ユックの口内炎を少しでも知るブログ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ユックの口内炎を少しでも知るブログ

2014-12-26 19:24
  • 1

☆注意事項

・脱字or日本語がおかしい
・汚い表現あり
・愚痴あり
・素人情報なので、決して鵜呑みにしないこと

おはようございます、こんにちわBL団所属のユックと申します。


今回は、僕が数十年間、悩まされ続けている生活習慣病の一つ 口内炎 について 

かなり以前に調べたものを
また再び調べ直して、自分なりに分かりやすくまとめたレポートのように仕上げたも

のとなっております。

僕のように口内炎に日々、悩まされている方。もしくは、口内炎とは無縁だぜ!と思

われている方に、ぜひ聞いて欲しい口内炎の実態or悩み解決策!

実は役に立つかもしれない情報もあるかもしれません。

大切なことなので、2回言いますが。
正直に言えばネットでの調べ物が多数ですので
「口内炎 治し方」などで ググったほうが早いのかもしれませんが

頭の回転が悪い自分なりに
もっと分かりやすく、簡略化してみました。

1.まず口内炎とは?なんと種類がある

実は口内炎という症状には、種類があります。決して、口内に傷ができたから。
なんだか痛い箇所があるから。というだけではないのです。

☆口内炎のできる箇所

☆口唇…唇の近くにできるので「口唇炎」。おそらく最もできやすい箇所。
☆舌…「舌炎」一番にキツい口内炎。呼吸・飲食、日常すべて地獄と化す。
☆歯肉…歯医者さんによく指摘されやすい「歯肉炎」。
☆口角…「口角炎」。文字通り、口角にできる炎症。原因や治療法が異例。

順を追って軽く説明。口内炎の種類


☆アフタ性口内炎

唇(もしくは裏唇)と歯茎・舌にできやすい、最も多い「口内炎」の総称ではないでし

ょうか?
見た目は、小さな白いクレーターのような窪み。周囲は赤く晴れ上がっている。

原因は、生活習慣の

出来た当初は小さな窪みですが やがて成長して歯よりも大きくなるケースも。
また、複数できることもあり、個々の距離が近いと、合体してまた一つの巨大な口内

炎と化すことが多い。

/参考画像 私の口と口内炎さん(2014 12/16 時)

汚い画像を載せて、マジでごめんなさいm(_ _)m
でも、こんなのが数箇所 口内にあって「こんなに痛そうなんだなぁー」
と少しでも感じてもらえれば幸いです。

痛みは皆で共感したいんです…(クズの思考)

口内炎が出来た箇所を中心に、空気や食物の接触
もしくは呼吸・発声時に肉が運動により引っ張られたり刺激されるので、激痛に襲わ

れる。

特に、舌・喉にできたアフタ性口内炎に関しては、起床している間は必ず動かしてい

る箇所なのでかなり辛い。


☆カタル性口内炎

歯の噛みわせ、矯正器具、虫歯が原因になった、おもに物理的な刺激によりダメージ

を受けた口内炎のこと。

僕自身、昔から歯の噛み合わせが悪く(矯正するとまではいかないが)、鋭利な犬歯で

唇を噛んでしまい、口内炎できてしまう場合が多い。また、虫歯と同時にできた口内

炎もアリ。ただし、カタル性は口臭の悪化や味覚が鈍くなったりといった症状が引き起こるそうです。

☆ヘルペス性口内炎

同じ口内炎なのですが唇・舌・歯茎に発症して、よくよく同等とみなされて勘違いさ

れやすいと思います。

見た目は、多数の水ぶくれのような集まりができて欠損ができます。また、単純に数

も多いせいか痛みと発熱が強いそうです。

乳幼児に発症が多く見受けられますが、もちろん成人の方にも発症します。おたふく

風邪などと同様、かなりキツいので早めに病院へ行くことをお薦め。


☆口角炎

文字通り、口角(口の端)にできる口内炎です。一般的には、乾燥した冬に「口の端が

切れた」という認識でよし。

口角炎になる原因は多数ありますが、ほとんどは口が乾燥したから舌で舐める。とい

う例が多いそうです。
しかし、細菌などの感染の疑いもあるので、ずっと治らないときは早めに病院へ。

☆ニコチン性口内炎

タバコに含まれるニコチンや熱による火傷などから発症する口内炎。当然の如く、喫

煙者に多い。
癌化しやすい口内炎らしいです。

☆カンジタ性口内炎

特殊な口内炎です。病名は面白いかもしれませんが正直、笑えません。
カビの一種類「カンジタ」の寄生により発症。
口内にて、白いカビの斑点が増殖し続けて赤くただれていきます。
症状の進行が特に酷いので、わかりやすいです。すぐ病院へ。

☆STD(性行為感染症)などの口内炎

梅毒、淋病、クラミジアなどのSTD(性行為感染症)が原因ができる口内炎。
無縁な話かもですが一応、知識には入れておいたほうがいいですね(白目


・口内炎ができるおもな原因

さて次に、なぜ口内炎ができてしまうのか。自分に当てはまる原因を調べておくこと

が重要だと思います。

やはり原因といっても大きく分けると、

・生活習慣や栄養の偏り・物理的な刺激による傷などから

と分けるパターンが、多いのではないでしょうか?
詳しい原因については、予防方と対策方と同時にいくつか例をあげていきます。


口内炎になると、どうなるか。

簡単にまとめると、

1.激痛

一番の現象ですね!w
歯磨き時など口に触れる日常的な行いに倦怠感が…もちろん。
さらに、一日中 痛くて 寝る前に痛みで目覚めてしまったり、寝れなかったり…


☆呼吸がきつい・喋りにくい
普段、あんまり喋らない僕(ぼっち)でも、やはり辛いものがあります。

口内炎のピーク時(2,3日目くらい?)、呼吸一つ一つにすら痛みが…!なので、自動

的に鼻呼吸を多用するようになりますな。
というか、花粉症の人とかも鼻で呼吸できず、口呼吸が多くなってしまうのと一緒と

いえば、一緒のような状態に陥りますね。
当然、自己では判断しにくいですが口臭も周囲から気にされるかもしれませんね…。


☆食事が辛い
食事の時の幸福感が、ほぼ0となります。口を開けても痛いのに、けど食事は欠かす

ことはできない!
人間、食事を摂っていかないと生きていけないからです。
特に辛い、と思ったのは。 ・醤油や辛い調味料(お寿司とか涙目) スープ・炭酸

飲料が飲めない。
しかも美味しい店へ誘われた時 に限って、口内炎できてるんですよね・・・。

それに一番に憎いのは、食事の幸福感を全て根こそぎ奪われてしまうことではないで

しょうか?
いや、美味しく食べ物を口にできないってだけで けっこう気持ちは沈んでしまうこ

とは事実です。耐えれん…

ほぼ自動的に食欲が激減し当然、食事制限がされますので体重が落ちたりしますが
決して健康的なダイエットなんて…とんでもありません。。。


☆口内炎の期間

口内炎が完全に治癒できる期間は、症状や個人差ありますが

おおよそ 2週間(14日) ほどかかってしまいます。  (実際、僕が2週間かか

るので間違いないです

さらに。もし、もう一度同じ箇所を誤って噛んでしまったら、さらに14日間 苦しむ

ことになります。

僕の場合、歯の噛み合わせが昔から悪いもので、よく噛んで食事を摂るというのは心

がけているのですが。
それがあだとなって、よくよく口唇付近を犬歯で噛んでしまい苦しめられてきました


4.口内炎ができてしまったら 簡単な対策・治療方法など


病というのは、かなり警戒して気をつけていても、どうしても症状を引き起こしてし

まうものです。

では口内炎の場合、予防・発症してからの対策はどうするか?


・うがいをこまめに行う。

一番に、口内環境へ常に気を配るのみです!

まずその基本、うがいですな。

これは、予防・対策として最も効果的で簡単な手段ではないでしょうか?

うがいするものは、塩水やイソジン。
もしくは、お茶がオススメです。

回数は多ければ良し(3回ほど目安) うがいするタイミングは 起床時・食事後・就

寝前です!


人間、就寝している時が一番に口内の菌が繁殖しやすいです。なので、
・起きたらすぐ丁寧に歯磨きをしてから、うがい。
・食事のあとは、うがい。
・就寝前、眠いけど歯磨きを終えて、うがい。

3回ほど、1回につき20秒くらい実施。

そして重要なのは、
口内に残った塩水・イソジン・お茶は必ず、もう何度か水でうがいして洗い流すこと

・市販の薬を飲む&口内炎治療薬を使う。

錠剤やカプセルなど、ビタミン剤など、数多くの口内炎に効く飲むお薬はたくさんあ

ります。
ちなみに、僕はドラッグストアとかで売っている薬を使ってます。
第②類医薬品 口内炎治療薬 ケナログA 口腔用軟膏 5g を使用しています。
あと


、喉スプレーを常時、携帯しています。口内炎だけにではなく、風邪の予防も踏まえ

てです。
商品は数多く、また値段もかなり高いのもあれば安いものもあります。自分の症状の

重度によく合わせて、
店にいる薬剤師さんに聞いて購入したほうがいいと思いますね。


・病院へ行く。

上記の方法を試しても全然、効果がない!と思ったら、すぐ病院へ行きましょう!こ

れが一番です。

ちなみに、口内炎を診てくれるところは、、歯科、内科、耳鼻咽頭科、皮膚科です。
また、今は レーザー治療とかも行っているみたいです。
もちろん、レーザー治療を行って数日くらいかかりますが。早く痛みが取れるので嬉

しいです♪
ちなみに治療時も、痛みも全然なく,あっという間に終わるので全然怖くないですよ

…いや、ホントに。

・食生活を見直す

お口の環境配慮と、同時にやはり口にする食べ物を見直したいですね!
僕も自分の食生活を見直すと・・・もう目が当てられないくらい偏っています…。
苦手な食べ物は、あまりないのですが…やはり毎日健康な栄養を口にするのは、難し

いことですよね。

そんなわけで、意識の向上も踏まえて 多く摂取したほうが良いと思われる栄養素を

さっくり確認。

ビタミンB2をとる。
ビタミンB2はこの時期、肌の乾燥や目の疲れ。そして、口内炎をできにくくしてくれ

ます。

☆ビタミンB2を多く含んでいる食材

牛肉・牛乳・豚肉・鳥レバー サバ、ししゃも、チーズ、ヨーグルト…などなど

☆それと、ビタミンB2とはあまり関係なく食べたほうがよい食べ物など。
トマト… ビタミンCが豊富、糖尿病や癌の予防にも!苦手な人は、ぜひチャレンジ

発芽玄米…ビタミンB豊富!さらに、食物繊維が豊富!便秘予防に効き、ダイエット
ハチミツ… 要するに、殺菌や消炎ですな。おいしいですが、食べ過ぎて虫歯に注意

を!
果物(パイナップル、キウイなど)…口内炎ができたら、とにかくたくさん食べるべき

果物です!
梅干… 同じく刺激物ですが、クエン酸を含んでおります。
大根おろし…消炎効果あり。大根は調理してもおいしいですがそのまま♪
にんにく…健康によい!にんにくおろしもおいしい!匂いが気になる。

また、あまり食べない方がよいもの(世の中のおいしい食べ物は、ほとんど体に毒な

んですが)

コーラなどの炭酸飲料、ビールや日本酒などのアルコール、スナック菓子。

それと勘違いしてほしくない・・・というか、当たり前のことですが。

「この食べ物らを多量に摂取すれば、毎日同じように食べれば、これ以外の食べ物は

口しなければ」
※口内炎できる以前に、健康にはなりません。

こんな真に受けず、要するに。

色々な食べ物を毎回、変わった調理やお供の食事と共に「腹八分まで」幅広く摂るこ

とが重要ということ

という意識の問題ということをお忘れなく。

どんなに体に良くても、バランス良く!食べすぎはダメ、絶対。


・直接的な口への刺激を避ける工夫

☆歯磨きを見直す。
やはりお口のお話ですので、歯磨きとの関係は切っても切れませんね!
歯医者さんの定期検診を受け、指導を受けてメモをとるなど。

☆マスクを着ける。

空気接触をできるだけ避けるのもまた手です。

・睡眠を多くとる!夜更しはしない

口内炎出来やすい理由に、やはり「睡眠不足」が当てはまることが多いです。
無意識にも、体は疲れています!体調に何もいいことがありません!

なるべく守る、でいいのです。

やむなく、眠れないから…起きてなきゃいけないから…と人それぞれ、絶対的に避け

られないことなどあります。


ですが、特に自分が起きている理由が薄ければ、
夜ふかしせず寝たほうがいい!と言っているだけです。

睡眠時間・生活リズムを必死に守ってれば、体の免疫を崩さず高めることができます


・よく喋り、適度に運動する

口内炎が痛いと、全然喋りたくありません!(まぁ、僕は普段からそんなにしゃべり

ませんがw)
ですが、それではダメ!この際、独り言でもいいので口の筋肉を動かし…要するに多

く喋りましょう!
ちなみに、これは運動している時と同じことなんだと個人的に思います。
特に今、寒い中で軽く数分走っているだけで、口に唾液が多く溜まります。
口内炎に悩まされて、さらに運動不足な方は、ぜひともソフトランニングから運動を

始めましょう!
食べ物をよく噛んで、よく喋り、よく運動する、これが一番の健康法ですね♪


5.まとめとか愚痴

・塩水もしくはお茶で、起床・食事後・就寝前にうがいしよう!

・口内環境は、隅々まで綺麗に心がけよう!

・牛豚肉・レバー・ヨーグルト・牛乳・さば・ししゃも・チーズ・大根おろし・にん

にくなどを幅広く食べよう!

・痛みに耐えて、よく喋って運動しよう!

・辛いもの&甘いものの多量摂取は控えよう!

・生活習慣を改善しよう!しっかり寝て、夜更しはダメ


こうして、まとめてみると「当たり前のことじゃん!」
って思えることばかりですが。

だからこそ、
今の現代人というのは、いかに生活習慣を守ってないんだなぁと 改めて強く感じました。僕も含め。

一見、当たり前のようにできることかもしれませんが
やはり継続もしくは意識が薄れているので、ついつい警戒を疎かにしてしまい、
口内炎に悩まされ続けている人が多いからなのではないでしょうか。これは、口内炎

に限らず他の生活習慣病に通じていることだと思います。

また、その一人が僕であり、だらけた生活習慣に加えて適度な配慮を怠ってきた結果

なんだと思います。幼い頃から。

なので、口内炎のことを少しでも詳細と治療法を知識として、プラスの糧として生か

していきたいなぁと思い調べて、
自分なりに分かりやすくまとめたものであり、くれぐれも情報を鵜呑みしないように

(まぁ、しないよ普通w)。


自分の手で模索して 自己の責任で試して どの知識や方法が自分に適して・適して

ないか

自らで感じてプラスの糧にしていくことが、やはり一番に大切なことだと僕は思いま

すので。


とある僕の友人は「健康オタク」やら「栄養士に向いてる」とよく僕に言いますが。

自分の体のことなので、大切にしたいのは当然だし、対策や予防法を自己で調べるの

は当然なのでは?
と毎回、言われるたび思ってしまいます。人間というのは、病気の症状が発症して初めて危機感を覚えますからね、ほとんどの人は。
また、精密な検査を定期的に受けていても発症してしまう、イレギュラーな病が多い

のも事実。

ですが昔に比べ、書物を調べなくてもネットで情報収集は容易かつ手数も多く、
それ以前に。健康への着目する視点や注目が集まり続け、進展していくのは目に見え

て分かることだと思います。

そんな便利な環境と思考や意識の向上がある中で、少しでも自分に適切な知識や手法

を蓄えるのは、当然のことではないでしょうか。

健康への意識というよりも、まずは自身への改善するべき事柄を見つけ出すところか

ら始めれば、

それは、健康への意識は高めることができる最初の一歩ではないでしょうか?


こういう話をしていると、口内炎や生活習慣病ももちろん含め、

健康な体が一番の「節約」や一番の「財産」なんだなぁと痛感してしまいますね…。

さて、なにやら支離滅裂な愚痴がこぼれましたが、

本日はこの辺で。ご視聴、ありがとうございました!(ユ´ ▽ ` )ノシ

その他 通知

/詳細コミュニティ

【BL団目安箱】
bl.group.project@gma​il.com
BL団へのご質問・ご要望・ご意見・応援メッセージ&イラストなど常に募集中!!
その他,分からないことあれば,どしどしご応募ください!!

ユック
【twitter】
http://twitter.com/yukkuproject
【ニコ静】
http://seiga.nicovideo.jp/user/illust/15664005

【Ameba】
http://ameblo.jp/yukkuproject/
【pixiv】
http://www.pixiv.net/member.php?id=1730246


広告
×
口内炎に長年苦しみ克服というか解決法を見つけた者です。治す方法より出来ない方法を考えましょう。答えは小麦粉。小麦粉をたべるのを止めてピタッと出来なくなりました。自分で噛んだ時は別ですが。グルテンフリーてやつです。それはそれで大好物が食べられないという心の痛みを伴いますがw すべてを得る事は出来ませんね。
27ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。