ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

機材のこぼれ話 オーバードライブと320design Landmighty編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

機材のこぼれ話 オーバードライブと320design Landmighty編

2013-04-10 14:24
  • 2
*注*今回長文です。Landmightyの記事が見たい方はスクロールダウンしてください!

お久しぶりです。

書こう書こうと思って筆不精がかなり続きましたが、ネタがいろいろ出てきたのでまた書き始めようと思います。

今回はオーバードライブについてちょっと書いていこうと思います。




みなさんはオーバードライブというと何を思い浮かべますか?
アンプのナチュラルな歪み?
エフェクターの歪み?

僕を含め「歪み」は
クリーン<クランチ<オーバードライブ<ディストーション<ファズ
と思ってる方も多いと思います。

ギターを始めたばかりの方に説明しますと
歪とは簡単に言うと「音割れ」です。
ステレオの音を限界まで上げると音が割れて綺麗に聞こえないのと同じ現象です。


本題に戻します。
オーバードライブサウンドはディストーションよりも音にまとまりがあり、
クランチに比べて音が潰れているのでギターソロに向いています。(筆者体験)

ではどのようにしてオーバードライブサウンドを手に入れることが出来るのでしょうか?
大きく分けて2種類あるのですが、端的に言うとギターアンプそのものから出す場合と、エフェクターを使う場合です。




今はエフェクターの市民権が昔に比べて確立されているので、エフェクターで気軽にオーバードライブサウンドを手に入れている方が多いようです。

代表的なオーバードライブエフェクターを紹介します。

Ibanez Tubescreamer(チューブスクリーマー)
多分エフェクターの歴史を変えた回路。日本人のタムラさんが最初に設計したと言われています。(日本人スゲェ)中域の膨らみと本当にアンプで出したかの様ななめらかな歪みが特徴です。ソロ向きだと思います。

(私物、JHSとアナログマンのダブルネーム)

BOSS BD-2(ブルースドライバー)
またしても日本製、我らかがローランドから出しているBOSSブランドのブルースドライバーです。基本的な歪みの回路は同じなのですがもっと高域を出してギター側でのニュアンスを拾うのでブルースプレイヤーやポップロックタイプの方に人気です。

(私物、自分で改造したBD-2。ベースブースト付き)

他にも沢山有名なオーバードライブのエフェクターがあるのですが、実は歪みの回路はほぼ一緒で出てくる音も似ているものが多いです。初心者のかたは聞いてもあまり違いがわからないと思います。

JHS pedalsというメーカーのウェブサイトで発表したコラムでは、チューブスクリーマーと同じような回路を持ったエフェクターがこれだけあるということを紹介しています。でも、これでも氷山の一角でまだまだ同じようなエフェクターは流通しています。
  • Addrock Not So Ol’ Yeller
  • Addrock Ol’ Yeller
  • Aramat Green Machine
  • Arion MTE-1 Tubulator
  • Banzai Fireball II
  • BBE Greenscreamer
  • Biyang OD8-3
  • BJF Little Green Wonder
  • Bonzai Fireball 3
  • Boss OD-1
  • Boss SD-1
  • BrownTone Hoochee-Mama
  • Burris Boostiest
  • Clark Gainster
  • Clay Jones OD
  • CMATMODS Signa Drive
  • Cusack Screamer
  • Danelectro Fab Overdrive
  • Dubtronics Tubescreamin’ – out of production
  • Digitech Bad Monkey
  • Foxrox Zim
  • Fulltone Fulldrive (1 & 2)
  • Goudiefx TS-808 +
  • GFS Greenie
  • HBE Power Screamer
  • Ibanez TSL
  • Ibanez TS5
  • Ibanez TS7
  • Ibanez TS808
  • Ibanez TS9
  • Ibanez TS9DX
  • Ibanez TS10
  • Jacques Overtube
  • Jacques Tubeblower
  • Landgraff Dynamic Overdrive
  • Lapido Pride and Joy
  • Lovekraft Mojo Drive
  • Lovepedal Eternity
  • Lovepedal Kalamazoo
  • Maxon OD-808
  • Maxon OD-9
  • Maxon SD-9
  • Maxon ST-9
  • Maxon ST-01
  • Menatone Red Snapper
  • Menatone Blue Collar
  • MI Audio Blue Boy
  • MI Audio Blues Deluxe
  • MI Audio Blues Pro
  • MJM Blues Devil
  • MJM Phantom Overdrive
  • MMFX Tube Killer
  • MohoMods Multi-Screamer
  • Musician’s Junkyard Screamer
  • MXR GT-OD
  • MRX Zakk Wylde ZW-44
  • Nobels OD-X
  • N.O.C.3 Pure Drive
  • OLCircuits Mint Condition
  • Onerr Carbon-x
  • PedalMan 818 Pro
  • Pedalworx Tejas Overdrive
  • Pedalworx Texas Two Step
  • Retro-sonic 808
  • Reverend Drivetrain II – out of production
  • Rodenberg 828
  • Rogue ODV-5
  • Shannon Overdrive – out of production
  • T-Rex Alberta
  • T-Rex Moller
  • Toadworks Texas Flood
  • TC Jaugernig’s DGTM
  • Tone Freak Abunai 2
  • Visual Sound Double Trouble
  • Visual Sound Jekyll & Hyde
  • Visual Sound Route 66 (overdrive side)
  • Visual Sound Route 808
  • Voodoo Lab Sparkle Drive
  • Vox V810 Valve-Tone
  • Way Huge Green Rhino
  • Xotic BB Preamp
引用元(http://www.jhspedals.com/tech-articles/#overdrive)

じゃあ、何が違うのでしょうか?
沢山違う部分があるのですが、簡略化して言うと
  • 歪み方
  • 高音、中音、低音の出方

この2つだと思います。ちょっとした違いですが、個々のプレイスタイルやピッキングの強弱などによって使い勝手が違ってきます。

オーバードライブは最もポピュラーなエフェクターの一つなので、ギターがおいてある楽器店では大抵何個かは置いてあるので是非、2個以上一度に試奏して比べてみるのがいいと思います。

ここからは私見ですが

僕は、ここ数年間で50以上のオーバードライブエフェクターを試奏してきましたが、本当に個性があるエフェクターは一握りです。
いくつかリストアップしてみると
  • ZenDrive (hermida audio) voiceのツマミが歪みの中域をコントロール
  • Timmy & Tim (Paul Cochlane) TrebleとBassがフィルター的にかかる逸品
  • Centaur (Klon) 伝説のエフェクター歪みの回路もTubescreamerのとは少し異なる
  • AC Booster (Xotic) 日本人が作っている。ブースターとしても使える。
  • Landmighty (320design) 今から紹介します



遡ること、2012年のアナハイムでのNAMMショーのフジゲンギターのブースで320designが作っているLandmightyというオーバードライブと出会いました。

その頃はまだ精力的にオーバードライブをいろいろ試していたので、最初にLandmightyを試奏した時になんて色々できるオーバードライブなんだ!とその多機能性に衝撃を受けました。

例えて言うなら、ZenDriveのように中域をコントロールできるし、Sparkle Driveのように原音がブレンド出来て、KeeleyのBD-2のようにベースを持ち上げて音圧を上げることも出来るんです。これ一台で!

仕事柄、飛行機で演奏ツアーに出かけるときは小さめのペダルボードを用意しなければいけないんですが、その僕のニーズにピッタリ!今年に入ってからお願いしたら、3月にゲットすることができました!うれしさのあまり試奏動画を作ってみたのですが、いかにそれぞれのノブの効き具合が良いかなどわかっていただけると思います。オススメはcharacterノブです!

今回は同時期に入手したフジゲンのMSAと一緒に弾いていますが、ストラトタイプのギターでもまた動画を作ってみようと思っています。

ちなみに他の試奏動画と違い、マイクをアンプに立ててほぼ原音でミックスしたので少し立体感のない音ですがこの音がそのまま録音できるということです。

広告
×
ランドマイティ買いました!
届くのが楽しみです( ^ω^ )
102ヶ月前
×
>>こつさん

やったぜ!アレひとつでかなり助かるよ!ちなみにバッテリー駆動なのでアダプターなくてもあたふたしないよ!
102ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。