイント
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (第4話)
    赤髪の白雪姫 (第4話)

    赤髪の白雪姫は補正前99点をたたき出した4話。
    GATEやシンフォギアの影となっており、印象は薄いが、今季を語るうえでこのタイトルを忘れてはいけないだろう

    2015年夏 -前半戦- 1話ワーストポイント
    43ポイント
    おくさまが生徒会長! (第6話)

    ノーコメントとさせていただきたい。(ほぼほぼ忘れた
    いや、あんな規制ばっかりならニコニコでやる意味あったんですかね?(怒
    ToLOVEるよりもひどい規制方法であるので、後半戦序盤で一気に最下位転落もあり得る。


    2015年夏 -前半戦- 作画部門チャンピオン
    18.9ポイント
    戦姫絶唱シンフォギアGX

    ポイントを維持するのが難しい部門である、作画部門では
    シーズンチャンピオンでもある戦姫絶唱シンフォギアGXが1位を確保した。


    2015年夏 -前半戦- 音楽部門チャンピオン
    20.0ポイント -Perfect-
    赤髪の白雪姫

    音楽で魅力のある各上位タイトルを、パーフェクトで抑えきったのはこのタイトル。
    総合点を引き上げる大きな魅力の1つとなっている。


    2015年夏 -前半戦- キャスト部門チャンピオン
    20.0ポイント -Perfect-
    下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界

    遂にでたこのタイトル。
    総合点90P越えの原動力となるキャスト部門パーフェクト
    声優さんの頑張りは非常に感じることができる作品となっています


    2015年夏 -前半戦- 設定部門チャンピオン
    18.9ポイント
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

    失点が最も多い部門と言っていい設定部門。こちらも前半戦 シーズンチャンピオンの片割れ
    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり が設定部門チャンピオンを獲得。
    今シーズンを象徴する結果となっている。


    2015年夏 -前半戦- 魅力部門チャンピオン
    20.0ポイント -Perfect-
    下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界

    2部門パーフェクトを達成した、通称:下セカ
    総合点を引き上げる要素があるにも関わらず総合トップ5に最終的には居ないのは
    それが下セカだからなのか。



    と、いうことで長くお伝えしてきました。
    yukkiy的2015年夏アニメ評価ポイントランキング
    シャーロットやおくさまが生徒会長!の今後の動向、
    そして、第7週終了時点では同点だったトップアニメの称号争いがどうなるか。
    今度は2015夏シーズン終了時点でお会いしたいと思います。

    最後に、このアニメチェックリストは、常にgoogleドキュメント形式で公開しております。
    詳しいレギュレーションや、獲得ポイントはこちらのドキュメントをご覧ください!
    毎日随時更新しています。
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1zMkQoMk8x6anyTTOCsl9fVST4jTOeUkikmSw287OwEI/edit#gid=128502141


    ー次回更新予定ー
    9/13 2015夏アニメ ポイントランキング・チャンピオンステージ:予選
    第9話までの平均値、第10話、第11話、第12話の終盤4話の評価で今期チャンピオンを決定します
    【9/13更新】UPしました!
    http://ch.nicovideo.jp/yukkiy/blomaga/ar871033

    9/20 2015夏アニメ ポイントランキング・チャンピオンステージ KnockOutRound.1
    第10話のポイントが確定し、上位9タイトルがRound.2へ進出します

    9/27 2015夏アニメ ポイントランキング・チャンピオンステージ KnockOutRound.2
    第11話のポイントが確定し、上位5タイトルがFinalへ進出します

    10/4 2015夏アニメ ポイントランキング・チャンピオンステージ Final
    第12話のポイントが確定し、Final進出タイトルからシーズンチャンピオンが決まります

    10/4 2015夏アニメ ポイントランキング ポイントチャンピオンが決定!
    ほとんどのタイトルの採点が終了し、今期のポイントチャンピオンも決定します
























    ... まだ見ているのかっ!貴様っ!?
    ということで、yukkiy的ポイントランキングの画像を投稿したところ、
    ツイッターのタイムラインで うまるがないっ!うまるは?と言われましたので

    特別編! 1話だけ評価してみた -干物妹!うまるちゃん 編-

    ルール コメントなしでの評価(1次評価)でポイントを確定します。
    それを除き、この採点は、最新のレギュレーション準拠となります

    獲得ポイント
    作画/音楽/キャスト/設定/魅力
    16 20 20 15 19 (合計:90Point)
    1話のポイントは17タイトル中4位の記録
    知っているキャストさんもあまりいない中、20点を記録した
    設定が独特で、実在するものを多々リスペクトしているため
    設定点で苦戦した。マークしとけばよかったと後悔
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。