FLAG2017夏-ニコ祭-あなたと私の夏休み「一夏の宝」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FLAG2017夏-ニコ祭-あなたと私の夏休み「一夏の宝」

2017-08-21 21:58

    どうも、ゆるぎです!
    8月19日夜9時から8月20日夜9時までの24時間をみんなで企画をリレーして連続で生放送をするという企画の主催を僕がやらせていただきました。
    というのもこのFLAGという企画は数年前がしゅ~さんという方が立ち上げた企画で、そこから何人かが主催を受け継いできてそのバトンを今年僕が受け取るという形でした。
    ですので、最初に主催をやらせて頂くことが決まった時の責任は事前に思っていたものよりもかなり重かったです。
    今までの歴史があるからこそそれに泥を塗ることは出来ないし、企画をやるにあたって多くの人が動いてくれるので主催の僕はいい加減なことは出来ないというプレッシャーはかなり大きかったです。
    しかし今思い返してみるとそのプレッシャーが逆に僕自身の背中を押してくれていたのかなとも思います。

    【FLAG当日までの軌跡】
    FLAGをやっていくに当たって僕が主催として意識したもの、それは「みんなの意見を合わせて組み立てて作り上げる歴代最高のFLAG」というものです。
    歴代最高と言っても何が歴代最高なのか、これは「FLAGが終わった後の楽しかったな、ここで終わるのは寂しいな」と思える感情の大きさです。
    僕が主催に決まってからまずこの感情を大きくするにはどうすればいいか、ここを考えました。
    そして、たどり着いた結論が「なるべく多くの意見を聞きそれを合わせる」「FLAG全体の流れの意識」です。

    「なるべく多くの意見を聞きそれを合わせる」

    僕は普段から自分の考えてること事や思ってることが他人とは結構ズレていると思っています。
    FLAGという沢山の人が関わる企画でこんな僕の考えやアイディアだけでは絶対にイイ物は作れないと考えたので、今回制作に当たって運営会議では沢山の意見を聞いてきました。
    僕が思いついた事でも一旦運営のみんなに話して反応が良ければ通すといった形です。
    そして、僕が今回最も恵まれたなと思うのが運営陣がみんな前に出て意見を出し合う方々だったことです
    今回のFLAGは大成功だったと思っていますが、この成功は僕の理念とこの運営陣がバッチリ噛み合ったことが大きな鍵だったと思います。

    「FLAG全体の流れの意識」

    今回僕はFLAGをミュージシャンのライブをやるような感覚で臨みました。
    一部具体的にお話すると、OP枠は最初に人のザワつき音声と待機画面を入れ見ている人の一体感と期待感を高め、歓声と共にOP動画が始まりその後企画の始まりっぽい曲と共に僕が登場。
    そして次の枠はいきなり今までのFLAGではやったことのないワードウルフという企画をぶつけるという流れです。
    さらにFLAG後半、スプラトゥーンとマリオカートという今をときめくゲームで盛り上げED枠に繋げ、ED枠は楽しかったという気持ちと「これで終わりか~寂しいな」という気持ちを二つ抱えて終われるように意識しました。

    付け加えると、シークレットな部分はとことんシークレットにしました。
    OPの始め方、ED動画の内容については運営陣にさえ教えずにみんながワクワク出来るようにしてました。

    【FLAG当日】
    FLAG当日は実は裏ではとってもバタバタしてました笑
    OP枠開始3分前に次枠担当者に放送の権限が付いていないことが分かり、OP動画が終わった後も放送で喋りながらスマホで連絡を取りつつ放送権限を与える方法を探ってって感じで大慌てでした笑
    その他にも当日に枠の出演キャンセルが出たり、急遽スケジュールを変更したりと他企画で大慌てな枠もありました。
    でもなんだかんだで上手い事回ってたように思えます!笑
    まぁ当日についてはみなさん見てもらってた通りで、そんなに書く事もありませんね笑

    【FLAGを終えて】
    何か思ってたより疲れましたね。
    その日寝てなかったのと昼夜とご飯すら食べてなくて疲労が蓄積してたせいもあるかもしれませんが、僕はFLAG終わってからの0時頃に寝ましたが次の日(今日)朝6時に目が覚めその後二度寝して目が覚めたら夕方の5時でした笑
    いくら普段から生活習慣が乱れているとは言え、これはびっくり!笑
    それと、僕は正直当日全然緊張しないんやろなって思ってたんですけど、OP枠とED枠は死ぬほど緊張しました!
    今思い返しても何でかわからない...笑

    そしてFLAGが終わっておよそ24時間経ちましたが、今更になってあぁ終わったんだなぁとしみじみ思います
    FLAGが終わった直後はありがたい事に沢山の方々から感謝の言葉と労いの言葉を頂いており、それを読んだり返信したりするので忙しくて、それが終わった後は寝たって感じなんで一息つけた今だからこそ何だか寂しさで胸にぽっかりと穴が空いた感じです。

    【最後に】
    今回、FLAGの制作に関わってくださった方々は本当に本当にありがとうございました!!!!
    感謝してもしきれないくらいにありがとう!!
    そして見に来てくれたみんなもありがとう!!
    僕にとって今年のFLAGは最高の思い出で、最高の宝になりました!
    参加してくれた人、見てくれた人みんなにも最高の宝になってくれてると嬉しいな~
    という事でこの記事は終わろうかなと思います。
    またFLAGの旗が立ち上がるその日まで、さようなら!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。