私のデビュー村
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

私のデビュー村

2013-04-12 16:56
     人狼に限った話ではないけれど、初心者の頃はみんな失敗をするものだと思う。特にルールがよく解っていない頃はなおさら。初心者プレイヤー達はどんどん参加して、失敗を繰り返しながら経験値を積んでいくのが上達への一番の近道だと思う。

     前回書いたように、私の人狼デビューは2004年の9月だが、記録に残っている村の中で一番古いのはこの村だ。

     ふたば人狼 荒神鯖 1期 6番地 「日本人の性欲は異常村」 (2004年 9/24開催)

     村名も酷いが、なにより私の勘違いが酷い村だった。プリンという村人名で共有だったんだけど、とにかく使えない共有だった。実は実際のデビュー村はこの村に参加した前日で、8人村と9人村の2戦をプレイしたのだが、今はその鯖が閉鎖してしまっていてログが読めなくなっている。そしてその2戦は共有が発生しない人数構成だったのと、狩人がいなくて占い師が初日にCOできない状況&真占いだけがCOし対抗占いが出なかったということで、私はよく解らなくて全く議論に参加せず(友人に「一言もしゃべらなくていいからとりあえず参加してみよう!」と、ルールもよくわからないまま連れて行かれたのでしょうがないけど、本当に全然しゃべらなかった)、まるで置物のような存在だったため、最初の2戦はノーカウントでいいんじゃないかと思っているので、上記の村をデビュー村としている。

     さて、この私のデビュー村だが、16人村で初日に占い師が4人CO。私は「え? え? なんで占い師がいっぱいいるの?」と混乱。しかも初日に占い候補の1人が私に白を出してきたのだが、「私は村人じゃなくて共有なのにー! 私を村人判定したこの占い師は狼か狂人ー!」 と主張した。恥ずかしすぎる……。しかもその日は私に白判定を出した占い師に投票。参加者たちは「プリンさんは何を言っているんだ?」状態。もちろん先に食べられたのは相方の方だった。 私は最後まで生きてた。当たり前だ。 あの時は、私が喰われなくてラッキーって思ったけど、今では先に喰われる共有になりたい……。

     人狼はプレイヤー同士で会話しながら推理をしていくゲームなので敷居が高いと感じる人は多く、「予備知識が必要だし変なことしたらみんなに迷惑かかるから……」と不安に思う未経験者がたくさんいると思うが、こんなデビューをした私でもプレイ回数を重ねてそれなりに経験を積んできたので、失敗は全然気にしなくてOK。特に私のホーム鯖である紫炎鯖は初心者CO大歓迎で、初心者アイコン(若葉マーク)があるくらいなので、失敗を恐れずどんどん参加してほしい。

     【ふたば人狼 紫炎鯖】http://jinrou-shien.wtlife.net/
     【ふたば人狼 紫炎鯖用雑談&村待ち待機チャット】http://www.geocities.jp/jinrounariya/
     【ふたば人狼 お知らせツイッターアカウント】@shien_jinrou 村が立つと自動でツイート

     さあ、お前らもレッツ人狼!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。