【スマブラWiiU】哀愁の新キャラたち
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【スマブラWiiU】哀愁の新キャラたち

2014-12-13 19:05
    みなさんこんにちは。

    12月6日に任天堂から「大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU」が発売されました!
    9月13日にDSの方が発売され、その後を追うように発売された形です。

    森川も予約購入をして、発売日当日に友人と楽しく遊ばせてもらいました。みんなでワイワイプレイするにはもってこいの一本です。しかも今回から8人同時対戦が可能!そんなに集めたら絶対に部屋ギュウギュウになると思う!やったぜ!

    さらに、オンライン未対応として、ぼっち発狂のモードとなった下画像の「ワールドスマッシュモード」ですが、これもリアルで友人と遊ぶ分にはかなり面白い。
    こちらは最大4人までの対戦ですが、スマブラに新たな楽しさが加わりました。

                  ↑すごろく上のアイテムをあつめて、勝負を有利にします。
                   マリオパーティー+スマブラのイメージ。


    発売から一週間、盛り上がりを見せるスマブラWiiUですが、その影では不遇の新キャラが数多く見られます。「やめたげてよぉ!」と目を覆いたくなるような適当な扱いがかわいそうだったので、いくつか紹介しましょう。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・リザードン

    初めのかわいそうな新キャラはリザードンです。
    「Xにもいただろ」と思う方もいるかもしれませんが、今回からはソロでの登場。
    Xで「いちいちポケモンを交代するのが面倒臭い」という身も蓋もない意見が寄せられて、御三家トリオから抜け出しソロでの活躍となりました。
    しかし、いざソロになってみると、
    「いや、別にリザードンソロで出されても…」と冷ややかな視線を送られ、人気はイマイチ。

    何なんだお前ら、お前らがソロにしろって言ったんだろ。リザードンちゃんかわいそう。

    ちなみにX版でリザードンは、いわくだきを使ってボスラッシュに滅法強いと評判でしたが、
    WiiU版ではボスラッシュがありません。とことん不遇。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・リトル・マック

    地上性能に優れ、オンラインのガチ乱闘では平面ステージが使われるため、DS版最強の称号を得たチャンピオン、リトル・マック。
    しかし、WiiU版では害悪呼ばわりまでされるディディーコングの登場によって影が薄くなりました。

    さらにネット上では「リトル・マック ウザい」「リトル・マック 対策」の検索ワードが伸び、対策も進んでいるようです。現在のガチ勢の格付けによれば、リトルマックの強さはランクC。
    これじゃリトル・マックじゃなくてタイサクサレトル・マックじゃねーか。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・パルテナ

    パルテナについては、キャラの性能云々よりも容姿についてかわいそうな点が見られます。
    右にあるパルテナのグラフィック、一見十分に美人なお姉さんとして魅力的なグラフィックですが、このグラフィックが不評です。
    不評の理由が私には分からず、大方眼が肥えすぎている紳士のみなさまか、ノンケのふりをしているホモが評価を誤っている、と解釈していたのですが、販売前の宣伝ムービーを見て全てを悟りました。




    ああ^~!アニメの方の絵が可愛すぎぃ!
    相対的に3Dのパルテナが少々霞んでいます。アニメさえなければ・・・アニメさえなければみんな十分満足してたのに・・・!

    ちなみに上の動画のアニメーション部分はシャフトさんが制作されたそうです。
    パルテナ様でアニメ作ってくださいシャフトさん。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・シュルク

    誰だお前。











    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・ルキナ

    今回のかわいそう大賞、
    クイーン・オブ・かわいそうが彼女です。
    ファイヤーエムブレムのシリーズから参戦した彼女ですが、その知名度の低さからか、発売前からあまり注目されていませんでした。

    さらに、ファイアーエムブレムのキャラであること、剣で戦うこと、その風貌から女性版マルスとして、モーションもマルスと似ているのだろう、と私はなんとなく予想していたのですが、蓋を開けてみれば彼女のモーションはマルスのモーションをそのまま流用されていました。
    ルキナの存在価値は任天堂のスマッシュ制作によってふっとばされたーッ!

    さらにさらに、運の悪いことに、パクり元であるマルスがWiiUの剣士キャラ全体に見られる低評価の波にさらわれて使えない子扱い。当然彼女の評価も芳しくなく、彼女の肩身はさらに狭くなっています。

    以上の事情により、
    「誰だかよく分からない上にマルスのパクりで戦いに出しても使えないBBA」という不名誉極まりない烙印を押されたルキナ。
    これからルキナが陽の目を見ることはあるのか?頑張れルキナ!
    任天堂のアップデートに賭けるんだルキナ!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    とまあ、新キャラが色々と不遇のスマブラWiiUですが、一緒に遊べる相手がいるのならおすすめの作品です。みんなでコントローラーを持ち寄って、レッツスマッシュだぜ!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。