VF5FS 剛 初心者よちよち歩き 三歩目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VF5FS 剛 初心者よちよち歩き 三歩目

2015-06-08 23:55
  • 1

前回、二歩目では有利を取って意図的にダメージを取るやり方を紹介しましたが、
「有利取って膝出したのに殴られたわ!」「金返せ!」
と思った方も多いと思います。
なので今回、三歩目ではフレームについてのお話をさせていただきたいと思います。


が、ここからは少し難しい話となります。
あまり難しい事は考えずに自由に遊びたいという方は無理に読まなくても大丈夫ですし、読んだうえで頭から消してもらって構いません。


・フレーム
アクションゲームでよく使われる時間の単位(F)。
1Fは1/60(0.0166...)秒。
発生、有利不利の時間をあらわすのによく用いられます。
剛の肘(6P)を例に出しますと、

発生(ボタンを押してから攻撃が当たるまで):14F
NH(ノーマルヒット)           :0F
CH(カウンターヒット)          :7F
G(ガードされた時)            :-4F

となります。
正の数が有利フレーム、0Fで五分、負の数は不利です。
この数字はバーチャファイター全ての技に割り振られていて、バーチャ@ウィキVF5FSフレーム部さんなどで紹介されています。
細かいフレームはそちらで確認して下さい。
トレーニングモードで確認することもできます。
このフレームを踏まえたうえで、有利を取って膝を出したのに殴られたという状況を考えてみましょう。

・硬化差
硬化差とは有利不利が発生した時に一体どれだけフレーム差があるかという数字です。
わかりやすく先ほど紹介した剛の肘で考えてみましょう。
有利が欲しいため剛の肘をガードしました。
この時の硬化差は4、こちらは4F有利です。

まずこの状態でお互いに投げを出した場合どうなるでしょう。
投げのフレームは特殊なものを除いてすべて10Fです。
相手は4F不利なので、相手は投げるまで4+10で14Fかかります。
こちらは10Fで投げるので4F先に投げが決まります。

次にこちらが投げ相手が一歩目で紹介したカルラ(4P+K)を出した時にどうなるか考えてみましょう。
先ほどと同じように、こちらは肘をガードしてから10Fで投げが成立します。
相手は4+22F(※カルラはフレーム部では11Fになっていますが22Fです)で発生まで26Fかかります。
余裕で先に投げられるような気がしますが、二歩目の投げようとしても殴られるを思い出してください。
攻撃判定発生は26F目ですが、硬化4Fの次の5F目には相手はもう攻撃のモーションに入っています。
つまり攻撃の出始めなので投げる事ができず、こちらは無常にも空中に舞い上がります。

次はカルラがくると読んでこちらは膝相手は予想どおりカルラを出してきたとします。
こちらは17Fで膝が発生します。
相手は4+22Fで26Fでカルラが発生します。
これはわかりやすいですね。
相手のカルラ発生より9F先にこちらの膝がCHします。
106ダメージごちそうさまです。

最後に、先ほどと同じようにこちらはカルラを読んで膝を出します。
そして相手は2Pを選んだとします。
こちらは17Fで膝が発生。
あちらは4F不利で2Pを出して4+12F
106ダメージごちそうさまで・・・ん?ちょっと待ってください。
4+12F=16Fです。
負けてます!相手の2Pの方が早いです!
これが有利を取って膝を出したのに殴られた原因です。

ほとんどのキャラの最速の打撃は12F(11FのPを持っているキャラもいます)です。
つまり17Fの膝を先に当てようと思った場合、最低でも17-12=5Fの有利が必要になるのです。
5Fだと相打ちじゃないかと思われるでしょう。
しかしバーチャファイターは発生が重なる場合ダメージの多いほうが勝ちます。
Pはダメージ10、2Pはダメージ9なので膝のダメージ18には絶対に勝てません。
安心して出して大丈夫です。

ここまではガードして有利を取るやり方で説明してきましたが、もちろん自分の攻撃を当てる事でも有利を取る事ができます。
ここで剛の代表的な5F以上有利を取れる技をいくつか紹介します。

P(CH)      :8F
2P(CH)      :7F
6P(CH)      :7F
6P(しゃがみヒット):6F

これらを当てた後はどの攻撃が飛んできても膝を出しても割り込まれる事はありません。
実は一個だけありますが気にしないでください。
基本的にはCHばかりですね。
これがバーチャファイターでカウンターヒット確認が重要だと言われる理由です。
ガードは比較的確認しやすいのですが、自分の出した攻撃があたっているのかあたっていないのか、NHなのかCHなのか確認するのは難しいと思います。
最初は隙の大きそうな技をガードして投げか膝、隙が小さそうなら投げか肘(6P)を返しましょう。
実はこれが剛の基本であり、バーチャファイターの基本です。
次の四歩目ではこの投げと打撃による二択と、小難しい話ばかりになったので他のコンボ始動技とコンボを書いていきたいと思います。

それでは良きバーチャライフ、剛ライフを。


広告
×
ちぎって鼻毛ちぎっては鼻毛

草ww
15ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。